« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

レクイエム???

気分がやたら落ち込むのをなんとしょ!!!

春だ、
初夏だ、
海に初鰹だ!!!

バイオリズムをアップさせてやろうと、
気張って吹きましたが、聴きなおすと讃美歌というかレクイエムというか…、
ヤッパ気持ちを誤魔化すのは難しいや、
♪♪春の小川♪♪

♪♪茶摘み小川♪♪

♪♪夜明けのうた♪♪

♪♪夏は来ぬ♪♪

| | コメント (0)
|

杖モドキ、物干し竿「寒暁」

齢70
真冬ノ海ニ漂イ
今日ノ命アルハ
誠ニ古希ナルベシ
賀シテ地無長菅
銘「寒暁」ヲ贈ル

って、漢詩(?)付で、
竹友・静童どんから、杖モドキの超長い尺八を頂戴しました、
長さに似合った太さです、極太ってこと、

実は先々月2月のかかりでしたが、
氷の張る海に、ボートから、わたしドボンと海へ落水しましてね、
それが早朝未明のことで、付近にダァ~レも居ない時だった、

重たいデッカイ防寒靴を履いていたし、身動きし難いほどの厚着ですわ、ドボンと落水したらそのままズブズブ沈むってパターンだったですわ、沈まぬまでも氷張る海に5分も浸っていたら死んでしまうよ、
が、なんと、わたし必死に生き延びたのだった、自力で、ですよ、
で、竹友・静童どんはこれを知っていて、
かかる思いもかけない贈り物を届けて祝ってくれたってわけですわ、

が、ここからが、問題です、
実は、実は、わたし、尺八吹く際に限って“逆手(左利き)”なのですわ、

なにせ、杖に使えるほどの超長い尺八ですよ、
音穴を指でふさぐに、腕を筒一杯伸ばし、手のひらを可能な限り大きく開き、指の間隔を開きに開いて、で、音穴塞ぎに挑みますが、これが実に難儀なのです、
で、超長菅の場合は、
音穴をねじり穿って、少しでも指が穴に近づくような工夫をします、
この超長菅・銘「寒暁」にも、既にこの工夫が施されている、
が、が、しかし、
竹友・静童どんは、わたしが、逆手であることを忘れておったのだネ、
只でさえ指孔塞ぎが難儀なところへもってきて、更に、難儀な方向へ音穴が逃げ去っているわけですよ、

対抗手段はただ一つ、
今の音穴を塞ぎ、埋め込み、
新たに、逆手用の適所に音穴を穿ちなおすしかない、

少し、息を吹き込みますとね、
茫洋とした未来へ届くような音が出た、
大昔へもそのまま通じる音でもある、
今現在の存在感がバッチリだ、そんな音味である、

が、が、しかし、
音穴が順手様式になっとって、逆手のわたしには曲吹き不可能、

たすけてぇ~!!!!

エッ!!!
杖の長さですか???
2尺7寸強あります、
さしあたって、物干し竿に使おうかと思っとる、

| | コメント (0)
|

29日って日は

ロイヤルカップル、バルコニーで2度のキス…、

文化の違いと申しましょうか、人種の背負う身体的・精神的個性の違いと申しましょうか、
バルコニーで、大衆の眼前で、キスをして見せるなどはねぇ~、

先の昭和天皇、今上天皇、皇太子ご夫妻、の、キス・シーンなど、
未だに一度も報じられたことないですよねぇ~、
畏れ多くて、そんなの拝見したいとも思わないですよ、

007のお国柄ですからネ、
パレードの間ずっと危険を感じていました、ナァ~ンも生じなくてホットした、
英国王室の慶事を快からず思う向きも多いに違いない、
妃殿下は普通の民間人だったようだし、
身分(?)制度がシッカリしているお国柄だ、反発もキツイのではないでしょうか、

エリザベス女王の映像はシッカリ画面に出ていたが、父上のチャールズ王太子(この呼び方でエエの??)は、ほとんど画面に映らなかった、報道規制を感じた、

読売テレビの画像を観ていたのだが、コマーシャル画像が邪魔だった、解説者が出しゃばりすぎるのが見苦しかった、
「キャサリンさんは、わたしと同い年ですが…」などと、しょうもないことを言うた、
解説者の個人的事情をニュース中に差し挟むなどはもってのほかだ、まことにもって失礼な態度だ、
わたし、彼を即刻首にして、チャンネルをBS1に切り替えた、

英国と中国との関係ですが、
アヘン戦争があった、先年は香港返還があった、細かいアレコレはたくさんあると思うが、父上チャールズ王太子の中国キライは知られていますよね、チベット贔屓らしい、
が、このたびご結婚のウィリアム英王子と中国との関係はどうなのでしょう、
ご婚礼の引き出物は中国製磁器皿だそうですね、

この日は、日本では昭和天皇のご誕生日で祝日だった、東日本大震災のこともある、
皇太子ご夫妻は式典にご参加されなかった、
が、日本からダァ~レも参加しなかったのだろうか???
まさかとは思うが、さっぱりわからん、

キムヨナが華麗な演技を見せたようだ、
浅田真央ちゃんの演技を観るなどは極めて心臓にわるいから、この世界選手権は見ないのだが、やはり気になる、

アメリカ軍は、この日・29日、海にGPS(=全地球測位システム)機能がついた調査用のブイ7個を投下し、汚染水の追跡調査に乗り出したようだ、
こんな簡単なことが、
未だに、当事者たる日本政府の手でなされていなかったのかな??? 
違うと思いますよ、こっそり調査しているのだと思いますよ、
が、隠しているのでは???
まさか、水産庁の調査船も、海上保安庁も、ポケ~としているだけだってことはないだろう、
イイヤ、本気でポケ~としとるのかな???
それとも勝手に調査したら叱られるとでも思って縮こまっているのかな???

あのね、
こういう調査は実は経常的に行なわれているのですぜ、
が、あえては公表・発表しないのだ、
なんでや??
メェデイアがポケ~としていて、積極的に取材公表しようとしないからだと思うよ、
違うかな???
当たっていると思うがなぁ~、

イラつくじゃないですか
この中の水温水平分布図だけを閲覧しても、汚染の広がりは充分に推定デケルよ、水温計るついでに放射線量計るくらいは屁でもないよ、
だのに…

| | コメント (1)
|

2011年4月29日 (金)

スタートの日

ほんとうに政権を支える者は、総理をいさめ得る者でしょうね、
それってダレでしょうね???

ほんとうに国を支える者は、そこに在るべきじゃない者(総理)を、倒す者でしょうね、
それってダレでしょうね????

ほんとうに人間を愛する者は…
それってダレでしょうね????

欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲・欲………
復興・復興・復興・復興・復興・復興・復興・復興………

数年後、どんな社会に生まれ変わっているのでしょうね、
しっかり、生きて、眺め、確かめてみたいです、

今日は、先の昭和天皇の誕生日、
ゴールデン・ウイークがスタートの日、

| | コメント (0)
|

カナリア

 一昨日、「なんで僕だけが…」と題し、堀江氏の収監ニュースをアップしたのだった、
 昨日は、「熱血漢」という題で、あの元・海上保安官の記者会見のことをアップ、
 今朝、またまた“ニコニコ動画”をクリック、枝野官房長官記者会見、

たった今、4月28日(木)20時52分配信の枝野官房長官記者会見を視聴したところです、
いつもながら見事ですねぇ~、枝野氏の会見は…どのような質問にも落ち着いた応答だ、
場の雰囲気は、記者団が、枝野氏に押され気味、完全に負けておる、

要するに、要するに、
一昨日も、昨日も、そして今朝視聴した枝野氏の記者会見でも、
共通して感じるのは、記者団からの質問の貧弱さです、突っ込みの甘さだ、

貧弱な頭だ、
つまらん質問だ、
これで得た回答(?)を、印象を、記事にするのだね、
本社では、各紙それぞれのデスク(上席者)がこの現場記者の記事に筆を加える、修正だ、
コナレタ(??)本記事に仕上げるために…
“コナレタ記事”にです、
“世間に迎合した記事に”
“世間におもねった記事に”

で、どうなったかというと、
ホリエモンがいきなり執行猶予もなく収監され、
ある種・正義感の塊り(…かも)の海上保安官が首になり、
村木氏は、本当は冤罪だったのに、さも犯罪者であるかのような記事が世間に流れたりしたのだった、
そして、そして、
今現在もなお、震災被害の状況が正しく報じられていない、…のじゃないか???
だって、
メディアは、震災を正面から捉え報じる使命を忘れ、
美談の掘り出し、お情け頂戴、びっくり仰天、など等、オモシロ画面作りに一生懸命なのだ、すでにドラマ仕立ての気持ち???

その心は、
購読者アップ・視聴率アップこそが狙いってこと、これこそが新聞のテレビの使命、
新聞販売数・高視聴率こそは広告媒体としてゼッタイの最重要事、

“真”を報じる使命を忘れたメディアは、歌をわすれたカナリアだよ、
♪♪
歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか
   いえいえ それはかわいそう
   歌を忘れたカナリアは背戸の小薮に埋けましょか
   いえいえ それはなりませぬ
   歌を忘れたカナリアは柳の鞭でぶちましょか
   いえいえ それはかわいそう
   歌を忘れたカナリアは象牙の舟に銀のかい
   月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す ♪♪

あのね、
我々こそが、カナリアだってことですぜ、
「カナリア」

| | コメント (0)
|

2011年4月28日 (木)

熱血漢

外国特派員協会での尖閣諸島漁船ビデオ・ユーチューブ流出の、あの元・海上保安官の記者会見の様子が、
ココで、ノーカットで視聴できますわ、ニコニコ動画です、
(閲覧するには登録手続きが必要だと思う、わたし既にその手続していますがね、もちろん無料の範囲での閲覧会員です)

もう退職されておられるわけだけれど、やはり芯のシッカリした、熱血漢でいらっしゃる、
こういうお方を退職に追い込むなんて間違っとる!!!

ほんま、senngoku38 ってのは、悪いヤツだと思うなぁ~、
そんな悪が、
未だに政府中枢に居る、
なんでや????

| | コメント (0)
|

カダフィやっつけの気分

両陛下の被災地ご訪問に心打たれ、感動しています、
あぁ、日本は大丈夫だって思います、
が、しかし、本当に大丈夫なのかどうか???

以下、少し激しいことを話してみようと思う、
誤解を受けるかもだけれど恐れずに…

未曾有の大災害です、
が、しかし、わたし、大津波襲来をテレビで眺めながら
“あぁ、人口の比較的少ないところで不幸中の幸いだ”と、思った、
原発事故、なんとか東日本被曝だけで止まるだろうと思った、

確かに未曾有の大災害です、
が、日本国全体が、めちゃくちゃになったわけじゃない、
日本国の大部分は、通常の生活です、安定だ、安全だ、
わたしの住む兵庫県三木市は、以前と変化なく、あったりまえの生活が続いている、

おまえは、そんな冷徹なヅヅイだったのかと非難されるかも…、
が、思います、この度の大災害は、“少し大きい目のローカルな山火事様のもの”
との、見方があっても良いのではないか、と…、

下請け部品メーカーが被災し、必要な部品の納品が途絶え、結果、自動車が製造できない、いわゆるサプライチェーンの損壊だ、
A) 被災下請け工場の再建を、皆で傷みを分け合って、助けて、待っていましょうか、
B) 他に類似の部品を探し、あるいは他の工場へ部品発注替えをしましょうか、
答えは後者Bであるべきだ、
非情なようだが一蓮托生の落ち込みは極力避けるべきだ、

復興税を言う者が居る、復興国債を発行し日銀に買い受けさせろの主張がある、
が、が、これらの考えは、
被災下請け工場の再建を、痛みを、分け合うの心で、ジット待つと、同列のものだ、
わたしは、
まことに非情なようだが、復興税も復興国債も不要だと思う、
と、どうなるか、
被災地の復興は遅れるかもしれぬ、
否、間違いなく遅れる…との、観方が大半ではなかろうか、

が、ここで、もうひとこと、言っておきたい、
復興は、外部の手で行うものではない、自分たちの力でおこなうものだ、
援助で成し遂げるものじゃない、おのずからが立ち上がってこそなし得るものだ、
被災者自身の復興への気力こそが、基本中の基本、

わたしは、想う、
何兆円もの復興税を国民全体から徴収し、何兆円もの復興国債を日銀へ買い受けさせ、
で、かき集めた何兆円もの国民全体の血と汗の結晶を、
“”今の政府が、正しく有効に、使用できるとはデンデン、まったく、思わない””

今の政府であれ、次の政府であれ、
巨額の復興資金を、有効に正しく使えるかどうか、ここに大きな不安がある、

わたしは、想い、思う、
そんなことをするくらいなら、政府は、最小限の緊急援助の段階までで、復興へのかかわりをやめて、全面的復興はすべて民間へ託すべきだ、と、
この方が、きっと、本当の復興につながるだろう、と、

それにしても、それにしても、今の政府は頼りにならん、
“最小限の緊急援助”これすらが未だにできておらん、
否、援助以前の、実態把握がデケテいるように思われない、
隠し隠しの、それも粗末な情報に埋没し、国民を惑わすばかりだ、

管政府閣僚らは、一同揃って両陛下の元へ膝行し、詰めのアカでも下げわたしてもらって、煎じて飲むがよろしかろうかと思う、

言い過ぎましたよねぇ~、ゴメンネ

「…わたしの運命…本望…」
ナニをほざくのだ、自己保身と自己陶酔のカダフィーめ!!
いや間違ったアカンめ!!!
そのうち米軍のステルス機が突如頭上に飛来し、カダフィやっつけの気分で、ミサイル撃ちこむかもよ、
…冗談ですよ!!!

| | コメント (0)
|

2011年4月27日 (水)

日本は大丈夫

両陛下の被災地訪問が報じられていますね、
ありがたいです、ホント拝みたくなる、ありがたい、ありがたい、

“象徴”って言葉の意味ですが、若い頃はどういうことかわからんかった、
が、こういうことだったのですね、
すこしわかったような気がする、

われわれは頑張らなければならんです、

両陛下のお気持ちが、どれほど被災地の方々に勇気を与え元気づけることか…、

両陛下は、正しい情報を得るに随分努力されてみたいですね、
すごいご勉強ぶりだとか、

両陛下がテレビに映るのを、画像の上で拝見するだけだけれど、こりゃスゴイって思う、
日本は大丈夫、
そう思います、

わたし変ですか、
右翼かな?
自分では少し左傾向かなって思っているのですよ、

| | コメント (0)
|

外は嵐、

スゴイ風音が部屋内までも響いてきて、外へ出てみました、
雨は降っていない、
空を見上げると雲が幾重にも重なっている感じ、
低い雲が走っている、
空の様相は明暗まばらで狂っているように見える、
時おり風速30メートルほどの突風が襲う、

海へ出ていなくてよかったですわ、

わたし、また、命拾いしたみたい、
申し訳ないですなぁ~、

| | コメント (0)
|

なんで僕だけが…

堀江貴文被告の刑が確定し、近々刑務所に収監されることが決まって、彼、
「世の中は不条理だ、不公平だ、なんで僕だけが…」
って、言っていますね、

彼は饒舌だ
アレコレしゃべっていて、ホントかウソか、ごっちゃになってわけがわからん、
が、しかし、
“世の中は不条理だ、不公平だ”
は、
ほんとにそうだねぇ~、って、わたしうなずくにやぶさかではありません、

わたし、自分の70年余の人生を振り返るに、
“なんで僕だけが”ポンヤされるのや、貧乏のままなんや、
と、ずっとこのなかですわ、ず~と、ず~と

時代の寵児・堀江貴文氏でさえも、“なんで僕だけが…”から脱却デケンのだ、
波平ごときが沈没してもしょうがないよ、

*ウヌ!!
男の値打ちは、ひょっとしたら、“なんで僕だけが…”のまさにコレを、
どう受け入れるかではないのかな???

 ソクラテスは、「悪法でも法は法」といって毒人参を呑んだのでしたか、
 イエス・キリストは、「エリエリ・レマ・サバクタニー」(わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのか)と叫んで十字架に刑死したのだった、
 今回の東日本大災害でも、“なんで僕だけが…”の嵐が渦を巻き荒れ狂っている、

いやまったく“世の中は不条理だ、不公平だ”

“なんで僕だけが…”

般若心経でも唱えましょうか、
色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 
しきふうい くうふいしき しきそくぜくう くうそくぜしき
存在は空と異ならず 空は存在と異ならない 存在は即ち空 空は即ち存在

堀江どんよォ~
ごちゃごちゃ言わずに、2年6か月、ムショ暮らしするしかないでよぉ~、
おぬしゃ、お男だ!!!
わしゃ、それは認めとるでよォ~、

| | コメント (0)
|

2011年4月26日 (火)

サーフィンしますか???

隠居業はヒマがタップリありますから、そこらじゅうを探しまくるのだ、
以下のようなのがありますわ、
まだまだ他にも仰山ありますがね、どうしましょう???

まずこのサイトから、ダレが管理なさっているのやら???

海流予測にはこんなのもある

こんなのも

これも

恥ずかしいねぇ~これはイギリスのもの

ドイツのもの

「日本で公表されない気象庁の放射線物質拡散予測」を読売新聞が報じたのがコレ

ドイツ気象局によると、4月23日にはロシアへも放射能汚染は広がってきた、

こんな中で、昨日やっと我が国の原子力安全委員会がシブシブ出したのが、
4だよ、
お粗末な情報だ、故意に創られた図ですよねぇ~、そう思いませんか??? 

政府の力で、情報が我々国民の目から隠されている、と、思わざるを得ませんです、

どうしましょう????

| | コメント (0)
|

電力不足??

池田信夫blogですが、今朝は「微量の放射線は人体に無害である」って表題でしたけれど、読み進んでゆくと
「…いま生存している個体は放射線による遺伝子の破壊には強いと考えられる。むしろ微量の放射線は細胞を活性化させて健康になるというホルミシス仮説もある…」
との言葉にぶつかった、

ホルミシス仮説ですが、わたし、マヤカシだと思っていましてね、
4月16日(土)のこの波平ブログに「超超高齢化社会」って題で、このホルミシスや、ホメオバシィーのマヤカシ話を書いたところですわ、
まさか池田信夫先生までが、こんなマヤカシ仮説にはまっておられたとは驚いた、

池田先生は孫正義氏がよほどお嫌いなようですね、最近先生は
孫正義氏の"自然エネルギー財団"を、やたら攻撃的な言葉で非難しておられる、

要は、
東京電力管内の、電力不足にかかわる中での話ですが…、
突然“揚水発電”のことが浮上してきましたね、
夜間に余る電力を利用して水を高台汲みげて、昼間にその水を下へ落し水力発電する案、
既に、その施設は完備しているらしい、

電力不足に、イロイロ方策があるとはいいますが、
電力料金を値上げしたらどうでしょうね、コレが一番だと思いますがねぇ~、
電気節約に直結する、が、なぜか電気代値上げの話は表面化しませんね、

東京電力は、電気を安く作って高く売り、さやを稼ぐ民間企業です、
電気代の値上げがもし容認されたら、
原発発電に比して発電費用の割高(?)な火力発電所や上述の“揚水発電所”も、つついっぱい稼働させよう、と、なるのではないでしょうか、
一般企業が自家発電した際の余剰電力を、高値で買い取っても採算が合うようになるかも、この買取分が、予想外に多いような気がしますがどうなのでしょうね、
要は、電気代の値上げです、

それはそうと、
東京電力は、首都圏一帯を牛耳る“独占企業”ですからね、
言葉は悪いが、ダラ~と怠けていたって、もうかる仕組みの中にある、
が、今は、
原発が事故って、責任を追及され非難の的になっていて、
で、外面向けに(?)、リストラや、給与カットを報じている、

巨大な、首都圏を牛耳る巨大な独占企業がですよ、
とにかく今は、降りかかる火の粉を払おうってパホーマンスに見えますなぁ~、
他に目的があるのでは???
たとえば、
補償費の出し惜しみなどの思惑が裏にあったり
電力料金の値上げが狙いがあったり、かもと思ったりする、
ゲスの勘繰りですよねぇ~、貧乏隠居は六なことを考えない

| | コメント (0)
|

2011年4月25日 (月)

ボルタレン 2

歯科医院はどこでも予約制にナットる、
が、歯痛は昨夜突然やって来た、

2年前に歯科医院通院の際に処方を受けた痛み止め薬・ボルタレンが手元に残っていたので、それを服用し、急場をしのいだ、
が、本日昼過ぎに薬が切れ、またまた痛くなってきた、
受診予約は、無いけれど、医院へ行き、予約空きの来るのを待った、

2時間待って、受診が叶い、
放射線をナンボかシーベルト浴び(痛み発症の箇所をレントゲン撮影)、
診察・治療を受け、たった今(午後6時半)帰宅、

未だ顔の右半分に強烈な麻酔が残っていて、痺れている、
夕飯時だが、酒もご飯も、飲み食いする気がまるで生じない、


被災地のことを思う、

テレビで度々臨時診療所の様子が映し出される、
が、歯科診療所が映ったためしがない、
キット、歯痛で苦しむ人らがおられると思う、


今日は、デンデン尺八を稽古する気にならん、

虫食い歯だった、
右上の糸切り歯、

どうりで、最近、魚釣りの際、この歯で釣り糸を噛み切るに難儀だった、
なんか変だなぁ~って、思っておったのだった、

高齢者医療のおかげで、治療費は800円でお釣りがあった、
来週の月曜の再受診予約をしておいた、

生きているってのは、時々、痛かったりすることがある、

| | コメント (0)
|

ボルタレン(痛み止め薬)

今朝、8時前でしたが、突然激しい音がして大粒ヒョウが降りました、
雷も鳴った、ドン・ゴロゴロ

15分間ほどの短時間でしたがビックリした、
メイストーム(4月下旬~5月かかりの嵐の意)ですわ、

天変地変(異)ですねぇ~、今のわが国です、
➝天と地と人とが、三つ巴で狂いまくっている、

天地人(てんちじん)、
それ、
➝世界を形成する要素、宇宙間に存在する万物、

“天の時、地の利、人の和” 
➝今のわが国に、チョイ不足、
なかでも“人の和”の不足がヒドイ、

どうしようもないですな、

いや、まったく、どうしようもない、

照見五蘊皆空度一切苦厄((しょうけんごうんかいくうどいっさいくやく)
…ひとのすべてはみな空だと見極め苦を克服なされた…
般若心経の一節ですがね、お釈迦さんは偉かった、

実は、わたし昨夜から歯痛で難儀中です、
この歯痛は空だってウソだって、錯覚だって??? 
どう考えたって、この痛さは本物でっせ、
いやまったく、
ボルタレン・ボルタレン、

| | コメント (0)
|

2011年4月24日 (日)

しゃべりまくったら

85円まで下がった、が、また81円まで戻った、
週明けには70円台になるのかな???

お金は金利の高い方へ流れる、あったりまえだ!!!

景気が上向きで、事業にお金を突っ込んでさらに大儲けようとて
で、お金を借り出す人が増える
と、金利は高くなるわけだ、
で、で、この理屈だと、
円が高くなるのは、日本の景気は上向きだと読む者らが多いってこと、
ホンマかいな???

大震災でヘチャッテいるのだ、日本の景気が上向きますかねぇ~???
政府はウロタエているのだよ、
だのに…景気が上向くの??
増税しようかって見当はずれ言うとるのだよ???

いよいよ政府の屋台骨が水素爆発し、吹っ飛び、瓦解し、被災地復興の絵が描けず、日本経済の先行き不安が現実化し始めたら…、
またぞろ、円安方向になるのかな???

日本にとって、円は、高い方がエエのか、安い方がエエのか???

外国人らは先を争って逃げ出したのですよね、日本脱出だ、逃げろ、逃げろ、
放射能汚染の国だ、ダレが観光旅行に来たりしますかいな、
汚染の国だ、レベル7だ!! どうだ、おどろいたか!!!

風評ですけれど、
政府の口癖、“安全だ、安全だ、ただちに健康に被害は無いレベル”
これって、風評ですよねぇ~、

東大の研究者グループが、首都圏周辺でのマグが7~8クラスの直下型地震が生じる可能性が増えてきたって言うとるようだ、
フィリピンプレートが俺だって動きたい、と、身じろぎしたら、相模湾一帯が大津波に襲われるですよ、
思い切って、関西は大阪以西へ、逃げ出した方がエエのかも、

菅総理に面と向かって辞任を詰め寄る者があらわれましたね、
が、総理は。
「…こんな時に復興の仕事ができて、政治家として本望だ」って応じている
彼の本望(ほんもう)なんぞ、関係ないよ、ナニ言っているのだ!!!

復興会議???
ダメな会費の見本じゃないか、評論家のダジャレ飛ばしの会かよ!!
自分が得意げに“あいさつ遊び”するだけの場じゃないか!!!

日本は反政府デモが生じない不思議な国だ、
なら、吉本の出番にしましょうや、
 政府批判の漫才が欲しい、
 国の将来を見据えた落語が聴きたい、
 管政権批判のカラオケ演歌が欲しい、

ナヌ!!東京電力に政府が資本注入だと!!!
無茶苦茶だな、
会社更生法があるじゃないか、
ウロタエルにも限度ってものがあるぞ!!!

増税???
景気を押さえてどうするのや????

高速道路も、消費税も、法人税も、デンブ撤廃し、官邸玄関に鍵掛けてどこぞへ引っ込んでしまえ!!!!

しゃべりまくったら、すこし気分がスッキリした、

| | コメント (0)
|

2011年4月23日 (土)

場所は、東京都立庭園の「六義園(りくぎえん)」です

昨日の、NHKテレビの、BS1(ワン)午後2時~、に、わたし、「めだか釣り」で出演したのでしたが、

誤解・誤解があるようですので、すこし、ソレ解かせてください、

「立派なお屋敷ですね、すばらしいお住まいですね…」
って、感嘆の声がアチコチから届きましてね、わたし、ビックリですわ、

撮影場所は、わが家なんぞじゃないです、大きな、大きな誤解です、

わたし、超貧乏な定年退職サラリーマンの年金隠居でしてね、兵庫県の三木市って小さな市に、小さな鉄骨プレハブ建てて住んでいます、
今、ここわが家では、4月23日午前11時10分ですが、強い横殴りの雨が降っていましてね、室内に雨漏りがしていて、かみさんと天井見上げて、しょうがないなぁ~って嘆いているところですわ、修理する経費も無いし、

放映のあの場所は、東京・文京区にある六義園(りくぎえん)内の苫屋です、
ここは江戸時代の徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保が造営した大名庭園で、今現在は東京都が管理する都立庭園になっとるそうですよ、

昨日の放映画像は、7年前に、そこで収録し放映したものを短く再編集したのが使われました、わたし64歳の時のものですわ、

収録場所をココにしたのにはわけがありましてね、場所選びに苦労したのでした、
わたし、NHKにいろいろ注文を付けましたのでね、
茶室ではダメ、普通の日本座敷もダメ、苫吹きの小屋風の建物で小さな縁側があるところ、
撮影バックに庭が入るような位置取りが欲しい、などなどです、
単に“めだかを釣る”だけのことだから、周囲の雰囲気で盛り上げなければ馬鹿馬鹿しいような絵どりになるのではと心配だったのです、
あぁ、めだか鉢のセットにも、実に細かい注文をつけたのですよ、
NHKデレクター氏も、驚いたろうと思いますよ、

なにせ、“究極の魚釣り”ですからね、“粋(いき)”でありたかった、、

| | コメント (0)
|

電源三法

内緒の話だけれど、原発立地の自治体には原発側からドッサリお宝が上納されているのでしょうね、
いったいどれくらいの金額???
ゲスの勘繰りですよね、
が、この種の話を避けては、今後原発対応はデケンでしょう、
難儀ですね、ある種、命との引き換えに得るお宝だ、その印象が強まるばかりだ、

あぁ、このお宝ですが
立地自治体が、原発から無理やりひったくった金ではないですよ、
原発施設受け入れに対する、我慢料(?)かな、
たてまえ上は、これで我慢しろ!!
って、むりやり押し付けられたお金だってことになっとる、

国の法律に“電源三法”があって、3つの法律があって、
コレに基づいて、国から立地自治体へ、交付金の形で巨額が下げ渡されている、
早い話が、
国が原発の電力会社から金を巻き上げ、一部を、自治体に下げ渡す構図かな、

原発は日本国中アチコチにあるわけですが、福井県の日本海沿岸・若狭湾一帯にも多数あって、ここは原発乱立の非常に危険なところですわ、運転休止中の高速増殖炉“もんじゅ”や廃炉作業中の“ふげん”もここにある、もちろん福井県には巨額の原発交付金が毎年毎年下げ渡されている、

小説の世界ですが、北の某国がこの原発施設付近に潜航艇で上陸し、攻撃を仕掛けてくるって筋の話がありますわ、これってある種の大津波ですよね、巨大な防潮堤が欲しいです、
小説では常にヒーローがいて、防潮堤になって、襲撃を撃退し事なきを得るのだが、
そこでいつも明らかになるのは、この種の攻撃に対して、ナァ~ンも実行力ある防御手段が取られていないこと、実際は防潮堤が設置されていないってことです、
その気になれば、易々と原発にテロ攻撃が可能なようだ、付近にちいさな交番があって、警察官が極小人数巡回警備している程度、交番に居たり巡回中だったり、ホンマかいな???

あぁ、今話題の福島第一原発でも、
皆が大騒ぎの中、第一原発構内にトラックで突入し、ほとんど自由に走りまわって、飽きて(?)、郊外へ走り出たところを逮捕されたと報道にあったが、こういうことが簡単にできるってことですよね、怖いですね、

“電源三法”ですが、
今後は、電源四法、五法、六法…に、なるのじゃないでしょうか、“屋上屋を重ねる”の構図だね、

“天網恢恢(かいかい・広く大きい意)疎にして漏らさず”
ってな、わけには参らんだろう、

あれこれ言っても、所詮、命と金のとの交換、…哀しいね、

| | コメント (0)
|

愚痴ボヤキ・誤解錯覚、因果の中

本稿削除、

あったりまえのことを、仏教的にすこし突っ込んで話した稿だったが、マヤカシ話と混同されかねない恐れがあって削除した、

削除するについて思う、
われわれ日本人は宗教じみた話に超弱い、
抵抗力がまるで無いに等しい、イザの時にこれは大きな弱点になる、
マヤカシのエセ宗教でない限り、ナニか心の芯になり得る宗教的なものを持っていることが本当は必要なのだが、その芯になるものを持たないのが我々であるような気がする、

削除した前稿は、こうした気持ちのなかで“時の流れ”の意味について稚拙(?)な接触を試みたものだったが、
やはり短いエッセイでこの種の話を扱うのはヤバイ気がしてならぬ、
わたしが扱う話題としては重すぎるものでもある、
残念だが削除のこととした、

| | コメント (0)
|

2011年4月22日 (金)

ステップのことなど

ステップ1、ステップ2ですけれど…

今現在の状況は、
ステップ1へ移行するための準備というか、その方向へ向けての努力をしているところなのですよね、
原子炉内部がどういう状態にナットか、恐る恐る覗き見している段階だ、

ステップ1へ、思惑どおり進めるでしょうか???

思わぬ障害がまたぞろ新たに浮かび上がって、足踏み、足踏みで進めないのでは…、
で、枝野氏が、得意の弁舌で記者会見するのかも、

「この新たに生じた(想定外の)障害を取り除くべく、今は、政府・東電が一丸となって、この障害の徹底した調査・検証を行っております、この後に、出来るだけ早期に、ステップ1へ移行すべく努力しなければならないと考えているところでございます…云々」

ナニか(辺野古?)の障害を前にして、
「いついつまでには、シッカリした方針を国民の皆様にお示しすることを、わたし総理大臣の責任においてお約束します」
と、ハトポッポは言った、が、国民の期待を裏切った、約束を破った、

 マニフェストに掲げたアレコレも、ナニひとつ実現し得たことはない、
 尖閣諸島問題では、責任を那覇検察庁に押し付け、トカゲの尻尾切りした、
 海上保安官の首を切ったが、隠匿を指示したsenngokuこそが悪玉だった、

さて、
ステップ1、ステップ2ですけれど…
ダレが、この計画・方針(?)を作成・立案したのでしょうね、
NHKをふくめ、他の民放に専門家標榜で出てくる解説者らは、皆さん一様に他人事のように、計画の実現性をいぶかっているではないですか、

原発専門家の意見は、東電の経営者や、管政府の支持率アップ願望に、押し倒されたのではないか、

今の状態では、こういうのが実態に即した言い方なのではないか
「スッテプ1、ステップ2をこのようにしたいと夢見ている、で、そのステップ1へ、出来るだけ早く移行できるように目下夢中になって、アタフタしております」
と、
で、記者等に「いつまでアタフタやっとるの???」と、質問されたら、
「それは、総理に聞いてください…」

再度申しますが、今最も必要なのは、
原子力発電の構造に詳しい専門家がどう考えているかです、
専門家らが、どのような形で、立場で、今、この原発事故に係っているのかです、
東電の授業員や、自衛隊や、消防隊らの必死の作業は報じられている、
が、本当の中心たるべき原発の専門家の姿が見えない、
ダレが差配しているの???
その人って、ほんとうに原発に詳しい科学者なの???
まさか、文系キャリアじゃあるまいね、政権にごますりの…

ステップ1、ステップ2の見解発表にあたっては、見解作成に当たった者の氏名を公表しべきです、今からでも遅くないから、

実態は、きっと優れた見識・学識のある方々がステップ作業されたのだと思う、
が、意見は採用されなかったのはなかろうか、
菅首相の、イライラ指示によって、ゆがめられたのではないか???
“本当のステップ1、ステップ2”が知りたい、
で、NHKや他の民放はこのステップ作成者にこそ、インタビューすべきだ!!!!

実は、
わたしの高校時代の友人が、このブログを見つけて読んだみたいだ、
コメントを打ち込んでくれた、オモロがってくれたみたいだ、カジローこと林君ですわ、
林君に煽られて、今日はもう少し、愚痴・ボヤキを書き散らしましょう…

半径20キロ圏の「警戒区域」設定ですが、
住んでいた人たちは、どうしたらエエのでしょうね、
わたし、正しくは、
「警戒区域」設定と同時に、警戒区域全域を国が高値買収し、強制収用すべきだと思う、
半径3キロ以内は即刻、その他20キロ圏は被買収希望者に限って応じる

高値買収ですが、事故勃発当時の市場価格にナンボか上乗せした価格であるべきでしょうね、ナンボ上乗せしましょうか???
巨大ダムの建設の際、村ごと町ごと収用した例がありますよね、この超大型番だと思えばよい、
で、
やがて広大な国有地が出現する、買収価格によっては20キロ圏丸ごと国有地になったりして、
キットそれなりに利用価値がある、
早い話が、基地利用などはどうか、
これなら「警戒区域」全体を金網で囲い込んだって不自然じゃない、彼の国の海兵隊だってOKじゃなかろうか、沖縄問題も一気に解決だぞ、

わたし、ヅヅイになって、だんだん怒りっぽくなってきたみたい、
「フヌケ面の、役立たずヅヅイが、ごちゃごちゃ言うの止めろ!!!」
って、時々、親しい友人・知人から叱られますがね、
今日もまた、無茶苦茶ホザイてしもうた、

言わずもがなのことだったですなぁ~

| | コメント (0)
|

2011年4月21日 (木)

「めだか釣り」 3

「めだか釣り」は面白い、
川辺や池や海へ出掛けての本格的魚釣りに負けない面白さがあります、
魚釣りの気分は、むしろ純粋さが増していて、純な“魚釣り”が味わえる、
ここには、
釣った魚を、料理して食うなどに紛らわされることのない、本当の魚釣りがある、
魚との会話、自然との会話、生きている実感がある、
わたし、だから
「めだか釣り」こそが“究極の釣り”だって言っています、

ところで、
魚釣りは、古来世に受け入れられないスネ者らの逃げ場でもありました、
魚釣り文化は、見方にもよりましょうが、このスネ者の生きざまでもあるわけです、
心の開放です、
ストレスが消えます、
知らない間に、ストレスを乗り越えている自分が居るのです、
魚釣り文化の根っこはコレかな…

魚釣りの「本」で、超有名な「本」が世に2冊あります、
 英国の、アイザック・ウオルトン著「釣漁大全」
 日本の、津軽采女著「何羨録(かせんろく)」
どちらも、魚釣り文化の根っこ(?)たる“釣り気分”横溢の書、
「釣漁大全」は、
世界中で翻訳出版を重ねていて、実に「聖書」を越える世界トップのベストセラーだ、
イギリスの、主に川釣りを紹介した本、毛バリ釣りの話、
「何羨録(かせんろく)」は、わが国の「本」で、
著者・津軽采女は江戸幕府4千石の小普請組旗本、
7千石取の旗本だった、が、妻が、忠臣蔵の悪役・吉良上野介の娘だったことなどがあって、不遇な生涯を江戸湾で魚釣りしながら過ごした、
江戸湾のキス釣りが書かれている、

両著とも、“釣り気分”の著だと言いましたよね、要するに、世間の動きから少し離れた遊び気分の位置にある、

話がだいぶ横道に入ってしまった、
「めだか釣り」に戻ります、
津軽采女が江戸湾でキス釣りを楽しんでいた頃に、もう江戸の街や遊郭などで「めだか釣り」が始まっていたのではないかと思います、
遊郭とおぼしき場所で遊女(?)が客とふざけている側に「めだか鉢」らしき物が描かれていたりする、
世のスネ者の隠居らも、隠居部屋に「めだか鉢」を置いていたかも、と、思ったりする、
浮世絵にそれを思わせるものがある、

実は、江戸期の庶民の魚釣りに、「タナゴ釣り」があるのです、
淡水のタナゴ釣りです、江戸時代は、街中のそこらじゅうに大小の水路が走っていた、
この小川や溝の際に、男らは裾をまくってしゃがみこみ、5・6センチのタナゴを競って釣った、まったくの遊びの釣りです、使うタナゴ竿ですが、超凝った造りのタナゴ竿が流行った、幾本もの継竿仕様になっていたりした、粋ですねぇ~、
この下地が「めだか釣り」を生んだ、と、思う、

「めだか鉢」の正体を言いましょう、
生け花用の水盤に水を張ってヒメダカを数匹放ちます、黒メダカじゃなく、ヒメダカです、江戸時代にはもうヒメダカ※が観賞用に飼われていた、
(※緋色のめだか・現在は観賞用熱帯魚店ならどこでも販売されている・主に熱帯魚の生餌に使われる)
このヒメダカが泳ぐ水盤に、上等の切り炭と、石昌(菖蒲に似た観葉植物・生け花材料)をアレンジする、
これで完成です、

竿は、タナゴ釣りの竿より更に小さくて細い物を用意する、
わたしは、竹の庭箒(にわほうき)の端っこを、竿代わりに使っています、

遊郭の女郎らがひとり慰め的に楽しんだような気がする、客がおもしろがってこれに興じたり、浮世絵もこういう情景を描いている、
さて、今、平成の時代、
超高齢社会になってきた、
わたし密かに思っている、
やがてわたしも寝たきり老人になるのかも、と、
その時には、寝たきりの枕辺に、この「めだか鉢」を置いてひがな魚釣りを楽しもうと、

| | コメント (0)
|

2011年4月20日 (水)

「めだか釣り」 2

「めだか釣り」というホームページをわたし作っていましてね、
ご面倒でも、コレをご覧いただけないかな、どうかおねげぇ~しますだ

さて、明後日22日金曜日・午後2時~のことですが、
NHKの外国向けBS1(ワン)で、「ビギン・ジャパノロジ」って名の番組が放映されることになりましてね、
日本の魚釣り文化を紹介する番組ですが、ここで、「めだか釣り」を取り上げると、先日、NHKから連絡を受けました、

アレコレありましてね、わたし、子供のころから魚釣りが好きじゃないですか、
で、とうとう“究極の魚釣り”に行き着きましてね、…なんと大仰な
これが「めだか釣り」ですよ!!!

あれはもう7年も昔のことになるのだなぁ~、
わたし、NHKのバラエティ番組「ものしり一夜づけ」に出演したことがあるのですよ、昨日ブログに掲出の寫眞は、その時の収録画面のひとつですわ、
撮影は東京文京区にある六義園(りくぎえん)の苫屋(とまや)の一室だった、
園内の池の縁へ出て尺八古典曲「調子」を少し吹いたりした場面も撮った、今聴けば恥ずかしくて穴があったら頭を突っ込みたい気持ち、

これがキッカケで、その後、アチコチの民放や新聞に顔出すことになって、結構面白かったなぁ~、最近はもう出演依頼も無くなって下火になりましたがね、
と、ここへきて、またぞろNHKで顔出しすることになったわけですわ、

出演料???
ハイ、タダ使いされてきましたです、
記者氏や、カメラマンらが、ドットわが家へ取材にお越しになりますとね、
皆さん方に茶菓子をお出ししたりしてご機嫌をうかがったりしますですよ、
が、今回は、以前の収録分の再放送ですわ、
なぁ~んもなくて、少し気が抜ける感じ、

| | コメント (1)
|

2011年4月19日 (火)

「めだか釣り」

Photo

わたし隠居波平、今週金曜日(22日)午後2時~から、NHKのBS1に出演します、
「ビギン・ジャパノロジー」って名の番組です、
得意の「メダカ釣り」を抜粋で少しご披露します、

アッハッハ(苦笑い)
これ、NHKの録画再放送ですがね、

もう、あれは7年前にもなるなぁ~、
わたし、「めだか釣り」で、NHKやその他の民放にたびたび取り上げられたことがあった、
新聞各紙にも紹介されて、われながら呆れたりビックリしたりしたのだった、

つい先日、NHKテレビから、
「あの時放映した『めだか釣り』の一部を、今度企画の魚釣り番組に使わせてもらっていいですか??」
て問い合わせがあった、
で、OKOKと返事したのでした、

それが、今週の金曜日(22日)の午後2時~からの、「ビギン・ジャパノロジー」って名の番組ですわ、NHKテレビのBS1です、
外国へ日本文化を紹介する番組らしい、
わたしも、まだ観ていない、どんな具合になっとるのかようわからんのだ、

もしよろしかったら、観てやってください、

| | コメント (0)
|

かつても、今も、これからも

…東京電力側の指揮命令系統が混乱し、現場のとっさの動きができなかったのを、菅首相が危ぶんで急きょ現場へ飛んだ…、
と、こういう筋書きに固まってきたみたいだ、
「ベント」の遅れが、どうだ、こうだとの話、

わたし、この言い訳はウソだと思いますよ、
「この際、少し原発の勉強をしておこう…」ってことで、首相はお出かけになったようだって話が、ありましたよね、
こっちが、ホントじゃないの、
彼は、
ヘリに勇んで乗り込むパフォーマンスに、支持率アップを重ね夢見たのじゃないの、

緊急時に、首相が、本部を離れ、国の中心を空にしたことは重大です、
それで、間一髪国難を逃れ得たってことならまだしも、
事実は、結果的にだが、まったくの逆になった、事態は最悪方向へ向かった、

管首相の現場視察が現にマイナスになったかどうかは、もう議論する段階じゃない、
全ての責任は管首相にある、
管首相が、慌てふためいたのだ、
浮足立って、東京電力本部にまで怒鳴りに行ったのだ、
この様子みて、国民の多くは、こりゃダメだって思ったよ、

管首相がイラチ性だってことは、既に、国民の多くが知っていましたよね、
不幸にもホントだった!!!
側近の方々も当然知っていた、
が、止め得なかった、
側近らも一緒にオロオロしたみたいだって、国民の多くは思ったよ、不安に駆られた、
どうなっとるじゃ、だれが中心になっとるのや???
と、国民らは、とっても不安だった、
で、この不安は、以後、確実に現実のものになってきたのだった、
と、と、未だに、不安は大きくなるばかり、

野党がふがいないことも国民は知っておる、
が、ふがいないにも程度ってものがあるだろう、
しょうもない言い訳をする菅首相のグダグタを聞かされて、
“あの時の東電や政府の内部事情はそういうことだったのか”
などと妙な納得してどうするのだ!!!

大将が本部を離れた、まさにこのことが、大失態なのだ!!!!
ましてや、その視察が、現場の混乱に輪をかけた疑いがある、
デッタイニ、こんな首相の行動は許され得るものではない、
と、なぜ、なぜ、野党は食い下がらないのだ!!!!

彼の、本部離脱の1事でもって、
緊急災害時の国の首相の任には不適と断じ得るものを、
なぜ、なぜ、野党は看過するのか、

与党側にしても、
取り巻き連中らはあまりにも無責任だ、なんで首相を制止し得なかったのだ!!!

兵は強い、が、将校らは弱い、大将は愚鈍だ、
かつても、今も、これからも…

| | コメント (0)
|

ナァ~ンもしておらん

検索窓に「東京電力 福利厚生施設」とか「東京電力 保養所」とか打ち込んでクリックっしますとね、東電保有の施設の保有状況や、今それらがデンデン被災者へむけて使用提供されていない状況が丸見えですわ、

ツイッターを閲覧しますとね、
東電の原発事故対応への非難・不満がすごいですわ、
こんな時期に年間支給賞与額アップが決められたり、
トップの人の家族の関西圏への脱出がうかがえたり、
ウソかホントかわからんが、アレコレの書き込みがウワ~とありますわ、
これらのツイッター記事は、書かれて都合の悪い人たちからは、
“デマだ”“デマだ”ってことになるのでしょうね、
だが、だいぶホントに近い話のように思いますがねぇ~、

石原軍団の炊き出しが報じられていますよね、この他にも、有名人らの震災ボランテェイアや救援資金提供や寄付などが報じられている、
他府県・市町村からも、大規模な救援の手が差し伸べられている、これらはますます体制を整えて増加の傾向にある、
が、しかし、
東京電力が、被災地へ向けて何らかの支援の手を差し出したとの報道には接しない、
炊き出しもしないし、保養所や、福利個性施設も多数保有しているようだが、これらを被災民らへ向けて活用した、開放したとの話はデンデン聞かない、

他の全国の電力会社らも、東電同様にそれぞれが多数の保養所や、福利個性施設や社員用住宅を保有しているに違いないが、これらの一部でも被災民へ向けて提供したとの話は聞かない、

東電は、自社だけでは事故損害賠償責任に応じきれないので、
他の全国9電力会社で保険機構(「共済制度?」)を組んで、
全国の原発保有の電力会社全体で事故損害賠償の傷みを分かちあおうとの案があるらしい、最終的には政府保証ってことで…、
が、今現在の、東電や他の電力会社の、原発事故被災民らへ向けた冷たい態度を見る限り、
被災民とアレコレ交渉し、向き合うに、自社単体だけではシンドイから、他を巻き込んで責任分化を謀ろうってのが、本心?魂胆じゃないかって思えたりする、

100万円とか75万円とか…、で、で、後の分はあるの?
それって、その追加分って、いつ決まるの???
自己保身こそが、お家(東電組織)大事こそが、今、まさに東電社員に求められているのでしょうね、
本体がしっかりしていてこそ、補償に応じられるのだって理屈が大手を振ってまかり通っているのでは、

東電へは、他の仲間の電力会社から、イロイロと人的・物的な応援が入っているのでしょうね、
が、電力会社からの、特に東電からの、被災民らへ向けての直接的対応が、見えなさすぎます、ナァ~ンもしておらん、
せめて、保養所や、福利厚生施設や、社員寮の空家スペースくらいは、被災民受け入れに活用すべきだと思いますがねぇ~、…と、わしゃ、思うがなぁ~、

エッ!!
もうそのことやっとるの????
知らんかったなぁ~、ほんまかいな??????
調べてみたら、東電に勤務の自社社員ばっかしだったりして…
それもシャァ~ナイのかなぁ~
けど、なんか、変だなぁ~


| | コメント (0)
|

2011年4月18日 (月)

山桜花

あなたはAor B?? それともC????

A) 原発推進派
B) 原発反対派
C) 現状維持派
どの世界にも中間派が居て、これが大きな顔して常識派を名乗る、

「なかほどをとって、お互い、手を打とうやないですか…」と、

わたし(隠居波平)は端っこのゴウツクなのだ、
➝B)の原発反対派です、

石油燃料は、やがて、枯渇するだろう、
が、他に手立てがないわけじゃなかろう、
 原発には反対だ、
 もんじゅなど、高速増殖にはデッタイ・デッタイの大反対、
 ごまかしのプルサーマル発電も許せん!!!
 もちろん、核兵器は大反対、全廃すべきだ、

が、世の中は
➝C)になる、…と、思う、

“原発の安全神話はこの際白紙にもどし、徹底した検証を云々”の、声、
これって、
B)C)の皮かぶったA)論者の言葉だよ、
安易に、話に同調すると、知らない間に捕り込まれてしまいますよ、

やがて、こう進むのではないか、
 放射能は、当初怖がっていたほどヤバイ物ではなさそうだ、
 土壌汚染も、徐々に薄まって、もうナァ~ンも心配は無くなった、
 東電も、きちんと賠償金払っている、今後は、東電の経営安定こそが最も大切だ、
と、ね、
この方向へキット世論誘導がなされるに決まっとる、
なにせ金の力は恐ろしいからなぁ~、汚れた金は、放射能より数等倍恐ろしい、
東電はその力をいっぱい持っている、世界一の巨大首都圏を独占する電力会社だ、

そして、気が付いたら、
沖縄には、米国海兵隊の巨大基地ができる、…のかも、


あぁ、やがて、
菅内閣不信任案が国会に上程されるだろうと思う、
“踏絵”ですよねぇ~、
さぁ、どうする、どうする!!!!!
この踏絵(不信任案)採決に、賛成票を投じるか否か、

小沢氏は、野党が不信任案を出すなら、賛成票を投じる意向らしい、
と、各紙が報じはじめた、
新聞各紙は、小沢氏の政治家としての評価についても迷っていて、下手に旗色を明らかにすると、向後の新聞生命(?)にもかかわると思っている、
で、小沢氏の意向を報ずるにも腰が引けていて、コワゴワって感じになっとる、
小沢氏と一蓮托生のことにはなりたくないが、切り捨て去ってしまうのもいかがか、大穴狙いの魅力も捨てがたい、とね、
野党もまた、
この小沢氏の動きを自党側に有利に使うについては、躊躇がある、

“踏絵”を前に、躊躇(ちゅうちょ)躊躇の、大和魂???

敷島の大和心を人問わば朝日に匂う山桜花

| | コメント (0)
|

火宅の喩

思いを巡らすことが、なんだかしんどくなってきました、
なんで、なんで、こういうことになるの????
と、思ってしまう、

“なんで、なんで、こういうことに…”
原因⇔結果、
これが、つながらない、

震災・津波・被災地、 …どういうことにナットるの???
福島第一原子力発電所、…どういうことにナットるの???
政府・東電は、正常に機能しているのかどうか????

我々は大本営発表を聞かされているのではないか???
国民や被災者らは、アレコレから目隠しされているのではないか???

政府や東電は、福島原発と周辺汚染地域を、
いっそのこと捨て去りたい気持ちではないかな、
出来る事ならトカゲの尻尾切りをしたいのでは???

政府は、原発事故補償の第一責任者は東京電力だって、やたら強調する、
で、恥ずかしげに、政府が最終的には責任を持つ、と、つぶやく、

政府は、管総理は、
いち早く自衛隊を派遣したことを、あたかも手柄のように語る、
自分の使用人を被災地へ貸してやったような気持ちなのだろうか???
彼・管総理は、
霞が関官邸と、被災自治体とは、別物だと思っているのではないか、

被災自治体は、国からの直接支援を待ちわびるばかり…、
必死に避難所を維持しているが…、
被災後1か月を経て、未だに、命をつなぐだけの日々、

国は、国政は、はたして正常に機能していると言えるのか???

情報は、外国メディアの特番を観る方が判りやすい、そこでは詳しい報道がなされている、
なんじゃこれ???

ツウィッター・フエイスブック・ブログ・ミクシイ…が先行し、
テレビ・新聞が追いかける、
肝心なことを隠しながら、

“デマ”を悪魔の如く言う世情がある、
コレを逆手にとって真実を伏せ、ごまかし、真実から国民の目を逸らさせる、
なんと、これがマス・メディアの使命だと言い募るヤカラが居る、
いわく、
“1次情報を精査・選別・確認・分析し、意味ある情報にするのがプロの仕事”だと、

“火宅の喩※”がある、
わたし、これこそが報道機関の使命であるべきかと思う、
デマこそが、初発のビックリニュースなのだ、ここから真実は生まれ出るのだぞ!!!!

火事で燃え始めた家に子供らが居た、
仏陀は、とっさに子供らに呼びかける、
「玄関前にお前たちが欲しがっていた車を買ってきてあげたよ、早く見に出ておいで」と、
子供たちは先を争って家を飛び出した、
で、結果的に火事の難から逃れ得た、という話、(法華経にある話)

| | コメント (0)
|

2011年4月17日 (日)

オーストラリアかニュジーランドなら安全

定年退職後しばらく体育館管理の仕事に雇ってもらって働きましたが、今はヒマヒマ隠居(尺八魚釣り)ですわ、
ネクタイ・名刺・腕時計・皮靴から離れて久しい、もう11年にもなる、

皮靴は葬儀列席時以外には履かなくなった、他に用事は無いし…、
隠居になって、下駄と突っかけばっかしになっとったが、
下駄はすり減るし、突っかけも傷んで捨てた、
わたし、意外と散歩好きですから、履物は結構傷むのです、

運動靴は
体育館勤務の際に支給されたのを大切にしていたが、古くなって傷んで先日捨ててしまった、
で、で、結局、
今、履くのは安物のビーチサンダルですわ、
これ480円でした、
メイドイン・チャイナ、全体が柔らかいゴムで出来ていて、蒸れ防止の穴がアチコチにある遊び靴、
滑らないし、軽いし、隠居業にはなかなか履き心地がよろしい、

今日も、コレ履いてお出かけしていた、海へです、
只今午後3時40分、ナァ~ンも釣れなかった、ボーズで帰宅、

凪いではいたが、ヤヤコシイ風があって、とても釣り辛かった、
それにしても、
今年の海は様子が超おかしい、魚釣り仲間らが皆そう言うている、
ひょっとしたら、
日本列島は、どこもかしこも様子が変なのではあるまいかと思う、

今日、海へは釣友エロッタどんと一緒に出たのだが、エロッタどんが言うていた、
福島原発のせいで、地球の北半球が完全に変になってしもうた…と、
「波平さん、オーストラリアかニュジーランドなら安全らしいでっせ!!!」
って、言うていた、
彼がそういうのだから、ホントかもしれない、

| | コメント (0)
|

2011年4月16日 (土)

デマ、デマ、

デマ、結構じゃないか、
もっと自由に!!!
今の我々だが、なにが自由なんぞであるものか!!!!

上の言葉は、
「デマ」と題して、今月4日に、わたしがこのブログで書き散らしたアレコレの中のひとことである、

政府や、保安院や、関係機関はナニを恐れて事実を隠すのだろう、
メディアは、ナニを恐れて、これらの事実隠しに追従するのだろう、
今の現実社会で、これほどまでに旧態然たる“大本営発表”が生きていたとは驚きだ、

“ただちに健康に被害を及ぼすものではありません…”
マヤカシ言葉でごまかすな!!!!

流言飛語、結構じゃないか、
デマ、デマ、大いにデマってよろしい、

わたし、ほんとうにそう思う、

流言飛語や悪質なデマを封じ込め得るのは、
♪♪素早い真実の情報開示、タダこれだけである♪♪

本当のことを隠しておいて、
で、うわさ話を封じ込めようなどは、まさに犯罪行為と云うべきだ、

ましてや原発事故の本当の状況を伏せるなどは人の命をもてあそぶに等しいじゃないか、

大いにデマをとばし、不安を煽り、流言飛語をばら撒く方が、真実に迫るに効果的かも、
と、思うこの頃だ、

日本国をつぶす悪の最大のものは、
真実を国民の目から隠そうとするアレコレの企てだ、
アレコレってなんだ???
政府、東電、保安院…、そして、コレらの真実隠しに追従するメディアらがそれだ!!!

アレッ!!!
わたし、“急進的テロの人”になってしもうたのかな????

わたし、単に、本当のことは隠すな、そのまま伝えろ!!!
って、だけを、言っているのですぜ!!!!

| | コメント (0)
|

超超高齢化社会

「ホメオパシー」って言葉お聞きになったことがありますか???
「極度に稀釈した成分を投与することにより、身体の自然治癒力を引き出す」
という思想に基づいて、
病気の治癒をめざす行為もしくは思想を指します(ウィキペディア)

「ただちに健康に害を及ぼすようなものではない」って政府は言っていますよね、
放射線被曝についての話ですが、

ほんの少しの被曝なら、ただちには健康被害は無い、
が、しばらくしたら、身体の具合が悪くなるのかも…
が、が、
政府は、このあたりのことになると、なにも言いません、

10年も20年も、もうこの土地には住めない、
言い間違えた、イイヤ、そんなこと言っていない…

微弱だとはいえ放射能物質で汚染された土地だ、
ただちに健康に害を及ぼさないにしても…、
住みついたりしたら、どうなるのだ????

で、で、冒頭の「ホメオパシー」の登場です、

弱い、弱い、放射線なら、
ひょっとしたら、逆に健康にエエのかも知れんですよ、
…って、考え方がありましてね、
天然ラドン温泉に毎日入浴しているようなもんだ、って、考え方
ウソ、ですよねぇ~、マヤカシだと思いますよ、

が、しかし、
少し意味は違いますが、
例えば身体の一部を、故意に火傷(やけど)させると、元気が出たりするじゃないですか、お灸ですわ、
身体にハリを突っ込んで怪我させる治療法もある、針治療、
薬ってのは、
多量に服用すれば毒でも、適量なら薬になる、
ひょっとしたら、放射線だって、
ごく少量なら浴びていた方が身体に適度な刺激になって長生きにつながるかも
…と、「ホメオパシー」では考える、

似た考え方に“プラシーボ効果”ってのがある、これは実証された事実ですがね、
例えば、単なるメリケン粉を水で溶き固めたものでしかないものを、
「これは今流行の風邪の特効薬だよ、1粒10万円だけど確実に効きますよ」
って勧められて、それ信じこんで3粒も買って飲んだら、これはキット効きますですよ、風邪くらいならキット治る、これが“プラシーボ効果”ですわ、

「ホメオパシー」は、この“プラシーボ効果”に似ていますよね、

もうひとつ、変な言葉を紹介しますね、
“ホルミシス”です、
ラドン温泉のラドン粉末やチタン鉱石などの、微弱な放射線を出す物質を首飾りや衣服繊維に織り込んで四六時中身体に付けておくと体調がよろしいってこと、
これをホルミシス効果って言います、
ホメオバシーの類で、ホメオバシ―の放射線版です、

“ホルミシス”は応用範囲が広い、
おもしろい使い方があるようですよ、
身体に良い効果をもたらすだけじゃない、これを繊維状のものに組み込んで、車のエンジンに貼り付けますとね、エンジンに元気が出る、よく走るようになるらしい、
ホンマかいなとその気になって貼り付けますとね、コレが不思議と、車が良く走るような気がするものらしい、わたしはマヤカシだと思っていますがね、

最後にもう少しだけ話させてください、
遠赤外線のことです、
携帯電話機のことです、

遠赤外線ですが、一般には、身体にエエってことになっていますよね、
これって、放射線の一種ですよ、波長の長い電磁波ですが放射線の類です、
携帯電話機ですが、空中に飛ぶ電波を受けて会話するわけだが、これだって放射線の仲間だ、
また、電力会社の高圧線鉄塔の下などではテレび画像が揺れますわ、電気のあるところには必ず電磁波は発生している、で、高圧線の真下などには強力な電磁波があって、人間の身体もテレビ画像も、それに影響されていて、ややこしくなったりする、あまり良ろしくないようだなぁ~、

大昔、人間が未だお猿さんだったころは、電波の社会じゃなかった、
が、だんだんそんな世の中になってきた、
が、これが、不思議に、人間の寿命が延びてきた、
電磁波に囲まれていたからダンダン寿命がのびたのやろか????
この理屈なら、
これからの日本社会はますます寿命が延びて、超超高齢化社会になる、

| | コメント (0)
|

2011年4月15日 (金)

日本の原発専門家らは、どこで、ナニ、しとるのや?????

国難ですよねぇ~、
で、国民の英知を結集して復興に当たるには、日本国の立法・司法・行政が一体になって取り組む必要がある、
が、しかし、
“東日本大震災復興構想会議”ってのを作って、
この下に「復興実施本部」を作って、
で、復興するのだとか、

「復興実施本部」の人選はカメちゃん(亀井氏)が担当、
野党の次席クラスに、“おまえらも寄せたる”って声かけるらしい、

復興構想会議のメンバーだが、
政治家で参加しているのは被災県の知事だけ、
行政側の者もダァ~レも入っていない、大臣も官僚も入っていない、
この会議の庶務は内閣府が行なうとある、

これって、菅直人氏の私的ブレーン(?)ならわからんでもない、
なら、庶務を公的機関の内閣府にやらすのは公私混同だよ!!!

なんじゃと!!
まず最初に“復興税”の必要性を論じることにしたですと!!!
被災県の知事だけしかメンバーに参加していないマヤカシ会議で、ナニほざいておるのや!!!

国会(立法府)は、衆参国会議員(政治家)らはナニをぼんやりしているのだ!!!!
緊急事態だから、菅直人の邪魔をしたらアカンということで、ジットしているのだよな、
…いつまで????
管首相・枝野内閣官房長官のこの二人がのたくりまくっている、
これは垣間見える、
が、しかし、
他の与党議員や、政府大臣や、野党議員の面々や、国の行政機関は、火事場見物気分なのだよね、
このなかで孤軍奮闘は、被災県の現場自治体と自衛隊…、

あぁ、メディアも見識がなさすぎますなぁ~、
被災状態を、正確に漏らさず、国民に伝える努力をしているとは思えない、
なんどもなんども同じ画面を流す、悲惨さ強調の画面ばっかし捜し歩く、
だんだんとお情け頂戴の絵どりに傾いてきた、

東京で1万5千人もの脱原発デモがあったそうじゃないか、
わたし、このことフランスのテレビ放送紹介画面で知ったですよ、
日本国内のメディアはコレを伏せたのだよね、

放射能漏れ事故に対する損害賠償ですけれど、
政府は保険方式を採ろうとしているようですね、
全国9つの電力会社が保険を組んで、互いに所有する原発が事故った際に助け合おうってことだよ、
政府の関知しない民間企業間の相互援助機構を作らせるってこと、政府保証を付けてとはいうが
どこかで原発が事故っても、電力各社は、自社だけで損害負担せずに済むってこと、これって責任分散方式でもありますよね、

まず、政府は逃げるってこと、
今回の福島第一原発の事故対応が、これほどまでに混乱し、未だ危機状態から脱し得ていない最大の原因が、この政府の逃げ腰にある、

ナニにもまして、今、政府が主導権を取ってなすべきことは、
日本国中の、原子力専門家を強制的にでも掻き集め、
彼らの英知を活かし、
国費でもって、事故った原発に向き合うことですぜ、

なんで、こんな簡単(?)なことがデケンのや???
あぁ、また血圧があがってきた、
難義だ、

| | コメント (0)
|

2011年4月14日 (木)

日本は立ち上がれるか

放射線被曝について考える緊急学習会が、13日夜、岐阜市で開催されたらしい、
正しい知識が必要だ、アチコチで類似の学習会開催が待たれることだ、

“正しい知識”これが必要、
憶測や、政治的配慮は抜きの、純粋に科学的な正しい知識が必要だ、
言葉だけでは、人から人へ伝わる間にネジレが生じ、マヤカシ論に化けて独り歩きしたりする、
早急に、“正しいマニュアル本の配布”が、行なわれるべきだ、

菅首相が、「被災地域にはもう人は住めない」と言ったとかの情報が流れ、
オレはそんなこと言っていないなどと、またまたエエかげんな言い訳をしているが、
もし、ほんとうに、長期間10年・20年あるいはそれ以上の長期にわたって、一定地域内には住めないとのことなら、隠すべきじゃない、
不安を煽るとかの政治的配慮は不要だ、今の科学でコレが正しいと判断されるなら、そのことを隠すべきじゃない、

今の状況(混乱)の根源は、
“原子力発電という科学”に向かい合うに、
東電社内の組織の動きが追い付かなかったことが最大のマイナス要因であった、
次に、
菅首相を筆頭に、国の政治家らの自己保身が、事故への対応を誤らせた、
否、今もなおこれらの状態が続いている、

地震も、津波も、神のなさる自然災害ではあるけれど、
今や、これらは“人知の及ばぬ”域にあるわけじゃない、
神に責任を押し付けるな!!!
専門家らは、もっと前面に出るべきだ、学びに学んだ現代科学の最前線の知識を発揮すべきは、まさにこの時である、

今後1か月以内にもM8級の余震が科学的に予想し得るとの、ニュースが報じられている、
(東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている…読売新聞)
この種のニュースは、
不安を煽るデマ扱いされかねない類のものだ、
キットいまだ通説化されていない話だとも思われる、
が、しかし、科学者は自分の責任を果たすべきだ、
説に自信があるなら声を大にすべきだ、
そして、そして、
政治家らは、保身を捨てて、政治家本来の仕事にあたって欲しい、

 営利会社・東電の社内組織の不都合さ、
 管政権のデタラメと、与党野党政治家の、保身一辺倒のだらしなさ、
 科学者・メディアの、引っ込み思案

日本は立ち上がれるだろうか????


| | コメント (0)
|

2011年4月13日 (水)

ホウ素

たしか、先月の12日or13日だったかに、原発にホウ素を入れ始めたのでしたよね、
その後、海水を夢中になって入れてきたのですよね、途中から真水にかえたけれど、
汚染水を垂れ流しながら…

ド素人の不安ですけれど、

せっかく入れた中性子制御の“ホウ素“が、海水やその後の真水で薄まってしまっていて、
デカイ余震で、電源ダウンや、アレコレの要因で、燃料棒溶融がまたぞろ危機的にならんとも限らん、
が、その際、
最後の頼みの綱の“ホウ素“が薄まってしまっていて、
➝原爆モドキの暴走事故になったりしたら…と、怖れ思うのだが、

その後も、ホウ素の補充はしているのだろうか???
補充をサボッとるのとちゃうか????

情報がないのだよなぁ~、

今度、こと更に、ホウ素緊急投入の発表があったら、
もう原発の制御は不可能になったって意味に近いから、こんな情報には接したくないのだが、せっかく安全を期して投入したホウ素だ、常に補充を続けておいて欲しいものだ、
あぁ、
ホウ素は投入は、核分裂の連鎖を止める最後の手段だそうですよ、

原発管理は、ある種核爆弾製造の技術にもつながるので、機密の中にあると聞いているが、
だからと言って、隠しまくるのはよろしくないです、

せめて、3号炉に、MOX燃料やその使用済が、どの程度どういう状況の中で存在しているのかは、説明がなければなんと思う、
また、やたら2号炉のヤバサを言うように思うが、
ひょっとしたら、許可なしに、隠れて、3号炉以外の2号炉などでも、MOX・プルサーマルやっとったのではあるまいか、と、わたし、疑っておるのですわ、

| | コメント (0)
|

パンドラの箱

パンドラの箱のフタを開けてしまった、パンドラの箱を壊してしまった、
悪魔が外に踊り出た、

“レベル7”に引き上げられた、
状況を正視する機運が生まれた、
が、しかし、その状況たるや、正視に耐えない、
そして、なんと、未だに正しくは見得ておらん、
隠し、隠しの中にあって、本当の実態は国民の目から隠されている、

そのキーワードが
➝プルサーマル
➝MOX
そして
➝使用済み燃料大量保管の危険性


福島第一原子力発電所の3号機では、通常のウラン燃料棒による原子力発電じゃない、プルサーマル発電がMOX燃料を使って実施されていた、
この意味を、政府は、国民に広く、丁寧に説明すべきだ、

そして、“使用済み燃料大量保管の危険性“も、いまいちどきちんと説明すべきだ、
“使用済み燃料”という呼び方は、
あたかも、それが既に力を失った遺物であるかのように聴こえる、
が、そうじゃない、炉心にある使用中の燃料より、イヤ、それ以上に危険な代物であることを、国民の多くは知らないままにナットる、

避難区域がマヤカシ言葉でおおわれている、30キロ圏内が云々とか言うている、
が、実態は、
少なくともその二倍三倍の広域(100キロ圏?)が云々であるべきだ、
事前にヨウ素剤の正しい服用を指導すべきだ、

大規模な余震が頻発している、東南海沖地震誘発が恐ろしい、津波もだが静岡の浜岡原発のダウンが起るだろう、コレがまたまた怖い、これがダウンすると中部日本もダウンする、

| | コメント (0)
|

こりゃダメだ

昨日(4月12日)の管総理の記者会見から、三つだけ取りあげる、

1. レベル7のこと、
保安院と原子力委員会がそう査定(?)したのを受けて、そのとおり発表したのだ、
わたし(?)が(査定認定)の遅れを指摘されるいわれはない、
2. 「東日本がつぶれる…」
との総理発言は事実か、と、質問されて、
否定しなかった、
3. プルサーマル(3号機)
の、危険性について指摘した話が総理からも記者からも無かった、

こんな、おっさんがわが国のトップに居る、
メディアも本来の使命を見失っている、

と、思った、


日本は、ほんとうにつぶれるかもしれない、

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おご れる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし

日本国は、盛を過ぎ、衰退期に入ったようだ、

| | コメント (0)
|

2011年4月12日 (火)

刈干し切唄

「刈干し切唄」

♪♪♪
ここの山の刈干ゃすんだよ 明日は田んぼで エー 稲刈ろかよ
最早日暮れじゃ さこさこ陰るよ 駒よいぬるぞ エ~ 馬草負えよ
わたしゃここの 深山の小笹よ 藤にまかれて エー 寝とござるよ
秋も済んだよ 田の畔(くろ)道をよ あれも嫁じゃろ エー 火が五ツよ
雨もざんざ 霰(あられ)もざんざ 今朝の朝草 エー 刈りかねるよ
雨か霰か 峠の茶屋でよ 別れ袂が エー 濡れかかるよ  ♪♪♪

1尺8寸の竹隠銘地無し継管「美仙」で吹いています、

| | コメント (2)
|

レベル7

最新(4月9日発売)の文芸春秋を買ってきましてね、
値段ですか??
840円でした、
市立図書館でならタダ読みでける、だのに、なんで買うのや???

東日本大震災関連記事が読みたいからだ、

図書館本は鉛筆でページを汚すことはデケン、
が、自分で買ってきた自分の本なら、汚しまくってもかまわん、
だから買った、

わたしが思う程度のことは、デンブ誰かが書いておられますわ、
もう、わたしなんぞが、ボヤキ言うようなことはナァ~ンもないです、

ところで、
今朝のテレビ・ニュースで、“レベル7”になったですね、
“レベル8”
これは、想定外、これこそが想定外、
“レベル7”の範囲内に抑えつけることが可能か否か???

この度の大震災で、ナニがいちばん欠けているかというと、
 司令塔の不在でしょう、
 号令を出すべき者が頼りない菅どんだ、彼が、これほど頼りないと思わなかった、
 どっち向いてナニしたらええの???

が、ここにきて初めて、号令を聴いたような気がする、
“レベル7!!!”
原発事故を、はじめて“真っ正面”から捉えたってこと、
実に、1か月が経っている、

わたしの想像ですが、
今朝の原子力保安院の発表ですが、官邸は事前に承知していたのでしょうか、
保安院は、官邸への事前伺いを、故意に止めたのではないか???
ひょっとしたら、
菅首相はこれを怒って、政治的配慮の重要性を云々言うて…、保安院にいちゃもんつけるのではあるまいか、

恐ろしいことだ、
地震や原発破裂のことじゃない、国のトップの、この無能こそが恐ろしい、


追記・
それにしても昨日今日と、大きな余震が続きますね、
東南海地震(フリピンプレート)や、富士山や。大小海底火山らが、このまま黙っているとは、もう、考えられない、
なんぞかんぞ、言い始めるのではなかろうか???
「俺らにも、文句言わせろ!!!」
って、


| | コメント (0)
|

2011年4月11日 (月)

これからボチボチ読む

統一地方選の前半戦で民主惨敗、で、管政権の揺らぎがまた度を増すが、管政権を倒す力は未だ姿を見せない、
菅首相に引導を渡す者が居ない、猫の首に鈴を付ける者がおらん、

未曾有の大災害は、なんと、菅首相存命のカンフル剤になっとる、
大地震は心肺蘇生術のAED(電気ショック)になったようだ、

災害対応に不手際バッカシの政権、
急場の時期は過ぎつつあるが、政権はダラダラとその座にある、
なんでや????

昔は、政府転覆を企てるヤカラは、即刻とっ捕まえて、締め(〆)あげられたのだった、
特高警察があった、憲兵隊も幅広く深く睨みを効かせていた、
治安維持法があった、

が、今は、
こういう強権的なのは無い、
ほとんど、ナァ~ンも無い状態、自由、自由、
あるのは、破壊活動防止法、と、警察組織の中に公安があるだけ、あぁ、警視庁では公安部となっとるらしい、
また、国家非常事態宣言の法整備もなされていない、

自由自在に集まって政府転覆を相談し動いても、だぁ~れも文句は言わない、
刑事犯罪にあたらない活動ならナニやってもよろしい、自由自在、
が、未だに、管政権打倒の狼煙を揚げる者が出てこない、
先頭に立つ者がダレも居ない、
聴こえるのは、この度、都知事に当選した石原氏の雄叫びばかり、

管直人氏は、未だにヌクヌクと首相の座にある、
大地震が起きて、「これで2年やれる…」
と、周囲に言ったとか、言わなかったとか、

“一将功なりて万骨枯る”
国民は、次々いたずらに無駄死し、放射能にまみれて白骨になる、
が、菅氏は生き残り、
アレコレの功があったとして、後世に名を成すのだろうか???

文芸春秋は毎月10日に本屋に並ぶ、
隠居になって買わなくなった、図書館で読む習慣だ、
が、今月ばかりは、なけなしの短い袖を振った、買ってきた、
これから、ボチボチ、読もうかと思う、

| | コメント (0)
|

練習中

音程不調律な虚無僧尺八で、五線譜物を吹くのは無謀だ、やめた方がエエ、
それはわかっとる、
が、それを言うたら、音痴は、カラオケ遊びがでけんようになる、

5月のことだが、仲間らと、演奏会を開くことになっとって、
尺八だけで、二部に分かれて、童謡唱歌を吹く話になってしもうた、

仲間らは、きちんと調律された尺八を持っとる、
が、
わたしは、音程調律済の、五線譜対応可能な尺八なんか持っとらん、

で、ケッタイナ音で吹いて、周りの仲間らに迷惑かけぬよう今練習中だ、
以下の曲などである、

紅葉

ふるさと

荒城の月

春の小川

雨降りお月さん

| | コメント (0)
|

チンチン腫れるぞ

今朝(4月11日)の日経新聞朝刊・第一面最下欄
”春秋コラム”の説くところ、

戦艦大和の沈没からときおこし、先の世界大戦の敗北にふれて、
「不足なるは訓練にあらずして、科学的研究の熱意と能力なり」
「最大の敗因は科学であり、さらに科学的教育の不手際であった」
と、先人の言葉、

で、春秋コラムは、わが国の、未だに、科学力の足らずを嘆きつらねる、

そうだろうか???
足らないのは科学力じゃない、
“神や仏への、真摯な信仰心”ではあるまいか、

この度の大地震・大津波は、歴史的に検証可能な、予見できた、類のことであったらしい、
原発の暴走も、科学的に充分想定できた範囲内のものだったらしい、
要するに、最大の敗北は科学であった、
が、はたして、そうか????

我々人間は、科学の及ばぬナニか、に、よっても支えられている、
この真摯な心が欠けていたのではないか、

想定内は、人間の範疇である、
が、
想定外は、神や仏の範疇なのだ、

想定外が、想定内に、鉄槌を下したのかも、
と、ここから、真摯に原子力の科学的利用へ進むべきだ、自然災害と向き合うべきだ、
要するに、
常に想定外を想定することが必要なのだ、

わかりやすくは、
神様や、仏様に、タテツイタリしたら、バチがあたるってこと、
鳥居にションベンひっかけたりしたら、チンチンが腫れるぞ!!!
ナァ~ンだ、
そんなことなら、子供の頃より知っていたのだった、
ついつい、うっかり、忘れておったのだった、


| | コメント (0)
|

2011年4月10日 (日)

どなたの肩に背負われているのだろう

原子力保安院ということで、連日テレビに映り出ているお方は、震災後に急きょスポークスマンとして起用された文系のお偉いお方だそうですね、
キット原発構造に詳しい原子力専門家で、理系のお方だと思っていたが、文系のキャリアでいらしたとは、あぁ~ソォ~ですか…、

タドタドシイ感じがあって、ひょっとしたら、とは思っていたが、やっぱしなぁ~、

でも、どこかに福島原発の構造に詳しい、原子力発電に詳しい理系のお方も居られるのですよね、
エッ!!
それが管首相???
頼りになりますなぁ~!!!!
なんと、心強いじゃアァ~リませんか!!!!

大丈夫かいな??????

本当の、本当の、現場実態はどうなっとるのだろう????

東京電力から、福島第一原子力発電所建設を請け負った会社はどこだったのだ???
日頃のメンテを請け負っていたのは、どこだ????

パソコン検索しました、コレらしいですね、
➝米国のゼネラル・エレクトリック・東芝・日立・鹿島建設
➝そして、多くの下請け・孫請け・曾孫受け…

原子炉は1号機から6号機まである、
なかでも3号機は他の炉とは違った種類の燃料を使っている、他の炉は二酸化ウランですが、3号機はMOXです、
3号機のMOXって、プルトニウム含有度の高い非常に制御が難しい種の危険な燃料なのですぜ、別名があってプルサーマルって呼ばれるようですが…、
政府や、メディアは、このプルサーマル発電の意味・実態を、国民の目線から必死に抑え隠しているように思えてならん、
どうなっとるのでしょねぇ~、

オイオイ、原子力保安院さんよ、実態把握はデェ~ジョウブなのか???

日本は、今、どなたの肩に背負われているのだろう????
現場で、どなたが“枝(えだ)って”おられるのだろう???

| | コメント (0)
|

2011年4月 9日 (土)

神戸市邦楽倶楽部

Img004


神戸市やその周辺に住む邦楽(尺八・箏・三弦)趣味の者らの集いがあって、神戸市邦楽倶楽部って言いますがね、コレです、
いろいろな職業の者らの趣味の集まりで、毎年定期演奏会を開いて今年は17回目になる、
内容は写真・チラシのとおりです、

東日本大震災の時ですよね、
が、自粛自粛ばっかしではダメだ、
で、今年も、定期演奏会をやることになったのだが、
(注・いつもは2月に定期演奏会だが、今年は5月に変更です)

開会冒頭に、
「調子」と「虚鈴」(2曲とも尺八古典本曲)を吹き、
閉会時に、
「サシ」を吹くことになった、

鎮魂と復興への願いを込めた取り組みです、
常は地歌や新曲が中心ですが、今回は初めて虚無僧曲(古典本曲)を加えることになる、
わたしはこの虚無僧曲にその他大勢に混じって出番がある

あぁ、
この会は、年中、各所で慰問・訪問演奏活動をしているのですよ、
当ブログで紹介した、夏・お盆の、地元天台寺院・伽耶院の万灯会供養での献笛や、同寺院のモミジ祭り協賛の三曲奉納(?)もその一環だし、この他にも年中どこかでアレコレ細かい活動をしています、

でもなぁ~、
老人ホームへ慰問演奏に出掛けて、虚無僧曲なんぞ吹いたら、気分がお経ムードになってしもうて、元気の鼻をへし折りかねないじゃないですか、
で、わたしは、常は、慰問演奏へは出かけません、
で、で、ひとり自宅へ引きこもってグジグジしとる、

| | コメント (2)
|

枝(えだ)る

「枝(えだ)る」
地震発生以来、不眠不休で記者会見に臨む枝野幸男官房長官になぞらえた造語だとか、上司に恵まれず必要以上の努力を強いられることの意でもあるげな、

この人が、もし居なかったら、どうなっていたのでしょう????
無茶苦茶になっていたのでは????

枝野氏だったから、出来得ている偉業(?)でしょうか、
現に今もなお進行中ですよね…

ダレか枝野氏以外の他の人であっても、
この政府の官房長官の要職にありさえすれば、
恵まれない上司の元だから、このように対応せざるを得ず、
結果的に同じような働きになるのでしょうか???
例えば、
蓮舫氏がその要職にあったりしたら、「蓮(れん)ほる」なんぞの造語ができたでしょうか、

もし、上司に恵まれていたら、
枝野氏は、はたして、このように働けたのでしょうか??
充分に睡眠をとり、ボンヤリしていたかも、
いいや、
もっと働けていたかも、
で、今頃は、原発暴走も押さえ込め得ていたかも…

事実は小説より奇なり、
地震も、津波も、原発事故も、そして上述のアレコレも、すべて、今なお、進行中…
あぁ、
富士山などの火山で怪しげな地震発生が観測されているそうじゃありませんか、
例によって、噴火の兆候は観測されてはいないとの、半端な注釈つきではあるけれど…
すなわち、
なんでもかでも進行中!!!!

今、午前2時45分、
既に起床しているってことですがね、
外では、強い雨音がしています、
が、夜明け頃には雨脚弱まり、昼前には晴天だとか、
この種の気象予報は、最近やたらよく当たりますね、

追記、
わたしの早起きは、不眠不休で云々の類のものじゃない、
単なる、老人性早起きですわ、注釈付けるようなことでもないけれど…

| | コメント (0)
|

2011年4月 8日 (金)

電力不足

夏の電力不足が言われていますが、
団扇(ウチワ)と扇子でエエやんか、それと汗拭きのタオルと…
エアコンなしで過ごしていたのは、そんなに昔のことじゃない、

問題は冷蔵庫だね、
世の中は冷凍食品の時代になっとる、
まとめ買いして冷蔵庫に保管し、少しずつ取り出して食っとるのだ、

他の人の趣味のことを云々言うのはいかがかと思うが、
パチンコ屋はやたら電力浪費(ゴメンネ)型だと思うがどうなのだろう、
あれ、やめたら、電力節約が大幅にOKじゃないの???
で、
インターネット・サーフィンしたら、あった、あった!!!
同じようなことを考えるオッサンらが居るのだなぁ~、

でもなぁ~、
パチンコやめてイライラし、
自宅で電動ジョギング機動かして走りまくったり、
電動按摩器にフテ寝したりしたら、
そっちの方が電気を食うような気もするし…、

あぁ、パソコンで、ブログ打って遊ぶのって、どれほどの電力食うのだろう、
わたし関西・兵庫県の60サイクルでパソコンしとるが、東京の50サイクルでこのパソ使えるのかな???
調べました、
OKのようですね、
電力???
パソコン使うと、これでブログ打つと、
➝100ワットの電球を二つ三つ灯しているのと同じくらいの電力を使うらしい、

もったいない!!!
もう、パソコンのスイッチ切りますわ、

| | コメント (0)
|

流言飛語(デマ)

総務省は2011年4月6日、東日本大震災に関連してインターネット上に流れている流言飛語(デマ)について、法令や公序良俗に反すると判断したものを自主的に削除するなどの措置をとるようWebサイト管理者などに要請した …と、いうことのようだけれど、

✖ 安易に憶測記事なんぞブログったら、ダレぞが文句言いに来るってことか???

事故った原発のことを、
このままでは超ヤバイ、もう日本列島は終わりだ、
なんて、さも物知り顔にブログったりしたら、
✖ “法令や公序良俗に反すると判断”されるってことか???

西岡参議院議長が、院内記者会見で「菅内閣が今の状態で日本の国政を担当することは許されない」なんて言い出したようだが、
これって政府を誹謗中傷するものだってんで、
✖ 即刻逮捕、即処刑かい、国家反逆罪ってことで????

この隠居波平ブログですが、
こんなのには、ダァ~レも重きを置かないから、ほったらかしていても構いません、
なんて、油断していたら、
✖ ひょっとしてヤバイのか????

流言飛語(デマ)ですけれど、
これが飛び交う最大の原因は情報不足なのですよね、
どうなっとるのや??どうナットるとや???
ひょっとして、情報が出せないほどヤバいのじゃないか?????
と、ゲスの勘繰り、これが初発のデマですわ、

高濃度放射能汚染水の放出で、茨木沖などでの獲れた小女子(コウナゴ・イカナゴのこと)漁に放射能が検出されて、ヤバイってことになったのでしたね、
わたし、不思議でならんのだが、
茨城県には水産試験場ってのがあって、大きな調査船が3隻も無傷で残っていますよ、職員らも全員無事だったらしい、
3隻とも、高性能調査機器満載の海洋調査船ですわ、ナニしているのでしょうね、
ホームページを開きますとね、
「水産試験場では、毎週火曜日に「水産の窓」として研究情報などを発行していますが今般の大災害の情勢にかんがみ、当面の間、休止とさせていただきます」
とありますわ、
なんじゃこれ????

実は、被災した東北各県それぞれに水産試験場があって、それぞれが優れた性能の調査船を保持していて、被災を免れた調査船もほぼ充分(?)にあるのじゃないか??福島県のそれはサッパリ検索デケンけれど…、
でも、どの県の水産試験場も、ナァ~ンも情報をホームページに出してはおらん、

わたし、彼ら水産試験場がサボっているなんてデンデン思いませんわ、
彼らの調査船は、必死になって、なんぞかんぞやっとるに違いない、
原発周辺海域の放射能測定などに躍起になっとるのだろうと思っている、
が、ナァ~ンも、測定したその肝心の情報を発信していない、水温だけ測っていてどうする!!!
あぁ、パソコン・ホームページで閲覧する限りではってことですよ、

で、思うわけですよ、
ひょっとしたら、発表できないくらいヤバイ状況じゃあるまいか、…と、ね、
これって、流言飛語に類する書き込みに当たりますかね???

海上自衛隊艦船も付近を調べまくっているのだろう、海上保安庁の巡視船も、米国艦艇も…、
が、
管政権は
 政治主導だ、官僚は排除が原則、官邸が仕切ります、
 官僚組織排除し、気に入りの有識人集めて復興会議???
 自治体の組織だった動きは迷惑????

| | コメント (0)
|

2011年4月 7日 (木)

ナニに打たれ、ナニに耐えるのや???

日本人は、忍耐強く規律正しい、
or
日本人は、物欲に侵された平和ボケ、

日本は復興するのか
Or
しないのか???

兵隊は強い、
が、
上級将校は弱い、

東北人は“打たれ強い”、 “耐えて耐えて”
…ナニに打たれ、ナニに耐えるのや???
➝“お上(政府)の無策に打たれ耐える”

菅首相の指導力を疑う者、能力不足を言う者、パフォーマンスだけの無策・邪魔っ気を言い騒ぐ世間、
そういう世論の更なる広がりを待って、
➝タナボタで政権の座を得たい野党の群れ、
➝➝その筆頭は自民党、

ジギ(鳥)がハマグリを食おうとして、嘴(くちばし)をハマグリに挟まれた、
シギとハマグリとの生死を掛けた争い戦争!!
と、この二者が相争っているのを見て、
第三者の漁師が、まんまとジギとハマグリの二つをとっ捕まえる、
“漁夫の利”です、
似たことわざに“トンビに油揚げをさらわれる”ってのがある、

さて、ここに大連立の話がある、
が、その話に今は乗らないのだ、
もっと、世論が菅政権批判に傾き、管政権が自滅するのを待つ方が得策、
努力をしないで、利を得たい!!
“漁夫の利”を得たい、
“トンビに油揚げ”のトンビになろう、

急ぎ大連立論に組するより、健全な野党であり続けた方がエエ、
が、その心は、
政府の失政を待ち望んでいる

更なる政府の失政回避に向け、議会で管政権不信任案上程の狼煙(のろし)をあげる勇気はない、

今は、日本の更なる没落こそが
➝我が党浮上の足掛かり、我が党の利???
これって、
原発事故よりなお困ります、なお悪質ではないでしょうかねぇ~

東北人は打たれ強い、耐えて、耐えて…、
ナニに打たれ、
ナニに耐えるのや、


| | コメント (3)
|

2011年4月 6日 (水)

釣り竿1本

わが家は少しだけ野菜の自家栽培をやっとる、
ジャガイモ、タマネギ、大根…

ジャガイモなどは畑から掘り出したら早く食べないと、すぐに新芽が出てきます、
が、近所のスーパーから買ってきたのは、いつまでも新芽を出しません、
なんでや???
放射線照射処理がしてあるからですわ、新芽出す能力を放射線で殺してあるのだ、

魚の場合ですが、
スーパーの活魚コーナーの魚魚は新鮮に見えますなぁ~、
が、あれらには鮮度保持剤がかけられていましてね、
見た目の鮮度保持処理されている、
あぁ、生魚には放射線照射は致しません、
輸入物にもまず照射したものは無い、照射するとかえって具合が悪くなるらしい、


(※わたしは専門家じゃない、ド素人です、以下はそのつもりでお目通しくださいね)

<さて、食品の放射線処理ですが>

発芽防止・熟度調整・殺菌・寄生虫防除・腐敗性菌殺菌
のために行うようですわ、
が、が、わが国は、諸外国とは違って、厳格な規制があって、ジャガイモだけにしか放射線照射は認められていない、

が、が、が、
日本の食糧自給率は低いのですよね、
中国やアメリカやその他たくさんの国々から食料を輸入している、
で、それらの国々では随分大胆に、食品への放射線処理が認められている、
放射線照射処理された食品が輸入されている、
建前上は、
放射線処理された食品の輸入は禁じられています、
が、その、検査が出来ていない、
検査方法を定めた法律すら、日本には無いのが現状ですわ、
アレッ!!
放射能を知らず知らずの間に食っとるのかい???

ここで、
知っておくべきことがありますわ、
“放射線”と、“放射能”との違いです、

福島原発事故でヤバイことになっとるのは、
“放射能”物質が撒き散らかされているからですわ、
いつまでも放射線を出し続ける“放射性物質”が撒き散らかされていること、
コレがヤバイのだ、
いわば、いつまでも、レントゲンされているようなことになっとるからヤバイのだ、

瞬間的に放射線をあてて、
病原菌を、食品を、腐敗させる腐敗性菌を、放射線で殺し、
食品を腐敗から護ること、あるいは、新芽を出す力だけを瞬間的に放射線を当てて殺す、
こういうのが、食品の放射線照射処理でしてね、
この処理の後は、
食品自体にはもう放射線は残っておらん、食品に放射能を埋め込むとはわけが違う、
…極々微量に副次的な残存線量検知がデケル場合もあるようだが…

今現在、
政府は、食品衛生法上の暫定基準値を超える放射性物質が検出された福島の葉物野菜や牛の原乳、 茨城、栃木、群馬のホウレンソウなどを出荷停止にしていますよね、
この意味ですが、
葉物野菜や牛の原乳、 茨城、栃木、群馬のホウレンソウなどに、放射性物質が付着あるいは内部留保されていて、それ(野菜や牛乳など)自体が放射線を出し続けているってこと、
要するに、
放射線処理された食品と、放射能を帯びてしまった食品とは、意味が全く別らしいのだが、どうじゃろか??
合点いただけたでしょうか???

で、ここからが、本題です、
放射能を帯びてしまった食品は、意外と簡単に検知が可能です、
早い話がガイガーカウンター(検知器)を近づければすぐにわかる、検出デケル、
が、
単に、放射線照射処理されただけの食品は、それ自体は放射線を出す能力がありませんから、ガイガーカウンター(検知器)を向けたって検知デケン、

怖いのは、放射線を出し続ける食品が怖い、
だって、理屈上は、レントゲンを撮り続けるようなことになるからなぁ~、
で、これは、検知器を近づけて測れば判るだろうってこと、
(※わたし、未だやってみたこと無いですがね)

検知器は市販されています、数千円台から~せいぜい20万円程度かな、
(※これも、わたし、性能試したことないですからね、もし、ご購入の際は、ご自分で性能判断などしてくださいよ)

こういう時期ですから、もし、検知器常備が有効なら、そのうち、安価な使い勝手の良い小型のが出回るのではないでしょうか、
この種の商品が出回って、常備が普通になったら、わたしも買ってみようかと思ったりするけれど、今は、あわてないですわ、釣り竿1本買う方を選びますわ、

| | コメント (2)
|

2011年4月 5日 (火)

説明責任

汚染水を海へ排出のテレビニュースの際、
解説員(NHK)が、
「そうせざるを得ない理由をきちんと話すべきだ、“説明責任を果たす”ことが重要だ」
って言っていた、

まさに、このドンクサイ感覚こそが、事故拡大の最大原因だのに…!!!!


あのね、
緊急事態発生に遭遇し、とっさに危機を避けるに、
“言い訳を考えていて”どうしますか!!!

重要なのは、“説明責任を果たす”ことじゃない!!!
即座に放射能拡散を止めること、

説明責任なんぞ、二の次、三の次、
そんなもの、聞きたくもないわい!!!

NHKは、報道各社は、そして、ボンクラ政府は、
現場作業の、現場専門家の、足をひっぱったらアカン!!!!

| | コメント (0)
|

春日和

“点滴石を穿つ(雨だれ石をうがつ)”
…ポタリ、ポタリ、1粒ずつ落ちる雨だれでも、同じ場所に長く落ち続ければやがて石は凹み穴が出来ます、
根気よく努力すれば、いつかは事が成る、成功する、ってことですわ、

“雨降って地固まる”
…いざこざやもめごとがあっても、それがかえって良い結果や、以前よりよりよい状態をもたらすことをいいます、
雨が降ると地面は軟らかくなりぬかるむ、が、やがて固まって、以前より地盤はシッカリ安定する、

実は「岩波ことわざ辞典」を開き見ていましてね、その36ページに上のようなことが書いてある、
次の項目も、ついでに読んでみる、

“過ちて改(あらた)たむるに、憚る(ばかる)ことなかれ”
…あやまちを犯したと知ったら、世間体や体面などにこだわらず、すぐに改めなければならんぞ、
“怪我の功名”に似ていますなぁ~、
が、
今回の原発災害は天災とは言い難い、思いあがった我々の傲慢が引き起こした人災だ、
“あやまち”とか“怪我”とかでの言葉で済ますことはデケン、

ところで、
原発管理にかかる関係者(政府中枢・東電中枢)らは、“はばかって”バカッカシに思えるのですが、どうなのでしょう???
“憚る(はばかる)”って言葉の意味ですが、
➝ためらう、気がねする、遠慮するなどですわ、
中枢をなす者らは、ダレも、決断をもって対応に当たっておらんのように思えてならん、
 状況を、情報を共有し、皆で全力を出し合って…云々、
 関係者が寄り集まってまず検討し、協議し…云々、
 モニタリング、モニタリング
要するに、
破壊した原発の暴走を前にして、関係者ら顔見合わせて、はばかりあっている図だ、

中枢の指揮官は誰だ!!!
船頭は誰だ!!!!

多くの船頭らが“はばかりあって”いる間にも
放射能は垂れ流しだ、流出が止まらない…、
事態悪化が進む、とまらない、止まらない、とうとう海へ汚染水を排出せざるを得なくなった

土佐の勤王浪士・月形半平太(つきがた はんぺいた)が料亭から出てくる、
付き添って送り出た芸妓・雛菊が言う、
「月様、雨が…」
月形半平太が応じる
「春雨じゃ、濡れてまいろう」

“春に三日の晴れ間なし”の言葉もある、
どうしますか、

今日は春日和、桜前線北上中、

| | コメント (0)
|

2011年4月 4日 (月)

首と検知器

菅首相の首は、津波と原発ハジケで、繋がっているのですよね、
たまたま緊急事態ということで、つながっている、
事態収拾が長引けば長引くほど、首は安泰、
ダァ~レも、在日韓国人から献金を受けていたことを言い立なくなった、
で、
緊急事態収拾の目途がたてば、首が切られる、
コレ、ほぼ間違いないのでは、

アレッ!!
菅首相は事態悪化した方が嬉しいのかい???
こりゃ、でったいに言い過ぎですよね、なんぼなんでも…、

食べ物や飲料水に放射能汚染があるかどうかですけれど、
意外と簡単に、ド素人でも調べることができるようですよ、
高性能検知器が20万円内外で市販されている、
携帯電話ほどの大きさです、
コレですわ、

これ、ポケットに入れて、スーパーへ買い物に行ったらエエ、
で、こそっと、計ってみる、
すぐ判りますわ、
店の人が、嫌がるでしょうなぁ~、

| | コメント (0)
|

デマ

“日本って国は、放射能垂れ流しする、核テロ国だ”、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

日本人は、核の危険性に関し、(政府から)大丈夫だ、大丈夫だと、ウソの洗脳されている可哀そうな国民だ、
早晩、開放してやらねばならないが、それ急ぐと内政干渉になってしまう、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

日本の報道メディアは、本来の報道の使命を忘れている、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

官制テレビNHKは、情に訴えるような画面ばかりを写しだし、美談探しに、お情けちょいだいにやっきになっている、
同じ画面ばかりを繰り返し映し出し、視聴者に偏見的な(被災)状況を刷り込もうとしている、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

日本政府には、原発の危険性を正しく認識する力が欠けている、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

日本で放射能の危険性を語ると、“デマじゃないか”って、ことになるようだ、
…と、世界各国から想われ始めているような気がする、

“デマ”
“デマ”の最大のものは、“大丈夫だ”って、人々に思いこませていること、まさにこのことではあるまいか、

14日だったかな、
「沖合で津波が発生しているのを現認した」とテレビが叫んだ
人々が高台求めて逃げ惑った、
デマだった、
悪意で発したデマだったのだろうか??
善意で沖の波を見誤ったのが原因だったのだろうか???
後者であって欲しいですなぁ~、

今の日本に欠けているのは、勇気をもって信じることを語ることだ、
デマ扱いをされるのを恐れて、口をつぐみ、ヅルヅルと状況悪化を見過ごすのはデッタイ間違とる!!!
津波かもと思ったら、そう叫んだ方がエエ、

我々は、既に、非常に悪質なデマ(「デマに踊らさせるな」というデマ)に踊らされていることを知るべきだ、
報道機関は、まずこのことに気付くべきだ、

地検特捜部は、ある種のデマ発信の元凶でもあったじゃないか、
政治家はデマにまみれて生まれ、そして追われ死ぬのだ、
選挙なんてデマ試合のようなもんだ、デマ・デマがそこらじゅう渦巻いているじゃないか、小沢って悪い奴だってものデマかもよ、
世の中は、よかれあしかれデマでなり立っている、
人々はデマの激流の中にあり、容易に流されることまさに津波に同じ、

デマ、結構じゃないか、
もっと自由に!!!
今の我々だが、なにが自由なんぞであるものか!!!!

<注>
以上は、悪質なデマを容認しようとのことではないので念のため、
あぁ、テレビドラマなどで、
「これはフイクションです、事実ではありません…」
などと、テロップが流れますよね、
今の日本の非常事態は、この種のテロップを流すに値するような気がしますなぁ~、

| | コメント (0)
|

2011年4月 3日 (日)

原発構内へ侵入

福島第2原発で、街宣車が西門のゲートを突破し、敷地内の警備区域に侵入した事件があったようですね、
約20分間も構内に居て、その後立ち去ったのを構外で逮捕したとか、

オイオイ、ならず者がそんなに簡単に、原発構内へ侵入できるのだね、
自縛テロだったらどうしますか、
外へ出てくるのを待って、逮捕かよ!!!

警備はどうナットルのだ!!!

地震で、津波で、これはこれで想定外だってことで…
で、
街宣車の構内突っ込みも想定外で…

簡単に侵入できるのだね、

まったく、呆れたことだ、

どうなっとるのだ!!!!

目立ちたかったのだとか、
それなら、菅首相とまるで同じじゃないか、
菅首相は早々と、原発構内に入ったのだったですよね、
首相は、逮捕はされなかったが、動機は、目立ちたかったのだ、
街宣車のオッサンと同じだ、

同じようなことが、また起こりそうに思うが、
街宣車であれ、ダレであれ、制止を振り切り構内突入を強行しようとするヤカラは、
即刻射殺すべきですよ、
と、思うがなぁ~、

| | コメント (0)
|

緊張感

自衛隊員定員は約25万人、充足率90%弱で現有員約23万人、
その半数が、災害復旧に従事している、
が、が、まだ足りないようですね、
交代要員の余裕も無いのでは、

追って、自衛隊強化になるのでしょうね、

いろいろな意味で、国の体制が変わってくる、

軟弱体制に傾きすぎていたですからね、
緊張感を持つのはエエが、不要な衝突を生みやすい、

が、しかし、
緊張感のなんたるかすらも、無くしているのが、今の現状、
“バカは死ななきゃ直らない”って言葉がありますね、

| | コメント (0)
|

不信

南紀沖でカツオのケンケン釣りの季節になりましたね、

春の、のぼりカツオは大丈夫、
だが、秋の戻りカツオは…

秋刀魚(サンマ)ですが、
盆過ぎから南下し、東北沖を通って年末年始頃は外房から遠州灘・四国沖ですわ…

魚は尻尾があって泳ぎまくる、
秋・冬に北から南下の魚が多くある、
逆に北上のイカのようなのもいる、

あぁ、原発前の海域は漁業権放棄の海域だから、
➝漁はしていない、
と、
こんなエエかげんなことを言いながら…、
“厳格な線量測定モリタリングによる云々”
を、言う、
➝どれほど“不信を煽る”につながるか、知るべきだ!!!

| | コメント (0)
|

教授回診気分

いつもの、ふだんのままの生活、
これって、実に様々な条件が完璧に満たされて後、はじめて得られるのですよね、

些細なことのアレコレが実に実に重要なのだ、
どれひとつ欠けても具合が悪い、体調が狂います、

わたしは、朝晩欠かさず4種類の薬を服薬し、ホイデかろうじて体調を維持している、
ナニせ服用を忘れるとたちまち体調が狂ってしまう、普通にしていられない、もうダメ、

次に必要なのが、ホカホカ貼るカイロ、
寒中でも、真夏でも、背中(ちょうどヘソの裏側)と、腰骨の左右(左右股関節付近)にそれぞれ各1枚貼り付けます、
これがないと、とてもじゃないが耐えられない、たちまちひどい下痢症状があらわれ、顔面蒼白、非常にヤバイ状況になる、

わたしは、見かけ上は結構健康体なのですよ、が、内実は上記のようなことだ、
歩こうと思えば結構長距離歩くことも可能だが、最近は必ず杖を持参する、
途中で膝が痛くなると、この杖頼りに歩くハメになる、
右手は二の腕の筋が切れているみたいだ、デンデン力が入らない、せいぜい茶碗や尺八を支え持てる程度、
釣り竿を支え持つのは、だから左手の役目、リールを巻くのは右手の役目だが、最近は小型の電動リールにその仕事をゆだねている、

テレビ画面に老人らがヘタリ座って居る絵が映る、
常備薬も、ホカホカ貼るカイロも、アレもコレもなしで座り込んでいるのだね、
身体のあちこちに経年劣化の症状があるのだと思う、耳は遠く目は弱い
多くの老人は、やたら水が飲みたいのですよ、
皆さん、おしこっがやたら近くて、すぐに切羽詰まります、

あぁ~、
自動車製造も部品が揃わなくて難儀らしい、
関西地方の電車も、モーターの交換部品メーカーが東日本で被災していて、で、難儀なことになっとるらしい、
機械も人間もまるで一緒だね、
古くなった老人機械は、ヤバイ・ヤバイ・状態なのだと思う、
そういえば、原発もすでに後期高齢者だったのだね、

ところで、菅首相のパフォーマンス視察ですが、
ホカホカ貼るカイロ1枚分の働きもしとらんよ、
マイナス効果があるばかりだよ、

大学病院の“教授回診気分”で、
大勢のお付の者らを従えてのぞろぞろ歩き
なんじゃあれは!!!

| | コメント (0)
|

2011年4月 2日 (土)

不信任案緊急上程の時期!!!

昨日の菅首相の記者会見内容ですが、ひどいですね、どうしようもない、
こんな人が首相なのですよね、
壊れた原子炉に水をぶっかける以前に、菅首相にぶっかけって、吹き飛ばした方がエエ、

国民を危難から救えず、無策のままならまだしものこと、
悪化、悪化の泥沼へ引っ張り込むオッサンだ、
カダフィよりも危険です、北のあのお方よりも、オサマビンラデインよりもなお危険だ、

緊急避難の全力の時だから、政権批判は避けるって言うことなのだが、もう、すでにその時期は過ぎています、
総理不信任案を緊急上程し、衆議院を即刻解散し、即時総選挙へ入るべきだ、
マヤカシの大連合などは船頭多くして船山へ上るになるよ、避けるべきだ、

未だに非常事態宣言をしない管内閣、
昨日、記者会見で、
「山を削って高台に住んだり、海岸沿いの漁港まで通勤したり、バイオマス(生物資源)を使った地域暖房を完備したエコタウンをつくるなど世界でモデルになるような街づくりを進めたい」と言ったとか、
ナニをほざいとるのや!!!

復興構想会議を今月11日までに立ち上げたい…とか、
ナニを他人事みたいなこと、言うとるのや!!!
即刻、国家非常事態線を行い、全責任を手元へひき受け、素早く、強力な、具体的指示を、関係先へ発しないとならん時期に、有識者や地元関係者でつくる「復興構想会議」を云々などは論外だ、

もう、完全に、政権批判をさしひかえる時期は過ぎたってことですぜ!!!!
今、必要なのは、
菅首相と、菅内閣との不信任案の緊急上程です、衆議院の解散総選挙です、
わしゃ、そう思う、


| | コメント (0)
|

まったく同列

東北関東大震災の呼称が“東日本大震災”と呼ぶようになったそうですね、
日本列島を東西に分けたわけだ、
境目が気になってインターネット・サーフィンしたらコンナのがあった
なるほどなるほど、
今後は、“この度の震災被害を受けた地域を東日本とする”の1条が加わることになる、

東京は東日本ですよね、
伊豆半島の西側の駿河湾、これも東でしょう、
駿河湾(焼津・小川漁港)の深海漁師・長兼丸船頭長谷川さんから入った電話では、駿河湾の深海漁が出来なくなったようだ、
「おれらはなんとか助かったが、あいつら(深海魚)にはきつかったようだ、獲れなくなってしまった…」
と、嘆いていた、

バクッと大掴みで列島を眺めると、
若狭湾と伊勢湾を結んだ線がくびれていて、日本列島の腰のように見えるじゃないですか、ここを基点に東西を分けるのはどうでしょう、あぁ若狭湾は西側ってことで、

と、なると、
腰から下の瀬戸内海の播磨灘は、ちょうど人体で言えばヘソの位置に当たるかな、
実は、昨日は、
艇友ルミどんに誘われて、小豆島はマナ板瀬へ桜鯛釣りに出ましてね、
わたし含めて3名だったですが、約80尾近くデッカイ真鯛を釣った、

サビキ釣りです、全長10㍍超のサビキ仕掛けに枝ハリが7本ついていて、このサビキ仕掛けを海中へ垂らし入れると、周辺の真鯛が先を争って食らいつきます、一度に5尾もデッカイ・デッカイ真鯛が掛かったりする、“時合”になればです、
で、昨日は、その時合にピタッと出合って大釣りしたってこと、

時合ですが、ジアイと読みましてね、
魚が食欲を覚え、夢中になって釣りハリに喰いつく時間帯の意です、
小豆島の真鯛釣りの地合いは、最長で3時間、最短では30分足らず、
この時間帯以外では、ほとんど、全く、魚魚は食い気を覚えないようだ、
ナァ~ンも釣れません、

数十隻の釣り船が、瀬の周辺に漂ってこの時合到来を待っている、
昨日は、
小磯のポイントに約40隻、マナイタ瀬ポイントに約40隻、漂い待っていた、
わたしらの艇はマナイタ瀬に居た、

と、どの艇かの動きがにわかにあわただしくなって、気合が入った、
竿の動きがただ事でなくなる、真鯛が釣れたみたい…、
と、と、思う間もなく、周辺に漂う艇の竿竿が、あちらでもこちらでも曲がり始める、
“時合の到来ですわ”
やがて、我々の竿にも漁信が顕れ、デッカイ真鯛が連で釣れる、あぁ、いちどに2尾3尾釣れることを連(れん)で釣るといいます、

時合が到来し、釣りまくって、で、時合が去った、
と、途端に、漁信はピタッと無くなります、デンデン釣れなくなる、

蝉時雨ってご存知ですよね、真夏に、蝉がうるさいほど鳴くじゃないですか、
が、実に不思議ですが、
一瞬すべての蝉が鳴きやむことがある、実にピタッとすべての蝉が黙り込む、あの感じですわ、

夏、水田に水が入って稲がすくすく育ち始めるころ、カエルらがガァ~ガァ~鳴いて、これがまたうるさくてしょうがない、
が、実に不思議ですが、
このカエルらが、一瞬、ピタッと鳴き止むことがある、すべてのカエルが黙り込む、
恐ろしいほどの情報統制、

そして、東日本では、
一瞬、地面が動き、海が盛り上がり、われわれに襲い掛かった、

東日本大震災を、魚釣りの時合や、蝉時雨や、カエルの大合唱と、同列にはデケン、
が、これらは、同じことだと思う、
我々がこの星(地球)に生を受けた奇跡も、これまた、まったく同列のこと、

実に不思議だ、

| | コメント (0)
|

2011年4月 1日 (金)

インターネットは便利

でんきの情報広場」というホームページがあります、
電気事業連合会(東京電力・東北電力・中部電力・関西電力など全国の電力会社)が管理運営するホームページだ、
なかに、プルサーマルについても記述がある、
もちろん、電力会社個々もホームページを持っていて、原発の安全性については口を極めて強調し、その方向へ読者を引っ張る、

インターネットは便利ですね、イロイロな情報が、手易く取り込める、
が、手易く、洗脳されもする、

原発デッタイ反対を主張する者らが、様々なページを開いている、狂信的なページもある、
穏便なのももちろんある、

石炭や石油や天然ガスには、埋蔵量に限りがある、
どうモガイたって、早かれ遅かれ、原発に頼らざるを得ないのは明らかだ、
太陽発電などのことを最大限生かしても、電力は原発依存へ向かうのじゃないか、
原発デッタイ反対は、いわゆる極論であって、正しい方向じゃない、

が、しかし、原発の現状は、今一度シッカリ見直す必要がある、
危険すぎるからだ、

高速増殖炉やプルサーマルはこの際、実施を中止した方が良い、
と、わたしは、思っている、


| | コメント (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »