« 門は閉じられている | トップページ | フグ鍋の歌 »

2007年11月29日 (木)

整体願望

竹友のトモエさんが風邪を引いたそうな。

彼女はアチコチ出かけて大息吸って尺八演奏(プロ奏者)するのが仕事だから、大息吸ったときに風邪のバイキンも吸い込んだのじゃなかろうか。

で、その風邪の治療法だけれど、

まず整体の先生に整体術で身体をほぐしてもらい、悪い熱を吐き出し、あとは自然治癒を待つってことらしい。

なんと、気合の入った治療だこと。スンバラスイ!

でも、これ、ズズイが真似たら、致命傷になるのじゃあるまいか、

わたしは風邪のバイキンが舞々する都会の雑踏の中へは行きません。

フグの海へ行く。風邪引く心配はありません。

したがって整体術は不要だけれど、その整体術ってのは未だ経験がないから、いちど受けてみたい気がする。

だいぶ以前になるが、背骨をボキボキ言わせるカイロなんとかには掛かったことがある。肩凝りがひどく難儀していたときだった。スカッと治った。

また、なんとなくアチコチが具合悪くなったとき、中国源流気孔術ってのに掛かった事もある。

ヤッ!ヤッ!てんで、数声気合を入れられて5千円払う施術だった。

これも気合一発スカツと効いて、楽になったような気がして帰宅するが、すぐにもとの不具合に戻るのが難儀だった。で、また術を受けに出かけたが、その場所が山陰・鳥取県・米子だったので、中国道から米子道を突っ走りその道場(治療場)へ幾度も通ったが、そのうちなんとなくバカバカしくなって最近は通わない。

トモエさんが受ける整体術ってどんなことをするのだろう?

“ほぐす”てのがいかにも効きそうな気がする。気持ち良さそうだ。

風邪引いてみようかな!

ヒマだと六なことを考えない。

|

« 門は閉じられている | トップページ | フグ鍋の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 門は閉じられている | トップページ | フグ鍋の歌 »