« 藪蚊もビックリ | トップページ | 迎合??? »

2011年6月20日 (月)

なんや、なんや

この歳になっても自分のことはわからんのですよね、
わたし、自分ではスッゴク飽きっぽい性質だと思っているのですが
が、他の人たちからは凝り性だと思われることが再々です、

が、が、
長年いっしょに暮しているかみさんは、さすがにわたしの本性を見抜いていて
「パッパは、コレと思ったらそれっばかし、すぐに放り出すくせに…」
「そやのに、なんでアタシとずっと一緒に居るの???」
って言う、

こんな質問は困ります、返事のしようがない…
実に含みのあるというかタクラミを秘めた質問ですよ、
弱みをシッカリ掴んでいる側が、弱者へ向けて放ち打つ言葉ですわ、
要するに、
「アタシのご機嫌をそこねたら、アンタなんぞ放り出しますよ…」
の含意があると思う、

わたし最近、尺八で吹く演歌カラオケに集中しているじゃないですか…

昨日は、とうとう自宅では吹きがたい雰囲気になってしまって
ご機嫌を損ねてしまって
で、ショルダーバックに一式詰め込んで、野外稽古に出かけました

歳相応の故障があって、歩くと右ヒザが痛いのですわ
長距離は辛い、長い時間は辛い、

片道40分のコースを行くと、無人の山中(散歩コース)です、
ベンチも置いてある、雰囲気のエエ箇所がある、ほとんど散歩に来る人も無いところ、

ショルダーバックに詰め込んだ一式ですが、
尺八の束➝1尺7寸菅・同8寸・2尺・2尺1寸・2尺7寸
諸道具➝譜面・同立奏用譜面立て・カラオケ音源収録してあるICレコーダー・同イヤホン・喉が渇くから水筒も持参・おやつ少々
ケッコウな量でしょう、重たいです、
これ背負って、介護用品店で買った軽ァ~るいツエ(杖)持って出かけた、

山のなかで3時間ばかり吹き散らしたら、なんだか馬鹿馬鹿しくなって戻ってきた、
ぜんぜん上手になったような気がしない、
馬鹿馬鹿しさだけだ、

でも、気が付いたことがある、
尺八カラオケ用の音源整備をICレコーダーに入れて、イヤホンで聴きながら山のなかで独り吹きに吹き、悦に入り損ねて初めてわかった、
これって、“非常に馬鹿馬鹿しい”ことみたいだなって…

もう、わたしヒマヒマ隠居のなってしまっとるからエエようなものの、
こんなことを、未だ現役の人がやっとたら日本の国は廃れ亡びるだろうなって…

錯覚のなか(演歌世界)へ逃げ出して、
ボヤ~とバッカシしていたら、どうなりますか???
よくないよなぁ~

自分が逃げ出すのは良くありません、
演歌尺八カラオケするなら、
“仕掛ける側に回るべきかも、

自分が尺八で歌ってしまうのではなくて、カラオケ伴奏の中へ入り込む方がエエ
どなたかに、尺八まじりの伴奏のもとで歌ってもらいたい、
尺八は完全に伴奏側でありたい

が、今やっとるのは、
歌の部分を、尺八でそのまま吹奏してしまうので、ダレかが実際に声出して歌う際に興をそいでしまうように思う
だって、さして上手な尺八ではない、尺八なんぞ無い方がエエのかも

要するに、
カラオケに生の尺八吹奏を加えることで、
➝半生のカラオケに仕上げ、これを聴きながら他の人に歌ってもらって、
で、
➝➝共同で生の音楽を作って遊びたい、
これならデンデン馬鹿馬鹿しくない、

即興で、アドリブ伴奏したりする力は、わたし持ち合わせておらん、
やっぱし、伴奏用の譜面がないと吹けません、

和音ってなんや??
コード進行ってなんや???

|

« 藪蚊もビックリ | トップページ | 迎合??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藪蚊もビックリ | トップページ | 迎合??? »