« 「夢世界」 | トップページ | 「浪速節だよ人生は」 »

2022年5月24日 (火)

「あの頃の夢」


午前中に、「夢世界」を作譜し、歌詞をひねり創ったのだった・・・

この後、朝昼兼用の(わたしは日に2食)食事摂って、ボランテイア活動の船頭ドンと二人で、三木市運営のデイケア施設「ひまわり園」へ出向き、久しくコロナ対応で休止していた訪問演奏再開の打ち合わせをしてきた、

大きな施設で利用者は多い、大半が、わが屋周辺にお住いの方々だと思う、
利用者は70歳代が中心みたい、
ってことは、わたし(81歳)よりお若い方々が中心の世界、
まさに、仲間らの中でのボランティア活動、訪問演奏、
コレの打ち合わせ・・・

帰宅し、チョイ、おやつを食べて・・・
又、フット、想うところがあって、一気に作譜、

今朝の”列島就航時の年齢より、ずっと昔の、未だ若かりし頃にわたしは戻っている・・・
曲名は「あの頃の夢」としよう、

歌詞も添えたいが、なんだかコソバ恥ずかしい、
コリャ駄目だね・・・、洒落た言葉ナンゾにワシャ縁がない、困ったな・・・

「あのころの夢」

« 「夢世界」 | トップページ | 「浪速節だよ人生は」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「夢世界」 | トップページ | 「浪速節だよ人生は」 »