« “屁のツッパリ” | トップページ | 日々の暮らし »

2024年2月28日 (水)

ふるさと

“幼い頃の思い出”、この中にずっと自分は住んできた、と、想う今日この頃である、

父は最末期、息子のわたしに、“(生まれ故郷の山陰)柴山へ連れて行け”と、命じたことがある、
かなわぬ夢のなか、父は旅立った・・・


音楽とは心の様に迫らんとする芸だ、
この“心”は常に、故郷(ふるさと)の中で遊び、浮かんでいる!!!

いかような曲を吹くにも、その芯は、故郷!!!
コレは言い得ると思う、
その時々の“故郷の様”にどう迫るかが演奏を生み出す!!!

踊り狂いながら歌うのも良し、
超人的に楽器をあやつり演ずるも良し、
又、度肝をぶっ潰す勢いで演ずるも良し、
の、なかに、音楽がある!!!

すでにヒビ割れた尺八にセロテープを巻きつけ、下手吹きするだけのわたし波平である、
心の芯にふるさと(故郷)への想いがある、

いやまったく・・・
アレコレ曲を吹きマクリながら思うのです・・・
わしゃ、ナニやってんだか・・・と、
要するに、ただ、故郷への想いを吹いとるだけカモな、と・・・

アァ誤解しないように・・・
ひと口に”ふるさと“と言うても、人・ソレゾレだよな!!!
・オレには、故郷なんか無い!!!
・なんて云わないでね、
ダレだって、ふるさとはあるよ!!!
見失いなうな!!!


« “屁のツッパリ” | トップページ | 日々の暮らし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “屁のツッパリ” | トップページ | 日々の暮らし »