« 色々です | トップページ | ドヨ~ンとした空模様 »

2011年6月11日 (土)

虚無僧竹でカラオケ挑戦

Dscn1119


1尺7寸(江夏白龍師匠手作り)、1尺8寸(竹友・如堂氏作)、2尺(竹友静童氏作)、2尺1寸(一城師作)
一城師作2尺1寸はほんの少し塗ってある、
が、他の3本は素っ裸の自然竹、虚無僧曲専用竹


手持ちの長短の竹(尺八)を取り出して、五線譜の無理吹きに挑戦をし始めています、

77曲を1尺八寸の手持ち竹に合わせるべく、音源の方をいイジッテ、音源のキーを調整したのですが、
いったん、この音源のキー調整を捨てて、歌う側の人のキーを主体にキー調整しようと思う、
吹く尺八の長短をとっかえひっかえすることで、対応しようと思う、
不調律な尺八を吹く際、わたしの技がどこまで通用するかですわ、
自信はデンデンありません、

何本も長短尺八持っとるのですがね、デンブ虚無僧竹なのですよ、
五線譜に適応でける一般の尺八じゃない、
が、これらを吹きこなせなければ、やはり本来のカラオケ遊びはできませんわ、
とりあえず、なんとか挑戦デケそうな写真の4本を取り出したわけです、

1尺6寸と、1尺9寸で使用に耐え得るのが無いのが断念だ、
あるにはあるのだが、どう吹いてもけったいな律だ、

と、
吹奏速度を、ゆっくり合わせ歌える速度まで落そうと思う、
これは、吹きやすくなるから問題は無い、

|

« 色々です | トップページ | ドヨ~ンとした空模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々です | トップページ | ドヨ~ンとした空模様 »