« ネズミ1匹 | トップページ | ちょっと休憩 »

2009年12月13日 (日)

またまた思い出している、

苫小牧東港の沖防波堤に魚釣りに出ていた自衛隊の方々が、渡船に使った15FTほどのチッチャナ艇に7名も乗って転覆し、死者が出ましたね、
事故の起きた12月11日午前10時過ぎは、凪ですよ、風も弱かった、が、転覆した、
小さな艇に仰山乗りすぎですわ、せいぜい3名まででしょうよ、が、7名も乗ったみたい、
そら転覆しますですわ、

ナニを釣りに出ていたのでしょうね、クロガシラじゃないか、カレイ釣りでしょうよ、このカレイは北海道ならどこでも仰山釣れますわ、わたし、オホーツク海に面したサロマ湖やその沖で嫌というほど釣ったことがある、寒海性カレイです、

あぁ、わたし列島周行の際、苫小牧には立ち寄ってエンジンオイルの交換をしようとしたが、苫小牧のマリーナがこの日は休日だったので、襟裳岬回って東静内までは行ったけれど、この東静内から一気に恵山岬(津軽海峡の北海道側東端を目指したのだった、
で、内浦湾や、陸奥湾へは入らなかった、今となってはこれが残念、

列島周航と言っても、概ね陸地を視野に入れて沿岸沿いに走ったのだったが(3マイル~7マイル沖を走った)、内浦湾の遥か東沖を東静内~恵山岬は、およそ70マイルあるよ、
途中、艇に装備の無線は通じなくなるし、もちろん携帯電話も圏外ですわ、

列島周航では、陸地から遥か沖合いを一気に走る長距離航行箇所が何箇所かありました、
若狭湾沖を突っ切ったとき、能登半島沖の舳倉島(へくらじま)~佐渡島、津軽海峡西側を奥尻島へと走った時などですわ、その中でも東静内~恵山岬は長距離だった、
途中大型延縄漁船が幾隻も操業していたのに出会った、キンメ漁じゃなかったかな、こういう海域は難儀ですよ、油断していると、海面を漂う漁具をペラに巻き込む危険性がある、

あぁ、また日本列島をグルグル大回りしたいですなぁ~、もう今の艇では無理だけれど、

|

« ネズミ1匹 | トップページ | ちょっと休憩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネズミ1匹 | トップページ | ちょっと休憩 »