« 「盆さなかセミの声」 | トップページ | 「高浜の瀬戸」 »

2022年8月16日 (火)

里みやげ

昨日、夕方7時頃だったと思う、
お盆の里帰りから帰宅なさった近隣のお方から、
「スイカはお好きですか???」
と、問いかけられた、

ヒョットしたら、差し上げましょうか、の、問いかけかな、と、想い・・・、
でも、あんな大きな物を頂戴しても困ってしまうと思って・・・
はぁ~、ホンの少しだけなら云々・・・
と、聞きようによっては、失礼な、妙な返事をしたのだった、

ら、しばらくして、4分1ほどに切り分けたスイカの片を届けてくださった、
コリャ、ナンボなんでも大きすぎる、と、わしゃビックリした、どうやら本体は、ドデカイ・スイカであったようだ・・・

頂戴し、更に小さく切り分けて、1片を食ってみた、
ウヌ!!!!
ナンジャコレ、美味すぎる!!!

こんな美味いスイカ、今まで食ったことがない!!!


お里は、瀬戸内海の某島で果樹園経営なさっていると聴いている、わたし、その島を知っている、上陸したことは無いが、周辺海域は絶好の漁場で、わたしは自艇で出掛け、釣り糸を垂らしたして遊んだ経験がある、
あの夢の島で採れた特上スイカの1片であった、

4分1ほどに切り分けたスイカを頂戴し、コレのごく1片を切り分けて食って驚き、もう少し、もう少し、と、とうとう全部食ってしまった・・・
腹一杯になった、

満腹感てぇ~~の、は、まんざら捨てたもんじゃないな・・・達成感の類だ、幸せの突き当りだ、

食って、食って、全部一気に食ってしまった、
あぁ~美味かった!!!


里みやげ  すそわけ頂戴  酔うお盆    波平

« 「盆さなかセミの声」 | トップページ | 「高浜の瀬戸」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「盆さなかセミの声」 | トップページ | 「高浜の瀬戸」 »