« もうしばらく休むつもりですが、 | トップページ | どうしましょう 1~7 <普天間を論ず> »

2009年12月17日 (木)

「三谷管垣」

琴古流・古典本曲の研究をしたい、
とりあえず真似吹きから、
が、しかし、クサビ吹きのクセが出ますです、
わたしは、京都明暗寺対山派の末徒だからしょうがないよなぁ~、
以下は、山口五郎氏の、わたしなりの真似吹き、
<音源削除・最新は次の記事中>
江夏白龍師匠の手づくり地無し1尺8寸を使用、

青木鈴慕師がお一人で八寸管と二尺管で多重録音された音源を聴く機会が得られました、
聴いて感動し、身体の芯がシビレ震えるのを感じます、
しばらくこの鈴慕師音源をわたしの体中に取り込む工夫をしてみます、
だいぶ元気が出てきたぞ!!!
バイオリズム低下などとは言ってられなくなってきた、

|

« もうしばらく休むつもりですが、 | トップページ | どうしましょう 1~7 <普天間を論ず> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうしばらく休むつもりですが、 | トップページ | どうしましょう 1~7 <普天間を論ず> »