« 紅白餅 | トップページ | 隠れキリシタンの里・崎津 »

2005年6月 5日 (日)

甑島(こしきじま) の4時

艇が揺れ過ぎる。水中観光船との間に垂らしたフェンダーの軋み音。眠れない。キャビンを出てみると、外波が入り込んでいた。外は2メートル半か。
どの港に入ってもクルーズヨットが居る。ここには博多の来夏号33ft。やはり定年組か?日本列島は、今、定年ヨットの帯のなか。
パワーボートは極めて珍しいと誰もが言う。ヨットと付き合って、20ノットが不自然な速度に思えてきた。昨日は30マイルを13〜15ノットで走ったが身体に馴染む心地がした。
この速度、先輩南藤氏愛艇「イーグリット」の速度ではなかったか!

|
|

« 紅白餅 | トップページ | 隠れキリシタンの里・崎津 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101298/4414477

この記事へのトラックバック一覧です: 甑島(こしきじま) の4時:

« 紅白餅 | トップページ | 隠れキリシタンの里・崎津 »