« 梨(ナシ)半分、と、浜辺の歌 | トップページ | 「エーゲ海の真珠」 »

2022年9月12日 (月)

梨(ナシ)半分、と、浜辺の歌

固定電話は、常は電源を切っている、
着信は宣伝広告ばっかしだ、関わりたくない、

スマホにもできれば関わりたくない、
が、そういうわけにもいかず、着信音が鳴ると対応しようとする、
が、操作要領不案内で、対応しきれない、
スマホ教室へ通うことにした、むろん無料の教室、計4回の講座受講を申し出て、今日はその第二回目、
あぁ~住み難い世の中になった・・・

先日、買い物で、いつもは節約し必要な物しか買わないのだが、フト梨(ナシ)に目が止まり、ひとつ買った、梨なんぞ、もう何十年も食ったことがない、仏壇にお供えした後、昨日半分だけ食った、

ナシには大昔の思い出がある、
アレは確か小学2年生の頃だったと思う、
当時、日本海側の柴山魚港へ戦争疎開していたのだが、ココの縁戚の家で梨をヒトツもらって、この屋の縁側で食った、父の妹の嫁ぎ先でのことだった、
ものすごく美味しくて、鮮明に覚えている、
およそ80年近く前のことだ、


買っって帰ったのは大きな梨(ナシ)たった、
仏壇のお許しを請うて、ナシを半分にし、半分だけ食べた、昔の思い出にひたりながら・・・
あと半分は、未だ冷蔵庫の中だ、もったいなくて一気に食う気がしない・・・
大切に残し、冷蔵庫を開ける都度、“ナシだぁ~~”、と思って、楽しんでいる・・・

昔を思い出すなぁ~~~
疎開先は、浜辺で、夜休んでいても、浜辺の波音が枕辺に聞こえていた・・・

「浜辺の歌」

« 梨(ナシ)半分、と、浜辺の歌 | トップページ | 「エーゲ海の真珠」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梨(ナシ)半分、と、浜辺の歌 | トップページ | 「エーゲ海の真珠」 »