« 隠居の勤労 | トップページ | タイムスリップ »

2007年11月23日 (金)

筆先が痒い

<ヨシ○→波平> …携帯メール…

関東では乗り合い船でも、この時期、フグをやる様ですね。

部位により安全ですし。これからは、関西で流行らしまひょ。

フグの事なら、波平さんのフグネタサイト…

なんちゅ~のが面白そうに思いますが…

如何でしょう?

<波平→ヨシ○> …同上…

貴君験しに一度シビレてみますか?

わたし、実況ブログやった~げる!

<ヨシ○→波平> …同上…

私は守りに入った人生を送ろうとは思いませんが、人からアホなヤツやなぁ~と、思われるのもシャクですからリスクのある事はいたしません。

フグを食しますが、リスクがあるような食べ方はしておりませんから、痺れる可能性は無いと信じております。

ただ、50才に成った今。かなり以前から言ってますが、70才に成ったら、タバコを吸い、フグのキモを食べようと思ってます。

膝や腰が痛いとか、グチグチ言いながら長生きするより、キモの食べ方とか言うジャンルを確立しよかなとか…。

それを実況ブログして下さい。

<解説>

ヨシ○は、この時期トラフグをたらふく食っているバチ当たりなオッサンである。

播磨マリーナのトップ(?)営業マン。悪徳おタナ備後屋の腹黒番頭の異名がある。

播磨灘のこの時期は釣物が少なくて、海も寒く、ボート釣が撤退気味だ。

で、ボートセールスが難しくなる。ボーナス時期なのに、

しかし、ここに“フグ釣”がある。

釣ってオモロク、食って極楽。鹿ノ瀬の天然フグは超美味である。なんとかフグのボート釣を流行らせたいと彼は考えた。

そうだ!ここにひとり、ケツ掻いて仰げば簡単に調子に乗って書き散らすズズイが居った。

で、ワタス、ご指名にあずかってフグを書こうと思うが、

やはりここは決死の緊張がからまなくてはオモロクない。

彼は言い出しべぇなのに、逃げ腰だ、

さて、どうしたものか??

あぁ~、みなさん、フグの素人料理は危険です。食わない方がよろしい…、

なんか、筆先が痒いですなぁ~!!!

♂♀<ヨシ○→波平>♂♀ …緊急申し入れあり…

訂正箇所1…腹黒番頭、 訂正箇所2…彼は逃げ腰だ。

フグを釣るためには逃げていては釣れません。毎週のように向かっていっておる次第。今度の火曜日も行きまっせ。ご一緒に如何ですか?

付いていってみようかな、まだ忌み半ばだってところが、この釣には似合いかも、

|

« 隠居の勤労 | トップページ | タイムスリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠居の勤労 | トップページ | タイムスリップ »