« 写真?音? | トップページ | 少女マンガ »

2008年9月29日 (月)

油断だった、

東京から著名な女流尺八奏者が某演奏会出演のため大阪に来られていて、合奏相手の筝曲師匠ともご一緒である。この方、神戸のキヨちゃん(神戸の筝曲家)とご親友だ、
で、尺八仲間らが彼女らを取り巻いてワイワイ騒ごうじゃないかと、演奏会翌日の今日は、こぞってわたしの愛艇「はまちどり」で播磨の海へ乗り出し、豆アジ釣りなど試み、後、家島の料亭へ上がろうとなっとった、
が、残念だなぁ~、
海は、台風来襲先触れの荒れ模様で、急遽中止のやむなきに至った、

仲間ら全7名中3名が女性で内二人は全盲の筝曲家です。
船遊びと、島の料亭となら、ジイチャンらでも彼女らの介助は可能と読んでいた、
が、
播磨灘での舟遊びに替えて別の企画を立てようとなって、ナニを企画したらよろしいのか迷ってしまった。ナニをするにも、目が不自由だってことが、こんなに不自由であったのかと今更ながらビックり、さて、この雨模様の中どのような企画を立てましょうか?

男性(ジイサン)らは酒の席でなら大いに元気を出しますが、全盲の女性を野外にお連れし、アチコチ周遊してまわるってことには全く慣れておらん、
わたし、正直言って、全盲の人の立場になってアレコレ考えたのは、今回が初めてですわ、そして迷うばかりで、ナァ~ンも企画できんのですわ、
わたし、68にもなって、なんと油断の多いことだったのでしょう、

|
|

« 写真?音? | トップページ | 少女マンガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真?音? | トップページ | 少女マンガ »