« ゆらぎ | トップページ | 完璧な自然体とはナンゾや!!! »

2022年7月 7日 (木)

こんな曲は大の苦手・・・

フエイスブックを閲覧していたら、坂本冬美が「涙を抱いた渡り鳥」を歌っているのに出会った、
これって、もう随分大昔の曲だよ、
が、なぜか聴いていてすごく懐かしい、

未だわが国は“大東亜戦争”惨敗の余波冷めやらぬ頃の歌だったと思う、
わたし、高校生のころだったかも・・・
校舎は未だ木造部分が多かった、が、図書館は別棟で、わたしは度々授業を抜けて図書館に籠って、見回りの教師につまみ出され教室に戻された頃だ、成績の悪い生徒だった、

この曲を、今、聴くと、妙に、鋭く聴こえる、コレってナンだ???

すでに82歳、人生末期の老いぼれヅヅイ、
なにげにこの曲、老いぼれをグサリと刺す、

自分で吹いてみた・・・
「涙を抱いた渡り鳥」


あぁ~余談ながら・・・
今の世代は、先の戦争のことを第二次世界大戦とか太平洋戦争とか呼ぶのだよね、
が、正確には、“大東亜戦争”と呼ぶべき戦争である、、
わが国はアジア諸国と共に、西欧諸国の植民地支配から脱し、“大東亜共栄圏”の建設を目指そうとしたのだ、“大東亜戦争”であったのだ、
この歌には、この心意気に通うものがある!!!

※ 調べ直した・・・
この歌が世に出た頃、既にわたし既に大人になっていたみたい、わしゃ、ホントにボケて来た・・・
指先は若い頃から不器用で、こんな曲は大の苦手・・・

« ゆらぎ | トップページ | 完璧な自然体とはナンゾや!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆらぎ | トップページ | 完璧な自然体とはナンゾや!!! »