« 対馬海峡ど真ん中 | トップページ | 寸時ギャル船 »

2005年6月22日 (水)

七里ケ曾根

黒マグロ釣りの緊迫した漁場を見学した。水深50〜70に盆地状の瀬があり、アンカーを打ち、生き餌を付けて釣る。今はトビウオ。見ていると時々何かを撒いていた。後で知ったがイワシだったらしい。
わたしも一応竿を出した。ジギング釣りを試みた。ボーズ。帰路、ケンケンを曳く。シイラが掛かりそのつどリリース。 4時半、郷の浦入港。ヨシ○下船。また、わたし独りになって、印通寺(いんどうじ)港の浮き桟橋へ戻った。

|

« 対馬海峡ど真ん中 | トップページ | 寸時ギャル船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七里ケ曾根:

« 対馬海峡ど真ん中 | トップページ | 寸時ギャル船 »