« レシピ | トップページ | ひとごと »

2008年9月 1日 (月)

アメひと粒

わたしは尺八を吹くわけですが、尺八用の音符は五線譜とは似ても似つかぬ物なのですよね、初めてこれを見た人は、たいがいお経(陀羅尼経?)と見間違うようだな、

五線譜は横書き、尺八譜は縦書きです、
尺八譜はカタカナで書いてある。
尺八には5つ穴があって、全部ふさいで吹く音は「ロ」と書いてある、一番下の穴をひとつだけ開けて吹くのは「ツ」と書いてある、

詳しい解説はめんどうだからやめましょう、
要するに、五線譜はチラッと見ただけで、練達の人なら書かれた音楽が脳中に聴こえるかもの可能性がある、
だって音が視覚的に書き込まれている、五線譜上のどのあたりに印があるかで、それを見ただけで音がわかる、その音の長さが記されており次の音との関係が見える、
が、尺八譜は、視覚的には表示されていない、
五線譜は漫画的で、尺八譜は文章だってこと、
五線譜は絵画で、尺八譜は詩文だってこと、

わたし、五線譜を読みこなしたいと思って、このところずっと五線譜を睨んでいますが、五線譜ってのは良くできていますねぇ~、
だが、欠点が無いわけじゃない、半音上下の仕組みが判読しにくい、♯・♭であらわすわけだが難儀ですわ、
記譜が(印が)小さくて見にくいですわ、特に老人には、

五線譜の最大の欠点は、自然音が記し難いってことしょうね、
大自然の“音”ってのは、常にドレミハだけで鳴っているわけじゃない、中途半端な音がそこらじゅうで鳴り響いている、早い話がウグイスの鳴き声を正確に五線譜に記すことは不可能だ、わが家の隣家のウコッケイのコケコッコーなら意外と単調だから、ひょっとしたらそれらしい譜に記すことができそうだけれど…、
わたし思うのですが、この日々進んでゆく科学社会のなかで、音楽が五線譜だけに拘っていたら取り残されるかも、
でも、そのときは尺八譜がしゃしゃり出ましょう、この尺八譜は高性能ですぜ、好き放題にあれこれの文句を書き込めばよろしい、もっとも、書き込んだ人だけにしか読めないでしょうけど、

あぁ~、尺八の欠点ですか?
コードって知ってますか?
和音ですけれど、この遊びがデケンですわ、1音ずつ順番に吹き出すことしかデケン、2~3音を一緒に出すことがデケン、この種の遊びがしたければ誰かとコラボルしかない、でも、尺八に機械を取り付けて数音同時に吹き出せるようにできなくもないのではないか、
わたし、そんな尺八、吹きたくも無いけれど、
だって、譜読みがより難儀なことになるでしょうし、“1音吹禅”の精神にも反しますよね、

糖尿の薬がきつすぎるのかな?
低血糖気味なのでしょうか、いまいち気力が出ないですわ、沖へ魚釣りに出る元気がない、
今(午前5時半)、アメをひと粒なめている、

|

« レシピ | トップページ | ひとごと »

コメント

私は飴が好きで、小田急町田駅の売店で森永ミルクキャラメルを1箱買い、新宿に着く前に全部食べてしまいます。

投稿: hide | 2008年9月 1日 (月) 13時41分

尺八の音符ややこしそうですね~
お経に似ているんですか・・・?
小生、真言宗のお経はあげれますが。

「沖に魚釣りに出る元気がない」・・・!
寂しい事を言わないで下さい。
「はまちどり」・・・が寂しがっていますよ~

今日も、沖に出ましたがハマチ・カンパチは遊んでくれませんでした。
大アジだけ遊んでくれました・・・!

今から仕事で静岡まで一途走り行って来ます。

投稿: ドリーム3 | 2008年9月 1日 (月) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レシピ | トップページ | ひとごと »