« ウグイスの声 | トップページ | 「ある女の詞」 »

2022年5月10日 (火)

聖なる(?)仕事

老人ホームや養護施設などへ、尺八1本持って慰問し始めて、30年近くになりますわ~~

大病院には、緩和病棟(終末期専用の病棟)があったりしますよね、
ココへも慰問したいと思って研究しましたがね、ナンボ考えても、どんな曲を吹いたらエエのか判らんかった、

が、我が愛妻を緩和病棟へ入院させ、あの世へ送って、少し判るようになった、
そもそも終末期の老人専用に作られた曲ナンゾは無いですわ、
が、コレ必要ですよ!!!

♩♫♪命短し恋せよ乙女♩♩♫♩ 
の、「ゴンドラの唄」、ではどうでしょう、

老人ホームへ伺って・・・
車イスや、ベットに寝たままで、介護士に会場へ運ばれて来るご老人たち、
このお方らに、この曲をお聴かせし、小声でエエから、一緒に歌いませんか、と、呼びかける、
歌をお聴かせし、唱和をうながす、
コレって、許されることだろうか???

わたし、久しく、このような場では、上述の「ゴンドラの唄」は絶対に使わなかった、
が、認識が甘かった!!!
実は、後期高齢者の、それも、終末期に近いご老人らが一番好んで、自ら進んで一緒に口ずさまれるのが、実はこの曲なのですわ!!!

さてさて・・・コレからが本題だ!!!
この流れの中へ、植木等の「スーダラ節」を、わたし投げ入れたいと思っているのですわ、
ご老人らは、どんな反応をおみせになるでしょうね???
老人らは、心をパカァ~~とお開きになり、いっとき清々しいご気分になるような気がしてならんのだが・・・

が、が・・・
「三木の風」を標榜し、一緒に活動する相棒・船頭ドンの想いは、わたしと真逆だ、
こんなクダラン曲は、ワシャ大嫌いだって、彼は言う、
こんなのを、訪問先で吹いたり歌ったりするのは、非常識極まる、と、わたしを叱る、
そうかもな、と、思ったりする、
が、が、が・・・
ヒョットしたら、この曲は、癒しの世界になる気がしないでもない・・・
この曲には、後期高齢者の世界に通じる、ナニカがある、
こんな自由自在の曲を、作詞・作曲してみたいなぁ~と思うこの頃だ、

実は、今朝、ユーチューブで、美空ひばりの「ある女の詞」を聴いていて、エエなぁ~~、と、思ったのです、
で、この曲を⇒尺八譜へ採取していたのだ、
コレから稽古して・・・
今日中にはココ(ブログ)へ・追加アップしようと思っとる、
本日の波平の聖なる(?)仕事かもな、と、思ったりしとる・・・

« ウグイスの声 | トップページ | 「ある女の詞」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウグイスの声 | トップページ | 「ある女の詞」 »