« 「・・神は、どこに・・・」 | トップページ | 今日は播磨灘で魚釣りです、 »

2022年3月11日 (金)

わたしの青空

ロシア政府は、ロシアから撤退した外資系企業の資産を差し押さえるとか報じられていますね、

そらそうだわな、そうでもしないと、やっとれん、ロシアは生きて行けんでしょうよ、
が、西側からみれば、ロシアにひったくられた、ってことだよな、
が、が・・ロシアから観た“外資系企業”はもう敵でしかないじゃないか!!!

ロシア国内は、報道管制が敷かれ、自国が隣国ウクライナに侵攻しハチャメチャ破壊をしていること、
自国ロシア国民には知らさぬようにしていると報じられている、
で、そのうち、ロシア国内で、俺らはプーチンに騙されたって、政府転覆のノロシが挙げるかも、と、報道されている、
正しい報道を知ること、これって、”自由”の中心だ、人間っ人であり続けるに必要だ、コレが”超大切だとコレ西側の考えだ、

が、が、が・・・変な言い方かもだが・・・・
西側諸国、特にアメリカで言う“自由”と、VS、ロシアで言う“自由”と、は、これが、妙に違うのだよね、
ヒョットしたら別物かもよ!!!
国の存続がヤバくなり、コレを必死で守ろうとする政府が、自国民に、“ある種の報道管制”を行うのは、あってしかるべきものだって、思うが、どうなのだろう???
コレをもって自由の侵害だって“罵って”エエのかな・・・???

わしゃ、西側諸国の目玉の曇りが、傲慢な“俺が正義”だって感覚が気になるのだよなぁ~~~~~、

プーチンって、きっと、ロシアでは神様扱いなのですよね、
彼のことを⇒国際テロ組織・アルカイーダのウーサマ・ビン・ラーデインと同じだ、の、感覚で西側諸国は対しようとし始めている、
こんなことで、事態が治まるはずないじゃないか!!!

少なくと、ロシア国では彼は勇者で正義の塊だってことを西側は受け入れることが、さしあたり、今は、必要なのかもと思う、
で、ないと・・休戦協定なんぞあり得ないだろう!!!
わしゃ、尺八吹くだけのクソヅヅイだけれど、吹く尺八がこのような音で鳴るのだよなぁ~~~
チョッと、吹いてみますね、

青空も、我が国の青空と、アメリカや、ロシアの青空とは、それぞれ、キット、少しづつ違った”青”だと思うってこと・・・

「わたしの青空」


« 「・・神は、どこに・・・」 | トップページ | 今日は播磨灘で魚釣りです、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「・・神は、どこに・・・」 | トップページ | 今日は播磨灘で魚釣りです、 »