« 生きるチカラの原点は・・・ | トップページ | ・・・と、題したわたしの自作曲楽譜 »

2022年7月19日 (火)

あぁ~~~

昨夜は良く眠れなかった、愛犬・春子がしつこくわたしの顔をナメ、まとわりついて・・・・
わたしの心のわだかまりが、彼女にはそのまま伝わるみたい・・・
彼女はわたしの顔を舐めまくる・・・

浅い眠りから早々起き出して、ボヤァ~~~

原因は、1昨日、いきなり親しげにわが家へやって来て、「しばらくココで暮らすことにした・・」、
と、言うた知人K氏に、翻弄されての難儀・難儀が原因だ、

ビックリし、
わしゃ、追い出すように彼を送り出したのだった、

が、この後(昨日は)、彼から数度電話があり、
都度都度の長電話で、彼は、わたしを攻めまくる、
わたしの不義理を攻め続けて延々と電話を切ろうとしない、
往生して、わたしは電話を切った、
切って、電話のコンセントを引き抜いた、
もうダレからの電話もしばらく受け付けないつもり・・・

彼は、わたしの友人でもなんでもない、
これホントですよ、
彼が勝手にわたしを親しげに呼び、接してくるのをのが、わたしに難儀で難儀で、困っていただけの話、

想う、彼は、窮状ここに極まって、フト、わたしを思い出したのだと思う、
この度の彼と出会いは、およそ10年ほどの久しぶりのことだったのだ、

昔、彼は突然場わたしの職場にゲタ履いて現われて、ヤクザもどきの声音で、わたしを先生呼ばわりするのだった、

最初の出逢いは、彼から届いた手紙だった、
わたしは接触を断る意味で、きつい言葉の郵便を返した、が、コレが彼の琴線に触れて、以来、彼はわたしを先生呼ばわりするようになり、、離れなくなって、ワシャ大迷惑で、今に至った、

ここ十年近く彼からの接触が途絶えて、ヤレヤレと思っていたら、今回の難儀だった、

いきなり我が屋へやって来て、先生・先生と持ち上げ、あげくが・・・
「しばらくココに居ることにする・・・」だった、
いやぁ~、マイッタ


わしゃ、地区内の孤独老人らの、散歩中の、ひと休みの場造りを試みている、
まず手始めに・・・
わが家の小さい畑を潰し、コレへ砂利を敷いて、大きな椅子を4脚置いてみた、
畑の前の路は老人らの散歩径だ、で、ヨボヨボ歩きの知った老人に声かけて、一緒に椅子に座り、暫時話し相手になったりし始めている、

今のところ、K氏のような変コツ老人には出会わない、
が、難儀なことがある、
飼い犬を連れ込んで、ココで糞をさせ、そのまま平気で立ち去る者が出始めた・・・

世の中は、世の中は・・・
あぁ~~~

« 生きるチカラの原点は・・・ | トップページ | ・・・と、題したわたしの自作曲楽譜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きるチカラの原点は・・・ | トップページ | ・・・と、題したわたしの自作曲楽譜 »