« タイムスリップ | トップページ | あぁ~やんぬるかな!! »

2007年11月26日 (月)

例えば

音楽に題名が必要か否かだけど、

童謡・唱歌やカラオケ曲は、題があった方がよいですね。

だが、多くの洋楽のように作曲者名と番号だけでも、かまわない場合も多い。

邦楽でも、六段とか十段(乱れ)などは、意味ありげな題名が付けられたら艶消しだ。

尺八の明暗曲だが、みな意味ありげな曲名が付けられているが、付けられた曲名が意味深長すぎて、さっぱり解らん。教わらなければ読み方もわからん。ほとんど意味無し番号が付されたのと変わらんですね。

例えば童謡・唱歌の場合、「赤とんぼ」や「故郷」を歌うと、幼いこのろの思い出が沸き起こり懐かしい気持ちになる。荒んだ気持ちを反省もし、勇気を取り戻したりする。そういう自分が居ることに気付く。要するに自分を取り戻す。

例えば、「ドナウ川のさざなみ」や「運命」や「白鳥の湖」を聴くと、やたら雲の上を行くような、おっそろしい地獄絵を見るような、はたまた、王子様になったような心地がして、自分を夢の中へ遊ばし、しばし邯鄲の夢を観る。

例えば、ジャカジャカ・ガタガタしたジャズや、ドッスンドッスンした興奮心臓鼓動まがいの大音響音楽(?)を聴くと、意味も無く興奮し、脈拍が速くなり、息が荒くなり、

“あぁ~スンバラシイ!あたしを煮て食うなり焼いて食うなりしておくれ”などと喘ぐ女の子が出たりするそうな、

さぁ~て、

そろそろ、いつものピーポー稽古始めようかな、

今日は逮夜。坊さん来宅まではまだだいぶ時間がある。

まんず腹式呼吸の稽古から入って、意味はわからんがオドロオドロした題の尺八本曲をどれか選んで吹いて遊ぼうかな。最近は「恋慕流」に凝っているけれど、これってハッピーな曲なのか、追悼曲なのか、どうやら後者らしいけれど、ぼかぁ~前者の気持ちで吹くのが好きですわ、

|

« タイムスリップ | トップページ | あぁ~やんぬるかな!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムスリップ | トップページ | あぁ~やんぬるかな!! »