« 奥さんにも出会わない・・・ | トップページ | クタバレ、ズズイ!!! »

2022年7月27日 (水)

「悲しい酒」

既に外は真昼のカンカン照り、

畑跡地に造った散歩老人用の一休みの場、この設定を、このところ早朝5時頃から、わたし独りでコツコツやってましてね、今日は7時前までコレ、ヤットッタ、わたしの日課になってくると思う、

径を朝の散歩中の老人、わたしと視線が合うと、以前とは違い、なんだか親しそうな感じでわたしの様子をご覧になる、
「おはようございます・・」の言葉を頂戴したりする、
チョイ、声掛けくださるお方が増えてきた、
あぁ~、いぶかし気な視線をよこすお方はありませんわ、

「お願いします、よろしく・・」と丁寧な言葉、
コレ、今朝初めて聴いたよ、
わしゃ、瞬間、アレッ!!! っと思った、
このお方、歩速を緩めることも無く、そのままスタスタ歩み去ってしまわれた・・・、
ヒョットしたら、あのお方、この場が“散歩老人”に用意した場だってことに気が付いたのかも・・・

ワシャ、どっちだってエエのです、
毎朝、夜が明けたら、この場に、座り心地が良さそうな椅子を数脚並べるだけのこと、

今日はセミの声がスゴイ!!!
今、7時15分だけれど、もうわたしは、自宅にすっこんで、空調機回して、冷風の中にいる、

これから、朝飯食おうかと思う、
今日はこれ以降ナンの予定もない、明日もナニもない、
明後日は相棒と、もう1人、民謡好きなバァサンがお越しになって、“江差追分”の稽古をする約束がある、
わたしが尺八伴奏し、相棒・船頭ドンが“ソイ!!”掛けの役だ、

彼女が江差追分唸った後に・・・
わたしは、「ついでに、これ歌ってくれろ・・」とせがむつもりだ、
美空ひばりの「悲しい酒」を歌って欲しいと・・・

既にこのこと、相棒・船頭ドンと打ち合わせ済だ、この曲は後半部分に、少し“語り”の部分がある、
ココは“ソイ!!”掛けの気分で・・・
相棒の船頭ドンが“語りを入れろ”とお願いしている、
“任せとけ!!!”と、船頭ドンは言うている、どんな語りを入れるのだろう、楽しみだ!!!

ばぁさんは、今、「江差追分」のことで頭がいっぱいだと思う、
が・・・
切羽詰まった気持ちで、唸り上げるのが音楽や民謡なんぞであるものか、
歌は、遊び心のなせるわざ、心の休憩所以外の何物でもない・・・

彼女、「悲しい酒」に挑戦してくださるだろうか??? 
大丈夫だと思う、
遊び心が空っぽで「江差追分」に挑戦デケタリするものか!!!

[悲しい酒」
上述・彼女に”自由に自分の気分”で、歌ってみてほしい、と、お願いしてみるつもり、例えばこんな感じにでも・・・

« 奥さんにも出会わない・・・ | トップページ | クタバレ、ズズイ!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥さんにも出会わない・・・ | トップページ | クタバレ、ズズイ!!! »