« 今の気分・・・「Stand Alone」(坂の上の雲) | トップページ | 「夫は外、妻は家庭」 »

2022年6月 8日 (水)

どうなるの???

ロシアは日本との漁業協定を停止したようですね、
今後、わが国・(北海道関連海域)の漁業界はどうなるの???

 ロシア漁船は大喜びだ、と、思う、
 わが国漁港には、以後、ロシア漁船が、この海域での漁獲を持ち込むことになる、
 出漁できなくなったわが国・漁船は、ロシアに安く買い叩かれ、付随して我国・漁船員が雇われ、コキ使われることになる、

我が国政府はウロタエルだけ???
 ロシアに雇われる日本人の身分保障交渉に苦労する、
 日本人が不慮の死に至るケースが続出する、
 北海道内各漁港では、ロシア漁船の入港が常で、母港化し、ロシア人が日本に住み着く、
▲漁港周辺の治安が乱れ、性犯罪続出で、周辺は事実上ロシア化するかも・・・
▲ロシアは北海道は自国ロシアの領土だとの認識がある・・

アァ~嫌だ!!! どうしますか???
前総理安倍氏は、プーチン氏の友進だったのだよね・・・
出番ですよオ~~~、
が、氏は最近アチコチで、プーチン氏の悪口言いまくっとるらしいじゃないですか・・・


<以下は、北海道を愛艇「はまちどり」で単身周航した際の記録から・・>
アレは平成18年(2006年)6月20.21日のことだった、
日本列島1周航海の途上、オホーツク海を東進し知床半島を回って眼前に国後島を遠望しながら根室海峡を走り、根室半島先端・納沙布岬沖で、艇を止め、沖に貝殻島を遠望しながら、釣り竿を出したのだった、
水深わずか20数メートルだのに渦巻くような凄い潮流の中だった、でも面白かったなぁ~~、ココは、ロシアが実効支配する貝殻島と向き合う位置で、珸瑤瑁水道(「ごようまい水道」と呼ばれる巾約3キロ余りの位置だった、
ってことは、わたしが釣り出しシバシ海峡気分を堪能した際、瞬間的に間違いなく我が艇はロシア側海域へ立ち入ったに違いない、

釣り竿を収めて花咲港を目指し、入港し、艇をもやい付け、上陸し、ココで2日過ごしたのだった、
ロシア漁船が荷揚げしていた、海上保安庁庁舎が目を見駆らせ屋上には監視かけらが設置されていた、
愛艇をもやったのは、漁港の端っこガラ~ンとした空いた位置だったが、漁師がやって来て、ココは危ないから海上保安庁の監視カメラが睨む場所まで艇を移動させるよう誘導してくれた、
港では夜昼なくロシア船員が歩いていた、夕刻になると近辺はロシア船員だけで、日本人はまったく見かけない、
町へ買い物に出かけ酒コーナを観たら、安いウオッカばっかしが並んでいた、1本買って試飲したが飲めたものではなかった・・・

とんでもないところだな・・、と、思ったのを覚えている、
時は6月20・21日のことだった、「はまちどり」艇での当時の周航記録を読み直してみたのである、
すでに遠い昔の話だ、今現在の様子はヒョットしたら別かも・・・ご容赦くださいね、

« 今の気分・・・「Stand Alone」(坂の上の雲) | トップページ | 「夫は外、妻は家庭」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今の気分・・・「Stand Alone」(坂の上の雲) | トップページ | 「夫は外、妻は家庭」 »