« 海戦2 | トップページ | 明日はサザエめし »

2005年6月26日 (日)

海戦3

戦端を切った位置からほぼ真東60キロに、普段は神様と神主しか住まぬ「沖の島」がある。海の正倉院と呼ばれる島で、古代日本の成り立ちに深くかかわる島。ここの神主が戦いの一部始終を見ていた。わたしは、昨日も今朝も、この海戦の慰霊碑が立つ岬へ行き、海を見た。

|

« 海戦2 | トップページ | 明日はサザエめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海戦3:

« 海戦2 | トップページ | 明日はサザエめし »