« 宇久マリンピア | トップページ | 百薬の長 »

2005年6月11日 (土)

艇だって

宇久へ着いて出会った第一村人は自艇で沖釣りら戻ったばかりの60半ばのお方だった。およそ20年前からこの島を愛し通い続けたあげく居着いた。
第二村人は、釣り具屋のマッさん。わたしの艇までやって来て、ご当地仕掛を作ってくれた。「俺も一緒に出て教えてやる」と言い、自分の船から具を取り出して、はまちどりに乗り込んだ。
第三村人は飲食店「ひこうき雲」のサッしゃん。店は昼からしか開けないが、朝メシくらいは食わすから出て来いと言う。
艇はクラッチ故障でへたったが、ホコホコした豊かな心地。艇も骨休めのつもりじゃないか。

|
|

« 宇久マリンピア | トップページ | 百薬の長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101298/4505222

この記事へのトラックバック一覧です: 艇だって:

« 宇久マリンピア | トップページ | 百薬の長 »