« 「生まれて 死するは 世のならい」 | トップページ | 「夢世界」 »

2022年5月23日 (月)

やはり、“ルシャの出し風”

知床遊覧船の沈没事故ですけれど、、、
やはり、“ルシャの出し風”(知床半島の硫黄山と知床岳の間の谷風)にヤラレタのだね、
ようやく沈没地点の正確な位置が報じられるようになった、
この“谷風”は、実に強烈で危険なのです、

<“ルシャの出し風”とは>
知床半島の羅臼岳(1660)北側の硫黄山(1562)と⇔知床岳(1254)との間の谷風のことで、
 東寄りの風が吹くと、ルシャ風(半島の西側・今回の観光船遭難に位置へ)強烈な滝風が吹き下り、
 西寄りの風が吹くと、知床半島の東側、すなわち羅臼町側へ出し風が吹く、


※わたしは、2006年に、愛艇「はまちどり」28F艇を駆って、日本列島1周航海している、
<下段に写真2様>
 この艇ですわ、
 そして、当時、わたしが現地沖で撮った“ルシャの出し風”遠望


手前の海面をご覧ください、凪いでいますでしょう、が、谷風が吹き下っている海域は強烈な烈風(谷風)が襲い来る、

わたしは宇登呂港に6日間滞在し海域情報を取集しまくり、この海域を越えたのだった、
恐ろしかったが、楽しかったなぁ~~~、

思う、もし、この時、わたしが勇気(?)出して、この烈風に立っち向かい、負けて、遭難し、死んでいたら、ら・・・
このたびの観光船沈没事故は、あり得なかったかも、
だって、この海域の危険意識が見直され、対策を採らせていたろうから・・・
否!!!
波平の操船技術の下手さが笑われ・責められ、バカにされるが落ちだったかな・・・

Nipponnissyuu2-016

Nipponnissyuu2-471

« 「生まれて 死するは 世のならい」 | トップページ | 「夢世界」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「生まれて 死するは 世のならい」 | トップページ | 「夢世界」 »