« なんや、なんや | トップページ | 雷公と勝負 »

2011年6月21日 (火)

迎合???

正義ってなんでしょうね、幸せってどういうこと
責任・義務ってナニ???

管総理に問いかけましょう
ハトポッポ氏や、オザーリン氏や、ロボコップ氏らにも問いかけましょう

てんでバラバラな返事だろうよ

オーケストラですが
大規模なのは交響楽団っていうのでしたか??
小人数なのは室内管弦楽団と云ったりしますね、

小規模な室内管弦楽団には、指揮者が居たり居なかったりする、
あぁ、
わが国古来の“雅楽”には、指揮者は居ませんね、
わが国の昔の音楽で、演奏時に指揮者が居るのはナニがありますか???
ナァ~ンも無いですなぁ~、指揮者は不在だ、

わが国では、演奏者らが互いに気合をはかりつつ演奏します、
“気合は合う”
これが前提にあるわけだ、

おもねりあって、様子を見計り合いながら、互いに少しずつ遅れ気味に…
後だしジャンケン方式で…

でも、そこには、おのずと中心になるべき先導者が居るのですよね、
謡曲の場合は、この者を
➝地頭(じがしら)と呼ぶ、

地頭は、いっしょに演ずる者らの前に立って、指揮棒を振りますか???
イイヤ、
皆の一番後ろに座ります、
この位置が、皆を制するにいちばん都合がよろしい、
ここで、最初に発声する、
と、
皆がコレに応じて唱和する、

邦楽(箏・三弦など等)の世界では、
客席にいちばん近い最前列に一番下手な初心者が位置し、最も後ろに指導者(中心者・実質的な指揮者)が座ることが多いです、
謡曲場合の真似だ、

日本社会は、どの分野でも、だいたいがこの方式・構図ですわ、
ほんとうの大物は後ろに隠れていて、皆をたくみに操る構図、

菅をあやつる大物は、後ろ方に控えているのでしょうか???
見えませんなぁ~、
.
.
.
ド演歌などのカラオケ聴いて、尺八吹く遊びに凝っているわけだけど、
カラオケに牛耳られる自分に馬鹿馬鹿しさも感じていて、
やっぱし、単独吹奏が本来の古典尺八本曲の方がエエかなぁ~って思ったりする

“カラオケ音源”は、要するに伴奏ですわ、
伴奏(ある種の指揮者??)に引きずられるのは、なにか変だ、
シャクな気持ちがある、

カラオケ伴奏を聴いたら、元気が出てきて、
さぁ~歌うぞ!!! 
さぁ尺八吹くぞ!!!
って、感じにならんとアカンのだと思うが、どうもそこまでは迎合デケン、

なんだか、とりとめもない話になりましたね、


|

« なんや、なんや | トップページ | 雷公と勝負 »

コメント

私永年カナダは太平洋側の州ではありますが、(日本に近い)内陸部に住んでいましたので、日本のnewsと言えば、主に地震、台風、大雨、等の被害位でした。で、本物の浦島太郎になつていて、(今の様にインターネツトも無いし)仄かに聞こえてくる日本の事の中に「カラオケ」があり、どんな桶かなあーと、何の事かさっぱりわかりませんでした。分かるまでには、随分時間が掛かりました。(ほとんど日本に帰らないものですから、そのせいもあると思うのですが)、元々合唱をしてたものですから、マイクを使って歌った事が無く、今だにカラオケをした事ないのです。毎日発声練習をしてましたが、年齢と共に声が出なくなりましたが、それでも試してみる気になりません。我ながら、頑固だと思ってます。波平氏のを聞いてみたいです。

投稿: hanazono | 2011年6月21日 (火) 13時25分

どうやらお互いもう歳のようですから、
生声を確かめあったり、ましてや出会ったりしたら、
途端に煙が立ち昇り、淡い恋心(????)が消えてしまカモですよ、

尺八音だけにしましょうよ…

投稿: 隠居波平 | 2011年6月21日 (火) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんや、なんや | トップページ | 雷公と勝負 »