« [スマホのダジャレ唄」 | トップページ | 「手向け」 »

2022年10月18日 (火)

新たな光

わが家前の畑の跡に用意した“散歩老人の休憩所”だけれど・・・、
常時解放しているのだが、ご利用なさる老人って、実はほとんど皆無に近いのですわ・・・

が、わたしが、この場の付近に居たり、ここで掃除をしたりしていたら・・・
道行く老人等から、たびたび気安く話しかけられるようになった、
コレ、以前とは全く違った新たな光ですわ・・・

想うに・・・
わが家周辺の方々や、道行く方々の目には、
⇒この場が、散歩老人に向けてのある種の応援の場だってこと、コレが伝わってきたような気がする、

毎月・最低1回、出来れば2・3回、この場で、野外演奏を試み、自宅スっ籠りの老人らを、ココへご案内しようと、これ、継続実行中だ、

実は、明日・水曜日・午後3時半から、この場で野外演奏会を開く段取りになっとる、1時間足らずの間だけど・・
地区内の老人会メンバーが、全面的に応援してくれて、結構賑やかな場になる、

で、わしゃ、明日は午前中に、老人会(むつみ会)の面々へ、以下の事、お願いをしておこうと思っとる、
「皆さんのお近くに、スっ籠りの老人が居られたら、この場へ誘いだしてくださいな」と・・・

明日は老人ならダレでも唄える曲を演奏する計画だ、配る歌詞カードも完ぺきに準備完了済、
今日は、この段取りの総仕上げの日、

先日、相棒とわたしの二人の、今回の催しに関わる議論と稽古を、側で観たお方が、二人の様子にビックリなさり、「スゴイ!!!」って、おっしゃった、
実は、このお方は、明日「江差追分」を唄うことになっていて、この最終稽古のため、わが家へお越しになっていたのですわ、
が、彼女は“遊び気分”でいらしたのですよね、
が、相棒とわたしの議論と稽古を側で観て仰天なさり、彼女の背筋がピンと伸びた、
わしゃ、コレが、スッゴク嬉しかった!!!
民謡ってのは、素人の歌い手は“得意になって”歌うのですよね、
で、聴かされる方からすると、聴いてあげている、の、気分になる、
この壁は、本気になって、歌に没入し、全力で歌い上げることで、打ち破るしかない、
明日は、このバァサン、きっと本気になって歌うぞ!!!
と、わしゃ思った・・・

あぁ~、明日は、わたしの古くからの友人が神戸から様子見にやって来る、久しぶりに会える、うれしい!!!


« [スマホのダジャレ唄」 | トップページ | 「手向け」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [スマホのダジャレ唄」 | トップページ | 「手向け」 »