« 「雀のかぁさん」 | トップページ | 欲張りプーチン »

2022年10月 5日 (水)

ある種の荒々しさ

昨日もイロイロなことがあった、
今日はどうなるのだろう??? 歌い手と江差追分の稽古約束がある、
先ほどまで雨音が聞こえていたがやんだみたい・・・
只今、午前3時20分、

図書館から借り出した詩人・金子みすずの「本」を読んでいる、
強烈なショックを感じながら・・・
何気ない言葉の連なりが、大宇宙になっとる・・・

昔はこんなバンラバラな言葉の連なりは、バカバカしくて、本気で読む気はしなかったのだった・・・
が、今は、コレを読んでいる、

読んでいる間に、今日もやがて夜が明ける・・・

あぁ~、すでに次回の釣り行きの準備は完璧に済ませてある、
真夏のカンカン照りの海は難儀だが、10月は絶好期、沖で魚釣りの季節、頑張るべし!!!

あっはっは、金子みすずの詩だが、海の魚の関連詩が結構あるよ、
深読みし過ぎたら、ら、釣り師には不都合なことになるかもな、
魚釣りはある種の荒々しさが成す技だ、、

  

« 「雀のかぁさん」 | トップページ | 欲張りプーチン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「雀のかぁさん」 | トップページ | 欲張りプーチン »