« 栗と渋柿の場 | トップページ | [スマホのダジャレ唄」 »

2022年10月17日 (月)

雨の音・・・

深夜2時起床、雨の音・・・

年取って、渡る世間は狭くなるばかりだ、雨の日は、もう終日自宅にすっこんで過ごすだけ・・・
の、なかで、今日は携帯電話・スマホ教室へ参加してみようと思っとる、
着信音が鳴って、スイッチオンにしても、ナニが何だかわからない、コレでは、どうしようもないですよね・・・

で、先月から、スマホ教室へ参加しているのだが、講師先生の言うことが、ナニ言うているのか、わからんなかで、講義は進められる、

講師先生がわたしの様子を気遣って、時々、わたしの携帯機を手に取って、「ね!!、こうして、こうすると、こうなるでしょう・・」”と、素早く教えてくださるが、その手順はワシャ即座に忘れるから、まったく、わたしのスマホ知識は凹んだままだ、

が、こんな事では、今の世は渡れないよね、
で、今日も、わしゃ、頑張って、スマホ教室へ出掛けようと思っとる、
わからんでも受講する、そのうち、ナントカ、なるかも、と、思うから・・・、
ヒマヒマ老人の時間潰しは、かくあるべしと思うから・・・

あぁ~、渡る世間は、スマホの世・・・
あの世のカミさんと、スマホ連絡しあえたらなぁ~、と、思う、
性能の良い最新式のスマホに買い代えてみようかな、

 秋雨や 妻のおもかげ スマホ音   波平

あの世とつながるスマホって、キット開発されると思いますよ、
故人の履歴を調べまくって、情報をスマホに詰め込めば、可能なのではないでしょうか、
キット、バカ売れするに違いない、


« 栗と渋柿の場 | トップページ | [スマホのダジャレ唄」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗と渋柿の場 | トップページ | [スマホのダジャレ唄」 »