« テッペンカケタカ | トップページ | 少しは飲めるの?? »

2011年7月11日 (月)

律合わせの遊び

尺八には音穴が五つしかないので、半音が出し難いのですわ、
指先で半分音穴を塞いで吹いたり、指先を上にかざしたりして半音を出しますが、どうしても不安定な音になりやすいし音の大きさも半音は小さくならざるを得ない、

新妻聖子さんの「夏は来ぬ」を聴いて、…ユーチューブで聴いて
彼女の歌声とコラッボッってみたくなって…
で、合わせて吹こうとしますが、キーが合わないですよ

彼女の声のキーに合うように、譜面をイロイロ書き替えましたがね、
出だし音を変えて譜を調整しなおすのですがね
「ハ(ド)」「チ(ラ)」「レ(ソ)」「ツ(ファ)」「ロ(レ)」にかえたりした、
(内)はドレミハ表示ですよ
(ミ)と(シ)のがありませんが、この音が尺八では出し辛いのだ、

キー的には、「ツ(ファ)」を出だし音としたものが、1尺8寸菅で吹くとほとんどピッタシだった、
が、曲中に尺八では、「ツ」出しでは吹き辛い半音が随所に出てくるのですわ、

で、「ツ(ファ)」に一番近い「レ(ソ)」を出だし音とした譜を採用し、2尺菅で吹くことにしたのですがね、
1尺8寸菅で吹く「ツ」の音は、計算上では、2尺管では「レ」の音なので、これでピッチはピッタシのはずなのだが…
合わないですよ、わたしの尺八は通常の2尺菅よりだいぶ低いピッチだからですわ、

しゃ~ない、
新妻聖子さんの歌「夏は来ぬ」(ユーチューブからダウンロード)のピッチを
➝尺八2尺管に合わせて20セント下げました、これで、2尺管を、少しカリ気味に吹くとなんとかなった、
が、20セントも下げると、彼女の澄んだ高めの声の魅力が萎えて、オバハン声に近づいてしまった、残念ですなぁ~、

で、今朝からは、今一度、1尺8寸菅で、「ツ(ファ)」出だし音の譜で吹きなおした、
吹きにくい譜になっとるのだよ、「ハ」の大メリ音があるのだ

しょうもないことを、大仰に言うてごめんなさいね
世の中、不景気で、イロイロあって大変な時に、こんなことやっとってエエのかなって思ったりもしますがね
隠居業ってのは、こういうしょうもないことに向き合うのが仕事かもって思っていましてね、他にすることも無いことだし…

あぁ、貴兄、ひょっとしたら現役のお方でいらっしゃいますか???
貴重なお時間を頂戴してしまったかな、ごめん、ごめん、

「夏は来ぬ」1尺8寸菅(栗栖如堂氏作完全地無延べ菅)
夏は来ぬ2.mp3
尺八合奏はヅヅイがヨタヨタ杖ついている、
あぁ、
キーは、音源の方をセント5下げました、
彼女の元歌は443or445だと思う、わたしの1尺8寸は440だ、
オモロイ!!!
律を合わせだけのあそびだけれど…

|

« テッペンカケタカ | トップページ | 少しは飲めるの?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テッペンカケタカ | トップページ | 少しは飲めるの?? »