« 外は雨・・・ | トップページ | つどい歌わん 三木の風 »

2022年7月 4日 (月)

「城ヶ島の雨」

かつて愛艇「はまちどり」で単身・日本列島を一周航海した際、2006年7月13日に城ヶ島の根っこ直ぐに艇をもやい付けて丸1日過ごしたことがある、

東京湾と相摸湾(さがみわん)の境に三浦半島、その最先端に“城ヶ島”が浮かんでいる、わたしは城ヶ島が眼前に見える三浦半島側に艇をもやったのだった、艇をもやった位置から城ヶ島が良く見えた、島ではあるが大きな架け橋が掛かけ掛けられていて、なんだか「城ヶ島の雨」風情が壊されているような気がした、で、城ヶ島への上陸は止めた、せっかくのこの名曲「城ヶ島の雨」への感傷をこわしたくなかった、
今から16年前・7月13日の想い出である、

今や、遠い昔の夢だ、さぁ、この曲を吹いてみよう、わが家は、今、雨の中、城ヶ島はどうなのだろう・・・・
「城ヶ島の雨」


« 外は雨・・・ | トップページ | つどい歌わん 三木の風 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外は雨・・・ | トップページ | つどい歌わん 三木の風 »