« 「心の鼓動」??? | トップページ | 「ゆがみつつある国」 »

2022年3月 9日 (水)

ナンデや!!!!

中国の習近平国家主席はロシアに対する経済制裁に反対しているのですよね、
ってことは・・、
ロシア軍のウクライナ侵攻、コレに反対なのか、賛成なのか・・・
この点についてはどうなのだろう???

要は、今、中国はロシアに対し、どういう働きかけをしているのかってこと・・・
コレって・・・
中国の“鼎(かなえ)の軽重”が問われている重大事だと思うが、この辺りの報道が少ないなぁ~~~、

第二次世界大戦が始まる以前に日清戦争ってのがあった、
開戦当初の軍事力は清国が日本を圧していた、
が、日本が勝って、流れで朝鮮半島が清国の圧迫から解放される形になった、
この当時のアレコレは複雑怪奇すぎて短文で語るなんて不可能だ、
が、こんな時代の流れの中で台湾は「清国」から割譲され➡日本国が統治することになった、「台湾」となった、

時は流れ・・、時代は大変貌する、
日露戦争が勃発、
第一次世界大戦、
中国大陸に孫文・蒋介石現る、満州国建国・日中戦争・・そして太平洋戦争・・

蒋介石の大活躍で中国は「中華民国」と呼ばれる国になり蒋介石が総統に就任、
が、ほどなく毛沢東が現れ中国大陸は→共産党思想の「中華人民共和国」と名を変え、毛沢東が率いる国となり、以来この系統が続いている、

流れで、中国大陸を追われた蒋介石は台湾へ逃れ、以来、台湾は「中華民国」を標榜している、
って、の、が、現状だ、

乱暴極まる台湾の歴史を語ってみたが・・・
少なくともこの程度まででも、我が国は若い者等も、シッカリ周知しておくべきだ、
で、ないと、現中国大陸の政権が台湾を、我が領土として併合を策す流れ、の、正否判断ができない、
今や台湾(「中華民国」)は、中国大陸の「中華人民共和国」とは、まったく別の国なのだ、

現・中国大陸の「中華人民共和国」の習近平はロシアの領土保全の奇策たるウクライナ侵攻を、ソレなりに理解する立場を摂っている、
コレって、正に世界は、時限爆弾を抱えた状態カモと想う!!!

歴史の流れから判断すると、我が国・日本と関係するところ極めて甚大だ!!!
わたしは、今、81歳、かろうじて、先の太平洋戦争の惨禍を身体で知っている高齢者、この歳になって、もうあの惨状の追体験はご免こうむりたい!!!
わが国・岸田政権、
判断、間違わないで欲しい♡♡♡
流れに媚びるな!!!!

あぁ~、それにしても‥と、思う・・
わが国は、庶民を軽んじすぎている、と・・・
わたしは年金生活者だ、かろうじて飯を食って生きるダケ・・・カツカツの命・・
こんな老人ウヨウヨの国・日本・・・
続く若者らはその多くが不定期労働者、派遣労働者、結婚するに難儀な状態・・・
ナンデや!!!!
守るにアタイする国なのだろうか????

« 「心の鼓動」??? | トップページ | 「ゆがみつつある国」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「心の鼓動」??? | トップページ | 「ゆがみつつある国」 »