« こんな日々 | トップページ | 近づく天国の暖かさ »

2022年5月17日 (火)

「恋の花」

柄にもないことながら、恋の曲に挑戦してみた、
吹きながら思った、
大昔、わたしにだって、こんな時代があったなぁ~と・・・

想いを譜に採取しながら思った、こんなのは、直ぐに譜にデケル、わしゃ未だこんな想いに浸ることが出来ている、と・・・
バッカじゃなかろうと思う気持ちの片隅に、未だ、こんなのが吹ける、
われながらビックリだ!!!

「恋の花」

« こんな日々 | トップページ | 近づく天国の暖かさ »

コメント

60年前の恋バナは何とも艶っぽい音色で語られていましたね!!!
お富さんは知っていたのかな  知るわけないよね!!!!!!!!!大厳

60年前の恋バナは何とも艶っぽい音色で語られていましたね!!!
お富さんは知っていたのかな  知るわけないよね!!!!!!!!!大厳

アップして後、聴きなおすと、ダメな個所がすぐわかる、
が、直ぐには修正し吹きなおそうとは思わない、
治すと、途端に、汚れた作意が表へ出てどうにもならなくなるからなぁ~~~、
滅茶苦茶は、滅茶苦茶のママが良い、
この気持ちを大切にすることが必要かなと思っとる、

60年前かぁ^~~
お互い、歳をとりましたなぁ~~~

わしゃ、近々、もうブログの世界から足を洗おうかと思っとる、
ホント、自分ってのを失いかけているから・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな日々 | トップページ | 近づく天国の暖かさ »