« 無茶苦茶正論 | トップページ | 時間つぶし »

2009年12月 2日 (水)

変態ヅヅイ

仏間のテーブルの上に、常時8本の尺八を並べ置いていて、
その日、その時、の、気分によって、とっかえひっかえ、吹いて遊んでいる、
で、フト思ったのだが、
これってひょっとしたらいわゆる女遊びの変形かもわからんですな、
わたし、ひょっとしたら変態ヅヅイかもよ、

A) 気分によって、気まぐれに取り上げる1本の尺八、
B) 今日はどの女のところへ通うことにしようか…、
A=B
心情的にはってことですけれど…、

尺八には1本ごとに、その竹だけにしかない持味がありましてね、
姿かたち・音色・手に持った際の感触など等、ですがね、
どうしても、今吹くのは、この竹でなけりゃ納まりがつかねぇ~、と、なるわけだよ、

本物の女遊びはしたことないから、上に言う真偽のほどは責任が持てんけれど、ほぼ間違ってはいないと思いますよ、
と、いうより、もっともっと幅が広いかもな、
ある竹はウバ桜のようでもあるし、別の竹はある種オカマの雰囲気がありますわ、
またまた、感覚を逆さにすると、
8本の竹は全て男性で、今日はどの殿方に寄り添おうか、なんて変な気分になったりする、
いやぁ~、変態の極みですな、

要は、テーブル上の個々の尺八が、生きているって感覚だよ、
コレらとの対話です、
こういう感覚って、あまりしゃべると、波平はとうとう気が狂ったって言われるかも、
ソレ、正解でしょうね、
わたし、確かに、気が狂ってきたような気がする、
尺八に息を吹き込んで、ほいで→ボォ~って音がでたら、なんと言いましょうか、鏡に映る自分を眺め直したような気持ちがしたりする、
出る音ってのは、自分の息の音ですからね、自分以外のナニものでもないですよ、
ええかげんな安物の自分がそこに出てしまいます、馬鹿馬鹿しいほど赤裸々に出る、
このアホに付き合ってくれるのは、どの竹だろう???
で、とっかえひっかえ、浮気の迷いだ、

今、吹き込んだ音を繰り返し繰り返し再生して聴きながらコレ書いていますがね、2尺管「涼風」の音ですわ、
今、午前6時前、外は未だ暗い、
しっかり夜が明けて、9時になったら、今日は「涼風」相手に遊ぼうと思う、
気に入らん、ウソが聴こえる、吹き替えたいですわ、
以下が聴いているこの竹で吹く「調子」です、昨日の録音です、
調子 涼風 20091201.mp3

|

« 無茶苦茶正論 | トップページ | 時間つぶし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無茶苦茶正論 | トップページ | 時間つぶし »