« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

3号炉

わたしのようなド素人が、アレコレ言い立てるのは、控えた方がエエのはわかっている、
が、しかし、
3号炉がプルサーマル発電の炉であることを、なぜ、はっきりとそう言わないのだろう、

3号炉には、ウラン燃料じゃなく、プルトニウム含有度の濃いMOX燃料が使用されている、
この事実をシッカリ踏まえて、報道し、対策を練るべきだ、
3号炉は危険度が他の炉とは違う、

わたし、このブログで、
幾度も3号炉は他の原子炉とは違うってことを、幾度も幾度も語っている、
が、なぜか、メディアはこの事実に触れた報道をしていない、

なぜだ??
なぜなのだ????

微量だとはいえ、現に、プルトニウムが漏れ出ているのだろう、
だのに、3号炉の特殊性を語らない、
なぜだ!!!!

| | コメント (3)

降伏??

全国原発マップ

東電会長のお詫び会見に、言いようのないむなしさを感じます、
1~4号炉は廃炉せざるを得ないだろう、と、語っていた、
このお方(会長)には、まかせられない!!って感じがある、
“大局が見えていない”って印象を受けた、

社長さんは、高血圧とめまいで入院してしまったらしい、
が、社長辞任の意向はないのだとか、
そのうち、体調を戻されて、お詫びの会見が在るのでしょうね、
「皆様に多大のご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます…」

東電の社長ですからね、
いわば日本の電力を背負うトップです、政財界に君臨するお方、
…ですよね、

中心も中心、日本国の総理大臣管直人、
未だ入院しませんね、辞任の意向も示さない、
まかせられない!!!!
みなさん、どう思いますか???
彼には、大局を見る目があるようには思えない、彼は人材じゃない、
みなさん、どう思いますか???

日本の危機ですよね、
障害になっとりますよね、明らかに
こういう時にこそ、不信任案を緊急上程し、障害を除去しなければならんのとちゃうか???
子供手当のつなぎ法案云々の時じゃないだろう!!!

オバマ大統領が、リビアのカダフィに、辞任すべきだと表明していますよね、
もうしばらくしたら、
オバマ大統領は、管直人氏は辞任すべきだって言うかも、言葉は選ぶだろうが…

今日、フランスから、サルコジ大統領が来日するのですよね、
彼はG8、G20の議長国大統領として来日するのだ、
日本政府の原発事故の対応に疑問がある、まかせられない!!!
と、やきもきしての来日ですよね、
管総理と会見したら、やきもきが、より現実のものになるのではあるまいか、
そして言うに違いない、
「日本政府は早急に緊急対応可能な体制に組み替えるべきだ」と、
「首相の的確な判断が望まれる」と、
管直人は、即刻辞任すべきだってことですよ、

この予想、当たって欲しくないですなぁ~、
第三次世界大戦に、日本はまたまた、無条件降伏かよ!!!

国連が日本国に乗り込んできて、全国の原発を管理下に置くってことになったりして…
その方が、安心のような気がしたりするが、
北海道の原発はロシアが、
九州の原発は中国が、
関西圏はフランス、
その他は米国の管理下、

北の某国が文句を言いますよ、
「俺にもひとつふたつ原発触らせろ!!」って、
「その技術力はある」よって、
若狭湾に立地原発の中のどれかを任せますか???

冗談言うにも程ってものがあるよなぁ~、
が、あんがいこういう方向かもよ、
なんとかせなならんが、どうしますか????

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

ボート・ヨット

平成22年3月31日現在で、日本小型船舶検査機構が把握している小型船ですが、
岩手・宮城・福島・茨木・千葉だけをみると、おおよそ4万隻ですわ、
内、プレジュアーボート・ヨットが1万5千隻ほど、

陸上の高い安全な所に上架していた船・艇が幾隻・幾艇あったでしょうね、
その多くは津波で流され破損し、陸上に、海に、無残な姿をさらしているのでしょうね、

船(艇)には、すべて識別番号が付けてあるから、それ見れば所有者がわかります、
でもなぁ~、廃棄するしかない姿の艇を、識別番号示されて、
「あんたのボートや、引き取ってください」
って、言われても、どうしようもないですよ、なんぎですよ、
ガレキ処理してもらえたら、
と、思ったりするが、海に流され漂っているのを陸へ曳航し、「あんたのボートですよね」っていわれたら、その曳航費用を負担することになるのかな、

ボートやヨットの保険もありますが、
津波の際は、通常の保険ではダメみたいですよ、特約が無いと、で、特約付きの保険は無いようなのだ、

自宅が、会社が、まるごと津波に流されて、命までもが流されて、
こんな時に、ボート・ヨットのことを言うのは不見識なのですけれど、
このボートやヨットが、
津波に流されて陸上を煽り流され、きっとアチコチにぶつかって、より大きな被害をもたらしたのではと思うのですよね、

ボートやヨットや、この他の船(大きな船も含めて)を繋留する際は、
津波が来ても、その場所で破壊され、沈没などのことはあっても、陸上に打上げられて動きまくったり、海に漂い流れるようことにならんように、シッカリと、ガッチリと、くくりつけることを研究せなアカンですね、

船を、艇を、失った人のこと、とてもお気の毒に思うけれど、
ボートやヨットはしょせん遊びの具ですわ、
壊れても、沈没してしまっていてもあきらめなしゃ~ない、
辛いですなぁ~、
もし、これが、わたし自身のことであったら…、
わたしの艇はごく小さな中古艇ですけれど…、
壊れてしまったら、津波でどこかへ流されてしまったら、
わたし、キットがっくりドッスン落ち込んで、もう生きてゆく気力が無くなると思う、
艇にはね、わたしの夢が、命のモトが、積み込んであるからなぁ~、
その実は安物釣り具だけなのだけれど…

が、しかし、
こんな時に、ボートやヨットのことを、ことさらに話すのは避けるべきでしょうね、
もうこれ以上このお話しはしないことにしましょう、

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

枝野幸男に1票

枝野官房長官の会見ですが、これぞ男だって感じがしますなぁ~、
胆力というか、政治家魂というか、

政治的な思想と云うか、右左のことや、アレコレのことは知らないのだけれど、半端な男じゃないよなぁ~、
堂々としている、
一言半句、無意味な言葉を発しないじゃないですか、
どんな質問も、真正面から受け止めて漏らすところが無い、

氏の記者会見が人々に与える影響はものすごく大きい、

激務だと思う、疲れ果てて倒れるようなことのないよう、ただ祈るばかりです、

あぁ、氏は福耳の持ち主でもいらっしゃる、
これがまた嬉しいじゃないですか、

民主党は好かんけれど、彼だけは別、
まったくスゴイお方だと思うですよ
枝野幸男46歳、男ですなぁ~!!!

彼が総理なら、民主党に投票してもエエ、
隠居波平って、好き嫌いが激しいですなぁ、
軽薄だ、おっちょこちょいだ、文句言いの役立たずだ、
が、枝野幸男に1票、

| | コメント (3)

経済問題???

どうしよう、どうしよう、
って、言っている間にドンドン状態は悪い方へ、
で、収拾がつかなくなる、

指揮官の冷静な判断のもとで、素早い対応が望まれますが…、
総指揮官ってダレのこと???
ダレ?ダレ??ダレ???

管総理の原発視察が、即座の事故対応を遅らせる原因だった、
って、話があるようですね、

“ただちに人体に影響のあることはない”
大丈夫、大丈夫…
真綿で首を締められつつあるような気がします、

東電の社長が福島県知事に謝罪訪問を断られた、
と、数日前に報道がありましたが、

知事は、福島原発に協力してきたことが悔やまれて、会うことがデケンかったのだね、
3号機のプルサーマル発電を受け入れて、「核燃料リサイクル交付金」計60億円を東電から得たのは、つい去年のことだったようだ、

東電に限らず、どの電力会社も、原発立地を受け入れた自治体には巨額の交付金を出している、
札束で面を…、

全国に展開中の原発が、防災の総点検を始めたようだが、“想定”をどのレベルに置くのだろう???
対策に必要な経費は、原発営業上の採算レベルを、ゼッタイ超えることは無い、
必ず、デッタイ、まちがいなく…、採算レベルを超えることは無い、
が、災害は、越えてくる、

原発問題は経済問題だって言い切る学者がいるようだが、
この学者は、事故想定範囲を小さく小さく想定するからそう言うのだと思う、

”経済問題だ”って考え方は、
現に事故っている原発の応急対応にも、あるのですよね、
例えば、向後の補償費のことが、頭の隅から拭い去れないのではなかろうか、
東電の不手際で生じた事故だから、先ずは東電の責任で事故対応すべきだ、
“東電の免責はあり得ない”と、枝野官房長官は言い切ったのだが、
彼の立場で言うなら、全世界に向かって
「日本国で生じた原発事故だ、日本国の免責はあり得ない!!!」
でしょうね、

だとしたら、
現場作業の第一線を、いつまでも東電に押し付けるなんて間違っている、
東電から上がってくる放射線測定が遅いなんていうことも変だ、
政府直結機能を最大限に活用し、放射線だって政府直結で測ったらええやないか!!!
枝野官房長官はよく頑張っている、すごいお方だって思いますよ、
が、しかし、彼が東電を責める言葉をはいたりしたら、わたし、アレレと思ってしまう、
彼の視野はもっと広く深く、そして、将来をも見据えるものであってほしい、

「日本国で生じた原発事故だ、現在・将来にわたり、日本国の免責はあり得ない!!!」
が、正しいと、ワシャ思う、

どうしますか???
日本国内の電力発電採算上のことだとして、対応しますか???

思い出しますなぁ~、
ひと昔前には、欧米各国が、ソ連が、中国が、インドが、パキスタンが…、
相争って水爆実験をやっとったのだった、
ビキニで第五福竜丸が被爆したりしたのだった、

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

以下はウソですからね、信じないでネ

デマに踊らされつつあるのを感じますが…、
わたし、踊りたくなんか無いのですが…
わからないことが多すぎます、

小沢一郎氏(オザーリン)の動静がさっぱりわからん、
生きているのか死んでいるのもわからん、
これって、どういうことでしょう???
テレビも新聞も、インターネット・サーフィンしても、なぁ~んもわからん、
(※最下欄に補記あり)
ハトポッポが何処へ飛んで行ったかなどは、どうでもエエけれど、
オザーリンは自分の地盤が被災しているのだよ、どうなっとるのだろう????

原子力安全・保安院ってなんでしょう???
彼らの発表は信じていてよろしいのか????
彼らが掌握している情報の出どころは、ひょっとしたら既に映し出されたNHKやその他の民放テレビの映像かい??
新聞報道やその他のデマなどではあるまいね????
ナニせ、福島原発担当の保安院(員?)らは、
全員、現場を遠く離れた位置に避難しているそうじゃないですか、
これもデマだと思うが…、そうだよね、デマですよね、

東電は、モにタリングなどをいう資格は無いのかも、
モニタリングに先立つ放射能測定がずさんではどうしようもないですよ、
彼らには、測定した放射能の種類すらも、判定できなかったのだね、
で、1000万倍の濃度だったと発表したが、良く調べたら10万倍の誤りだったとか、ホンマかいな???
それって、やっぱし、人体に影響のない範囲ですか????

今日から、原発周辺土壌のプルトニウム漏れ検査を始めるそうだ、
呆れた!!!
未だこの調査をやっていなかったのか???
この“プルトニウム漏れ”こそが、いちばんおそろしいのですよね、
とんでもなく恐ろしいですわ、

わたし、既になんども、当ブログで“MOX”のことを話している、
これ、原子炉で燃やす燃料でしてね、プルトニウムを含んでいましてね、この漏えいが超ヤバイのですわ、
3号炉で使われているのですわ、3号炉以外の原子炉はウラン燃料です、MOXじゃないのです、が、3号炉はプルサーマル発電が行なわれていたのです、
枝野氏が、数日前、記者からの質問に応えて、
「…3号炉だけが、特別な炉だとは承知していない…」
と、応じていた画面を、わたし、観ましたがね、これってとんでもないことだと、わたし寒気がしましたですよ、が、記者らはこの点をダァ~レも突っ込まない、
思うに、プルサーマルやMOXについては報道規制が欠けられているのだと思うがどうなのだろう???

微量でも体内に入ったら、プルさんは、体内に留まってしまって外へは出たがらないようですよ、結果、肺がんになるらしい、
亡くなって火葬にしたら、プルトニウムは火葬場の煙突から外へ出るでしょうよ、
確かに人間の身体から外へは出ますでしょうよ、
…と、また、誰かの体内へ入るかも、
火葬になんかデケンのじゃないか、身体は死んで土に還っても、プルトニウムは延々と生き続ける、
逃げ場ですか、もう日本には無いでしょうよ、
どうしますか???

わたし、放射能汚染のことはド素人ですからね、
願わくば、上に述べたアレコレのことはどうか信じないで欲しいです、
以上の書き散らしは全てデッタイにウソですからね、
わたし、ウソであることを強く願っているのですからね、


※補記(28日午後1時半)

朝日・読売・日経・毎日・時事通信各社の伝えるところによると、28日午前岩手県庁で、県知事と会談したらしい、
小沢氏周辺によると、同氏は11日の大震災発生後、都内の自宅や事務所にとどまり、27日に震災後初めて岩手県入りしたとのこと、
生きていたのですね、
出てくるのが遅すぎるよ、
わたし、彼のことを、ある種熱っぽい想いを託して観ていたのですがね、熱がスーと冷めてしまった、
彼って、どういうお方なのだろう???

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

全国に展開中の他の原発の現状はどうなっとるのだろう????

とにかく被害拡大を食い止めなければならない時ですからね、
今は、福島第一原発を何とかしなければならん、
とにかく、とにかく、
破損した原発の暴走を止めなければならん、

だが、
他の原発は大丈夫なのでしょうか????
通常のとおり稼働し続けているのでしょうか???
漫然と…

テレビや、新聞に、他の原発のことに触れた記事を見ないのですが、どうなっとるのだろう???

| | コメント (0)

「調子」

このブログと別にもう一つ尺八音アップのブログを持っていますがね、
自分の吹奏を載せていて、随時更改を試み稽古の手段に使っているのですが、
で、今年に入って、いったんそれまでのアップ曲を全曲削除し、1月1日から再スタートしましたがね、
本日で、気分的にはってことですが、1クール終えたことにしようかと思う、
で、気持ちの整理として「調子」を吹いた、
もしよかったら聴いてくれますか、

「調子」
調子 涼風 20110327.mp3

| | コメント (0)

ウグイスの声

いつまでも寒い日が続きますね、桜の季節になろうとしているのに…

どうしますか???
どうしますか??????
被災地に的確な援助の手が届いているようには思えない、

被災状態すら未だに把握しきれていない、
原発事故はむしろ拡大の方向にあるかに思われる、

天災だった、
が、
人災になってきた、

大丈夫・大丈夫の言葉のなかで報じられる放射線の現状、
が、ウソかも、

海外からの観光客は無くなった、
この時期、派手な結婚式したりしたら、ひんしゅくを買うでしょうね、
アレもコレも、自粛・自粛…
気持ちが落ち込んでしまっていますから、どうにもならん、

“神戸市邦楽クラブ”って集まりがあって、
箏・三弦・尺八の同好会みたいなもので、阪神淡路大震災の年以来、毎年、神戸市内で震災のことを思い出し、追悼の意を込めた定期演奏会を催していますがね、
で、今年も5月7日に神戸の中心地の相楽園(兵庫県庁舎の北側隣接地)で実施、
今年は演奏会終了後の打上げを中止する、
打ち上げに替えて、総員で心からなる鎮魂の献笛をしようと話し合っている、
はぁ、わたしも、そのメンバー(隠居集団?)のひとりですわ、

今朝、飼い犬ショウタと散歩したら、向かいの藪で、ウグイスがきれいな声で鳴いていた、

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

なんか変だ

中東が荒れていますよね、リビアなどアフリカも荒れている、
誤解を承知で言えば、イスラム圏が荒れている、
神様は、ひどいことをなさいますね、

これも誤解を承知で言えば、
人々は“自由を求めて”デモっているのですよね、
 神様が人から奪った自由を取り戻すの??
いいや、そうじゃなくて、
 神様をダシにした専制者から、自由を取り戻したくて、デモったりしている、

今の、日本ですけれど、
オレらは自由だって思っている、
そのように洗脳されている、

が、どっこい自由じゃないですよ、

なんか思うようにならんのだ、
自由な、民主主義社会であるはずなのに…、
選挙、選挙で、結果、変なことになってしまっとる…

この災害で、ヤット気が付いた、
ホンマになんか変だ!!!
と、ね、
今のところは、まだ、鉄砲玉は飛んでこないですがね…、

| | コメント (0)

国家非常事態

宮内庁の御料牧場から被災地へ向けて車が走っているようですよ、
両陛下は那須御用邸内の職員用宿舎の風呂へ、被災者を招き開放することをお考えだとか、

あの朝青龍が、モンゴルで義援金を募る募金活動をしているらしいなぁ、

諸外国が日本から大慌てて脱出をするなか、米国の支援の綱はますます太くなってくる、
が、ロシアは戦闘機を日本領空に接近させ、ビックリの航空自衛隊戦闘機がスクランブル掛けたのだった、ロシアはようやるよなぁ~、ナニたくらんどるのや、

こんななか、昨日夜、管首相は記者会見し、
「…社会全体が負担を分かち合う…」とかなんとかブツブツ言ったらしい、
政府トップのリーダーの立場に居ながら、政府機構を掌握できず、自身の身の回りにヨイシヨの専門家らを集め、
その実は、閉じ籠ってしまったみたいだ、
もう、ダレが、菅首相の記者会見なんに重きを置いたりするものか!!

オッサンは、出てくる難題を、アチコチへなすり付けることと、イライラすることと、変てこな精神論を自己保身のスケスケ鎧(よろい)に隠し語るだけ、
もう少し事態が収まれば、もう管首相の居場所は無くなるでしょうね、こんなのが首相の座に居たのでは、デケル復興もデケなくなる、


未だに被災の全貌が掌握できないなんて、これって、すっごく変ですよ、
ナニかが詰まっておるのだよ、ねじれている、

日本の底力はこんなものじゃないでしょう、
ほとんど全部の国民が、救援に駆け付けたいと思っとるのだ、
が、気持ちだけが空回りの状態だ、違いますか???

末端の被災地自治体は組織を挙げて頑張っている、
が、おおもとの政府組織がほとんどだんまり込んでいるかに思えてならん、
どうなっとるのだ!!!

被災者の数字が、死亡者●●名、行方不明者○○名、と、報道されるじゃないですか、
が、2週間も経って、未だに、その数字が動きまくり、それへ向けての救助・救援が定まらない、
この状態は、諸外国から観てどう映りますかね、
日本は先進国だと思っていたが、実は自国民の被災の状態すら、2週間も経っても掌握できない国だったなんて
…と、思うよなぁ~、

市役所・町役場…デンブ丸ごと流されてしまって、
その、役場からの、被災地警察組織などからの被災状況報告をまって、足し算して、ホイデ
➝死亡者●●名、行方不明者○○名、
と、発表かい???
広域災害だ、国の中枢・首都圏は健在なのだ、
が、政府は被災者の概算数字すら未だに明らかにし得ていない、
この一事をもってしても、政府は復興の足を引っ張っとる、
なんてこった!!!

被災地をガバッと大掴みし、少なくとも、岩手・宮城・福島に⁉復興特区”をつくるべし、
インフラ整備に向けて突貫工事だ、
…が、今の管総理のもとでは、ダメだろう、

即刻、全国に展開中の原発の現状を掌握し、ヤバそうなのをピックアップし、停止させるべし、
強権を発すべし、
目先の福島第一原発だけに総力をそがれてしまっている、これはヤバイ状態だぞ、

非常事態宣言の法整備が出来て居らん国ではあるけれど、
そこは、政府の力量で乗り切るのだ、
…が、今の管総理のもとでは、ダメだろう、

“国家非常事態宣言”
正規の法整備は無いままではあるけれど、
ここまでくれば、国の総力を挙げることが必要だろう、
なんで、管首相は「国家非常事態」を宣言しないのだ!!!!

あぁ~そうかぁ~、
菅直人ってボンクラが、首相の座にあること、これこそが“国家非常事態”だった、


| | コメント (1)

2011年3月25日 (金)

血圧がですね

テレビ観ていると、どうしても血圧がですね、上りますわ、

言わずもがなのことですけれど…
被災し、崩壊し、もうゴミとしか言いようのなくなった家々ですけれど、
片付けの際は、最新の注意でもって、優しい気持ちで、神聖な気持ちであたって欲しいですよ、

なんぼボランティアの気持ちでやっとるのだっていっても、崩壊した家に入ってアレコレを探りまくるのはやめてもらいたいです、
思い出の写真を探し出して、被災者へお届けするのを、ボランティアとしてやっとる様子をテレビ報道していたですが、とんでもないことですぜ、
思い出のアルバムを探しているのじゃないよ、ナニか金目のものを、ドロボウしているのじゃないか!!!

写真や、アルバムを被災者の避難所前に並べている様子がテレビに映されている、
ご位牌なども並べてある、
オイオイ、なんじゃこれ!!!
どさくさにまぎれて、勝手に他人の家(?)立ち入り、ナニしとるのや!!!!

仏壇は大昔からその家で一番大切なものを仕舞い込んである場所だよ、印鑑や土地建物の権利書や、通帳など等がしまってあるところだ、
そこを探りまくって、何をドロボウするつもりだい????
無神経にもほどがありますよ、
誤解かな??
そうかい????
こんなのを、善意のボランティアの行為として報道するって、どういうことですかね???

被災した建物の中から必死に助けを呼ぶ人たち声が、上空を、飛び交う報道ヘリの轟音が消し去ってしまう、
これなども、ほんとうに、許し難い行為なのですぜ!!

報道機関はもっともっと常識ってものを、持ってほしいです、

被災地に道路が通じましたね、ゴミ(?)のなかに道が通った、
ゴミの中ですか???
そうじゃないのだよなぁ~、
最新の注意で向き合ってほしいですよ、
ボランティア面して、どさくさにまぎれ探りまくるのは、変な動きするのは、こりゃ犯罪行為として厳重に取り締まらなアカンのだぜ!!!

あぁ、わしゃ、またまた血圧があがるバッカシだよ!!!

| | コメント (2)

どこが明るいのや!!!

A) まず救助
B) 被害拡散防止
C) 全原発の停止・廃止
D) 復興
でしょうね、

で、今現在はどの段階???
AとBとの間を行ったり来たりしているところ、

この時点で、ダレが、明るい復興の兆しが見えてきたと言いますか???
原子炉から白煙や黒煙が出る、原子炉の圧力が上昇したり、炉心温度が急上昇したりする、
と、と、またまた大あわて

数日前だったが、電源ケーブルが各原子炉へ延ばされ、つながれたかに思えたとき、
管総理は、“明るい兆しが見え始めた”とか語ったようですね、
事実でしょうか???
首相のツブヤキは重いです、とっても重い、
と、枝野官房は、昨日テレビ前で記者質問に応じ
「今の時点で今回の原発事故終息の時期を言うのは無責任につながる、未だそれを語る時ではない」
とか言うていた、

九州電力が定期点検で停止中の玄海原子力発電所の再開延期を発表しましたね、
が、こんな悠長なことでエエのかな、
全国の原発はいったん全機止めるべきではないのか、
少なくとも高速増殖炉とプルサーマルは即刻停止・廃止、これはもう議論の余地はないと思う、

日本社会の電力不足への対応、これが大至急求められているのでは、

これからは“オール電化”は止めるべきだよな、
が、わが家は、先の阪神淡路大震災後のリーホム工事で、老後生活に備えて、バリヤフリーの“オール電化”仕様にしてしもうた、

首都圏の水道、やばいですなぁ~、水道だけじゃない、あれもこれもヤバイ、
首都圏の人口は、3500~4000万人、世界一だ、すごいね、
東京都だけでも1300万人、
どうしますか????
当座は西への疎開、向後は可能な限りの人口分散、各種社会機能の分散しかないだろう、


北朝鮮から見舞金が届いたそうですね、
テポドンでなくてエカッタですね、
ドン!!!
と、一発で、4000万人が即死ですぜ、
どうしますか????

復興のキーワードは
➝“省エネ電力不足の人口分散型社会”でしょうよ、

あぁ、未だ、復興のこと語る時期じゃないのですよね、

管総理は、電源ケーブル引き込みだけで“明るい兆しが見えてきた”
って、語ったらしいが…
なんと軽薄なオッサンだこと、
そう思うなら、
パンツもシャツも脱いでまる裸になって、原発前で
「ホラ、もう大丈夫だよ」って、言ってクラハイ、
度し難い、大バカたれメ!!!


| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

半減期

ひとことだけ、

東京周辺で水道水汚染の話が出てきましたね、1歳未満の乳児はってことらしい、
で、1歳より上の子供らのことだが、
もし、心配なら、
飲み水を数日間ペットボトルか何かに溜め置いて後、それを呑むようにしたらエエのじゃないか、
放射性元素にもイロイロあるようだが、今、水道水汚染をしているのは半減期が8日らしい、
溜め置いて8日経ったら、有害放射能は半分の力にまで衰えるってこと、
で、又、8日経ったら、またまたその半分に衰える、

でもなぁ~、
当座の間は、そのまま飲むしかない、コレはしょうがないけれど、
でも、でも、溜め置いて使うことくらいは、ダレでも可能だ、試みて損は無い、

東京に住む縁戚のものらにそう電話しましたがね、
でも、このことあまり報道されていませんね、なんでやろ・??

| | コメント (1)

2011年3月23日 (水)

高速増殖炉・及び、プルサーマル

恐怖心を煽りたくはないが、
この時期、どうしても見逃すことのできないことがある、
原発だが、
ウラン燃料じゃなく、MOXを燃料にすることが今現在も進められている、

今現在災害の真っただ中にある福島第一原子力発電所3号機はその一つ、
この3号炉の危険性は、他の1・2・4・5・6とは別種のものだ、
プルトニューム被爆が怖い、

どうやら、最もヤバイ急場は必至の応急措置でしのげ得たようだ、
もう、そろそろ、原発の本当の姿を見てもよいのではなかろうか、見ることが必要なのではあるまいか、

高速増殖炉・及び、プルサーマルは、
この際、即刻中止・そして廃止することが求められる、
と、ワシャ思う、

なお、念のために、
わたしは専門家じゃない、中途半端な知識のなかで恐れおののいている、

| | コメント (1)

デンデン止める気はないのかよ!!!

最高指揮官がドッシリしていないですね、
周囲を面罵し、イラダチを隠さない、
カダフィのことじゃないよ、菅フィのことですぜ、
カダフイは、ドッシリしているように見える、
が、菅フイはダメだ、

菅フイはみだりに動きすぎる、姑息だ、ケツの穴がコマイ、
政治主導・脱官僚を言いつのり、
結果、
国の力を削ぐことになっとる、

わたし、釣友や竹友らから
「隠居は余計なことを言うな!!」
「家で、鎮魂の尺八でも吹いとれ!!!」
って、言われてショゲているのだが、
で、そうしようと思っとるのだが、
コレが実に難儀でしてね、
黙っていたら、血圧がドンドンあがって、血管破裂で原子炉爆発になりそうだ、先日は鼻血ドバッで済んだけれど…そう度々鼻血止まりで済むとは思えん
で、
ほんの少しだけ、以下、脳血管圧力調整のため、ガス抜きしようと思う、
老臭い汚染ガスではあるけれど…、

さて、
今朝の日経朝刊トップに
“夏の電力不足最大1500万キロワット”とある、
で、火力発電所を再稼働させるが、それでもとてもじゃないが間に合わないのだとか、

オイオイ、この度の災害で、
他の地区の原子炉も、ひょっとしたらナニがしかの被害を受けているのじゃないの???
隣の福島第二原発も、ヤバイってことで、現に、半径10キロ圏内は避難区域に指定しとるやないか!!!
とりあえず、ココだけでも営業発電は即刻止めて再点検し、防災効果策を施し必要があるのじゃないの、
(地震発生時に異常が生じ、以来、全4機とも自動停止中だ、冷却系に被害があったらしい)

ひょっとして、早期修理の後、即刻営業運転開始のつもりじゃないだろうな、
だって、電力不足が大変なのだろう、
そして夏を迎えるつもりかい???

あぁ、福島第一原発事故に、アチコチの原発から復旧次第を緊急的に回しているのだろう、
ってことは、他の原発にもし何らかの事故が生じたら、たちまち人的・物的資材不足が足を引張るのじゃないか???

今の時期、夏の電力不足を言いつのるのは、
原発廃止の方向へ世論が傾くのを恐れてのことか???
まさか、この時期に、“火力発電所は大気汚染につながるから原発の方がエエのだ”
なんて言うつもりじゃないだろうね、

あぁ、新燃岳は未だ噴火をし続けておるらしいですよ、大気汚染中らしい、
大いに火力発電所を稼働させ、その代わりに、新燃岳に蓋をしたらどうや!!!
要は、
すくなくとも現にヤバイ原発は休止させ、出来れば廃炉にすること、
ほかの原発も、順次止めて、徹底的な安全見直しをすること、
ココを土台にして、
➝夏の電力不足の計算をし直しをすべきじゃないの、
だのに、だのに、
オイオイ!!!
今稼働中の原発は、デンデン止める気はないのかよ!!!


| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

彼岸

今日は、檀家寺の和尚さんが彼岸のお参りにやってきてくださる日でしてね、
で、つい先ほど、お経唱えて、ほいで、急ぎお帰りになりました、
檀家の巡回法要ですわ、次のお宅へ向かわれたってこと、

いつもわたしが尺八の独り稽古している仏壇置いた8畳の間です、
今日は、尺八の音じゃなく、和尚さんの読経でした、

真言宗でしてね、きっと、ナニかありがたいお経をあげていただいてるのだと思っては居ますが、ナンボ聴いていても意味がわからん、
世の中には、わらんことだらけですなぁ~、
お線香と、焼香の匂いが、ムワァ~です、

また、テレビ前へ移りますが、こうしているのが申し訳ないような気がする、

| | コメント (0)

見ているばかり

老人の最大の仕事・勤めは、若い人らの足を引っ張らないことなのですよね、
わかっているつもりだが、わたし口数が多すぎるのですよね、
某釣友から、
「ご隠居は余分なこと言わずに、鎮魂の尺八でも吹いとってくれますか」
って、云われてしまった、
「アレもコレも、ご隠居に云われなくてもわかっとる、わかったうえでやっとるのやから」
って言われてしまった、

典型的な年寄りのお節介ってことですよね、
現役バリバリのお方だ、胸張って、そう言ってくれてワシャ嬉しい、
そして、なんか、寂しい、

まったく安全な場所に住んでいて、今のところなんの不足も無い日々を過ごしていますがね、それでも、グチグチとこのような愚痴・ボヤキを言いたくなる、
あの悲惨な被災地で、年寄りらは、どんな思いで世間の動きを観ているのでしょう、
寒い中、毛布1枚にくるまって…

いきなり死をも覚悟の仕事を命ぜられて出動して行く現役の方々、
命ぜられたわけじゃない、が、そこへ突き進んでゆく現役の方々、
感謝感謝ですわ、
シッカリと、この状況を見守ること、
困難に立ち向かうこの方々の想いを受け止めること、これをおろそかにしたらアカン、

明日あたりは、いや、もうそろそろ、あの困難事が顕在化し始めるのでは、と、あれこれのことが思い当たるのですわ、
おおよそ、当たるように思いますわ、
で、話しておきたくなるのですわ、
でも、隠居の出番は過ぎていましてね、ただ、血圧あげて見ているばかりですわ、

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

募金箱

震災を食い物にする者らは許せんですなぁ、

食い物にするに、いろいろな、レシピがあるようですね、

いちばん手っ取り早いのは、もぎり取って生のママ食うレシピかな、
ほら、震災救援募金箱をかっさらったり、中に手を突っ込んでお金を掴みとったり、

すでに、発生しているようですね、
コンビニのカウターに置いてあった募金箱を盗んだオッサンが捕まったりしている、
お金が無かったからだって言っているらしい、
募金箱盗んだってナンボも入っていないのだろう、
“募金で助けるなら、こんなに困っている俺を助けてくれてもエエやないか…”
この気持ちわかるのだよなぁ~、
可哀そうですなぁ~、
許せん気持ちには変わりはないが、見逃してもやりたいですわ、

ほんとうに許せんのは、
震災救援を口実にしたダマシ・詐欺の類でしょうね、
集めた募金をデンブ、ポッポナイナイしてしまう、自分のふところに入れるやから、
これこそは重大犯罪ですよね、

NPOとか、善意の団体が、募金活動をする、
で、集まったお金の中から、必要経費を差し引いて、その余りを震災地へ届ける、
“必要経費”ってなんでしょうね、胡散臭いですなぁ~、

必要経費は、募金活動をする者らが自主的に負担するのが当然じゃないかって気がするがどうなのだろう、
赤十字募金とか、NHKや他の民放や、あぁ、新聞社などにも○○厚生文化事業団ってのがあるようですね、
で、そこには多くの人たちが仕事をしているみたいだ、
その人たちの月給はどこから出るのだろう、それって必要経費かい???

多くの人らが救援資金届けたいと思っとるのだ、
貧乏なわたしだって、その気はあるよ、
が、被災地に届くまでの途中で、ナンボかかすめ取られて、震災地に届く頃にはだいぶ減っているような気がする、
…のでは、と、わたしのイジケ性分がそう言いたててやかましいのだ、
難儀な性分ですなぁ~、

日銀が、何兆円ものお札を増刷し、バラ撒いたってことになっとるが、これって、どこへ行けば拾えますかね???

今は、悪質金貸し業者の稼ぎ時でしょうか???
ボランティア顔して、悪だくみにいそしむやからがきっと居ますよ、
ゆるせんですなぁ~、

以下は言いたくないのだけれど、
崩壊寸前だった民主党・管政権が、この度の大震災で、しばし息をついているわけだよね、
震災を食い物にしておるとは、言いたくないが…
でも、デッカイツラ(面)して、被災者の皆さんに精神論をブツのはやめてもらいたいよ、
お悔やみの言葉や、励ましの言葉や、救援に駆けつけ必死の作業に就く方々への賞賛の言葉などのことですがね、菅のオッサンからは断じて聴きたくありません、

今の日本で、いちばん震災被害を食い物にしているのはダレでしょうね???
彼じゃないかって思うのだよなぁ、
ケシカランですなぁ~、

リコール活動が、きっと底流で流れ始めているとは思うのだが、どうなのでしょうね、
日銀がナンボお札を増刷したって、ほんなもん焚火(たきび)の種にもならんのだ、
使い方を知った人の手に、ほんとうに必要な所へ流れなければ、シッカリと手渡せねば、役には立たんよ、
この緊急時に、
防衛大の卒業式へノコノコ出掛け、デッカイ顔して祝辞を垂れるオッサンなんぞ、邪魔者通り越して、募金箱ドロボウ以下だというべきでしょうよ、

あぁ、わしゃまたまた朝っぱらから血圧があがってきた、


| | コメント (4)

2011年3月20日 (日)

カンフィ

菅首相は今日午前、神奈川県横須賀市の防衛大卒業式に出席し、訓示したらしいですね、
よくまぁ~こんな時期に、本部を離れて出かけたりしますなぁ~、
で、
「…救援活動を続ける自衛隊員を誇りに思う」とたたえたらしい、
なんと、軽薄なオッサンだこと、

国連安保理は、この際、緊急会議を開き、
日本国のカンフィ(カダフィの子分??)を、ピンポイント・ミサイル攻撃し、消し去る決議をしたらどうかいな、

カンフイには、自国民の安全を護る力も、気持ちも、能力も無いのだから、

このブログって、社会不安誘発のおそれがありますか????
冗談ですからね、冗談、冗談、

ナニ考えているのや、
伊達直人の爪のアカでも煎じて飲ませたいですよねぇ~、
コレ、本気でっせ!!!

| | コメント (1)

離れて、休戦

入れ込み過ぎてダウンです、

災害被害状況・原発の状況を、テレビ前クギ付けで観ていて、入れ込み過ぎたようで血圧上昇したみたい、

突然鼻血がダラダラ流れだし止まらなくなった、
すぐ横になり、上向いて止めようとするが止まらず、喉に入って吐きだす、吐きだす鼻血が柔らかい塊りになっている…

もう止まっていますからね、
大丈夫だと思っていますがね、
ってことで、昨日は、午後3時過ぎからダウンの安静状態だった、

ダメだねぇ~、
うすっぺらな神経だこと、

テレビ観ていましてね、
わたし、怖い画面が映るともうダメなのですわ、
とたんに心臓がドッキン・ドッキンし不整脈を起こします、あわててスイッチ切ります、
もうそろそろ、怖い画面が出るかもと、と、思うともうダメ、その画面が映る前にスイッチOFにする、

先の阪神淡路大震災当時のことを、思い出しましてね、
わたしのうすぺらい神経は、もう何時破損しても不思議じゃない状態にナットるのだね、なさけないですなぁ~、

あの時は、こういうヤワなわたしでも、震災業務に就いていたのですよ、
体調が狂い出した自覚があって、救護所へ行ったら、即刻その場で
“動くな”
“このまま床に横になれ!!”
って言われて安静を命じられた、

数日休んで、許可なしに業務復帰したのだったが、
その数日後、突然片耳がナァ~ンも聞こえなくなった、
突発性難聴を発症です、残る片耳は聴こえたから、不便ではあったがそのまま業務に就いていたが、あまりにも不便だから受診した、このままもう1日放置していたら回復不可能になっとったと言われた、未だに元へは戻っていませんわ、わたし、尺八吹きますが実は難聴なのですわ、

今、朝刊の見出しだけには目を通しました、
ウン、今のところ、これくらいのストレスなら大丈夫、
が、細部まで読み込むと、また血圧上昇かも…、
鼻血が出るだけならデェ~ジョウブですが、脳血管が破れたらヤバイですよねぇ~、

気になるけれど、テレビ・スイッチはONしません、
当然、今日は、焼酎飲んだり尺八吹いたりは、控え気味にしようと思う、
42の厄年に、体調を大きく狂わせて以来、わたし、実は薬漬けのなかで生きとるのだ、
世間から、逃げた逃げたで、逃げまくって生きとるのだ、
朝晩の服薬を1度忘れると、すぐに体調変化の自覚があるから、2度続けて服薬を忘れることはデッタイにない、別に自慢することでもないけれど…、

もし、わたし、東北の避難所に居たりしたら、薬なしで…、
もう、アッチの方へ行っとると思うよ、
あぁ、もう想わないことにしよう、
今日は、しばらく想いのあれこれから離れて、休戦しますわ、

| | コメント (3)

2011年3月19日 (土)

支援物資

支援物資のことですけれど、

あの時、こんなことがあったです、

阪神淡路大地震から、数が月が経って、だんだん落ち着いてきて、年が変わり翌年が来た、
春が来て、イカナゴの時期が来た、
震災の年の暮れ11月に父が亡くなり、母は、イカナゴのクギ煮つくりの気力が無くなっていた、
と、
魚釣りの友達某氏からイカナゴ釘煮が届けられた、

包みを開けると、古いパッチや古着が入っていた、
と、ほかに小さな包みも同梱されていた、
小さな包みはイカナゴの釘煮だった、

古パッチや古着の同梱は釣友のフザケ心がなしたものだった、
“あなたは貧乏だ、クギ煮に添えて、古パッチもどうぞ”

“貧乏”は、わたしの口癖である、
いつも、わたしは自分のことを“貧乏だ”“貧乏だ”って言っている、
これ、まんざらウソでもないからなぁ~

釣友某氏は、このわたしの口癖をおもしろがって、かかる悪ふざけに及んだのだ、

彼は、実は、阪神間の某市役所の助役さんだった、
それだけに、わたしは、彼の悪ふざけが断じて許せなかった、

“おぬしは、被災された皆さんが古着をあたえられて、どのような気持ちを持ったと思っとるのだ”
“おぬしは、市の助役で、被災者の救助・援助の仕事に就いていたのじゃなかったのか!!!”
と、わたしは怒鳴りあげてしまった、

以来、彼とは絶交、

言っておくが、彼の本当の姿は、わたしなんぞよりも数等倍の常識人である、
真摯なお方で、温かいお方だ、人望も厚い
絶好は、わたしの方が悪い、

が、が、支援物資をお届けする際は、
かなうかぎり、受け取る側の、被災者の、心を汲んでさしあげねばダメだぞ!!!!

余り物を送るなんぞはデッタイニしないでほしい、古着を送るなんぞはとんでもないぞ!!!
安物でも、必ずまっらさらなのを、送ってさしあげてほしい、
古着を送ったりしたら、ソレ知ったら、わたし、またまた、瞬間湯沸かし器になって怒鳴りあげるかもよ

| | コメント (0)

残念だ!!!!

“とにかく今は司令塔の邪魔をするな、緊急避難の時だから”
の、考え方の元で、日本国内は、ほとんどフリーズ状態だ、

これ融かす時期に来ているぞ!!!

ダレが融かすのだ!!!
諸外国からの圧力、特に米国からの圧力に頼るしかないような気がする、
“日本政府は情報を世界へ広く開示すべきだ”
“現・政府中枢のリーダーシップには不安があるぞ!!”

フリーズ状態から、一刻も早く脱出しなければならん、

前に進むにしても、後ろへ下がるにしても、
日本社会は国際社会からアレコレ言われて、初めて動くのですよね、

管総理の、昨日の、あのテレビ・メッセージはなんじゃ!!!

どうなっとるのだ
どうなっとるのだ
どうなっとるのだ

“直ちに身体に影響するほどの放射能汚染じゃない”
➝“即死するほどの放射能じゃない”
➝➝“あぁ~死んでしまった、日本列島は人の住めない島になった”

“立つ鳥あとを濁さず”
せめて現事故中の福島第一原発は消し止めて、
ついで、ほかの火種も消して(ほかの原発も可能なかぎり早く消して)、
ほいで、日本列島から立ち退きましょうや、あの世とやらに…
が、が、
わたしら老人はともかく、若い人らが、子供らが…、

残念だ!!!!

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

原発の在り方

これからの原発の在り方について、アレコレの話が出始めましたね、
ヤバイから、即座に止めて、デンブ廃止せよ!!
ってのもある、

原発をでんぶ一括りにして論じるのは良くないなぁ~、
ウラン使用の軽水炉発電と、MOXのプルサーマル・高速増殖炉、
これは、分けて考えた方がエエ、

…と、思いますがねぇ~、

なんのこっちゃ???

実は、わたしもよくわからん、
でも、この際、詳しく知りたいですわ、

| | コメント (1)

想定の内・外

政府対応のまずさが言われ始めましたね、
あの人がまた出てきたし、
ますます情報隠蔽のなか混乱を深めることにならねばよろしいが、

今朝の朝刊に、今年1月1日現在の全国公示地価が掲載発表されている、
「…被災地では土地取引が困難になったところも多くありますが…」
と断り書きが添えてある、

土地などに課される固定資産税は、1月1日現在の評価額を基準にして課されますのでね、
この度の災害で特別扱いの法整備がなされるのだろうが、とりあえずは課されることになるのかな、

マニフェスト、この言葉がウツロに聴こえますね、

それにしても、
国内の、他の原発の被災状況や現状は大丈夫なのかな???
泣きっ面に蜂はいやだよ、
さらに、想定外の災害が追っかけ生じたらどうするのや、
と、おもったり…、

“想定外”
この言葉、聞きたくないですねぇ~、
“想定の範囲内”
この言葉もイヤだけれど、
以前、あの堀江貴文氏からたびたび聞いたのだった、なんだかバカにされたような気がしたのを覚えている、

| | コメント (3)

2011年3月17日 (木)

彼岸が近づいている

春の彼岸が近づいている、
だのに、この寒さはどうしたことか、

ぼんやりしては居られないと思う、
が、ナニしてよいやらわからない、

東北・関東のことを想いながら、尺八を吹いている、

かあさんの歌
かあさんの歌 涼風 20110317.mp3
リンゴ追分(竹友・河童爺採譜)
リンゴ追分 涼風(河童爺採譜) 20110317.mp3

| | コメント (1)

たおやかな国柄

“事実は小説より奇なり”という、
が、しかし、原発事故に関しては、明らかに人災による部分が大きい、
責任者らが、
「地震や津波の規模は、想定外のものだった」
などと逃げ口上を言うのは、あまりにも聞き苦しい、

この逃げ口上を言う者らが、依然として、事故対応に当たっているかに思われるが、これはますます事態を悪化させかねないのではないか、

危機管理のなんたるかを我々は知らな過ぎるのではないか、

知っているのは、
“現に組織中枢に居る者らの“トッサの動き”を邪魔してはならん”
の1条だけである、
暫時の政治休戦を筆頭にして…、

が、しかし、
現に日本国の政府を牛耳る民主党は、マニフェストの見直しを言い始めていたのだった、
財源不足などのことは、マニフエ作成当時は、想定外だったと…
とりあえず、
もうすこし民主党政権に時間をくれないかと、
4年間見守ってほしいと…

この逃げ口上を平然と言う政権が、現に、指揮権をもって、立ちすくんでいる、

“当面、反対や、ゴジャ言うのを止めて、暫時静かに政府司令塔を見守る”
が、しかし、
このまま静かに見守りつつ、静かに死んでゆくのか???

あの戦争の際、
A) 最前線では、上官の命令により、敵前に突撃を繰り返したのだった、
B) ウソ八百の大本営指揮の元ではあったが、指揮権だけは最後まで乱れなかった、
が、今は、どうか???

破損し高濃度の放射能を出す原子炉に近づくことは、死を意味する、
が、近付かねば、さらに原子炉は破損し、事態はますます悪化する、
小説の世界であれば、テレビドラマの世界であれば、ヒーローが出現し、危機一髪のところで難を避け得るのだが、“事実は小説より奇なり”なのだ、
ズルズルと事態悪化の中にある、

昨日の、天皇陛下のお言葉を宙に浮かせてはならない、
今朝の朝刊で再度読み返してみた、
陛下のお言葉は、まさに国民全員の言葉でもある、
この気持ちを持つたおやかな国柄の国が、滅び消えてよいわけがない、

旧約聖書「ヨナ書」ニネベの国のことを想ったりする、神は思い直されるだろうか、
ノアの方舟(ノアのはこぶね)は、救援に来てくれますかね、

| | コメント (1)

2011年3月16日 (水)

手向ける

地震と大津波は自然災害だ、
原発事故は、神様にたてついた人間による人災、

我らの愛すべき日本列島が消え去りつつある、
この曲を手向ける、

「手向け」
手向け 涼風 20110316.mp3

コレ、冗談でありたいと願うのみ、

| | コメント (0)

席を譲る

未曾有の大災害だから国力のすべてを挙げて立ち向かわねばならん、
が、
原発事故には、地震・津波とは違った対応が必要である、

地震・津波の直接被害は発生から数日経って、巨視的に診れば沈静化の方向にある、
が、
原発事故は、被害拡大の方向、行く先真っ暗闇、

落ち着くことと、ゆっくりとは違う、
冷静な判断のもとで、大至急のスピードで、被爆拡散を防がなアカンぞ!!!

被爆の恐れが現実のものになってきた、
どうしたら被爆から逃げることがデケルか???
被爆してしまったら、どうしたらよかろうか????

ヨウ素剤投与のことが報じられ始めた、
素人判断で、服用を誤れば、とたんに身体に異常を生ずるとのことである、
が、
“溺れる者、藁(わら)をも掴む”
の喩がある、

“家の中に閉じこもっておれ”と、言ったって、
数時間なら可能だろう、あるいは2・3日なら我慢できよう、それ以上は無理だぞ、

東京電力の事故対応に不満の声が聞こえ始めた、
自治体首長らが、政府対応のまずさを言い始めた、
政府は子供手当の上積分を云々とか、高速道慮無料化財源を云々とか言うているが、こんな時に、その子供手当とか高速道路が云々とか、その言葉聞くだけで腹立たしいことではある、
政府への不満がカタチをなし、社会不安へと進まないことを願うのみ、

あぁ、
もうひとつ腹立たしいことがある、

これはキット言い過ぎになるのだろうと思うが、
被災老人らが、大切にされている状況を観るのが、同類の年寄りたるわたしからすると、ありがたくもあり、まことに申し訳なくもある、
かみさんとふたり、被災地の老人らが大切にいたわれる姿を観ては、
「年寄りらはもうエエやんか、若い人らを、子供らを救ってやってぇ~な!!!」
と、このことばかりを念じ想い、あまりの悲惨さに、声も無い、

わたし、かつて愛艇「はまちどり」(28Ftの大中古プレジャーボート)を駆って、日本列島を1周周航したことがある、
八戸・宮古・鮎川・仙台七つ浜・五浦海岸など等には格別のおもいがある、
海が凪いだ日のみを選んで周航の旅を続けたのだった、
周航に適した日和を待つ間、それぞれの港で数日を過ごした、その港で多くの方々と出会い、お世話になったのだった、
八戸で4日間、
宮古・鮎川で、各1日、
七つ浜では7日間も滞在し日和凪を待ったのだった、

出合った方達、お世話になった方々、
実は、安否を問い合わせる勇気がなく、ただ悶々と、あの方々のことを思う昨日今日を過ごしている、
周囲に世話を掛けぬように生きるがせいぜいの隠居生活だ、出来ることは、急場の際、若い人に席を譲る、と、そのつもりで生きている、

尺八を吹くが、どの曲を吹いても、録音し聴きなおすとレクイエムになっとる、
実に、不思議だ、

| | コメント (1)

2011年3月15日 (火)

レクイエム

テレビのニュースにかじりついている、
疲れた、
少し休もう、

未曾有の大災害、原発事故…、

気持ちを励まそうと、尺八を手に吹いてみた、
収録し、聴き直すと、まるでレクイエムになっている

「浜辺の歌」
浜辺の歌 涼風 20110315.mp3

| | コメント (1)

いつもどおり

テレビ画面で観る限り、枝野官房長官の頑張りが突出して観えますね、
眠っていないのではないか、気力・体力、大丈夫か、

他の方々もそれぞれ頑張っているのだとは思うが…

野党政治家やメディアの方々は、
当面、反対や、ゴジャ言うのを止めて、暫時静かに政府司令塔を見守る、
これが仕事、大切だったのだよな、
が、が、
既に、とっさの緊急避難時期は過ぎつつある、

津波に追いかけられて高台へ走り逃げる時期は過ぎた、
高台から下界へ降りる時期が来つつある、今だし、ライフライン遮断のなかではあるが…
さて、下界へは、どこをどう降りようか???

司令塔のこれからの最大の仕事は、
以後、長期間に及ぶであろう復興の先を見据え、示すこと、
下界へ戻る路を示すこと、
長い旅も、コンパス無では路に迷う、
(あぁ、カンフィのショボショボ目に、この路が見えるだろうか???)

キツイ言葉になるが、
現状を見据える目と、復興の先を見据える目とは、異種の物だ、
この惨状のさ中にあっても、復古後の姿を描き見せ、
「さぁ~皆であそこへ行こう!!!」
と、指し示すこと、これが最も大切である、

このことは、個人ひとりひとりにとっても同じ事、
復興は、自力復興が基本だ、座って待っていても始まらない、自分で自分の力で立ち上がるところから始まる、
立ち上がって、俺もあそこへ行こうと歩きはじめるところから始まる、


さて、少し目線を下げて、幾ばくかの提案をつぶやいてみたい、

被災者の暫時の疎開先が必要だ、
被災地に仮設住宅などが必要、
が、しかし、インフラ壊滅の中では無理じゃないか、防潮堤も壊れているのだろう、ヤバイよなぁ~、
被災地以外に住む縁者の元への暫時の疎開が選択肢になるのかも、
コレに伴う、周囲の理解・援助体制を考える時期だ、たとえば疎開先での老人ホームへの優先入居とか、学童就学上の補助・援助など、


原発だが、
危険なことが分かった今、だからと言って稼働中の原発をすべて止めたら、電力需要が破たんする、
が、しかし、プルサーマル発電に限っては、即刻中止・稼働停止が好ましい、
高速増殖炉に至っては、議論の余地なく即刻停止・廃止でなければならん、
この廃止宣言こそは喫緊の重要事かも、
もし、さらに暫時の間でも稼働させ続けるなら、国際社会の理解は遠のき、テロ国家扱いされかねないぞ!!
逆に言うと、
ウラン燃料仕様の原発に限っては、管理強化の元で暫時の稼働はやむを得ないのではあるまいか、と、わたしは思う、この暫時稼働継続への国際理解を得る意味からも、MOX燃料原発廃止宣言が必要と思う、
枝野氏の会見や、メディア報道のなかに、
未だに、プルサーマルや高速増殖炉と、旧来のウラン燃料使用の原発との違いに言及した言葉が聴かれないのはなぜだろう???

以下の原発のことである、
 九州電力 玄海原子力発電所3号機
 四国電力 伊方原子力発電所3号機
 東京電力 福島第一原子力発電所3号機
 関西電力 高浜原子力発電所3号機
そして、
 常陽・もんじゅ、二つの高速増殖炉


さらに詳論を少し

被災地の悲惨さをおもんばかり、必要以上にアレコレの自粛や節制を呼びかけるのは止めた方がエエぞ、
パチンコが好きな人はいつものとおりパチンコ屋へ出掛けたらどうか、
当然、魚釣りが好きな者らは、魚釣りに出掛けたらエエのだ、
相撲も、サカッーも、野球も自粛なんぞしない方がエエ、
何でもかでも、通常の生活が基本だ、
ここを土台にして日本の復興は行われるのだ、これ以外に道は無いぞ、
…と、ワシャ思う、
一昨日、節電を呼びかけるマヤカシメールが飛び交った、わたしの元へも幾通もあった、
節電なんぞは基本的に間違っている、いつもどうりがいちばん正しい、
…と、ワシャ思う、
誤解しないでね、必要以上過度な自粛はって意味ですよ、


| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

命を越えて

♪♪黒髪の結ぼれたる思いをば解けて寝た夜の枕こそひとり寝る夜のあだ枕…♪♪

地唄「黒髪」
艶っぽい唄ですねぇ~、
70のヅヅイが吹く曲じゃないが、まぁエエじゃないですか、

大災害発生から3日目の夜を迎える、
生死の境にある方々が居られるとき、こんな艶唄に遊ぶのはいかがかと思わぬわけでもないが、やってみましょう、男女の仲は、命を越えてつながっている、
手向けのつもりで吹いてみるのだ、

黒髪 涼風 20110315.mp3

| | コメント (0)

プルサーマル・MOX

福島第1原発では1号機に続き、3号機も非常用炉心冷却装置が動かなくなり云々
……
3号機では昨年9月から、ウランにプルトニウムを混合するMOX燃料を一部に導入したが云々

Yahooの画面を開いたら、いきなりこのニュースですよ、
ひっくり返るほどビックリ、

エッ!!!
3号機は、プルトニウム発電しとったのか!!!!

この3号機が本気で事故ったら、日本列島は死の無人島になりますぜ、
どうするのや!!!!


以下追記です

反省、反省!!!
あまりにもびっくりして、ついつい、上のように口走ってしまった、
落ち着かねば…

関係者の方々の奮闘を祈っています、

| | コメント (2)

日本社会

言わずもがなのことを、もう少しだけ、

地震発生は11日午後3時前、今日は14日、
未だ、救助を待つ方々が多い、救助の手は足りていない、
実にまどろこしいことだ、

急場の救助だが、
自身も傷を負いながら、さらなる傷を負う者を救助しようとするのである、

壊滅状態のなか、被災者同士が救助し合う、援助し合う、
そして、
自治体職員らは消防関係職員を筆頭に、自身も被災の身ながら、自分自身より被災程度の軽い者らへ向かっても、救助の手をのばそうと必死にもがいているのではなかろうか、
知ってほしい、何らかの公務に付く者らの滅私の働きがあることを、
(会社勤務や自営業などなどの方々の滅私的な動きにも敬礼)

思い出す、
先の阪神淡路大震災の時、市職員の中には、自身も被災の身だとして、職場放棄した者らがあった、でんでん出勤してこない、避難所に被災民として避難したまま…
被災市民として市役所・区役所の対応の遅さ・まずさを一般市民にまぎれこんで攻撃する者さえあった、
が、が、同僚の者らは、この不心得の職員らを見守るだけで許した、
許されたと錯覚した者らは悪乗りし、またズルズルと一般被災市民の中に座り込み、出勤してこなかった、
ただし、誓って言うが、こういう者らは少なかった、実際は、ほとんど皆無に近かった、居たには居たのだが…、

未曾有の大災害である、
国・地方自治体の職員らにかぎらず、相互の間の滅私的思いやりが最も必要である、
が、が、生身の人間だ、疲れる、腹が減る、睡眠不足が襲ってくる、
今日は3日目、すでに限界線を越えつつある、

限界線は越えつつあるが、
滅私の援助活動こそあれ、略奪暴行などの社会不安皆無の日本社会、
この日本社会の強さこそは特筆してよかろうと思う、

日本って国は、これほどにも強かったのか、

大災害のなか、ますます日本は強くなるような気がする、
復興を疑う者はダレも居ない、
すでに光の中にある、

でも実際は壊滅状態の中で暗い夜だったのですよね、
電力不足で輪番停電が計画中だとか、
が、既に光はある、

多くの方々が亡くなられた、
生死を問わず、すべて光の中、
崇高で高潔な社会が現にあって、我々はその中に居る、そんな気がする、

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

当局側に立つことになる方々、どうぞよろしく

各国から支援の手が得られそうですね、
支援の申し出があったら、すべてお受けする方がエエです、
どの国からのお申し出もすべてお受けするがよろしいと思う、

これによって、
予想を超えた力を得ることが出来る、
将来に向かって想像を超えた宝を得ることになる、
世界平和へつながる、人類の幸福につながる
…と、ワシャそう思う、

援助の手は全てお受けすべし!!!
と、と、ワシャ、でったいにそう思う!!!!!!

あの阪神淡路大震災の際、アチコチからボランティアの方々が援助に駆けつけてくれたのだった、
が、当局側(市役所や県庁)としては、このボランティアの方々を、お世話するのがとても大変だった、
宿泊所、食事、援助いただく作業・仕事の割り振りなどなど…

被災された方々を助けようとて駆けつけてくれたボランティアの方々ではある、
が、そのボランティアの方々の存在が、荷物になって、市役所職員の動きを鈍くしたのだった、
わたし、当時は市の事務職員だった、

ボランティアの方々の側からすると
駆けつけてみると、市役所や県庁の動きがトロクサくて、はがゆくて、イライラするのだった、あれもこれも気に入らない、
で、多くのボランティアの方々は、
被災者に成り代わって、行政を、市役所・区役所を、県庁を、職員を攻撃した、
これが仕事になった、
行政のずさんな対応や、何事にも後追い後追いの非能率、アレも悪い、コレもなっとらん、攻撃し出すとキリが無いですわ、
オロオロする当局を攻撃するのって、
アレッ!!メッチャオモロイやないけぇ~!!!

ボランティアの攻撃を受けながら、市役所職員らは被災者と向きあったわけだが、
今だから明かしますが、
行政内部では“迷惑ボランティア”という言葉が頻繁に使われたのだった、
ボランティアが居ない方が、被災者相手の仕事は余程しやすかった、ってこと、

これって、どう思われますか?
とんでもないことですよね、

援助に駆けつけてくれた方々を邪魔者扱いするなんぞは、デッタイ間違っている、
が、しかし、
事実、邪魔以外のなにものでもなくて、被災者の方々の足を引っぱったボランティアが多かったのだよなぁ~、

が、が、しかし、
助けようとて駆けつけた気持ちが本物である限り、
それは、
邪魔なように見えても、“宝”以外のなにものでもない、

と、このように受け取って、なんでもかでも、まぁ~るく、まぁ~るく、やってほしい、

今にして思うのですが、やっぱし、あの方々のお気持ちは宝物だったと!!!

避難所暮らしで、助け合いの生活の中で、人間性を取り戻した人たちがホント多いのですよ、被災し貧乏になった、カツカツの生活ですわ、
が、豊かな心を得た、
ボランティアの方々や、アレコレの援助や、無名の方々のご尽力が基底になっとるのだよ、
こんな話がホントに多いのですよ、

繰り返します、
援助の手は、国単位でアレ、個人単位でアレ、全てお受けすべし!!!
当局側に立つことになる方々、どうぞよろしく、

| | コメント (1)

隠さないでほしい

「原発の炉心溶融」(ろしんようゆう)、の大文字が朝刊第一面に貼られている、

原子炉爆発ではなかった、
が、原子炉は制御レベルを超え暴走し炉心を溶かし、放射能を外部へ出す事故になった、
まさに米スリーマイル島の原発事故と同じ、
否、
米スリーマイル島の事故水準を越えたより危険レベルの高い事故だったと、今朝の日経新聞の解説だ、

半径20キロ圏の外への避難指示、いつ解かれるのだろう、戻れるのだろう、

原子炉の建物爆発が午後3時半過ぎ、
ナニ事か、重大な事故が生じた、原子炉の爆発か???
が、政府も、東京電力も、情報を出さない、
出さない
出さない
出さない
………

事故の状況説明が行われたのは午後9時前、
事故発生から実に5時間後の情報提出、

尖閣諸島の漁船衝突事故の情報を隠しまくった政府である、
今回もまた…

大地震・大津波、未曾有の大(自然)災害、
司令塔への不信があってはならならい、デッタイニ、

隠さないでほしい!!!!

| | コメント (2)

2011年3月12日 (土)

祈っています

まずライフ・ラインの確保、
大丈夫でしょうか????

想像を絶する大災害、
断絶したサイフラインの中で、いかに生き残るか、
ただ祈っています、
夜明けが待ち遠しい

夜が明けたら、惨状に絶句することになるのだろうか

日本は、これきしのことでへばったりはしない、

先ず、ライフラインの確保、このことに全力を…
相互助け合いの気持ち、これこそは、日本の真の力
正しい情報が下支えする、

被災地のみなさん、挫けずに頑張ってください、
乗り越えてください、
気力を失ったらダメだぞ!!!!

| | コメント (1)

2011年3月11日 (金)

福田蘭童作曲「深山ひぐらし」

閑さや岩にしみ入る蝉の声      奥の細道・芭蕉

“深山ひぐらし”        ……福田蘭童作曲の尺八曲、

ひぐらし、
これ、カナカナ蝉の鳴き声ですよね、
真夏になると盛んに鳴いている蝉、
暗騒音と言うか、ウルサイというか、
なんとなく静かな雰囲気を醸し出したりするし、

“深山(みやま)ひぐらし”曲を、吹いて遊ぼうとしているのですがね、
A) ウルサク吹いたものか
B) 深遠な静けさを吹いたものか

作曲者・福田蘭童師がとらえた曲趣はどのようなものだったのでしょう、
気持ちを
➝Aとしたり
➝Bとしたり
で、吹きます、

蘭童師は洒落っ気のあるお方だったようだから、洒落吹きがよかろうかと想ったりするが、それって、どう吹けばええのかこれがまたまた迷いの中、
とりあえず、竹友河童どんを真似てやってみるのだ、

深山ひぐらし 涼風 20110312.mp3

| | コメント (1)

なんてこった

なんてこった!!!
今日は既に3月11日だよ、…だのに、この寒さ

なんてこった!!!なんてこった!!!なんてこった!!!
なんてこった!!!なんてこった!!!なんてこった!!!なんてこった!!!
言い始めると、ボヤキはじめると、切りが無いよなァ~、

政治家(国会議員)標榜しながら、神の御名の影に隠れてアレコレ言うたりするなよなぁ~、
エセ牧師メ!!!

議員辞職せな許せんぞ!!!
牧師面も許せんぞ!!!!

“岡目八目”って言葉、ご存知でしょうか、
当人らは、問題に突き当たると、夢中になってしまって、どうしても近視眼的になってしまう、
が、少し離れた位置から見ると、問題の本当の姿が意外と簡単に見えたりする、これを囲碁の用語を借りて、“岡目八目”と言いますがね、
隠居の立位置のことを言うているのだよ、
隠居の愚痴・ボヤキは、ひょっとしたら深遠な真理を、痒いところを突いていたりするのだよ、

住まいの兵庫県三木市の今朝は薄霜の世界ですわ、
道は凍てついています、
春は遠いですねぇ~、
が、春は必ず来ます、
国破れて山河あり、
…で、あって欲しいですなぁ~

竹友から、彼の編集になるDVDが届きました、
追分から童謡唱歌・演歌・ゲェ国のソング・などなど、幅広い音楽ジャンルに至るまで、幅広く音源を広い集め、それを聴き採って、あるいは五線譜から、彼がデンブ(ほとんど)尺八譜に変換採譜したのですわ、それをDVDに収録したものですわ、
彼も隠居業やっとるわけだが、隠居でもこんな凄いことがデケルのだね、
何百曲もの譜面ですよ、

プリントアウトすると、紙面に収まり切らないのもある、
で、いったんパソコン処理して、A4版用に編集し直しプリントアウトしますがね、
見事な採譜ですなぁ~、
今日からは、この収録採譜の試し吹きに挑戦だ、
嬉しいですなぁ~、
気合が入ってきたゾォ~!!!

詩吟伴奏の研究も、彼はやっとるようだ、
詩吟のウナリ・パターンを➝幾種類かに類型化する試みに挑戦している気配がある、
ダンダン遠くなるばかりの耳で、この挑戦はビックリだよなぁ~、
誤解があるといけませんが、
詩吟のあのけったいなウナリ声に付き合うと、わたしなどは耳の音程が無茶苦茶に破壊されてしまうですよ、これに耐えるってのはテェ~ヘンですよ、まして採譜し類型化などは…、

彼の送ってくれたDVDを開き見て、
ケツ(尻)を蹴っ飛ばされたような気がしとるのですよ、

| | コメント (0)

2011年3月10日 (木)

端唄「こすのと」

「♪♪浮草は 思案の外の誘ひ水 恋が浮世か浮世が恋か ちょっと聞きたい松の風 問えど答えず山ほととぎす 月夜は物のやるせなき 癪にうれしき男の力 じっと手に手をなんにも言わず 二人して吊る蚊帳の紐♪♪」

三弦音楽に地歌(唄)ってのがあって、この他に、長唄・端唄・小唄などがある、
ちょとした口ずさみの短い三弦曲、コレが端唄、
今日試し吹くのがこの端唄の「こすのと」って名の曲、
歌詞を冒頭に挙げておいた、
短いか??
いいや、結構長い曲だよなぁ~、こんなのはもう地歌と言うべきだろう、

遊女だったが、落籍されてお妾さんになっとる女の情愛がうたわれているのだが、それってこんな感じのものなのかい???
主人公のその女ですけれど、“のぶ”って名です、本居宣長の国文学の弟子で首筋の美しい女性だったらしい、

わたし、この曲の合奏を約40数年前に三弦師匠から教わったのだった、
が、すでに、曲の味わいを含め、すっかりその趣を忘れてしまった、
幸い習った当時の譜面がある、
この曲、あまり熱を入れた記憶が無い、

が、譜面にほんの少しだけ書き込みが残っていて、
「ははぁ~ん、ここんところを美也先生に注意されらたりしたのだな」
って、思ったりして懐かしいことだ、

と、その懐かしさの中で、今やこれもまた我流の汚れの中で吹いてみる、

「こすのと」
こすのと 涼風 2011031.mp3

| | コメント (2)

コメント・ハードル

某氏から、
「お前のブログはコメント打ち込みのハードルが高すぎる!!」
って、言われた、
で、これからは
➝コメント打ち込みの際の、諸条件を、概ね全廃いたします、

が、危惧していることがある、
以前に、超エッチな書き込みが殺到し、難儀したのだった、
またぞろそういうことにならんやろか…と、

了解してほしいです、
わたしの、判断で、
“これはアカン!!”…と、判断したら、
お断りの連絡なしで、そのコメント、いきなり削除するかもってことを、

ってことで、
ときに、失礼なことになる可能性がある、
ゴメンネ!!!

わたし、すでに70過ぎのヅヅイですわ、
よく周辺に言うのだけれど、
実態は、永平寺の坊さんも真っ青なドマジメ・貧乏ヅヅイだよ、
色っぽいのは尺八の音だけで、あとは、ナァ~ンもない虚無僧ヅヅイですからね、

| | コメント (1)

土肥隆一議員 竹島領有問題 宣言文署名

兵庫県第3区出身の土肥隆一議員が、民主党政権の最後の息の根を止めることになるかもですね、
竹島領有権主張は止めるべきだって宣言に韓国で署名したらしい、
署名したことに関し、
これからアレコレ言い訳が始まるだろうが、彼のホンネがこの宣言にあることはマンズ間違いないと思うなぁ~、参考のためにコレを、

宣言文はコレですがね、
関連個所を抜粋しますと
「…日本政府は歴史教科書歪曲と独島の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない…」
と、ある、
この宣言文を、彼は、日・韓キリスト議員連盟日本側代表として署名している、

彼は国会議員なのですよね、民主党の…、
が、彼は、日本の国会議員である以前に、日本基督教団の牧師さんです、神に仕えるお方、

ナニをか言わんや!!!
マヤカシの宗教人メ!!!
キリストの名をかたって、人々をマヤカスなんぞはデッタイ許せんゾ!!!!

あぁ~、とうとう、民主党政権も命運が尽きましたね、
神の御名を語るにも程がある、
いやまったく、
彼が、こんなにもケッタイナいかれたオッサンだったとは知らんかった、
わたし以前、彼の選挙区・兵庫第3区に住んでいたことあるよ、で、彼に票を投じたことがある、なんてことだ!!!
あぁ~、神よ許し玉へ、

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

地歌「雪」

久しぶりに、音源アップです、

これぞ地歌って曲「雪」、
合奏の際は、尺八は控えめに、情を殺して吹きますが、
今は、尺八だけの素吹きですから、唄の想いを息に潜み込めて吹いてみた、

都山譜を基底にしていますが、ほんのすこし変えています、
わたしが勝手のアレンジじゃない、大昔(約40数年前)合奏の指導を受けた生田流・九州派の名手であられた故・山崎美也師の指導になるものです、
吹いている間に、その昔を少し思い出した、

が、哀しいことだ、師の三弦音が脳裏に浮かばない、なにせアレから40数年も経っとる、
習ったことがあったとは言うものの、我流の汚れのなかってことになる、

長い曲だ、約13分、
雪 涼風 20110309.mp3

| | コメント (0)

江戸町火消・清水の次郎長はいずこに

不穏当なことを言いたくはないが、“世直し”という、ある種ヤバイ考え方がありますよね、
古今東西、そういうことがあって、今が在るわけだ、

現・民主党政権は、独裁政権じゃないですよ、暴君が君臨する政府じゃない、考え方にもよると思うが、弱い者らに優しい目の政府じゃないでしょうか、
バラマキ政治ですわな、とにかく弱者に厚い政治を目指そうのことらしい、無い袖を振ってでも…、

が、弱いはずの弱者らが、おんぶにダッコされるはずの者らが、
こんなええかげんな弱腰政府では頼りない、日本がつぶれるって思い始めた、
こんな政府は嫌じゃと言うものらが増え始めた、不満を抱くようになった、

管総理はしどろもどろになってしもうた、なんとか生きながらえたい、ただそれだけ、
が、が、不必要な頑張りかも、もう存続すること自体が許されない域に入っているのかも…、

大丈夫でしょうか???
ナニがって、世直しがですよ、
首相をとりまくSPを増強せな、首相の命はヤバクはないか、
メンドクセえ~ってことで狙撃されたりしたらどうするのや!!
必殺仕掛人・仕事人・テロが、気合を入れ始めたらテェ~ヘンですぜ、

リビアのカダフィ大佐などは、かつてアメリカ軍に奇襲攻撃され、命を狙われたことがあったようですね、
イラクのサッダーム・フセイン大統領も直接命を狙われた、彼は、土に掘った穴の中に潜んでいて掘り出され処刑されたのだった、
だれしも知っていることだが、北の亡国のアノお方なんぞは、四六時中狙われておいでですぜ、
ってことは、
日本国内の仕掛人らからはしのげても、逃げ得ても、ゲェ~国のミサイルが突如飛来したりするかもよ、ドカン!!だよ、
SPだけでは防ぎきれませんですよ、

海上保安庁は管政権から切り捨てトカゲの尻尾扱いされたのだった、防衛庁も暴力装置と呼び捨てされた、検察も警察も、アレコレあって機嫌悪くしておるのだろう、違ったかな、
ところで、極左極右の皆様方の動きはどうなのでしょう、
江戸幕府がいよいよ崩壊の際に来た際、最後まで幕府の盾になったのは、江戸の町火消し団と、清水の次郎長らだったようですよ、
今際の際に立つ民主政権を、最後まで支える盾はどこにあるのだろう、ダレなのだろう???

あんがい小沢どんだったりして、
エッ、もうその目はありませんか???

ますますヤバイいよなぁ~、

| | コメント (0)

くそヅヅイのボヤ~

タバコだが30年前に止めたのだった、
いつもワイシャツの左胸ポケットに入れていたのだった、
ヤメテ後も、無意識のなかで、手はワイシャツ・左胸ポケットを探っていた、
ズボンの左ポケットが定位置だった財布を➝ワイシャツ・左胸ポケットへ移転させた、

30年後の今だが、
未だに、タバコのことを思う、
夢の中で、時にタバコを吸うことがある、
が、正直言うと、既にタバコの味は忘れている、サラリーマン止めてワイシャツ着ることもこともなくなった、
が、が、タバコへと走る気持ちの動きそのものはある、
その気持・気分の際、以前はタバコへ手を伸ばし、吸っていたのだった、
タバコが恋しい、

本格的に身体が老人仕様になってきたのだろうか、
最近は嫌煙的な体調になって、タバコそのものを恋しく思うことは無くなった、
が、以前はタバコへ走ったあの気持ちの揺れは、これだけは常にあって、生きている限りコレは無くならないように思われる

コレ、このことを、どう言葉にすればよいのだろう、
ナニかを掴みたいような、もたれかかりたいような、ちょっと休みたいような、で、ありながら、前向きに試みて見たいような、そうした心の動きのことだが…、
最近気が付いているのだが、こういう際に、わたしは、ナント、尺八を吹いてみたくなるようである、
ちょっと音出ししてみたいと思うようだ、
タバコ➝尺八???

尺八の音には、ある種の麻薬効果があるのかもしれない、
尺八音波の特性かもしれない、
自分が吹き出す息が音に変わる瞬間の気分が、タバコを吸って、フゥ~と紫煙を吐くあの瞬間の気分に似るようにも思われる、

今朝も早起きしている、午前2時半起床、
早起きするにも限度ってものがあるだろう、ナンボなんでも午前2時半は早すぎる、
目が覚めたら床を離れるようにしている、隠居だとはいえ時間がもったいなく思われる、
せっかく正気で起きて居られるからは、ボヤ~としているだけでもよいから、シッカリ目覚めていたいと思う、
論理矛盾かな??

今、ボヤ~が➝ダンダン尺八を吹いてみたい気持ちになってきて、
が、しかし、ナンボなんでも真夜中に尺八吹くわけにもいかん、
と、この気持ち、
こういう際は、昔はタバコを吸っていたなぁ~、…と、思い当たった、

ナニか大発見したような気分、
気持ちというか、気分と云うか、単なる印象とでも言った方がエエかものモヤモヤが、
➝ある種の方向性を得た際の心の揺らぎ・動き、これこそは、森羅万象ナニのも代えがた命そのもののような気がする、

なんと大仰な、
くそヅヅイのボヤ~がナニぬかすか!!!

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

イロイロ

人の想いはイロイロだってことを以下話そうと思う、
「そんなことは、わかっとる、生意気言うな」って、ですか???
あったりまえだのコンコンチキだってですか????

ごめんごめん

が、問題はネ、100人が100人とも、
自分の想いがいちばん正しいと思っていて、
ひょっとしたら間違っているかも知れんが、この俺の気持ちはどうにもならんぞ、そう簡単には捨てられん、
と、思っている、固執している、

だから、世の中がモツレル、

前原氏が外務大臣を辞任して、
なんだかドラマっぽくて、
参院・予算委員会の中継をドラマ目で観ていて思うのだが、
質疑応答ですけれど、いやまったく人の想いは様々ですな、
固執だ、ガッチンコだ、煮ても焼いても食えんぞ、

A) 「おまえは間違っている、おれの方が正しい、おまえは改めるべきだ、改める気が無いなら、解散せよ!!」
B) 「いいや、俺の方が正しい」

双方が自分目線でものを言うている、
“人の想いはイロイロだってこと”
この誰もがわかっていることを、どう整理し、束ね、くくりつけるか、
モツレのなかで、国の予算が宙に浮いている、

話しは変わりますが、
わたし、昨日は1日、昭和初期のド演歌「無情の夢」と向き合っていた、

1 あきらめましょうと
  別れてみたが
  何で忘りょう 忘らりょうか
  命をかけた 
  恋じゃもの
  燃えて身を灼く 
  恋ごころ


2 喜び去りて 
  残るは涙
  何で生きよう 
  生きらりょうか
  身も世も捨てた 
  恋じゃもの
  花にそむいて 
  男泣き
曲はコレですわ、

何度も何度も聴きましてね、離れられなくなって…
いっそのこと、この曲を虚無僧流に尺八的に大アレンジしてしまおうと考えた、
で、尺八を吹きまくたが、疲れただけ、
わたしの力で編曲アレンジ出来たりしませんですよ、
でもなぁ~、
この曲を聴くにも、人ごとに、それぞれ、イロイロな想いがあるだろうなぁ~って思いますですよ、人の心はさまざまですよ、

国会の質疑応答ですけれど、なんだか幼稚な感じがする、
実態は、とてつもなく優秀な方々の真剣極まる議論の場なのですよね、
とは、思うけれど…

根っこを見る目が欲しいですなぁ~、
同じものを、アチコリの別角度から見ているだけってことが、ままあるじゃないですか!!!

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

ウソだぁ~!!!

わたしの友人・知人には在日韓国人の方が意外と多いです、
日本人で韓国ツウのお方もあるし…、
かつては度々出掛けた飲み屋のママが北朝鮮籍の人だったし…

国の外務大臣が、
在日韓国人の知人から年5万円の献金を知らずに受けていて、
これをチクられて辞任する、
これほど国政は軽かったのか???

彼は年5万円で韓国のスパイに雇われたのか???
ビックリですよねぇ~、まさかとは思うが…

彼は辞任してもらって結構だ、
少しチクられて
➝外務大臣の席を放り投げた…、自身の向後のことを思って、
偽メールに易々騙された人でもあるし…

次は、ダレをヤリ玉にあげましょうか、
不倫関係とか、あれやこれや、探せば、なんぞかんぞあると思うよ、
わいせつ罪のでっち上げなどは、
「わたし、彼にお尻触られた」って、
ひと声あげられたら、それでおしまいだ

自身の、向後の可能性に掛けたのだね、こちらを選択した、
国より自分のため???
これが許せんですなぁ~、

国政の混乱を避けるため、予算を通すため、
ウソだぁ~!!!


追伸・
誤解を避けるために、ひとこと添えておきたいです、
前原外務大臣を実はわたし高く評価していますです、
彼のような人に、心底自分を捨ててでも、突っ張って頑張ってほしいのが本音のホンネ、

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

政府ってのは強盗団

明リビアや中国などなど、ロシアだって同じだろう、
狂犬というか、強権的政府というか、独裁者まがいが、支配する国柄…、
そんな国々に取り込まれる中にあって、わが国は、
セコく、器量の超コマイ、禁欲的偽善に毒された者らが互いを非難しあってうごめく、

小沢氏の政治資金、なんじゃそれ検察審査会???悠長なダラダラの突き当たり、
前原氏の外国人献金、ナヌ5万円?? 5億円の間違いとちゃうか??
セコイ受験生のカンニング、相撲の八百長、シーセパードに怯え、中国漁船に怯え…
あぁ~、ビビンチョなことばっかし!!!

大きな視野、広大無辺な視野、とてつもなくデッカイ肝っ玉、
そんなオッサン出てこい!!!

ダァ~レも出てきませんわ、
そもそも、政治家に、聖人君子を求めるのが大間違いのコンコンチキだよ!!!
名誉欲・権勢慾・色欲・金銭欲に凝り固まったオッサンが立候補するのやないか!!!

政府ってのは、
力のない庶民が、強盗団やならず者らから我が身を護るために、ソヤツらに対抗すべく、逆に、強盗団やならず者をガードマンとして雇ったのが始まりだよ、
ホラ、黒沢明監督の「七人の侍」って映画があったでしょうが、アレですよ、
その雇経費は税金ってことで庶民等が分け合って負担したのだよ、
が、が、雇ったはずのガードマンらが、
➝逆に、庶民を支配するようになったのさ、要するに政府ってのは居直り強盗団なのですぜ、
その強盗団政府を牛耳る親玉は、悪の権化って図式のなかですよ、

悪の権化、そうだなぁ~、
北の某国から、手アキの長男・次男を借り出してきたらどうや、
その坊やに、日本の総理大臣やってもらったらどうや!!!
ピシッと締まった国になると思うがなぁ~、

前原氏は辞任するかもらしいね、
辞めたければ辞めればエエさ、器量が足らんオッサンはお呼びじゃないよなぁ~、
代わりに、リビアのあの息子ってのを借り出したらどうや!!!
なかなかやるらしいじゃないか、

あぁ、またまた、無茶苦茶言うてしもうた、
反省・反省・大反省、

| | コメント (1)

2011年3月 5日 (土)

偽計業務妨害罪

「偽計業務妨害罪」ですけれど、
単に人の仕事を邪魔するヤツ等のことだってことなら、
菅どんにはイロイロ思い当たることが多いのじゃないか、
邪魔なオッサン等を次から次に思い浮かべ、処分したくなるだろうね、

まず思い当たるのは、例の16人、
こんな時にジャマしおって!!妨害しおって!!!

16人は民主党員でありながら、与党議員でありながら、国会審議法案のスムースな議決を妨害したりして…
東京地検特捜部が健在なら、偽計業務妨害罪で起訴させ得たものを…、

そもそも、菅どんからすれば、
野党議員らは全てジャマな妨害人なのであって、政府与党の仕事の妨害バッカシやっとるように見えるのかも、
なら、野党議員らは、全員偽計業務妨害罪で引っ張って逮捕し、牢屋へブチ込むがよろしいのかも、

と、なると、日本の民主主義も偽物だったってことになって、
人権侵害甚だしい国ってことで、中国や、リビヤや、北の某国と同列に扱われるのかも、
と、傭兵募集があるだろうから、
1日の日当16万円で、パートの仕事にありつける、

あぁ、あぁ~、
漁師さんらからすれば、
プレジャーボート族らが漁場に集まってきたりは、仕事がやり辛くてしょうがないらしい、
と、釣り人らに、偽計業務妨害罪適用か???

わたしら、プレジャーボート族らからすると、
漁師が海を我が物顔に独占しようとするのは許せん!!!ってことでもある、
特に、
隠居の生き甲斐たる魚釣りを妨害する漁業をおこなう者らは、
隠居業に対する偽計業務妨害罪適用に明らかに相当する!!!

またまた支離滅裂な正論(?)を談じてしまった、

| | コメント (0)

カンニング

京大入試の「カンニング事件」だが、
あちこちPCサーフインしてみると、見方が大きく二つに分かれるようだ、
A) とんでもない犯罪だ、許せん!!!
B) そう騒ぐことでもない、バレたら謝れば済むことなのに…

<言いたくはないが>
1. カンニングを上手に行なう“技術と肝っ玉”は、晴れある人生(勝ち組?)を送るに必要な能力かも知れませんね、
2. 中国で偽・ブランド商品が製造販売されている、心象的には、カンニングに似たところがあるよ、
3. ステルス戦闘機が、ロシアや中国やで、米国技術を盗み出して(??)造られているみたいだ、が、そもそも、相手側の武器の研究は欠かせませんよね、自分で新たな兵器を開発する以前に、敵国の武器を研究する、情報を探り盗み出す、コレが必要、
4. 日本のアレコレの職人芸だって、あるいは芸能の世界でも、師匠の芸を盗み取るのではなかったかな、こういうのって心象的にはある種他人の知識を盗みとるカンニングの範疇なのでは、
5. そもそも文化ってのは、先人たちの知識の累積のなすところであって、それは、“学び”といったりするが、要するに自分本来の知識のなすところじゃなく、先人たちの知識の借用ですわ、他人の知識の借用って所ではカンニングと大差はないよ、

でも、入試試験会場では、“カンニングは悪だ”ってことになっとって、
だのに、コソコソ下手打った奴が出たわけだ、
コヤツを許すのは、デッタイに不公平、

でも、不公平を逆手にとって、果敢にカンニングに挑戦したのだね、
ココに、異次元的な異能を、わたし感じますがどうなのでしょう
良くも悪しくも、彼って、普通のドングリじゃなさそうだ、
大学は、ひょっとしたら、こういう異能を育てる場所かも…
そもそも、教育ってのは、上に述べたように、カンニングの牙城でもあるべきかと…

カンニング、を、本気で責めるなら、
先の日中首脳会談後の記者会見のテレビ前で、事務官作成のメモ用紙をうつむき読んだ菅総理を責めるべきかと…、
これこそが真正のカンニングですわ

京大は、
“このカンニングの疑いは許せん”ってことなら、有無を言わさず不合格にしたらエエのだ、
で、もし、
「俺はほとんど満点だったバズなのにナンデ不合格ナンヤ!!!」
って、抗議されたら、
「フンナモン知るか!!」
って、ソッポ向いて、無視したらエエのや、

まさか、
「ホレ、おれはヤフーで調べて、ホレホレ、このように満点回答したやないか!!」
って、言いハッタリはしないだろう、

それとも、なにか、試験会場でカンニング判定し辛い動きをみたら、その都度たびたび告発し、警察の犬になるのか!!!

それとも、異能を評価し、合格させてみるのもオモロイかもよ、…と、思ったり


僕カァ~、その種の胆力もなかったし、技術にも疎かった、
で、未だに、しょうもない負け犬人世をグジグジ続けるはめになっとるのだ!!!

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

イカナゴ漁は当面休漁とか

以下は、神戸新聞の今日の朝刊の記事です

イカナゴ漁解禁 でも西播磨は成長遅く当面休漁 
 瀬戸内に春の訪れを告げるイカナゴのシンコ(稚魚)漁が3日、大阪湾と播磨灘で解禁された。例年に比べると水揚げ量は少なかったものの、漁港や商店街は早朝から、解禁を待ちわびた人たちで活気づいた。

 明石市の林崎漁港では午前5時半に15隻が出港。水揚げは例年の4分の1以下と少なく、体長も約3センチと小ぶり。1かご(約25キロ)当たり平均2万5千円ほどで、昨年の初日と比べると5割ほど高かった。同漁港の担当者は「水温がまだ低い。今後の水揚げの伸びに期待したい」と話した。

 一方、姫路市家島町の坊勢漁協やたつの市の室津漁協など西播磨の6漁協は3日、当面休漁することを決めた。

 西播磨最大の坊勢漁協でもこの日の水揚げは約16トンと、不漁だった2009年の初日と比べ3分の1ほどだった。冷え込みの影響で稚魚の成長が遅く、網の目をすり抜けるという。

 6日か7日に試験操業を行い、早ければ8日、遅くとも10日には再開するとしている。

どうりで、今日、小豆島へ真鯛釣りに出た際、イカナゴ漁の漁船団がやたら少なかった、
当面休漁とあるが、やっとる漁船もあったでよ、

| | コメント (0)

大漁か坊主か

友艇・ルミ艇からお誘いを受け、小豆島真鯛釣り、同乗させていただく、
今日の沖は少し時化気味かも知れない、
が、小豆島・最北東少し沖合の真鯛釣りポイントは今日の北西風からは風裏になると読んでいて、
で、出て見ようかと、そういうことになっとる、

ルミ艇・艇長の判断で、あるいは小豆島へ向かう、波の様子によっては急きょ中止があり得る、
ちなみに、今日の気圧配置なら、我が艇「はまちどり」だったら釣行きは不可能だ、
が、そこは、ルミ艇は大型(32Ft)でスパンカーなど完備、
少々釣り辛くはあっても安全上では何ら問題は無い、

小豆島へたどり着ければ、大漁だと思う、
たどりつけなければ、当然ながらマル坊主、スド~ンと落ち込んでの帰港となる、

6時、マリーナ出港の予定だ、

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

方便(?)

ときどき思うのですよね、
そもそも古典尺八本曲は、音楽なのかどうか????

昨日から「一二三調」って短い曲をずっと独り稽古していますが、
譜面通り普通に吹いたら1分ほどの曲を、わたしは
➝約3分に引き伸ばして吹いている、

こんなことって、ありなのでしょうか???

この曲をこれから先どこかで演奏するってことは、わたし、まず無いだろうと思う、

今日吹いてみたように、明日も吹くかってぇ~と、これもデッタイあり得ない、
明日吹くとしてもその際は、もっと違った心地で、違った趣で吹くと思う、
もし明日も、吹くとしたらってことですよ、

なのに、なんで、独り稽古を続けるのかな???

ひとつ想っていることは、
拍子や全体の長さや趣(おもむき)なんぞはどうでもよくて、
ただ何となくエエ音を出したいと思っていて、それが思うようにならなくて、
ハトポッポじゃないけれど、音だしの“方便(?)”としてこの曲を使っているのかなってこと、

尺八の古典本曲は、所詮そういった位置のものかもと想ったりする、
音楽だと思うと、そりゃ見当違いだってこと、

どうでもエエけど、そんな気がする、

| | コメント (0)

別種のもの

今日もまたまた尺八吹いて遊ぶのですが、まずロングトーンをやります、

わたしのロングトーンは、風船膨らましからスタート、
風船が、使い始めの真新しいのだと、ゴムが強くて膨らすのがシンドイ、
が、何度も使って、膨らせたり萎ませたりしているとゴムが柔くなって、静かな弱い息でも膨らみます、
が、が、口先だけの息では、風船は膨らまない、
腹からの息(腹式呼吸)でないと、風船は膨らまない、
やってみたらすぐわかる、

極々単純に、物理的にというか、身体的生理的にっていうか、
この風船膨らましで、
➝腹式呼吸の感覚を思い出し、
➝後に、尺八を手に取り息を入れます、出来るだけ静かに息を入れる、

“息を入れる”のです、
息を吐くじゃない、吹くのじゃない、息は“入れる”のです、
菅の中へ息を入れます、内吹きです、

充分に音の出を確かめる、

白状しますとね、
未だに、コレが充分にデケンのです、
音が、気に入らない、菅が鳴り切っていない、鳴り切らない、
今日もこれからこの順番で稽古に入ります、
「一二三調」を今日の課題曲に据えようと思う、

琴古流では「一二三鉢返調」という、
が、わたしの京都明暗寺・對山派では、
➝「一二三調」と「鉢返曲」とは二つ別々の曲になっとる、

なんでや??
琴古流の「一二三鉢返調」を、樋口對山ってお方が、二曲に分解したらしい、
で、本物・本家のことも知っておきたいじゃないですか、
本家の琴古流の「一二三鉢返調」を山口五郎師のCDで聴いてみる、
この感触を耳の底に残しておいて、
➝わが京都明暗寺・對山派の「一二三調」と向き合う、

曲の根っこは、琴古流の「一二三鉢返調」、
だがしかし、京都明暗寺・對山派の「一二三調」は既に本家のとは別の曲ですわ、
曲に向かう哲学がまるで違うように思います、
虚と実の違いがあります、

虚の趣がある、ってのは、言葉に矛盾がありますよね、
“虚”というか、空というか、無というか…そんなものは言葉では説明し切らないものじゃないでしょうか、
虚の世界が“在る”ってのは、徹底的な論理矛盾だ、言葉の矛盾です、
が、しかし、
琴古流の「一二三鉢返調」は、実に絢爛豪華だ、極楽実現の趣がある、“実”です、
わが流の「一二三調」は虚に吹きたい、

人間国宝・山口五郎師の「一二三鉢返調」を耳底に残した状態で、京都明暗寺・對山派の「一二三調」の向かいますがね、
心は千路に乱れて歩み進むべき方向が定まらないのですよ、難儀だ、

わたしの明暗の師匠・白龍師は、京都明暗寺・對山派の「一二三調」を吹くに、実にぶっきらぼうに吹かれます、
カーンと冴えた音で、ほとんど技巧無に淡々とカーンの音で、
わたしは白龍師の弟子ですから、当然師の真似をします、
が、これがまた、なかなか難しくて“淡々とカーンの音”で吹くことがデケンのだ、
で、で、曲のそもそもの出自である琴古流の「一二三鉢返調」を聴いてみたりするわけだ、
と、
心は千路に乱れて歩み進むべき方向が定まらない…です、
ほいでもって、風船膨らませて、考え込んでいるわけですよ、

こんなヒマなことに向き合って、今日もまた、日がな一日を過ごすのです、
隠居業(職業??)ってのは、ヤッパシ、娑婆社会のソレとは別種のものってことかな、

上に述べたような中にありますので、不十分な吹奏で申し訳ないが、ご参考のために
「一二三調」です
一二三調 涼風 20110303.mp3

| | コメント (0)

骨伝導イヤホンマイク

わが家には六法全書は無いです、
昔(50年前)には確かに在ったが随分前に捨ててしまった、

憲法60条の解釈でもめていますね、衆議院可決の予算案を参議院へ送ったが、参議院側では
➝関連法案抜きのは予算案じゃない、受け取ることがデケンと、すねた、

西岡参議院議長は2日、「予算案はきょう、受け取る」と、故意に受理した日を1日遅らせた、

と、これが先例になって…、

と、と、こんなことは憲法違反だ、許せん!!!

またぞろ、議論のための議論、
議論ってのは、要するに
➝“見解の相違ですな”……これ以上議論しても双方平行線のまま
で、チョンだよ、あぁ~疲れた、で、おしまい、

平和(?)は、ありがたいですね、
今の日本では、立場の相違が武力衝突になる恐れは無い、今のところは…

ナニが正義か、ナニが悪か、これが宙ぶらりん、
判定役が居ない、
検察もダメだし…、
相撲の行司も興行が休みでは出番ないし…、
大学入試も八百長がらみだし…、
軟弱なおっさん・おばはんと、呆け年寄りばっかしの国柄だ、
頼りは、ひょっとしたら
➝安保の米国・クリントン長官か???
➝それとも、地域政党??そのまんま氏…???

あぁ、“骨伝導イヤホンマイク”ってのがイロイロあるそうですよ、
これ上手に使うと、受験の時、有利かもよ、カンニングの決定版か???
超小型カメラで試験問題を受験中に撮影し、
外部へ超小型・発見不可能送信機で発信、
100点満点回答を
“骨伝導イヤホンマイク受信機”で受けて、解答書き込み、
で、めでたく合格、

どうしたら、防げるのかな???

国会・予算委員会、
総理大臣へアレコレの質問が機関銃の玉だよ、
が、デンブ・スラスラと答弁する、応じる、逃げる、
総理大臣は、実は既に“骨伝導イヤホンマイク”を使っていて、発信元にはあの例のオッサンが居たりして…

無茶苦茶だね、アッハッハ(笑)、波平のドタマ(頭)は無茶苦茶ってことだよ、

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

グチと、ボヤキと、無責任

ロシアが日本の北方領土実効支配を強めていますね、最新兵器を配備だとか、ミサイルも配備だとか、

実効支配ってことですからね、

ってことは、
一気に日本の自衛隊が奪還攻撃をかけ➝ここを実効支配下へ置けば
それはそれで、北方領土問題は解決ってこと、
それでエエじゃないかってこと…

で、そうなっては、ロシアの大国メンツがつぶれる、
大昔の日露戦争を思い出されてしまう、
やっぱし、ロシアは弱チンだったって世界中に知られてしまう、
で、で、
自衛隊の奪還攻撃を恐れ、最新兵器を島に配備した…のか?

イイヤ、そうじゃないよなぁ~、
いったん実行支配をしてしまったら、
日本って国は、グジグジ云うばかりで、なぁ~んもようせェ~へんのだ!!!
だったら、この際一気に北海道も実行支配してしもたろやないか!!!
で、しょうか???

米軍海兵隊の基地ですけれど、北海道へ移転させなアカンのとちゃうか???

カダフィを真似て、
わが国も、傭兵部隊・外人部隊を配備したらどうや!!!
使い勝手の悪い自衛隊の他に、使い捨て可能な雇代・日当払いの傭兵を、
たまたま予算編成時期でもあるよ、
思いやり予算って名目で、外人部隊創設を急いだ方がよろしいのでは??

弱体政権下にある戦争放棄のわが国は、
周囲から見れば、まる裸の無防備国家、好き放題に食い荒らすことがデケルおいしい国、
先に分捕った方が得じゃないかって思われているような気がする、

“弱り目に祟り目”って言葉がある、
苦しい境地にある時にさらに悪いことが重なることを言うのだが、
16人の追い出しさえグジグジしていてデケンのだ、ロシアが島から追い出せるわけがない、
尖閣海域から中国漁業監視船を追い出せるわけがない、
反捕鯨団体「シー・シェパード」を追っ払うことなんかデケルはずがない、
小沢???
 
あぁ、弱り目に祟り目!!!
カダフィがつぶれるより、アカンがつぶれる方が早いのとちゃうか!!!!

滅茶苦茶言うたら少しスキッとした、

あぁ、わたしのこのブログは、むしろ→TwitterやFacebook的だっていう人がある、
その心は、暴動勃発のキッカケになるかも…でしょうか、
そんなアホナ!!!
あぁ~バカバカしい!!!!

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

衆愚政治

携帯電話の持ち込みを禁止したくらいでは、違法カンニングは防げないのでは??
超小型のカメラがあるのですよね、送信機だって超小型、
パチッと写して外部へ送信し、回答を試験場内の受験者へ送る、
受験生は体内に埋め込んだ受信機で受けてスラスラと正解、
こんなことは今の技術でも可能なのじゃなかろうか、

地球を回る人工衛星で、試験用紙を試験会場の窓越しに盗み見て、正解を受験生の網膜に映し出すってのはどうでしょう、

試験問題作成者を買収し、正解を事前に承知ってのは、あまりにも古典的な手法かな、
が、
試験問題作成者は、IT技術を屈指すればダレにも発信元を知られすことなく
➝不特定多数に対価を得てコレ販売することが可能、
すでに行われているのでは??

衆院で予算可決、が、与党内で採決時に欠席した者らが居た、
携帯電話カンニングと、なんとなく心情的には似たところがあるような気がする、
賛成・反対・欠席、どれにしますかねぇ~、

現に議場に居る者の数を分母にするから、欠席に意味が生じる、
常に選挙当選者の数が分母だったら、賛成か、反対かしか選択肢が無くなるのに、

選挙民らは、選んだ議員の欠席を予想したかどうか、
欠席ってことは、議場へ入った者らへ、自分の意思を丸投げってこと、
高度な政治的判断っていうか、ゲスな投げやり態度と云うか…

ひとつ言えることは、
衆院解散となら、仮にこの度の欠席議員が再出馬しても、
➝こいつらはどうせ欠席するヤカラだって思うかも…
この人たちへ投票するって、なんか馬鹿馬鹿しいって思いません???

でもなぁ~、
時代変化の中心には、必ずこういう日和見な人たちがいて、この人たちがドッチを向くかによって決まってくるのですよね、
民主主義は、良くも悪しくも衆愚政治、
要するに、
➝バカらが、どの悪(ダレ)に引っ張られるか…まさにココが問題


追記・
比例代表で出てきた人たちだが、もう、彼らは名簿に記載はされないでしょうね、
3分2の線は絶望だ、この意味は大きいですよね、ある意味、彼らが日本の政治を変えたってことでもあるよ、

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »