« 久しぶりにボヤイテみる | トップページ | 心境は「海ゆかば」 »

2011年6月 1日 (水)

恨み節

理由なく排斥されたと思っていて(ほんとうは利権がらみの因果関係のなかでなのだが…)、
こんなことで挫けてたまるか!!!
ってんで、頑張るが、
しょせんは既に出番を失っていて、周囲からは冷めた視線が注がれるだけ、

注がれている間は未だ捨てた物じゃない、
周囲から関係を迷惑がられるようになっても、今だし自分のかつてのスタンスから足を洗うことができず、
周囲の視線にもいつの間にか鈍感になって、今一度の浮上を夢見る、

ドコカに掴み浮かぶに頼りるワラは浮かんでおまへんか???

オザーリン(小沢氏?)が、ほんとうに、心底からの政治家なら、
身命をなげうって日本の国をおもう政治家なら、
この際は、
自分が政治の世界から綺麗に退き、子飼いの者らを解き放って、日本の今後の展望をゆだねること、
コレが、アカン総理打倒の最も鋭い“剣・矢”となるだろうに、

子飼いの者らの多くは、ながらく親分・オザーインの影響にあったからは、
アカン総理を、おろした方が日本のためになると思っているのだろう、

が、しかし、
もう、オザーリンの子分としてではなく、いっちょまえの衆議院議員として活動したい、
アイツは元代表に近い議員だ、子分だ、とは思われたくない、
今ここでオザーリンの尻にくっ付いて行動したら、
ひょっとしたら、ゴミ同然に掃き捨てられるかも…

オザーリンは、小沢氏は、この際、
乾坤一擲、視野を大きく広げ、自分中心に菅政権批判に動くのはやめるべきだ、綺麗に身を引くべきだ、

まさに、今が、その時かも、

もし、内閣不信任案が否決されたら、
その原因の大きなひとつは、小沢氏の存在そのことだぞ!!
これこそが災いのおおもとかもよ、

小沢氏が、黙って身を引いていたら、反勢力は団結できていたのに…

あぁ~恨み節♪♪♪

♪♪ 海ゆかば ♪♪
ユーチューブから採譜し、ニニーロッソの後吹きを真似てくっつけた、
海ゆかば.mp3

海行かば 水漬(みづ)く屍(かばね)
山行かば 草生(くさむ)す屍
大君(おおきみ)の 辺(へ)にこそ死なめ
かへりみはせじ
(長閑(のど)には死なじ)

|

« 久しぶりにボヤイテみる | トップページ | 心境は「海ゆかば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにボヤイテみる | トップページ | 心境は「海ゆかば」 »