« 各自、難儀のなか | トップページ | 太陽の夏 »

2011年6月27日 (月)

四国巡礼(遍路)

尺八仲間らはもうほとんどが隠居のヒマヒマになっとる、
未だ歩く元気がある間に四国巡礼(遍路)に出ようじゃないかという話になってきた、
5名が名乗りをあげた、
初回である、日程も2泊3日と決まった、
上首尾となら、今後、西国巡礼までをも計画したい、

作法にそってお寺を訪れ読経してきたいと思っている、
門前で、古典尺八の献奏をもさせてもらおうと思う、
お寺の内で吹くとご迷惑になるかもだから、
アレッ門前の方が、民家の邪魔になりますか???
下手5名の連菅だ、「調子」「さし」を予定、

わが家の檀家寺は真言宗だ、
で、昔から、真言や般若心経は聴き慣れている、
が、お坊さんの読経は聴き慣れているということであって、自分一人で読経デケルかとなると、これがあんがいそうでもない、
この際、陀羅尼のひとつふたつと、般若心経をそらんじてしまおうと先日来稽古しているが、これがさっぱり覚えられない、
なにせ、昼ごはんにナニ食べたかを昼3時頃には忘れていて、腹が減ったが、ワシャ昼ごはんを未だ食べていなかったのかな…
と、ほぼ毎日がこの状態である
この状態では、腹に、いや、頭に入るわけがない、

装束をどうしようか、
作法の白衣一式を新調する余裕はない、既に持っている作務衣姿でと思っている、
尺八を持参だ、で、昨日行き付けの釣り具屋から、軽い釣竿収納用のケースを買ってきた、60㎝のケース、尺八は1尺八寸だ、55㎝弱の長さ、ちょうどよろしい、

5名の内、ひとりは癌術後、アレコレあって酒を断った者、糖尿身分の者、なぁ~んも苦労の無さそうな者、わたしはヒザが痛くて歩き辛いし…
で、車使用の巡礼マガイとなる、
まっこと色気のないことはなはだしい
色即是空だ、

|

« 各自、難儀のなか | トップページ | 太陽の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各自、難儀のなか | トップページ | 太陽の夏 »