« なんだかなぁ~ | トップページ | ズズイの頭 »

2007年11月21日 (水)

矜持は暫時脇へ

母は天寿を全うした。

その息子のわたしは、すでに、ただ一方的に、世間様にお世話になるだけの役立たずズズイだ。

社会に・世間に、これ以上の迷惑をかけたくない。

過分なお気遣いをいただくと心苦しくてならん。

香典受けなどは、すべてご遠慮申し上げているところです。

ひたすらにお願い、

“アッ、そう~!”ってことで、本件、以後は、ご放念を…、

ひらに、ひらに、この身勝手許して欲しい。

アッハッハ(自嘲)、こんなことをブログに書くなんて、なんてこった、

さて、昨日は、釣友二郎ちゃんから、釣果を分配するから出て来いと呼び出しがあって、指定場所へ出向き、大鯛2枚と、特大カンパチを1本もらった。

既にエラ・ワタ・ウロコが取ってあった。釣り掘りのオッサンがサービスで〆たのだろう。ついでに下処理もお願いしたのかな?

二郎ちゃんは「ボクが行くと釣りすぎて釣堀の経営を圧迫する」といつもニヤニヤ顔で嘆いてみせるが、昨日もその顔だった。格別に大漁だったようで、自家用セダン後部に二つも大きなクーラーが載っていて満杯だった。これからまたアチコチに配りつつ帰宅するとか言っていた。

義弟力ドン宅へ持ち込んで食った。けっこう美味かった。

二郎ちゃんから、いつも釣掘行きを誘われている。魚釣りでも釣堀での釣りは、「釣師の矜持が許さんワイ」と言って、わたしは、その都度同行を断わっている。

でも、釣りすぎて困っている友人を助けるためなら、矜持は暫時脇へ置いてもエエかなぁ~って思う。

二郎ちゃんは毎年年末になると、正月用の鯛や、ブリ・カンパチ狙ってハッスルし、釣堀へ走る。その際は、また分配にあずかっても構わない。

|

« なんだかなぁ~ | トップページ | ズズイの頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだかなぁ~ | トップページ | ズズイの頭 »