« 隠れキリシタンの里・崎津 | トップページ | リタイア組 »

2005年6月 6日 (月)

「そう」

6月5日、甑島里港から長崎県野母漁港50マイルは真北の強風のなか波3メートルの荒れ。中間の天草・崎津湾へ避難。知らなかった、崎津湾がこれほど素晴らしい所だったとは。崎津天主堂を見学した。キリシタンの発祥と迫害の地。美しい天草、精神文化が色濃く匂う漁港。
湾は深く湾入し外湾と内湾に分かれる。湾を囲む山々の嶺は丸く優しげ。人々の面立ちもまた落ち着いてみえる。道端に話し込む老人二人。
「今でもクリスチャンの方が多いのでしょうか?」
「そう」
現代の踏み絵は、涼やかな目と共に返された。

|
|

« 隠れキリシタンの里・崎津 | トップページ | リタイア組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101298/4440866

この記事へのトラックバック一覧です: 「そう」:

« 隠れキリシタンの里・崎津 | トップページ | リタイア組 »