2017年3月23日 (木)

「スリーピー・ラグーン」「真夜中のブルース」

「スリーピー・ラグーン」

「真夜中のブルース」

下の「真夜中の…」の出だしあたりは指先が縺れてしもうて上手く吹けませんわ、
が、そんなことは、わたし以外のお方が、波平って下手だなぁ~、
と、思われるだけで、当の波平ドンは、結構気分よく吹いとるのだからコレで合格です、

上の「スリーピー・ラグーン」だが、
直訳すると「眠たげな干潟」かな、と、思うが…
この訳では、どうも曲趣にピッタリしないですなぁ~、
ラグーンってのは、干潟じゃない、水は海水だが、ゆったりした大きな湖、
北海道のサロマ湖がわたしの頭に在りますわ、
ココへ、自艇で入りこんで走ったことがありましてね、このサロマ湖を思い浮かべながら吹いとりますわ、

| | コメント (1)
|

仏罰あたりますかね???

午前3時起床、ナァ~ンもすることが無い…
ユーチューブを聴いたりして…
英国の1940作曲「スリーピー ラグーン」って曲が、尺八に合うような気がして、五線譜探し、尺八譜へ採取した、
4分3のハ長調曲だったが、尺八音域に合わせて採り込むので、4度あげて採取、
夜が明け、音出してよい時刻になったら試し吹いてみよう、

曲名の「スリーピー ラグーン」は直訳すると“眠たげな干潟”かな???
イギリスは島国で変化に富んだ海岸線で凸凹だ、きっと、どこかにこの曲の雰囲気の干潟があるのだと思う、
世界地図を出して、それらしきラグーンを探すがワッカラン、
まぁ、エエか、ドコだって構わん、

この曲を採集したにはわけがある、生まれた年(作曲年)が、わたしと同じだった、
わたし、1940年生まれですわ、

“寒さ暑さも彼岸まで”でしたね、
愛犬・春子と、早朝散歩済ませてきたが、未だ、少し寒いですな、
アッハッハ、早朝も未だ午前3時過ぎ、ホカホカ暖かなはずはない、
ほぼ無風、沖は凪いでいるだろうと思う、
が、わけあって、沖へ出てみたい気がしない、なんだかシンドイ、

彼岸の墓参りや、形だけだが彼岸法会も、昨日、それなりに執り行ったのだった、
シンドクなってしもうた、
お仏壇に住まっとるご先祖様のご機嫌を損じると、ナニか悪さされそうな気がするじゃないですか、で、それなりに気を遣ったわけですわ、

とか、言いながら、ヤッパ、昨日も仏様らの迷惑も考えず、仏間吹きしとるのですよね、
昨日、ご先祖様らにお聴かせしたのは、
「バラ色の人生(La Vie En Rose)」
「真夜中のブルース(Mitter Nachts Blues)」
上の曲は、ルイ・アームストロングがトランペット吹いて、あのガミ声で歌っとる、
下の曲は、ニニーロッソが、トランペッとる、
はぁ、2曲とも、ユーチューブで、トランペット吹奏を聴いて、尺八で真似吹きたくなって、採取した、
既にだいぶ以前に採取し済ませてある曲だが、昨日は、改めて点検し修正した、
いざ吹くとなると、簡単なようで、結構むつかしい曲だ、

お仏壇の方々、「彼岸だっちゅーのに、変な音吹き散らかしおって、ケシカラン奴だ!!!」
だったと思う、
今日も、夜が明けたら、吹き散らかすことになりますが…
仏罰あたりますかね???

| | コメント (0)
|

2017年3月22日 (水)

忖度(そんたく) 2

今、わが国の“忖度(そんたく)”の代表的なものは、天皇陛下のお言葉(生前退位)へ、全国民はどうお応えしたらよかろうか、の、ことですよね、
国家の基盤にかかわる重大事を、今、国民はソンタク(忖度)しようとしている、

思えば、憲法9条の解釈も、ソンタク(忖度)ガラミだった、
戦争放棄は、自衛権まで放棄したつもりのものではなかったのでは???
と、おもんばかって、自衛隊がデケタ、
さらには、
集団的自衛権も、憲法9条でいう戦争放棄とは無縁のことであろう…と、ソンタクし、自衛隊の海外派遣が行われ、現場で、戦闘行為が云々で、稲田防衛相がソンタク・ソンタクを野党にお願いするが、野党は、元々、9条そんたく、の、気持ちが無い党ですから、厄介なことになっとる、

目を地球規模に広げたら、
 トランプ氏のお気持ちソンタク
 北朝鮮将軍様のお気持ちソンタク
この二つでしょうかねぇ~

もう他には無かったかな???
ありますなぁ~、イロイロある、
 小池百合子氏、今、ナニをどう思っとられるのか???
 プーチン氏は、北方4島のこと、どう思っとるの???
 韓国検察は、パク・クネ氏のお心ソンタク中、

視点を大きくネジリますよ、
わたし・波平の今の状況ですがね、
イロイロなジャンルの歌や曲を
⇒尺八譜へ採取してチョイ吹いてみる、を、やっとる、
カラオケ音源に合わせて試し吹いたりしとる、
カラオケの呼吸を推し量る、
カラオケ演奏者が曲に向き合った際の気持ちを推し量る、
幾度も幾度もカラオケを聴いて推し量る、ソンタクする、
が、ここで、大きな問題がある、
わたし・波平は、幾度もカラオケ聴いてカラオケ演奏者の気持ちに合わせて合奏する努力をする、
が、カラオケの方は、波平のこの曲に向き合う生の気持ちをソンタクしてくれない、
わしゃ、コレが、いつも不満だ、

| | コメント (2)
|

2017年3月21日 (火)

間違った、ソンタク(忖度)

“忖度”(そんたく・他人の心をおしはかる)が、わが国を動かしている、

韓国が、法治国家でありながら、情実が絡んで、変な社会になって、果ては大統領の弾劾・罷免に至ったのだった、
大統領は皆この情実世界に引き込まれ、溺れ不幸な末路を迎える、甘い汁にあずかれなかった者らから責められて世を去る宿命、

わが国も、この列に並ぶの???

ソンタクかぁ~、
お上のご意向を大切にし、ことさら命ぜられる前に、先んじてご意向に沿うた処置をして、お上のご機嫌を取る、
お褒めにあずかる、以後の引き立てを期待し、ひたすら、ソンタクにいそしむ、

コレの、どこがアカンのや???

“ソンタク”は、お役人・行政の世界だけじゃない、
コレ、わが国の、諸々の娑婆社会の、中心的な心構えになっとるのですよね、
要するに、わが国も、韓国と同じだってこと、
欧米社会から見れば、韓国も、わが国日本も、北朝鮮も、同じようなもんだ、

神様の御心をソンタクし、ひたすら聖書やコーランに沿った生き方をする、
ウヌ!!!
ジハード、これ、神様の御心をソンタクし、神の御心に添うべく異教徒に聖戦を挑むのことじゃなかったかな???
間違った、ソンタク、おっそろしいですなぁ~、

| | コメント (0)
|

“北極海航路”

今朝のブログで北方領土のロシア・ミサイル配備に触れたのだった、

ミサイル射程内に、北海道がホボすっぽり入るようだ、
で、
わが国の報道機関は、“わが国を標的にするミサイル”を、ロシアが、こともあろうに日本の北方領土へ据え付けた、と、報じる、
今朝の、波平ブログも、この見地からのものだった、
が、
これだけでは、あまりにも言い足らないことがありすぎる、
で、以下、少し補足しておきたい、

ミサイル配備したのは、択捉・国後だと報じられている、
が、樺太にも、大規模なミサイル基地が造られているのではなかろうか、
さらには、千島列島にも…

“北極海航路”が、注目を集めている、
この航路を、中国海軍艦艇が航行し始めている、

中国から、中国艦艇は
⇒朝鮮半島、と、日本列島・九州、の、間を通り、日本海へ入る、
⇒日本海を北上し
⇒樺太、と、宗谷の間(宗谷海峡)を抜けてオホーツク海へ、
⇒千島列島沿いに航行し
⇒カムチャッカ半島南端を周って北上し
⇒ベーリング海峡を抜けて北極海へ入り
⇒スカンジナビア半島沿いに南へ下れば
⇒そこはもうイギリスだ、
これが“北極海航路”、
インド洋・太平洋・大西洋を航行することなく、短い航路だってこと、

中国海軍の自在な航行を牽制する狙いがあって、ロシアは樺太と、択捉・国後に、地対艦ミサイル基地を構築し、た、の、かも、
が、この視点は、わが国の報道機関は報じようとしない、

中国海軍は、日本海を北上せず、いきなり太平洋へ出ていっきにベーリング海峡を目指すこともデケル、が、この航路は日本海北上に比すと、べらぼうに長距離になり現実的ではない、

わが国の報道機関は、もっと、大きな視野で現実を正しく報じて欲しい、

| | コメント (0)
|

今日は、どんな曲に、噛みつきましょう

森友問題の籠池氏の出番23日証人喚問、
爆弾破裂しますかね???
ビクビクしている者らが居るのでしょうなぁ~~~
昭恵婦人???
ようわからん、

安倍家は、思うに、カカァ~天下のご家庭で、総理は完全に尻に敷かれておいでのようだ、
総理が奥さんに
「お前はもう黙っトレ!!!」
と、叱ったりすれば、ば…
奥様が、籠池氏に、告げ口・メールをしかねない、
ダレかに不満をこぼすことが十分に予想デケル、
総理は奥さんを叱るに𠮟れない、

「出ていけ!!!」
これは稲田氏へは言えても、かみさんにはなぁ~、
ヘタすれば、自分が政権の座から「出ていけ!!」かも…

単なる印象ですが…
籠池氏は、小トランプ的なお方のような気がする、
世の中には自分よりモット、モット悪い者らがノサバッとる、ワシなんぞは可愛いもんや、と、思っとられる気がする、

幼稚園で、定員超えの園児を抱え込んで、昼食を所定の半分くらいしか与えず、園長が甘い汁を吸っていたのが摘発されましたね、こんなのは、籠池氏よりなお小さい小悪党、

中学校・高等学校・大学と、と、悪レベルはだんだん上がってくるぞ!!!
各種専門学校レベルになると、あるいは趣味の教室なんぞになると、怪しげな、のが、仰山ありますぜ!!!
宗教の世界になると、さらに悲惨だ、
変な宗教が、人をダマクラカしている、衆院選に候補者立てたりしとる、
わたしの友人がコレに染まって、わしゃひっくり返るほどビックリシタ、
あぁ、この種の巨悪トップはオームだった、
が、地球的にはIS(イスラム国)かな、オームも真っ青、今はコレが業界トップ、

昨日の元都知事の証人喚問ですが、チイサイ小悪党の印象だったなぁ~、
出席して、吠えまくるのかと思ったりしたが、呆けたふりしとられた、拍子抜けで面白味半減だった、
食えん老人だ、老人の面汚し、もう出て来ないほうがエエ、

仲良くなって“平和条約”結びましょうや、の、日ロ交渉から、北方4島の開発協力を勧めようとした矢先だった、
ロシアはココにわが国に向けてミサイル基地を構築した、
悪だなぁ~~~ロシアって国は、
呆れて物が言えませんな、
泥棒に追い銭、北方領土経済活動協力、
コレ、ひっくり返すと、国有地の格安販売になって、森友が浮かび出る、

おもろないなぁ~、
今日は、どんな曲に、噛みつきましょうかねぇ~~~

| | コメント (0)
|

2017年3月20日 (月)

吠えて、ひっくり返ったら、本望だろうに…

百条委員会に証人出席した浜渦氏が、自席で「水面下でなら答えてやるよ」って呟いたそうな、朝日新聞デジタルニュースに載っていますわ、
老人の気骨ですな、現役時代委はドーベルマンって綽名だったとか、
オモロイナァ~~、
もっと、吠えさせてあげたらどうでしょう~~~、

今日は午後1時から、石原氏が証人出席なさる、
吠えますかね、
吠えまくって、質問議員が質問する間が無かったりして…

ドラマですなぁ~~、
視聴率、きっと高いと思う、

氏のような老人には、あの世の閻魔様以外、この世に、もう怖い者は居ませんわ、
氏は、ちゃぶ台、ひっくり返してやろうの気持ちかも、
もう色気もナニも通じませんわ、
オダテ、と、名誉勲章授与で、攻めるしかないよ、
お招きして、ご指導を仰ぐって、段どりが採れなかったのかなぁ~~、

以前、石原氏を担ぎ上げた橋下氏は、どんなお気持ちなのだろう???
百条委員会主席証人に弁護士が付きそうこと、デケンのかな???
地方自治法第百条を読んでみたけれど、弁護士付き添い云々のことは記されていない、
が、石原氏出席には医師が付きそうらしい、
これも、大仰なことだ、みっともない、
吠えて、ひっくり返ったら、本望だろうに…

| | コメント (0)
|

「追憶・The Wey We Were」「月よりの使者」「ハロー・ドーリー」

自分の下手吹き記録で載せるのですわ、
閲覧いただく方々は、コレ聴くとお耳の調子がひっくり返るから、クリックしない方がええです、デッタイに!!!

「追憶・The Wey We Were」

「月よりの使者」

「ハロー・ドーリー」

ある種、彼岸の墓参りから、聴こえてきた音でもありますのでね、
クリックなさらん方がエエです、
落ち込むこと確かだと思いますのでね、

| | コメント (0)
|

彼岸、変な事ばっか思い出しますなぁ~

1830~45年、現・ルーマニアに生まれ15歳で亡くなったピアニストにカール・フィルチュという天才が居たそうな、ショパンの愛弟子だったとか、
今日の日経朝刊・文化欄に、研究家による記事掲載があった、楽譜集が見たい、今日、図書館が開いたら、駆けつけてみようかと思う、

昨日は、サッチモの「ハロー・ドーリー」(ジャズ)の五線譜をネット検索で探し出し、サキソホンやトランペット用の五線譜数種から、尺八譜へ数種直し採取した、
対比、吹き比べ、結局、トランペット譜から直し採ったいちばん簡略な譜に落ち着いた、
尺八で波平の下手が吹くのだ、簡略な譜づくりに落ち着かざるを得ない、

「The Way We Were」の採取にはこれから取り組もうと思う、

昔(昭和24年)のデュエット曲に、「月よりの使者」ってのがある、
倍賞千恵子さんが歌うと、とんでもない名曲になる、
わたし波平が吹くと駄曲になる、
概ね、どんな曲でもこの傾向からは逃れ得ない、
既に採取し、昨日試し吹いてみて、いつものことながら落ち込んだ、


昨日は彼岸の墓参りをしてきた、
父は22年前、母は10年前に旅立っている、
二人とも長生きだった、寸前まで、わたし長男宅で極めてわがままに暮らした、
我がまま付き合い、こんなの、親孝行って言うのかな???
もしそういうことなら、わしゃ、極めて親孝行な息子だとなるが…

“親孝行したい時には親は無し、さりとて墓に布団は着せられず”

父は、長らく、わが家でホボ寝たきりだった、
が、食事の時だけは、率先して、自力で起きて食卓テーブルまで歩いた、
と、わたしが、碁盤をベッド際に持ち出すと、勢い込んでベッドから起き、碁盤に向かった、

ダンダン呆けて、碁が極めて弱くなった、
わたし・孝行息子は、父に気付かれることなく、いつも父を勝たせていた、
数度、これ以上“ヘボ”を打ったら、“わざと負け”がバレると思い、打ち勝ってしまったことがある、
以来、父は、わたしが不在の時、幾度も、嫁(わたしの妻)に
「おい、〇〇(かみさんの名)よ、碁を稽古して、△△(わたしの名)をやっつけしまえ!!!」
と、命じたようだ、
わたし、コレでも孝行息子だって言い得ますかね???

父が亡くなって、お寺の和尚さんに、戒名のなかに、囲碁の“碁”の1文字を入れてください、と、お願いしたのだった、
昨日は、その墓石をぬぐい清めてきましたがね、変な事ばっか思い出しますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2017年3月19日 (日)

シャバ社会と、音楽と、釣り

籠池爆弾、安倍政権を吹き飛ばしますかね???
総理は、こんなエエ加減な、反社会的なオッサンに負けるお方だとは思えないけれど…

時の施政者・トップは、どの時代をみても、ある種の“悪”ですわ、
悪のトップと言うてエエかも、
富と権力を一手に掴み、好き勝手してきた者らですわ、

早い話が、虫も殺せ得ないような者に、国のトップを任せられないですよね、
悪を力で押さえつけ、時には、牢屋へぶち込み、場合によっては死刑でぶっ殺すことがデケル者であることが必要だ、

神様には2種あって、
A) オッソロシイお方で、自分勝手な神様
……1神教・キリスト教・ヒンズー教など
B) 優しく、ものわかり良く、いつでも助けてくださる神様
…観世音菩薩が代表かな?? 仏教系の神様

わが国には、B)系統の神様がお住まいになっとって、で、下々の者らは、ナニかにつけて神様におすがりする習慣だ、
お上は(お殿様は)神様に近く、慈悲深く、お優しく、下々のことを慈愛の目で見ていてくださる、と、思っとる、
畏れ多いことながら、天皇・皇后陛下のお姿が重なりますなぁ~~~

が、娑婆社会の、と、いうか、国の施政者・トップは、ヤワではダメだ、
言い方は妥当でないかもだが、究極の悪がベストかも、
北朝鮮のあのお方、中国の習どん、米国のジョーカーじゃなかったトランプ氏など、
韓国のクネちゃんはヤワすぎたのだ、
百合子ねぇちゃんを見習ったら良かったのだ、
百合子ネエちゃんは、慎太郎兄ちゃんを屁とも思っとらんようだ、悪・度合いは、ネェチャンの方がだいぶ上手、

さてさて、波平どんの、尺八でなんでも吹いてみよう、の、尺八放浪記、
今日は、サッチモの「Hello Dolly!」にしようと思う、
コレ映画のテーマ曲だったのだね、
で、映画でDolly役をやった女性・バーブラ。ストライザーは歌手で、代表曲が「追憶・(The Way We Were)」、この曲もスンバラシイですなぁ~、がんばって、この曲も尺八譜へ採取し吹いてみようかな、
以上の2曲、今日の仕事、

あぁ、昨日は、早朝4時に自宅を出て港へ走り、艇に飛び乗って沖へ出たのが午前5時半、
で、ずっと、沖でプカプカ浮かんでいて、帰港午後4時、
釣り竿は出していましたが、なぁ~~~~~~~ん、も、釣れなかった、
あぁ~スッキリした!!!

| | コメント (0)
|

«閻魔様が入国禁止令