« 難題出現 | トップページ | 触角論はアナゴから »

2005年6月28日 (火)

夢は果てしなく

大シケが続いている。あと後数日間は動けそうにない。。
シケがおさまったら、1日はゆっくり対馬の釣りを楽しみたい。その後は帰港パターン。艇もわたしも、ヨレヨレになっている。
比田勝港→沖の島→大島→山口県室津→関門海峡を経て広島沖野島マリーナor四国仁尾→翌日は播磨マリーナへ帰港できる。
できれば、沖の島で数日過ごしたいと思っている。が、体力気力がもつかどうか。無人島だ。神様だけが住む島。神様と二人だけで向かい合って数日過ごす。ロマンだ。ワッシャ神様に言いたいことがある。彼にもきっとあるだろう。

|
|

« 難題出現 | トップページ | 触角論はアナゴから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101298/4746211

この記事へのトラックバック一覧です: 夢は果てしなく:

« 難題出現 | トップページ | 触角論はアナゴから »