« メジロ、 | トップページ | 散歩の秋 »

2007年10月20日 (土)

散歩の秋

飼い犬を連れて散歩するに…、飼い犬は、わたしを引き連れて散歩しているつもりらしい。

早朝、散歩途上、いつもの人達に出会う。

独りで手を振り回しながら散歩のバァサン。

黒毛の雑種メス犬を引きずるように散歩するジイさん。

自転車に犬をくくりつけて走らせるおっさん。

トツトツの歩く柴犬雑種が角から出てきたら、しばらくして飼い主があとかた付いてくる。その犬は綱を付けていない。おとなしい犬だ。

いつも噛み付くような剣幕で散歩する犬もいる。飼い主が万一手綱を放したらたちまち大事になるかも。

盲導犬に使うレトリーバーが最近の流行犬種なのだろうか。アチコチに買われていてノンビリした顔で飼い主と散歩している。概ねメタボ。ドテドテ散歩。

以前、飼い犬を蹴飛ばしキャンキャン泣かせながらイジメ散歩するオッサンが居た。犬が綱を気って逃げ出し居なくなったと聞いた。やがてオッサンも亡くなった。

Aさんは、手押し買い物車の籠に飼い犬を入れ、それを押して回る散歩である。犬が籠から首を出している。我が家の前を通る際、Aさんは口笛を吹く。わがやのショウタ(省太・シーズー犬)が部屋から飛び出しワンワン吼える。Aさんは会話をしている気分みたい。籠の犬の名は知らない。室内犬でジュウタンの上しか歩かないそうだ。外の道を裸足で歩くと足の裏から出血するらしい。

もうこの時間になると、だれも通らない。ぼや~と前の道を見ている。

沿海州(ロシア)ハバラフスフクの南に強い勢力をもつ低気圧がある。

数日前の予想では今日は瀬戸内海には海上風警報が出るかもと思っていたが、昨夜の予報は警報じゃなく注意報だった。今、検索すると、その注意報も消えている。晴天で少し風あり。行きつけの呑み屋のママさんや常連らと、「はまちどり」で沖へ出るはずの日だったが、中止にしたのだった。海に慣れぬ人達だ、用心したが無理すれば結構できたかも。

静かぁ~な、し~ずかな~、秋ですわ。ダァレも通らん、

|

« メジロ、 | トップページ | 散歩の秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジロ、 | トップページ | 散歩の秋 »