« 明日の夜明け  追加「今の気分」 | トップページ | 「波平散歩の休憩所」 »

2022年7月23日 (土)

わが家の前の路は老人の散歩道になっている、

わが家の前の路は老人の散歩道になっている、
早朝、そして夕方、頑張って散歩する老人らの散歩コース、

未だ元気でスロージョギングの人もある、
両手に杖を持って、一歩、一歩、歩む人、
真面目くさったお顔で、必死の形相の人・・・

奥様方のグループだろうか、賑やかにワイワイ言いながら散歩、あぁ~男同士の散歩は、見かけないなぁ~~~、

数日おきに、不定期に散歩の老人、時々立ち止まり、杖ついてジッとしておられる、
もたれて休む場はない、腰掛け休む場もない、
想う、このお方、無事に自宅へ帰れるのかなと・・・、

コレ、わが家の前の路の、早朝、そして夕方の姿だ、
ココにわが家の小さな畑があるのですよね、
愛妻が元気だったころは、イロイロな野菜を植えていて、生き生きした畑だった、
散歩中の老人らは、愛妻と結構お話しなさっていたようだ、
愛妻が亡くなって早や4年目、
不思議だ、わたしは往時のことがだんだん解ってきたみたい・・・

「老人散歩休憩所の様子」

Photo_20220723093301https://hamatidori.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/photo_20220723093301-thumb.jpg?1658536440823

この野菜畑を潰して造った場に、老人らの散歩休憩の場にしてやろうと思い実行した、
今月7月13日の工事完成、
散歩中の老人が、ゆったりと腰かけて休憩し得る場にしたってこと、
お披露目に、ココで「三木の風」(相棒の船頭ドンとわたし波平のド素人楽団)の野外演奏を行った・・・

カンカン照りの日だった、午後4時~5時の間だったから・・
時間の設定は、未だ現役の働き手が、仕事を終えてこの場周辺の家々へご帰宅なさる前に設定したためである、
が、やはり午後4時からの場の設定は、未だ陽射しが強く老人等にはきつすぎた・・・
が、が、みなさん楽しまれたようでワシャ嬉しかった、

話は以降すこし変わる、
老いて、自立し難くなった老人は、“要支援”とか“要介護”とかに分別され、要介護1.要介護2とか、老衰度合いに応じて区別され、行政の手で支援対象になる、
が、老人本人か、あるいは老人のご家族などから、の、支援要請があって初めてなされる流れだ、
自分から進んで、介護認定を受けたいと申し出るのは少ないのではないか・・・
わたしは既に82歳だが、マッタクこの種の認定審査を受けるつもりはない、
老人らは、ホボすべての者が、俺はそんなにおいぼ得てはおらん、ほっといてくれ!!!
と、意地を張るのじゃないか???
内心、自分では衰えたと思ってはいても・・・

不思議なことに・・
俺はまだ老人じゃない、老人呼ばわりされたくない、
と、意地を張る老人に限って、老化は進んでいたりする、
で、在宅老人の孤独な生活になる、コレを社会は見逃すのだよね、
の、なか・・・
老人は必死になって、散歩に出て、体力保持に挑戦する、頑張るのだ・・

散歩にでてガンバル老人らの休憩所を創って、今日で11日目になる、

雨が降り出すと、わたしは設置した休憩用の椅子を片付ける、降り止むと取り出して設置し直す、
路行く老人らは不思議そうな顔で、これを横目で見て通り過ぎる、

ワシャ強いて声掛けをしようとは想わない、
休憩を強いるつもりは毛頭ない、
休憩所の表示など出す気も無い、
ナンジャソレ???

隣接する処方箋薬局が、わたしの想いを酌んでくれて、老人からトイレ要請があれはお受けましょうと言うてくれている、

幸いなことに、老人会の全面的な理解を得えられている、自治会、民生関係組織、関連各所の理解とご支持を得えている、
そして隣接する周辺住居の皆さんからの支援の中にある、

が、が、が・・・なさけないことに・・・
わしゃ、未だ、在宅老人のホントの姿がイマイチ判っとらん、
不思議そうな顔して、ココを横目で見て歩み行く方々、老人達・・・
わしゃ、強いて声掛けしてこの場の利用を促そうとは思わない、
あとはなるようにしかならん・・・・

わたしは、持ち出した椅子に腰かけて、ボヤァ~としたりしている、今朝もイットキこうしてすごした、

波平ってボケ・ズズイここに在り!!!
ナンジャソレ???


« 明日の夜明け  追加「今の気分」 | トップページ | 「波平散歩の休憩所」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日の夜明け  追加「今の気分」 | トップページ | 「波平散歩の休憩所」 »