« 日本海海戦(1) | トップページ | 海戦3 »

2005年6月26日 (日)

海戦2

11時40分、対馬最南端神崎(こうさき)の南25キロを北23度に12ノットで航行。東水路に入ったのである。
わが連合艦隊は、鎮海湾から加徳水道を経て対馬上島の北を東南に迎撃の構え。
バルチック艦隊が壱岐と対馬の中間やや対馬寄り(七里ケ曾根・クロマグロ漁場の北東約4〜5マイルか)に来た時、例の号令が出た“皇国の興廃この一戦にあり…”と。
午後2時、大回頭、戦いの火蓋が切られた。以後は乱戦模様になり、バルチック艦隊は撃沈された。
以後、次稿、

|
|

« 日本海海戦(1) | トップページ | 海戦3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101298/4714564

この記事へのトラックバック一覧です: 海戦2:

« 日本海海戦(1) | トップページ | 海戦3 »