« 整体願望 | トップページ | 年末チラシ »

2007年11月30日 (金)

フグ鍋の歌

しつこいようですが、またフグの話、

昨日もまた昼からフグ鍋を食ったが、これってクセになりますね。ショウサイフグは身にも微毒がありますから、そのせいかも知れないなぁ~。

慣れればフグはきわめて料理し易い魚です。簡単に三枚に卸せます。切り取った身はちょうど鶏のササミのようだ。鶏のササミは鍋に入れても、そっけなくて、歯ごたえも怠け者風でおもしろくもなんともないし、第一味わいってものが無いわな。

それに反してフグはですね、

アァ~この独特の身のシマリ、なんともいえぬ食感、味わい、風味?

フグを食っとるのだという、世間反抗の精神、フロンティアスピリッツ…、わっしゃ瀬戸内海を食っとるのだと、あの海原と水平線をまぶたに浮かべならが、鍋に箸を突っ込むのだ。

今日も食ったるぞ!

無くなったら、また、釣りに行けばエエのだわい。

昨日二郎ちゃんに出会ったが、

二郎ちゃんは、現代社会における過度な高齢者医療のあり方に、警笛を鳴らし続けているある種のフロンティアマンでもある。白子の塩焼きが食いたいと言った。

彼って、自分の臓器はすべてドナー登録しているらしいよ。白子の塩焼きがまぶさっている肝って使えますかねぇ?

まぁ、いずれにしても次回はフグ釣に誘ってみよう。

フグ鍋の歌 作曲 じなしふくぞう

ローツーレーー ツーレーローー

ツーレーローー レーツーローー

ツーレーローー ツーレーローー

甲・乙を、毒回り状況に応じ、自在に吹き分けよとのことであります、

じなしどん、曲名を勝手に付けたりしてごめんね(^_-)-

|

« 整体願望 | トップページ | 年末チラシ »

コメント

あっはっは!
笑わせてもらいました。

投稿: しんた | 2007年11月30日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整体願望 | トップページ | 年末チラシ »