« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

少女マンガ

常時閲覧する某ブログに、
“世の中には二種類の男がいる。「少女マンガを読める男」と「読めない男」である”
と、あった、
ブロッガーは、稀代の変な学者・内田樹氏、

さて、冒頭二種のどちらに、わたしは入るのだろう、
もうひとワク欲しいです、
「読もうとしない男」

世はダンダン漫画的になっとるようだ、
マンガでなければ直裁に伝え得ないある種立体的な構造になりつつあるようだ、
知らず知らずの間に、時代の波から遅れてゆくような気がするが、難儀ですなぁ、

冒頭の二種類の話は、推測するに“右脳左脳が云々”に類することであろうと思う、
で、尺八稽古はどちらだろう?
尺八吹くジイサンは、もしかしたら「少女マンガを読める男」の側に座ってよいのではなかろうか?

昨日は、邦楽関係者(筝曲家・尺八家)らと一緒に垂水・明石の街を周遊し明石焼きなど食って遊んだが、右脳に任せて徘徊するするのは気晴らしになって愉快な心地のすることだ、キヨちゃんとお手々つないで“魚の棚商店街”をウロウロしたのだった、
終日雨模様だった、
盲人の方は、雨は大の苦手ですわ、
だって、自分で傘をさすことが出来ん、片手に白い杖をつき、もう片方の手で傘を持つのは無理だ、危険だ、特に女性はハンドバックなどを持っとるからなぁ、とっさのときにも備えなあかんし、
キヨちゃんと、相々傘で雨の中を歩きました、

キヨちゃんの箏や三弦に合わせて尺八を吹く(合奏)のは、常にやっとることですわ、
音と音とのやり取りの中で、曲中に遊び、互いの意気の交換をしとるわけだ、
昨日の散策は、この延長線上の面白みがあったですなぁ~、

わたし、機会が無くて少女マンガ読むこと無いですが、手近にあれば、キットおもしろく読めると思いますよ、
強いて読みたいとも思わないけれど、

| | コメント (0)
|

2008年9月29日 (月)

油断だった、

東京から著名な女流尺八奏者が某演奏会出演のため大阪に来られていて、合奏相手の筝曲師匠ともご一緒である。この方、神戸のキヨちゃん(神戸の筝曲家)とご親友だ、
で、尺八仲間らが彼女らを取り巻いてワイワイ騒ごうじゃないかと、演奏会翌日の今日は、こぞってわたしの愛艇「はまちどり」で播磨の海へ乗り出し、豆アジ釣りなど試み、後、家島の料亭へ上がろうとなっとった、
が、残念だなぁ~、
海は、台風来襲先触れの荒れ模様で、急遽中止のやむなきに至った、

仲間ら全7名中3名が女性で内二人は全盲の筝曲家です。
船遊びと、島の料亭となら、ジイチャンらでも彼女らの介助は可能と読んでいた、
が、
播磨灘での舟遊びに替えて別の企画を立てようとなって、ナニを企画したらよろしいのか迷ってしまった。ナニをするにも、目が不自由だってことが、こんなに不自由であったのかと今更ながらビックり、さて、この雨模様の中どのような企画を立てましょうか?

男性(ジイサン)らは酒の席でなら大いに元気を出しますが、全盲の女性を野外にお連れし、アチコチ周遊してまわるってことには全く慣れておらん、
わたし、正直言って、全盲の人の立場になってアレコレ考えたのは、今回が初めてですわ、そして迷うばかりで、ナァ~ンも企画できんのですわ、
わたし、68にもなって、なんと油断の多いことだったのでしょう、

| | コメント (0)
|

2008年9月28日 (日)

写真?音?

2尺1寸・延べ竹・99パーセント地無しの、秀逸なる一城管(尺八)を手にすることとなりました。
これにより向後のわたしの尺八人生が大きく開ける、向こうの方が明るく開けて見える、実に嬉しい、

今日は、明暗尺八師匠宅に稽古に行く日、
この竹を、師匠の前で披露しようと思う、
師匠はタマゲて卒倒するかもよ、

1箇所だけ数センチ巾・コンマ5ミリ弱漆(ウルシ)を入れたと一城氏は言う、
だからこれは完全無垢な地無し管だとわたしは呼べない、と、氏は言った、
氏のすごい気迫を感じます、
ごく狭い箇所に、たったコンマ5ミリ弱のウルシを垂らし塗るに、氏はどうやらノタウチまくったみたい、
わたし、この管が氏の手でまだ削り出されたばかりの頃から知っています、
そのとき、氏の工房で素吹きさせてもらったのだった、ゾクっとしたのを覚えている、もう随分前のことですわ、
一城氏も、わたしのその様子を窺い見て、ナニか感ずるところがあったみたい、

これって、地無し竹というのじゃないでしょうか?
優れた製管士にとことん見つめられ、観察され、あげくに、ほんの少しその手が入った、
これをこそ、本当の意味で「地無し竹」とは呼ばんかな!
人間と自然との出会いは、そういったものだとわたしは思っていますからね、

極めて秀逸な出来です、どの音も完璧です、
ナ~ンもつっかえるところが無い、サラサラと新鮮な音がこぼれ出ます、実に気持ちがよろしい、ふところの深い竹だ、
なんと、2尺1寸の長寸管なのに、1尺八寸「美仙」より楽に吹ける、

写真?
写さない、みなの衆に見せびらかすようなハシタナイことはしない、
音?
聴かさない、聴かれるとチビルかもわからん、もったいない、

| | コメント (3)
|

2008年9月27日 (土)

神秘に挑戦

3.1415926535897932384626433832795028841971693993751058209749445923078164062862089986280348253421170679821480865132823066470938446095505822317253594081284811174502841027019385211055596446229489549303819644288109756659334461284756482337867831652712019091456485669234603486104543266482133936072602491412737245870066063155881748815209209628292540917153643678925903600113305305488204665213841469519415116094330572703657595919530921861173819326117931051185480744623799627495673518857527248912279381830119491298336733624406566430860213949463952247371907021798609437027705392171762931767523846748184676694051320005681271452635608277857713427577896091736371787214684409012249534301465495853710507922796892589235420199561121290219608640344181598136297747713099605187072113499999983729780499510597317328160963185950244594553469083026425223082533446850352619311881710100031378387528865875332083814206171776691473035982534904287554687311595628638823537875937519577818577805321712268066130019278766111959092164201989…
昨日のテレビドラマ・水谷豊の「相棒」に円周率の話があり、わたしも試してみたくなった、
手始めに、手元のパソコンで円周率を計算できないものかとその計算手順を検索するが、サッパリ分からん、
今から丁度半世紀前、わたしは高校3年生であった、数Ⅲ授業で微分・積分など習った…ような気がする、Σ記号の意味も知っていたような気がする、
が、それ以来、半世紀間も数学無縁の生活になじみボケ、もうナァ~ンも覚えていない、
円周の長さ = 2πr
円の面積 = π r2
円の体積 = (4/3) π r3
とりあえず、一息で読み終え得る範囲の暗記に挑戦し、誰かの前でにいきなり披瀝してみたい、
3.14159265358979323846264338
このあたりまでなら充分ひと呼吸で読み上げ得ますよね、問題は、これが覚えきれるかどうか、
3.14はもう昔から覚えている、
で、それ以降に挑戦する、15926535897 9323846264338 
アカン、覚えられん!!!
イライラ・イライラ!!!!!!!!

たすけてぇ~!!!“”“”♂♀☆★√∽∝


| | コメント (1)
|

2008年9月26日 (金)

スッポンのつぶやき

麻生氏が立った、王監督が引退した、二人はわたしと同い年、68才、
小沢氏は政権奪取画策中、小泉氏は政界引退の意向、二人は同い年、66才、わたしより二つ年下、
石原伸晃氏、石破氏、天道よしみ氏、3名は同い年、51才、17才年下、

年齢で括ったってなんの意味もない、
みなさん方は、わたしから遥かに高い位置“月とすっぽん”のお月様方、

Syouta3
顔つきの話しますね、
顔つきがね、わたし、石破氏に似ているらしいですわ、雰囲気も似とるようだ、氏は鳥取が選挙区でしたね、日本海側(山陰)の産(生まれ)ってことですよね、わたしも山陰但馬の出自ですわ、
かみさんが、「あの人(石破氏)はパッパとどこかで血がつながっとる」という、
言われてみれば、なるほど、自分でもそうかもなって思う、
他にも、似た風貌の人が居ましてね、米倉斉加年氏ですわ、まるでソックリや、だいぶ以前廊下ですれ違ったことがある、向こうからわたしが歩いてきて、わたしひっくり返るくらいビックリした、自分で言うのもおかしいけれど、

失礼にあたったらいけないから申し添えますが、フト観た一瞬のことですよ、単に外側だけのことですぜ、中身なんかデンデン別ですわ、あぁ~恥ずかしい!!!!

あぁ藤田まこと氏とも似ているって自分で思っとるが、これは人からそう言われたことないなぁ~、
わたし、石破氏、米倉斉加年氏、藤田まこと氏のファンですわ、
そうだ!外人ではゲイリークーパーに似とると自分勝手に思っとる、
これも、ダァ~レも、そうは言わんですなぁ~、


| | コメント (0)
|

積荷 VS 想い

一昨年、艇で日本列島を一周した際、積み荷が多すぎて艇の基準喫水線が水面下にドボッと沈んでしまった、エンジン排気口が水面下に完全に没してしまって、コリャいかんと、出航前に急きょ積荷をひとつずつ選び降ろし、排気口をなんとか水面上に顔出しさせた、艇は200キロ積み込むごとに喫水線が約1センチ下がる、
 最大2週間の遭難・漂流に耐える準備をしたこと、
 どのような魚釣りにも即応する準備をしたこと、
これが積みすぎの原因である、

旅からなんとか無事に帰り着き、積み込んでいた荷の大半を降ろした、
が、まだまだ積みすぎ状態であったようだ、
で、それ以後も、二次、三次と、徐々に積荷を減らし降ろしている、
が、が、まだまだ、そう…まだまだ積荷は多すぎるようである、
アレコレ“想うこと”が多すぎる、“想い”を全部積み込んでおきたいわけである、

昨日もまた積荷を減らし降ろしたのだった、
これからも、荷降ろしは続くと思う、
だって、未だにカツオ釣りのケンケン仕掛(曳き釣り具)一式は積み込んだままの状態である、来年の春までは、まず絶対に使うことはあり得ないのに…、

艇は、今、マリーナに陸上げ状態である、
マリーナ水路へ艇を浮かべたら、艇は、風船みたいに軽くなっとるのではあるまいか、

昨日、艇から降ろした荷は、軽四の後部座席を倒して積み込んだが満杯であった、
自宅へ持ち帰りわが家のパソコン前のマイ・スペースに積み上げている、
で、今、その積み上げた荷の隙間に座り悦に入っているが、ゴチャゴチャした釣具の隙間に座るってのはまことに気持ちの良いものだ、
次回は、思い切ってカツオ仕掛けも艇から降ろし、身の回りに積み上げようかと思う、
アッハッハ(大笑い)、播磨灘高砂沖をウオウロするだけだのに、なんで対馬や隠岐周辺海図を積んでおくのや?昨日持ち帰りました、

| | コメント (1)
|

2008年9月25日 (木)

明石

昨日はかみさんの年金特別便のことで社会保険事務所へ行ってきた、明石城の堀端から少し西側、わたしはアッシー君、混んでいて2時間半待った、
事務所は大きな3階建てだった、相談コーナーは1階です、2階3階ではナニをしているのでしょう、

明石へ出たついでに、魚の棚市場でウタセエビを買い込んだ、、フグ釣り用の餌です、3千円でほんの少ししかなかった、値が高いなあ~、
すでに播磨灘一帯では冬季の海苔網敷設が始まっていて、間もなく鹿ノ瀬一帯は海苔網で覆われる。フグ釣りはその海苔網敷設ブイに艇を結わえ、このウタセエビを餌にナゴヤフグを釣る。トラフグも釣れるが数が少ない、トラとナゴヤは釣るポイントが微妙に違っていて、釣り方も違います、トラの場合はシャクリ釣り、ナゴヤはエビ餌を食わせて釣る、

明石には以前から時々利用するなじみの釣具屋がある、
ここでスウェーデン・アブ社製アンバサダー4600C3(釣具・ベイリール)を買った。わたしとしては随分思い切った清水の舞台です。
安物を買っては2~3ヶ月で壊し、また買いなおす、この悪循環から逃れ得るかな?
アブ社アンバサダーといえば、ひと昔前は超々高級品で高峰の花以外の何物でもなかった、北欧の河川でサーモン釣りに使う超高性能・かつ強靭華麗極まるリールであります。今回買ったのはそのごく初級品ですが、わたし、一度はこのアンバサダーに触れてみたかったわけですよ、
来週の月曜日ですが、もし凪いで居たら神戸のキヨちゃん(筝曲家・全盲)らを海へお連れしようと思っている。
キヨちゃんらに壊れかけた安物リールは触らせられんよなぁ、やはりスウェーデン・アブ社製アンバサダーの出番ですよ、

注・昭和30年代以後急速に日本製リールが台頭してきたが、それまではスウェーデン・アブ社や米国ペン社が世界の主流だった、対ドル比360円の時代でもあり、高峰の花だった、

| | コメント (2)
|

2008年9月24日 (水)

朝7時

CRS(企業の社会的責任)、自治体と国のあり方、先物取引と金融、
この三つはテロ問題を別にすれば、昨今の最大重要事であるに違いない、
政府の死に体が続くなか、何かが大きく動いている、
政府が死に体でも、一応は安定した社会が保たれているってこと、これこそが、あるいは最大の安全機構が働いているってことの証かも…、
ほったらかしておいたらエエのじゃないか…、
わけがわからんがそんな気がしないでもない、どうせ寿命外の話だろうし…

今朝の日経新聞が大きく取り上げた、上述の三つの論述、
読み終えるにシンドかったが、ズルズル読み終えた、
隠居が読んだとて、せんないことではある、屁の突っ張りにもならん、

今日は、かみさんと二人で、かみさんの年金計算の間違を正しに社会保険事務所へ行ってこようと思う、

秋の空、怪しげな雲行き、馬鹿馬鹿しい感じ、
隣家のウコッケイはまだ寝ている、もう7時、
静かな朝、

| | コメント (1)
|

2008年9月23日 (火)

流れ星

自民が良いのか、民社が良いのか、わたし正直言ってわかりません、
麻生氏が優れているのか、小沢氏が優れているのか、これもサッパリわからん、

政策マニュアル書を熟読吟味したら、なんぞ分かりますかね、
書いた当人らはどうでしょう、
あり得ないと思っているから書けたのだよね、

高点獲得政党に、高点候補者に支持を決めたらよろしい、ってな便利な支持判定表はありませんか?
フィギァースケートの点の付け方、か、体操種目の点の付け方かになぞらえた作りになっとって、これに従えば、A・B判定に間違いは生じないって表はないかな、

“天網恢恢(てんもうかいかい・ 広くゆったりの意)疎にして漏らさず”
って言葉がある、
もし、上述の判定表があり得るとすれば、細かい網の目のような点検項目じゃなくて、まさに天のような、広大無辺な大きな項目がただひとつじゃないか、
どんな項目でしょうね、これも、わたし、サッパリわからんですわ、

わたしに今わかるのは、イロイロ言っても、すぐに情勢は変化してしまうだろうってこと、
今朝の日経朝刊1面最下欄「春秋」欄に、
「…前任二人のように流れ星のごとくその座を去るのか云々…」
と、ある、ダレのこと?
麻生氏のことですがな、
流れ星が消えるまでの間に、願い事をすると神様が聞き届けてくださるとか、
麻生氏もお忙しいわね、
さしあたり、流れ星を閣僚数分作らなアカン、
“国乱れて閣僚流れ星”

あぁ、巨人監督原氏の来期留任話が出てきたようですね、でも、これもまた流れ星、…かもわからん、

| | コメント (0)
|

タイガース優勝の夢もまたしかり、

今回の新総裁は流れ星と言うそうだ、現れたかと思う間もなく、スーと消える、

“国乱れて忠臣現る”という、
“国乱れて山河あり”とも言う、

未曾有の大災害が襲ってくるかもわからん、
国は乱れ、山河すら無くなり、富士山すら崩れ落ち、帝都(?)焼尽かも分からん、
そして、とうとう忠臣は現れない、

そんな時期まで長生きしたくない、と、思う、
あぁ~一睡の夢の中、

今日は、わが家は彼岸法会を執り行う、
お坊さんがタクシーでやってきて、数分間読経の声があり、またタクシーでお坊さんは次の檀家へハシゴなさる、
それでも、神妙な心持のすることだ、

まだ隣家のウコッケイは寝ている、
今、朝6時10分前、


タイガース優勝の夢もまたしかり、
これぞ変転の世、
もう、野球観るのはシンドイや、

| | コメント (2)
|

2008年9月22日 (月)

太刀魚調査・報告

急速に秋が深まってきましたね、
今、五時十分前ですが、外は未だ暗いですわ、
気合を入れて、太刀魚と立合ってこようと思う、
これから大急ぎで支度します、

結果はまた報告します、
播磨灘。鹿の瀬の6番ブイ周辺水深35メートル辺りの海域がポイントでッせ!!

餌は伊保30番で青豆釣って持ってゆく、が、上手く青豆にありつけなかったらイカンので、マリーまでの道すがら途中のマックスバリュウでメザシを少し買って行きます。
カンカチコに干上がったのはアカンが、半乾きのやわいメザシなら充分餌に使える、


<報告・PM3時帰宅、釣果下記の如し>

どこで歯車が外れたのでしょうね、
いつ、ボタンを掛け違えたのでしょうね、
わたし、急に、魚釣りが下手になったみたい、
ちょうど、阪神タイガースが、突然、野球下手になったように、

今日は潮があまり良くない日でした、明日はもっと悪い日だ、明後日は更に悪い、
でも、今日なら釣れてもよろしいような日であったし、そこそこ凪いでもいましたから上手に釣れば釣れたはずの日だったのです、

巨大な太刀魚を1本釣りました、
それだけです、
あまりにもシャクだから、帰港途中“赤豆アジ”に当り散らし、こやつらを釣りまくってやったさ!!
言っておきますが、青アジを避けて、赤アジのみ選び釣るのは、それなりの技術が必要でっせ、
仰山釣った、数えるのは面倒です、
また、今晩、かみさんに寿司メシ造って貰って、豆アジを寿司種にして食おうと思う、
イヤサ!これって、涙がこぼれるほど美味いでっせ!!!


| | コメント (1)
|

2008年9月21日 (日)

豆アジは居るか?

気象庁アメダスのレーダー画面をみると、瀬戸内海・播磨灘は今は雨が降っているが、しばらくすると雨雲は去りそうである、
どうせヒマなのだから、艇の掃除でもするつもりで出かけてみようかと思う、
伊保30番は天川河口から約1マイル沖だ、カミナリが怒り始めたらすぐ逃げ帰ることができる、
豆アジは居るだろうか?

| | コメント (4)
|

2008年9月20日 (土)

杞憂?(きゆう・天が落ちてきたらどうしようと心配する意)

A) 金融不安は金持ち世界の話じゃないのか?
B) 民主・国民新の合併・失敗?
C) 北鮮はもうケッタクソの段階かい?
D) 農林水産省は殺人未遂罪だよね、農相と事務次官の辞任で終わりですか?
E) 通知によると、かみさんの年金計算は間違っていた、

E>A>D>C>B  

世の中はお金でしょう、
Aが、いちばん厄介でしょうね、
イイヤ!!!!
Eが、最大の厄介です、

米国中心の世界地図が壊れつつある、新たな秩序が生まれ出るまで混乱は更に拡大するだろう、って、話がアチコチでささやかれているみたい、
だから差し当たりどうなのだってことだが、さっぱりわからん、
だから、不安なのさ、

明日もあるのかな?

わたし隠居波平、尺八吹いとってよろしいでしょうか?

なんと大仰な!

| | コメント (1)
|

2008年9月19日 (金)

ゼロ幾つ?

“贅沢”の贅は金が余るの意、沢は“さわ”で、水が仰山たっぷり、うるおい・つややかの意、
二つ合わせて、金に糸目をつけない豪華・豪勢・豪奢・酒池肉林・ゴージャスの意、

ゴルフ場を丸ごと買い取って、独り悠々とゴルフを愉しむとか、
視界範囲内の海岸線一帯を丸ごと買い取って、別荘を建て、豪華艇をもやうとか、
古今の名器(楽器)を買い揃え、気に入り演奏家に好みの曲を弾じさせ、好みのホステスらに取り巻かれてワインを飲むとか、
まぁ、人それぞれに、こんなことやってみたいと思うことは様々だよな、

わたし?
地なし尺八の名管を得て、「阿字曲」吹くくらいかな、
それと、そばに泡盛の美味いのがあって、肴は、アンコウの肝と、イクラと、ウニと、カラスミと、いまだ食ったことがないがトリュフが欲しいや、
それと、それと、タップリ使い切れない艇燃料の軽油が欲しいですな、
愛艇で、今一度日本列島を贅沢に周航してみたいですわ、

金融不安が広がっていますね、
これって、要するにお金持ちの世界のことですよね、
年金隠居に関係ないよね、
日銀が6兆円を云々って今朝の新聞見出しにあるが、6の後ろに幾つゼロが並びますか?

| | コメント (2)
|

2008年9月18日 (木)

オイル交換

5

ものごころついたのが、山陰海岸・柴山港へ疎開していた時ですわ、
父が船酔い性だったので代々の漁師を止め、村を出てしまった、
で、息子のわたしは漁師になり損ねた、
某市の事務職員になったけれど、デンデン性に合ってなかったなぁ~、

と、言うようなことで、小学生の頃から舟の艪こぎに親しんでいますわ、
プレジャーボートの遊びにのめり込んだのは、わたしにとっては、至極当然な成り行きだったのでしょうね、もう40年以上もプレジャーボートに乗っていますわ、

わたしより年配でボート遊びする人が…、フト気づいて見回しますと、
アレッ!だぁ~れも居らん、
イヤ、居らんことは無い、ほんの数人居る、
でも、滅多に出会うことないですなぁ~
皆が、わたしのことを、“隠居!”って呼びます、

魚釣りが好きなのか、舟に乗るのが好きなのか、どうなのでしょうね、
5分5分じゃないかな、要するに海が好きッてことだと思う、
小学校3年生まで柴山港で育ったのだが、家が浜辺にあって、寝床で浜辺の波音が聞こえました、
先年、愛艇で日本列島をひと回りしたけれど、通算170日間ほど艇のなかで寝泊りしていた、デンデン平気だった、この方が体調よろしいようですわ、
列島周航へ出発する前ですけど、艇のアチコチに修理を要する箇所があって、イライラがつのり、身体全体に湿疹が出来、血圧異常・不整脈頻発で体調絶不調だった、修理が完了したら途端に元気になった、
今は、艇の調子は絶好調です、で、体調もよろしい、
この状態を維持したいですなぁ、
少し早いと思うが、エンジンオイルの交換をしようと思う、375Phのターボディゼルです、

写真は、列島周航直前のほぼ仕上がった愛艇「はまちどり」です、今は、看板などは外しています、

| | コメント (1)
|

2008年9月17日 (水)

どこの国の話?

金融不安が広がり株安・円高だそうな、産地偽装や汚染米、賄賂、談合、無差別殺人、
間もなく関東大地震まがいの大災害が勃発するかも、米国の威信が落ち、ロシアがごうつく言い、北鮮に政変勃発は必定だろうし、わが国だって政府の“死に体”のなか、諸事混乱の度を深めつつある、

…と、こんな中、某友艇は北関東海域でカジキを釣りまくり、昨夕20日ぶりに母港・播磨マリーナへ帰還、なんと“いわきサンマリーナ~播磨マリーナ”間を、2日足らずで走破しての帰還である、同船者無しのヨシ○独り操船だ、
20間ヒゲを剃らなかったそうだ、日焼けの顔がヒゲに覆われ、箱根の山の山賊って感じ、
艇のオーナー氏もヒゲを蓄えていて、同様の日焼け顔、

昨夕は、帰還を出迎えた者らが一緒に地区の農協がやっとる店で加古川牛を食った、焼肉だ、カジキを釣りまくった後は、焼肉ってわけだ、娑婆社会のあれこれなんぞ知ったことか!

ホルモンってのは、噛んでも噛んでも噛み切れない変てこな臓物のことで、ゲテモノ喰いのことだったと思っていたが、最近のホルモンってのは、ジジババの入れ歯や歯抜けでも食えますね、ましてや上ロースなんぞは柔らかいこと限りないね、
ヨシ○の艇回航を慰安しての焼肉だったが、わたしもヨシ○と並んで一緒にゴチになった、

北関東海域の海の話が興味深かったですなぁ~、
千葉の利根川河口・犬吠崎を北へ走り込むと、茨城・福島・宮城の海だ、黒潮は随分遠くへ離岸しているがこれは北からの親潮に押されての影響でもある、親潮と黒潮とが攻めぎ合う海域ってこと、
カジキ釣りのポイント探しは、この親潮と黒潮との混濁した状況を、コンマゼロ以下の水温変化を捉えながら広い海域を駆け回るってこと、
そうですわ、夢のような、ビックな遊びです、億円を越す超豪華艇が互いにカジキ釣りの技を競い合う、

わたしは、話を聞くだけですが、その海域ってのはわたしが先年日本列島一周航海した際走った海だからなぁ~、思いが重なって、話を聞くだけでワクワクしますですわ、
わたしは、オンボロの28Ft艇での単独周航だった、が、カジキ釣りの豪華艇は全艇40Ft近い巨大艇だ、なかには50Ftを越える巨大艇もあるよ、各艇に屈強なオッサンがぎょうさん目をギラギラさせて乗っとるよ、
ヨシ○の乗ったこの某友艇は、20日間で15本のカジキをキャッチし、タグを打ち、リーリスしたげな、勇ましいねぇ~、
どこの国の話でしょう、

| | コメント (0)
|

2008年9月16日 (火)

ヨシ○・某艇・凱旋

究極の海釣りは、プレジャーボートを駆って大洋に乗り出し、カジキマグロを釣るゲームだってことになっとるようだ、
ホラ、松方弘樹がテレビでやっとるあの巨大魚釣りですわ、
わたしは未だやったことがないですよ、だって、この釣りは超贅沢な釣りでお金が掛かります、ヒマも必要、そしてナニよりも体力がなければどうにもならん、70近い老人に出番はありません、

カジキのことを、ビルフィッシュと言います、
全国各地でビルフィッシュ・トーナメントが開催されている、
全国各地でといっても、黒潮が絡んだ海域でのことですから、西は対馬暖流がらみの玄界灘~北は太平洋側の仙台湾沖一帯です、

黒潮(暖流)のことに少し触れますね、
黒潮はフィリピン近海に端を発し、九州南端沖で二手に分かれ、
“本流は”トカラ海峡から太平洋側へ、
四国南岸沖から→紀伊半島南端にほぼ接岸気味に駆け上がり→熊野灘沖から→遠州灘沖を経て→伊豆諸島を洗い→房総半島沖→鹿島灘遥か沖→仙台湾遥か沖合いまで北上すると、北からの親潮(寒流)とぶつかって日本列島から去って行きます、
“分流は”東シナ海を北上し、
対馬海峡を抜け、玄界灘を通り→果てはその一部が津軽海峡から太平洋へ抜け、残りは北海道宗谷岬まで流れます、こぼれた極一部はオホーツク海へもでますよ、

で、“ビルフィッシュ・トーナメント”だけれど、
紀伊半島南端の「周参見」「串本」の大会が有名です、三重県・志摩半島先端大王崎周辺はカジキが群れ泳ぐ海域だし、駿河湾沖や伊豆諸島周辺海域にもカジキは群れているし、房総半島を周り込み九十九里浜を左舷に眺めて犬吠崎を沖を北上し鹿島灘へ入るとその沖一帯海域もまたカジキはウジャウジャ泳いでいる、さらに艇を北へ走らせ景勝“松島や~”で有名な仙台湾へ行くと、ここでもビルフィッシュ・トーナメント大会をやっとりますわ、
で、その各地スポットで“ビルフィッシュ・トーナメント”が開催されるってわけだ、
なんと、全国の豪華プレジャーボート族が、“金”と“ヒマ”と“鍛え上げた身体”を張って、カジキ釣りゲームに夢中になっている、スンバラシイですなぁ~、
つい先日の大会には松方弘樹さんも参加していたようですよ、

実はね、わたしの所属する播磨マリーナの某友艇が、この各海域でのビルフィッシュ・トーナメント大会に総なめ参加したわけですよ、
豪艇を駆って東北海域まで延々戦い続け、席捲したってわけですよ、20日間の戦いでした、
その艇が本日夕刻前に播磨灘・播磨マリーナに凱旋します、
なんと福島から、なか1日で帰港です、豪快な走りだ、ヨシ○の操船です、男ですなぁ~、
ヨシ○はその某艇の1クルーです、オーナーは別人で肝っ玉のヒゲ男、
すごい遊びですなぁ~、
わたし、所要経費がいくら掛かったのかサッパリ見当つきませんが、艇は新造の特別仕様船だし、あれこれ合わせたら…、アァ~やっぱりわたしのソロバンでは計算デケン、三桁四桁のソロバン玉では役に立たん、

わたし、播磨灘にオンボロ愛艇「はまちどり」を出し、沖で迎えてやろうと思っとる、
ヨシ○艇が白波蹴立てて戻るのを待つ間、沖で豆アジ釣って遊ぼうと思っとる、
今日は、そういうわけで、忙しいや!

| | コメント (1)
|

2008年9月15日 (月)

責任者出てこい!!!  3

自動車保険や生命保険のテレビコマーシャルがやたら多いですね、
入院したら1日あたり幾ら幾らもらえると、とか、死んだらもっと(得?)ですよ、とか…、

保険料は走った分だけ支払う仕組みだからたいへんお得ですよっていうのだけれど、
元々そういう保険数理のなかで保険料は設定されているのだろう、ことさらに煽り立てるのはいかがかと思うがなぁ~、

保険約款ほど解りにくいものはないですよね、細かい字でびっしり書いてある、これをすべて読んで後に保険に加入する人なんかいないでしょう、
パソコンのソフトをダウンロードするについても、何度も何度も、同意するか否かのボタン選択を迫られて、その都度細かい約款文字が表示されるが、わたしいまだに一度も読みきったことがないですわ、

わたし、残念ながら生命保険には入っていません、デンデン加入していない、だから死んでも1ッ銭にもならん、入院しても日給はもらえない、

病気持ちでも、すでに高齢でも、簡単に加入できる保険がありますよ、って、コマーシャルは言うけれど、本当でしょうか?
きっとウソだと思います、ゴマカシだと思う、
“少ない保険金で大きな安心”それが本当ならわたし即座に加入しますが、きっと細かい字の保険約款があって、これに同意するか否かを迫られ、結果、ごまかされるに違いない、と、思う、

あぁ、自動車保険には加入しています、
ふとした不注意で、仮に人身事故を起こしてしまっても、補償金請求には無制限に応じることが出来るらしい、
変な仕組みですなぁ~、“無制限に”の言葉にゴマカシがあるに違いないよ、
生命保険がらみの犯罪が多いようですね、
ジイチャン・ばぁちゃん、に、生命保険が掛かっているか否かは家族の人たちの最大関心事ですよね、内心では、早く死んでくれって願っているのではないでしょうか、
ご主人がお亡くなりになってまだ1年も経たないのに、自宅を大規模にリホームし、車を買い換えたりします、それをごくあたりまえのように世間は眺めている…、ましてやジイチャン・ばぁちゃんが亡くなったら、家を新築し、高級新車買って、豪勢な外国旅行でもたのしみますか、、
気味が悪いですねぇ~、

ゴマカシ横行の世間ですなぁ、
汚染米?
そういうこともあるだろうとは容易に想像できますね、
水道水ですけれど、変なにおいがしますが、大丈夫かなぁ~、ヤバイのとちゃうか?
あぁ、蚊取り線香ですけれど、これもヤバイですよ、焚きまくったら蚊もひっくり返るが、人間様もひっくり返るよ、ある種、あれは毒ガスですぜ!
あかちゃんの居る部屋では危険です!!
ジイチャン・ばぁちゃん、の部屋ならまぁエエか、若い衆らが喜ぶかもよ、

| | コメント (0)
|

2008年9月14日 (日)

責任者出てこい!!!  2

政府が汚染米を、「工業用・糊用」として売却した、
「工業用・糊用」だとして買ったAが→Bに「工業用・糊用」だとして転売した、
「工業用・糊用」だ、「工業用・糊用」だ、として更にB→C→D…、
あげくが赤飯になり、「工業用・糊用」だとして食われた、

イヤ、それは違う、
転売した、A→B→C→…、のうちのダレかが、「工業用・糊用」だてっ告げるのを忘れた、
イイヤ!
俺はあのとき確かに「工業用・糊用」だッて言ったじゃないか!

そんなつもじゃなかった、
ダマスつもりはなかった、
殺すつもりはなかった、
上司からの指図に従っただけだ、
部下が勝手にやってしまったのだ、

政府も、Aも、Bも、CDE…らも、それぞれに金儲けがデケタ、
報道機関も面白がっとるのじゃないか、総裁選挙・大相撲・汚染米…、

| | コメント (1)
|

2008年9月13日 (土)

責任者出てこい!!!

「なんにも言えねぇ」と言っていた小泉元首相が、どうやら小池氏の支持にまわるらしい、
それと知って小池氏は「超うれしい」と言ったとか、
「なんにも言えねぇ」⇔「超うれしい」
の、言葉遊びのなかで国が揺らいでいる、

小泉元首相は安倍首相の生みの親だよな、
その安倍氏は途中で政権を放り投げたよ、
その次の福田氏も放り投げ辞任だよ、
この調子だと…、

対抗するに、民主の動きはビビンチョだねぇ~、
どうなっとるのかわからん、

ガソリンの値下がりムードは政治の成果でもなんでもないよな、
円が値上がり傾向だけれど、政治がどちら向いていても関係ないわけだ、
農林水産省の事務次官が「我々に責任があるとは思っていません」と言ったとさ、
何のこと? アッハッハ(大笑い)汚染米のことですがな、

わしゃ、次回衆議院選挙にはデッタイ行ってやらんのさ、
馬鹿馬鹿しい!!

| | コメント (4)
|

6回裏の尺八

バッターボックスに立って、第1球目から打つ者、見送るもの、この差は何なのだ?
昨日の阪神タイガース・今岡選手は、その第2打席で
第1球目のストライクを見送った、
第2球目のストライクも見送った、
第3球目のストライクにも手が出なかった、
3球三振(一度もバットを振らなかった)、

野球はやり直しの効くゲームだと思う、一度失敗してもそれで終わりってことにはならん、
第1球目のストライクを見送っても、それでアウトってことじゃない、
第2球目のストライクも見送ったが、まだアウトってことにはならん、
彼はウカツにも、
第3球目のストライクをも見送った、
3球続けてストライクは投げてこないだろう、…と、思ったのではなかったか、
1球ボール球を投げさせた後、眼を慣らしてやりなおそうとしたのか?
要するに、まだ、やり直しが効くと思っていたってことか?

まず第1球目は見逃そうと、はじめから思っていたなら、そりゃ論外のことである、

もし、第1球目に、ここぞと思う絶好球が来たら打つつもりだったのか?
もし、第2球目に、ここか、あそこか、に、球が来たら打つつもりだったのか??
もし、第3球目に、ストライクまがいの球が来たら、何が何でも打つつもりだったか???
彼は、第3球目のストライクにも全く打ち気をみせなかった、

野球はある種“やり直しが効く”ゲームだと思う、
ルールのありようが、まるで人生そのものである、
表裏9回のゲーム、これ、人生90年時代にも耐え得るゲーム立てだと思えなくもない、

…わたしは、いまだに、本気で人生バットを振ったことが無い、
…68歳だ、いずれ好機を得て、やり直そうと思っていた
野球で言えばもう6回裏のツーアウトって位置だろうか、
下手な尺八を吹いている、

| | コメント (0)
|

2008年9月12日 (金)

見世物集団

 大麻取締法違反容疑のロシア出身力士若ノ鵬(20)が解雇不服訴訟を起こしましたね。解雇は権利の乱用だと言っているようだ,
これに対し、協会は記者団に「訴状を見ていないのでコメントできない」と応じたとか、

高校野球で、選手の一部がタバコを吸ったとして、チームの出場取り消しがあったりしますね、このやりかたからだと、部屋所属の力士全員が次の場所の出場停止になるってことだが、今回それはないらしい、が、部屋の存続が云々され始めた、

わたしは、部屋所属力士全員をしばらく出場停止にしても、部屋をつぶす決定をしても、相撲道に仮託された美学の上からは文句は言えないと思いますがどうでしょうね、
大相撲の価値は、その内に秘めた美にあると思うからなぁ~、

善悪のことじゃないですよ、清いかどうかが問題です、
瞬時の立会いに真正面から挑む潔さが命なのだ、違いましたか?
清いか、汚いか、これが問題、
汚れには、禊が必要だ、
土俵の上は一番ごとに塩で清めるじゃないですか、部屋の土俵が汚れていたのだ、徹底的に清めなければアカンでしょう、そういう清らかさが相撲の命の原点でしょう、これはある種神道的な価値観でもありますよね、
法律上の問題じゃないですよ、この美学が理解できない者は去るしかないと思うなぁ~、

それにしても、「訴状を見ていないのでコメントできない」との協会の態度は汚いですねぇ~、みっともないです、瞬時の立会いに命を掛ける力士らを取り仕切る胴元がとるべき態度じゃない、
「大麻に汚れた力士は大相撲にふさわしくない」と、なぜ言い切れませんかねぇ~、
協会役員にもその疑惑がある者が居るのじゃないの?
もし、こんな疑惑が出てきたら、もう大相撲は存続できないでしょうよ、単なる見世物集団でしかなくなるわな、

| | コメント (1)
|

2008年9月11日 (木)

隠居読み

北朝鮮の金正日総書記(66)について、「脳梗塞にかかった公算が大きい」との報道がなされていますね、事実はどうなのでしょう?

わが国の政府は、未だナァ~ンのコメントも出していない、
事実確認についてのコメントもない、
政府はもう完全に死に体になっとる、自民総裁選に気がとられていて、他のことには気が回らんのだと思う、

で、代わって、隠居波平ドンが緊急対策を打ち出そうと思う、
A) テポドンが飛んでくるかわからんから用心しましょう、
B) 拉致問題が一気に解決する可能性がでてきたから、事後の対応を準備しましょう、
C) 南北統一がいきなり宣言されるかも、
D) イヤそうじゃなく、中国・ロシア・韓国が、北朝鮮進駐争いを始めるかも、
E) イヤイヤそうじゃなく、一気に米国軍隊が北朝鮮抹殺の総攻撃を仕掛けるかも、

隠居の読みだけど、
D)が、一番可能性が高く、かつ危険だと思うなぁ~、
★ 攻撃部隊はすべて日本国内米軍基地から出撃するよ、
★ もちろん北朝鮮抹殺の意図は隠し、“人道支援部隊の緊急派遣”名目ですよ、
★ で、いきなり軍事基地を徹底破壊する、
★ 中国・ロシア・韓国が、そりゃやりすぎだって横槍参戦する、
★ 難民らがドッと山陰海岸へ流れ着く…、かも知れない、

さぁ、どうなるでしょうね、

一番確実なのは、
わが国はいつまでたっても、正確な情報分析ができず、なんの有効なコメントも出すことなく、官房長官が記者会見で、
「…国連の決議を待って支援のありようを考えるつもり…云々」と言う、

| | コメント (1)
|

2008年9月10日 (水)

虫の音・稲の実り

秋のお彼岸が近づいてきましたね、急速に秋の気配が濃くなった、

昔、勤め人だった頃は、朝早く家を出て、夕刻暗くなってから帰宅だった、酔っ払っていたりシラフだったりした…、
昼間の自宅周辺の様子はほとんどなぁ~んも知らんかった、土日だってゆっくり自宅で過ごすことは希だったからなぁ~、
隠居になって、ずっと自宅に居ると、大自然の季節変動を生身に、肌に、感じますねぇ、
わが家周辺はまだ田舎ですから、稲の実り具合まで分かります、虫の音が聴こえます、

もう父も母も亡くなりましたが、父は最晩年までわが家で過ごしました、世話が大変だったがまだ老人施設が今のようにはなってなくて、最後はわが家の8畳の間でずっと寝たきりだった、虫の音やカエルの声を聴いていた、
母はわが家のすぐ近くの老人ホームの世話になった、新設のホームで、まだ建築中の頃からあんなところへ入ってみたいと新し物好きな母は望んでいて、スーっと入った、個室だった、入った直後から入居希望者が殺到したみたい、入居が少しでも遅れていたらもう入れなかったと思う、
個室は充分広くて、母はまだ歩けたしボケても居なかったから、我が家とホームの間を行き来したりした、が、その後急速に体力を落としボケた、
母の急速な衰えは、ホームの行き届いた世話(サービス)と、空調完備の完璧環境のセイだったように思えてならない、母は急速に横着になり、歩き回ることもしなくなり、世話されるままに満足満足のなかズルズルッと老い、亡くなった、
母の最晩年は、空調完備の清潔きわまるホームの中で生活していて、虫の音もカエルの声も聴かず、稲の実りも見なかった、

わたし?
どうしようもなくなるまで、虫の音やカエルの声を聴きたいと思っとる、足腰が立たなくなるまで沖へ出て魚釣りしたいと思う、
今日も、これから、沖へ魚釣りに出ようと思う、

| | コメント (2)
|

2008年9月 9日 (火)

必死のパッチ

朝から沖へ出ていました、
今日は長潮日と言って、魚釣りする人たちの嫌う日です、そう、潮が悪いという言い方をします。干満の動きがダラ~としていて、シャキッとしていない、魚魚らが倦怠感に襲われ、生きるのもイヤになってフテネしている、要するに魚が釣れないですわ、
豆アジしか釣れんかった、
明日は、若潮日といって、干満がシッカリしてきます、ここ数日やる気をなくしダラ~としていた魚魚らが、「そうだ!オイラは腹が減っとたのやった!!」と、腹減りを思い出す。で、食い気を起こし、餌に食いつきます、餌のなかに釣り針が忍ばせてあるのも知らんで食いよるわけだ、で、で、明日も釣りに行こうと思う、

最近の魚釣りですけど、メチャメチャ進化してきとるよ、日進月歩でっせ、
若い衆らは餌で釣るなんぞはしません、“疑似餌”を使います、疑似餌を海中に泳がせ、本物の餌の小魚が泳いでいるように見せかける、
この疑似餌の操作技術ですが、まぁ見事なものですぜ、呆れる。メタルジグやブラブラを操り、ものの見事に魚魚らをダマシ釣る。
“なんでこんなものを魚魚らは餌の小魚と間違うのやろ?”と、信じられないですなぁ~、

わたしも明日沖へ出るわけですが、さすがにもう若い衆らの真似はデケン、で、わたしらズズイはサビキ釣り仕掛けを使う。これだと、特段の操りは不要だ、じっとブリが食らい付くのを待っておればよろしい。ブリがダメもハマチや、メジロ、が釣れる、…と、思う、

単なるサビキ仕掛けじゃないよ。ひと工夫も、ふた工夫した特製仕掛けです、
小さな針のすぐまん前に大きな針を付けてある、
小さな針に生きた豆アジを鼻掛けして泳がせる、ブリがやってきて、この豆アジを「こりゃ美味そうだ!」と、食らい付く、彼らは大口を空けて丸ごとガブリだから、まん前の大きな釣り針も一緒に呑み込んでしまう、…と、思う、

場所は明石海峡大橋の周辺一帯です、
デッタイ大漁のつもり、
必死のパッチでがんばるつもり、
あぁ、、“必死のパッチ”ですけど、関東の方では“必死のオカメ”って言うそうですね、


忙しいですねぇ~
これから、尺八の稽古です、
「船頭小唄」「リンデウバウム」「浜辺の歌」「野ばら」「マイオールドケンタッキーホーム」子守唄各種(モツアルト・ブラームス・シューベルト)「荒城の月」「家路」「グランドファザーズ・クロック」「アベマリヤ」の楽譜を追加しました、
持っている五線譜音符は何にでも一応は噛み付いてみるのだ、
なんだか、自分が小魚になったような気がしますなぁ~、

| | コメント (1)
|

2008年9月 8日 (月)

m(。_。 )m

「♯」や「♭」の付く譜面に挑戦しているのだけれど、「♯」や「♭」の付く数が少なければ、エエのだが、複数個付くのはもうお手上げですね、
ヘ長調、ト長調、ニ長調くらいまでなら、何とかなりそうな感じかな、もちろんハ長調は完璧ですぜ!

この世界は、考えていたら間に合いませんな、感覚の中に調子のことも取り込まなアカンようだな、…無理なような気がするなぁ~、

ヤッパ、オタマジャクシに尺八譜をぶら下げさせようかな、
「♯」や「♭」がらみの音だけそれと瞬間にわかる印を付ける手もあるかも、
オタマジャクシ読まれる尺八のお方にお願いです、
なにかよい工夫があったらお教えくださいな、m(。_。 )m

| | コメント (0)
|

大所高所から観望するに

大相撲は既に祇園精舎の鐘の音ですよね、盛者必衰の理の中じゃないか、
NHKはいつまで実況中継を続けますかね、民放で引き受けて手があるでしょうか?
一気にプロレス化し、土俵が大きくなったり四角になったりし、力士が衣装着て登場したりするようになり、七転八倒の末に消え去るのじゃあるまいか、そのときは力士の過半数は外国籍の人たちだと思うよ、“ナイル川”とか、“ヒマラヤ山”なんて名の力士が居ると思うよ、
麻薬汚染、暴力沙汰、イジメ、八百長、無礼きわまる態度、憮然とした理事長の顔…、
今の大相撲はもう対処療法で回復する域を脱しています、まだかすかに人気がある間に総員辞任(廃業)した方が綺麗なような気がする、

阪神タイガースですが、モタモタしていますね、これはこれで仕方がない、このモタモタがタイガースの真骨頂ですからね、
仕上げは、“あぁ~やっぱりアカンかった”となって、ジャイアンツ優勝だ、
ダレの責任や?となって、アレコレがあって、有力選手が嫌気を起こして球団を去り、監督の首が云々され、関西圏全体が落ち込み、ダァ~レも衆議院選挙の投票に行く者もなく、投票率ガタ落ちで、厭世気分蔓延の中自殺者が増え、老人らの孤独死があたりまえになり、各界の疑惑偽装はもうどうしようもなくなって、神も仏もあきらめあきらめだね、

屋外へ出て空を見上げると、低い空を薄黒い千切れ雲が南東方向へ走っていますわ、
この空の様子だと、沖は少し波があると思う、
どうしようかなぁ~、
部屋にこもって尺八バッカ吹いていたら、足腰が萎え衰えてしまうし、上述のようなヘコンダことしか考えないし、やはり魚釣りに出てみましょうかねぇ~、潮満は悪いけれど、豆アジ数匹なら釣れなくもないだろうから、

あぁ、反論しないでくださいね、概ね冗談ですからね、

| | コメント (1)
|

2008年9月 7日 (日)

ボチボチですわ

一昨日、夢の話をした。
色々な夢をみるが、一様に落ちがあり“ギクッ”となって目が覚める、で、暫時ボンヤリし、またそのまま寝込む、またそのまま寝込めるから救われる、

その“ギクッ”だが、
夢の中で、フト今の自分に行き当たる、
“68歳”やった、と、我に返り“ギクッ”
いろいろ思うが、やはり68歳ではナニをなすにも遅すぎる、

今朝の日経朝刊24面・「彼らの代コーナー欄」に、良寛のことが掲載されている、
同25面・「希縁まんだら欄」に、瀬戸内寂聴が、福田恒存のことを書いている、
良寛は宗門を離れ、ただ一人の世捨て人(?)となって以後よりよく生きた人、
寂聴氏は現世を離れ出家して、今なお生き生きと生きる人、
比して、わたしは、
夢中に、“ギクッ”→ボンヤリ→また寝込むズズイ、

五線譜音符を20数曲プリントアウトした、
つっかえながらのたどり読みだ、なかなかそれらしくは吹けない、デンデン曲にならん、
が、今日も、辛抱強くねばり吹いてみようと思う、
くたびれて、シンドクなれば、いつだって放り投げ、昼寝したりして過ごす、

こんな曲だ、
「故郷」「ローレライ」「故郷の空」「庭の千草」「朧月夜」「琵琶湖周航の歌」「我は海の子」「夕焼け小焼け」「浜辺の歌」「旅愁」「茶摘」「紅葉」「アメージング・グレース」「荒野の果てに」「早春賦」「花」「仰げば尊し」「雨降りお月さん」
楽譜だけ用意したが、「野ばら」「G線上のアリア」「エリーゼのために」「ショパン・ノクターン」同「幻想即興曲」
「野ばら」以下は箸にも棒にもかからん、
童謡唱歌は、なんとなくそれらしく吹けるのもある、
まぁ、ボチボチってことかな、

「ffc02126600gennsousokkyoukyoku.mdf」をダウンロード

| | コメント (0)
|

2008年9月 6日 (土)

疑念あり!!!

釣具だけれど、
海釣りで使うスピニング・リールやベイ・リール、そしてハリス(糸)、釣り竿など等、
わたし、なんぼなんでも値が高すぎると思います、
嗜好品だから、幾ら高くてもしゃぁ~ないの?
ホント?
わたし、普及品でも不当に値が高いような気がしてならん、業者がカルテル組んでいるような気がする、
握りこぶし大の機構の簡単なリールが、なんで3万円・4万円・5万円もするの?
ごく普通の釣り竿1本が5万~10数万円だって、これって異常じゃないか?

あぁ~そうですか、
わたしのサイフが軽すぎて、そう思うだけだってことですか、おそれ入りました、
m(_ _)m

先々月3500円で買ったスピニング・リールがもう壊れてしもうた、
保証書?
付いていませんでした、
故意に壊れ易く作られていたような気がする、値の高いのを買わそうとのワルダクミだと思う、

あぁ~、そうですか、
安物はすぐ壊れて当然ですか、おそれ入りました、
o( _ _ )o

| | コメント (1)
|

晴れ晴れ気分

 政権投げ出しで円が安くなるかと思ったら逆に高くなりましたね、これって日本にとって良いことか悪いことか、わたしよくわかりません、
 阪神タイガースの優勝が危うくなってきた、落ち着くところに落ち着くってことかな、
 麻生氏独走かと思ったら乱戦模様、皆さん潜在的辞任派じゃあるまいね?
 10個入りタマゴパックが、8個入りになったようだ、インフレは確実に進行中、
 かみさんに年金特別便が届いて記録漏れがあるのがわかりました、無茶苦茶だった、
 掛かりつけ医に支払う薬代が増える一方、あぁもったいない、
 今日・明日・明後日・明々後日は、小潮・小潮・小潮・長潮・ですわ、魚釣りの立場からは、だんだん潮が悪くなる、釣れなくなりますわ、

ナニが晴れ晴れしたことありませんか?
あぁ、ひとつだけありますわ、
蚊取り線香を焚きまくりますが頭が痛くなる、変だなぁ~と調べたら成分は昔の天然除虫菊(ビレトリン)じゃない、合成薬剤でピレスロイド系殺虫剤「アレスリン」ってやつだそうな、焚きすぎると危険みたいですよ、特に幼児がいる部屋では焚いてはダメですぜ、肌に傷がある人もダメ、
で、晴れ晴れですけど、
危険な蚊取り線香焚くのを止めましょう、蚊に刺されて痒い痒いしましょう、痒みを掻く際の心地よさって最高です、きっと晴れ晴れすると思う、

| | コメント (2)
|

2008年9月 5日 (金)

辞任学講座 4 -夢の話ー

夢の話である、

わたしはまだ若く、中学生か?高校生か?
教室で何かを教わっているが、ナニを習っているのかわからない、
夢の中に、将来のことを漠然と考えている自分が漂っている、

フト思い当たる、
わたしはもう40歳になっている、生徒じゃなかった!っと、
エッ? と、思う、
違う!もう68歳や!!!
もうどうしようもない、アカン、時間切れや、
同時に、スーと、夢から覚める、

いつごろからだっかた、時々この夢を見るようになった、
見る頻度が増えている、
目が覚めて、暫時なんともいえぬ気持ちの中に漂い、大概またウトウト寝込む、

正直言って、もう、将来の夢は描いていない、描かない、
今の生活を、いつまで続けることが出来るか不安なだけだ、

深層心理的にだが、自分を3段階に意識しているようだ、
未成年の自分、
40歳頃の自分、
68歳の今の自分、

今は、確かに目覚め起きていて、昨夜の夢を思いつつこれを書いている、
いわば第4段階目の自分だと思う、
ホント、いまさら、もうどうしようもない自分である、

かろうじて、
五線譜読みに少しずつ目を慣らしつつあることと、古典本曲を吹くこと、そして若い頃からの魚釣り趣味に、裏打ちされた日々が続いている、
実は、
掛かりつけ医に、いつもの薬を買受(?)に行ったが、混んでいて待ちくたびれ、もうそろそろ順番かと思ったが、待つのがイヤになり順番をポイし、ふてくされて帰ってきた、
わたしは、ものすごく短気になっている、
もうどうでもエエわいとすぐ投げ捨てる、
辞任のことは、まさに今のわたしにこそそぐわしいように思われる、

| | コメント (0)
|

辞任学講座 3

毎日欠かさず閲覧する某ブログが、首相辞任を是とする考えを掲げた、
いつもなら、わたしの思いと合致しており、
まさにしかり!そうだそうだ!!となるのだが、このたびは珍しく思いが違っている、
わたしは、そのブログのコメントに、下記のように打ち込んだ、

<打ち込み全文>

このたびは、貴兄と思いを異にするようだ、
総理の突然辞任はやはり非難されるべきかと思う、
人間関係の基礎は相互間の信頼だ、この信頼が揺らいだ、トップの位置にある者が、他から得ていた信頼を投げ捨てた、

政権支持率の低下など等があって、
…自分はもう信頼を得ていないのでは…
との疑念に耐えられなくなった、と、いうことかもしれない、
トップの孤独は、わたしに推し量るすべも無いが、支柱を失った者たち、彼を信頼していた者達からすれば、彼の採った行動は許せるものではない、

わたしは、この難局に平常心を保ち得ている彼をすばらしい男だッて思っていた、裏切られて残念だ、


<以下、余談2話>

1.支持率と視聴率
プロ野球・阪神戦が好きで常にテレビ観戦しているが、試合が負けムードになるとチャンネルを切り替える。
負け試合をヅルヅル観てストレスを溜め込むのは避けたいからなぁ~、
と、この気持ちは、ある種試合観戦からの突然の辞任ってことですよね、わたしがテレビ前でいかに応援の声をあげても、ナ~ンの役にも立たん、観るのヤ~メタ、と、
阪神タイガースの負け試合が続くと視聴率が下がると思うがどうなのでしょう、いわば政権支持率の低下ってことでもあるなぁ、
まず、テレビ観戦者が去り、ついで監督が辞任し、関西が地盤低下を起こす、って構図、
(観戦するなら最後まで観ろってことだよ!)

2.選手交代と弱者切捨て
投手が打ち込まれ、気力が萎えてヨレヨレになりかかると、投手交代が告げられる、
ダメ投手は交代させられる、簡単に交代させられる、
信頼されている投手は、まだまだ替え頃じゃないと今しばらくは投げさせてもらえるが、更に追加点を許すと、たちまち交代させられる、
“ダメ選手は捨てる”というこの気風は、社会に悪影響を生んでいるのではないか、
交代の恐怖・圧力からの逃避、
交代を告げられるまえに、せめて自分の意志で、辞任しようとなったりしないか?
イジメ社会、簡単に離婚、安易な転職、すぐにプッツン、弱者切捨てなど等…、
(苦境も、“自分の意志”で選んだなら我慢できる、このことを逆用し弱者を追い込む社会がある、ニート・フリーター・など等)


| | コメント (0)
|

2008年9月 3日 (水)

辞任学講座 2

「辞任」を広辞苑で引きますと、
「任務を辞退すること、今まで従っていた職務を自分の意志でやめること」とある、
おなじ“ジニン”の読みで、「自任」ってのもあり、こちらは、
「自ら或ることを自分の任務とすること、自ら自己を立派なもの、または適任者と思いこむこと」とある、

辞任⇔自任
否、
辞任=自任

この二つの言葉に共通するのは、“自らが(自分で)”ってことでしょうね、
A・オレガ・オレガと、出てきて、→ そのあげくが、B・わしゃもうヤ~メタ、

好んで首相になったわけじゃない、推されてどうしようもなくなったまでのこと、
ご苦労でしたねぇ~、申し訳なかった、

わたしがこの座に居るより、他の人がやったほうがうまく行くだろうと思った、
そうでしょう、そうでしょう、それは正解、
やる気がなくなったらしゃぁ~ない、

辞任ってのは、ものすごく重大な犯罪だと思いますがどうなのでしょう、
交戦中の脱走ってことですよね、裏切りってことだよね、

総理大臣に就任するときには、宣誓に類することはナァ~ンもなかったのかな、ただ漠然と総理になったのかな?“身命をとして職務にまい進します”って言わなかったのかな?
責任を投げ出し、あぁ清々したって、今後気楽にのうのうと生きるのかな?

わたし、極論吐いているのかな?
ズズイは黙っているべきなのかな?

そうですよねぇ、わたしはどこかがおかしい、尖りすぎている、
でもねぇ、彼は総理大臣でしょう、
いろいろ考えて、これが最適との判断は、彼個人じゃなく、総理大臣としての判断だったわけですよね、
わたし、よくわかりません、どう考えていいのか、わたしの考えが及ぶ域を超えている、
が、やはり、彼は間違ったと思う、

| | コメント (0)
|

“辞任学”講座

気象庁のホームページを開き、レーダー・降水ナウキャストをクリックすると、雨雲の様子が動画で見られます、
わたしの魚釣りポイントあたりはかろうじて雨雲から外れている、
庭へ出て空を仰ぐと(午前3時半)お星様は見えないが、薄雲の隙間に青空があるような気がした、
玄関の郵便受に朝刊はまだ来ていない、遠くに新聞配達のバイク音がする、
さらに気象庁ページを探ると、播磨南東部には大雨洪水警報が出ている、
今日は、魚釣りに出るのはやめましょうかねぇ~、
気圧配置図ですが、本当は空の高さごとに幾種もあるようですね、素人(しろうと)が地上天気図だけでアレコレ判断するのは無理みたい。大雨洪水警報が出ているような日には、魚釣りは止めた方がよい。

ところで、福田総理の突然辞任ですが、
気象の読み方にある種似ていますね、刻々移り変わる情報の量と質、そこから更に先を読む洞察力、
福田総理は自分の読みに自信を持ってこのたびの辞任判断をされたのですよね、
わたし、彼の判断は、短期的には、事態収拾や、とりあえずのやり方としては正しいと思う、事実大きな混乱は生じていないのではないか、
が、しかし、国の最高責任者としては、“投げ出した”ってのはどうにもいただけない、これだけはなんと言い訳しても許されることじゃない、

今後に悔いを残しましたねぇ~、
次期政権も当然ながら突然辞職が選択肢のなかに入ってくる、
政界だけじゃなく社会の各界に投げやりなトップが出てくるだろう、
日本の風土病それは突然のプッツンでしょうね、
老いも若きも、男も女も、総員頑張りぬくってことが無くなる、競技中の棄権があたりまえになり、試合放棄が周囲からも強制されるようになる、と、思う、

老人が増えていますよね、これが日本社会を蝕んでいる、
年寄りらはもうこの世から辞任したらどうや、生きるのを止めたらどうや、安楽死制度を作りそちらへの道を選べるようにしたらええ、年金問題も高齢者医療も一気に解決デケル、
教育にも、辞任を教えるカリキュラムを取り入れることにしよう、出来るだけ他人に迷惑を掛けぬ辞任とはナニかを教える必要が早晩迫ってくるに違いない、
大学no
“辞任学”講座は必須科目としよう、 “辞任”に社会的プラス評価を与えよう、
あのね、日本の神様・仏様もそれぞれ辞任したいなんて言い出すかもよ、どうしましょう、

なんと、馬鹿馬鹿しい社会になってきましたね、
隠居業からの辞任?
イヤヤ!
わしゃ、デッタイ辞任なんかせん、もうしばらくは遊び呆けます!!!

| | コメント (2)
|

2008年9月 2日 (火)

ひとごと

新聞朝刊で福田首相の辞任会見の全文を読みましたがね、
記者から「…『ひとごと』のような印象がある」と言われて、首相は、
「『ひとごとのように』と言われたが私は自分自身を客観的に見ることができる。あなたとは違う」と応じている、

“あなた”の位置には、国民って言葉も入るのでしょうか?
“自分自身を客観的に見ることができる”と思っておられる。
そうでしょうか?
今後も、
議員であり続けるのでしょうね、OB気分で、外郭団体役員への横滑り感覚で、
オリンピックがありましたが、これって試合中の試合放棄、脱走ですよね、

今後いろいろ言われると思うなぁ、
…と、擁護論、理解デケル論が、けっこう出てくるのですよね、
その筆頭は政権禅譲を受ける人(麻生氏?)かな、
麻○氏の第1声は、キット「○○を引き継ぐ」でしょうね、
「…○○」には、福田首相がやり残した偉業(?)を列挙することになる、福田氏の“真摯な人間性”をことさらに語り強調する…ような気がするなぁ、

アッハッハ(大笑い)
だって、わたし波平も、これくらいは“客観的に見通す”ことがデケル、
これ“岡目八目(おかめ八もく)”ともいう、


国内動乱?内戦勃発?非常事態宣言?日米同盟解消?ロシア来襲?テポドン打ちまくり?首都圏大地震発生?エイリアンと宇宙戦?不可解伝染病大発生?
もう、ナニがあっても驚かんですわ、

| | コメント (0)
|

2008年9月 1日 (月)

アメひと粒

わたしは尺八を吹くわけですが、尺八用の音符は五線譜とは似ても似つかぬ物なのですよね、初めてこれを見た人は、たいがいお経(陀羅尼経?)と見間違うようだな、

五線譜は横書き、尺八譜は縦書きです、
尺八譜はカタカナで書いてある。
尺八には5つ穴があって、全部ふさいで吹く音は「ロ」と書いてある、一番下の穴をひとつだけ開けて吹くのは「ツ」と書いてある、

詳しい解説はめんどうだからやめましょう、
要するに、五線譜はチラッと見ただけで、練達の人なら書かれた音楽が脳中に聴こえるかもの可能性がある、
だって音が視覚的に書き込まれている、五線譜上のどのあたりに印があるかで、それを見ただけで音がわかる、その音の長さが記されており次の音との関係が見える、
が、尺八譜は、視覚的には表示されていない、
五線譜は漫画的で、尺八譜は文章だってこと、
五線譜は絵画で、尺八譜は詩文だってこと、

わたし、五線譜を読みこなしたいと思って、このところずっと五線譜を睨んでいますが、五線譜ってのは良くできていますねぇ~、
だが、欠点が無いわけじゃない、半音上下の仕組みが判読しにくい、♯・♭であらわすわけだが難儀ですわ、
記譜が(印が)小さくて見にくいですわ、特に老人には、

五線譜の最大の欠点は、自然音が記し難いってことしょうね、
大自然の“音”ってのは、常にドレミハだけで鳴っているわけじゃない、中途半端な音がそこらじゅうで鳴り響いている、早い話がウグイスの鳴き声を正確に五線譜に記すことは不可能だ、わが家の隣家のウコッケイのコケコッコーなら意外と単調だから、ひょっとしたらそれらしい譜に記すことができそうだけれど…、
わたし思うのですが、この日々進んでゆく科学社会のなかで、音楽が五線譜だけに拘っていたら取り残されるかも、
でも、そのときは尺八譜がしゃしゃり出ましょう、この尺八譜は高性能ですぜ、好き放題にあれこれの文句を書き込めばよろしい、もっとも、書き込んだ人だけにしか読めないでしょうけど、

あぁ~、尺八の欠点ですか?
コードって知ってますか?
和音ですけれど、この遊びがデケンですわ、1音ずつ順番に吹き出すことしかデケン、2~3音を一緒に出すことがデケン、この種の遊びがしたければ誰かとコラボルしかない、でも、尺八に機械を取り付けて数音同時に吹き出せるようにできなくもないのではないか、
わたし、そんな尺八、吹きたくも無いけれど、
だって、譜読みがより難儀なことになるでしょうし、“1音吹禅”の精神にも反しますよね、

糖尿の薬がきつすぎるのかな?
低血糖気味なのでしょうか、いまいち気力が出ないですわ、沖へ魚釣りに出る元気がない、
今(午前5時半)、アメをひと粒なめている、

| | コメント (2)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »