« 山下洋輔氏 | トップページ | 沖へ »

2011年6月 5日 (日)

泥沼への道

自分のことを実にクダラン男だと思っていて…
そんな自分が世間のアレコレに批判が増しいことを云うのはおこがましいことだと思う、
が、隠居のヒマが災いし、知らないなら知らないですむ種のニュースを見聞きしてしまう、
と、
なんぞかんぞ想ってしまって…愚痴ったり、ボヤイたり、と、なる、
生きているってのは、厄介ですね、どうしてもこうなる、

強いて強弁する気はないのだが、
なんぼなんでも、と、思うにつけ、
➝またまた愚痴ボヤキ症候群の患者になってまう、

姑息なダマシのなかで国が漂っている、
われわれは、日本人らは、心が干からびてしまったのだろうか???
生きることの意味を、本気で考えないと…
そして、死の意味も、必死で考えないと…

通常の場合、生死のことは、宗教心が助けてくれる、
が、日本人の多くが、この宗教心から遠ざかってしまっていて、心のよりどころがない状態になっとりゃせんか???
宗教とは言い難いが、いわゆる仁義の道もすたれてしまった、
仁、義、礼、智、信、…なんのこっちゃ???
修身、斉家、治国、平天下、…なんのこっちゃ???


ひどいですなぁ~、永田町の政争は…
無茶苦茶だ

どうせ私をだますなら
だまし続けて欲しかった
心変わりがせつなくて
つのる思いのしのび泣き
女心の唄.mp3

“心変わり”が、どうだ、こうだじゃない、アヤツは初手からダマスつもりだった、
ハトポッポの目玉は節穴です、こんなのダマスくらいは屁でもないってこと???
詐欺だ、ペテンだ、国家背任罪だ、
国民と言う名の株主の利益を害し自分だけが儲ける魂胆、
ホリエモンも真っ青だ!!!
とっ捕まえて収監せなあかんぞ!!!
死刑だ、死刑だ……ひょっとしたら、言い過ぎかな????

あぁ、
ただ、ここにひとつだけ、希望の星がないことない、
“大道廃れて仁義あり”
コレだ、まさに今がこの時だってこと!!!

仁義の道がまっすぐの時は、
あんがい、宇宙の大道からすると、間違った道に居ることが多いらしいのですぜ、
仁義だ、礼、智、信、だって言ったって、
所詮は、欲得づくのセコイ人間どもが、見かけ上の利益を漁らんがための算段だ、
ちっちゃい、ちっちゃい、現世利益のせこい道、
宇宙の大道からすると、
すなわち、長~い目で、人間の生きるべき“愛”の道からすると、
➝むしろ、“仁義の道が廃れてしまた”っと騒ぎ立てる時こそが、本道(大道)への道へ進まんとしている時かもって思ったりする、

コノ逆説論法わかってもらえるかな?
もう一度言いますよ、

“大道廃れて仁義あり(老子の言葉)”のことですが、
宇宙のまったく正しい大道が廃れ(すたれ)ている時は、
それって、
➝世の中に仁義の道が行なわれている時だってことですわ、

今の日本の特に永田町では、仁義の道がすたれていますよね、
だったら、
今は、ひょっとしたら、本道への道へ向かいつつあるのかも、

そんなこたぁ~ない、
ますます、道は間違った邪悪の方へ、泥沼の方へ、落ち下っている、

|

« 山下洋輔氏 | トップページ | 沖へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山下洋輔氏 | トップページ | 沖へ »