« 音の値段 | トップページ | 気分をグキ~と »

2011年7月25日 (月)

いつの間に

古池や 蛙(かわず)飛び込む 水の音
朝顔に つるべとられて もらい水
柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
やれ打つな ハエが手をする 足をする
… … …

なんでもないようなことを、五・七・五、で、言うただけなのに…
なんだか虚を突かれたような心地になり、
フワ~と、気持ちが広がったり、胸が熱くなったりするじゃないですか

目に映ったことを、動きを、まっすぐにそのまま言葉にしただけ…

五・七・五 を ➝ 五・七・五・七・七 
に、すると俳句が和歌になる、
和歌を延ばし、言い重ねると詩になり、詩に節をつけるとカラオケだ、
尺八でカラオケ吹いて遊んでいると、歌詞には七五調が多いですな、
五七五だとおさまってしまう、が、七五で言葉を連ねるとカラオケに化ける、唄になる

♪♪人生楽ありゃ苦もあるさ涙の後には虹も出る 歩いてゆくんだしっかりと自分の道をふみしめて…♪♪
TV「水戸黄門」の主題歌ですが、コレ七五調ですぜ、

人生楽ありゃ 苦もあるさ 涙の後には 虹も出る 歩いてゆくんだ しっかりと 自分の道を ふみしめて…

どのカラオケも、童謡唱歌も、歌はほとんど全部この調子だよ

崩したくなるじゃないですか
だって、人世はもっともっと複雑なのだ、

収拾がつかなくて、遣り繰りがデケンで、どうにもならんのが人生だ、
五・七・五 や七五調で、デンブ言い尽くせるなんてことじゃない!!!

って、ことで、ここに“ボヤキ駄文”の登場です、
どうでもエエようなことを、書き連ねて遊ぶってこと、
要するに、今まさにお目を通されている、この駄文のことですだ、

馬鹿馬鹿しいようなことを書きだして遊んでいるのですからね、
読んだって、クソの足しにもならんのだ、

けれど、なんでか知らんが、いつも誰かがお読みくださっているみたいだ、
右サイドバーの下の方に閲覧カウント数が出るようになっていましてね、今年春先に50万回を超えたことは知っていたが、それが今日見ると53万を超えていた、

実はですね、明々後日の28日が誕生日で71歳になりますがね、
コレを区切りにブログ書きを止めようと、何時の間にか漠然と思い詰めていたわけですよ、

グラグラした気持ちでしてね、
どうしたものかなぁ~って思っとるのです
価値もナァ~ンも無い年寄りのボヤキ駄文です、恥ずかしい生きざまだこと…
いつの間に、こんなズズイになってしもうたのやろ????

|

« 音の値段 | トップページ | 気分をグキ~と »

コメント

blog をもしお止めになるかもとの事で、この事はご本人の自由なので仕方ありませんが、この大婆は淋しくなるなあーと思つております。その時の心の用意をします。実は主人(日系カナダ人)の父は戦前からカナダ西の太平洋で鮭魚をしておりました。荒海の魚師でした。(1888ねん生まれ)当時の写真を見ますと、こんな小さな船でと思はされます。目をキュッと開いて、大声ではつきりと、ものを言う人でした。貴blogを舅、主人を偲びながら読ませていただきました。 本当に有難うございました。

投稿: hanazono | 2011年7月25日 (月) 11時45分

hanazono さん

お付き合いいただいて、ほんとうにありがとう、
貴女が閲覧いただいていると意識が常にあって、ブログ打ち込みに気合がはいったのだった、

気持ちを入れ替える意味で、ほんのしばらく休もうと思っていますが、気持ちの切り替えが終わったら、そちらの世界でまた再開しようと思っています、

「…釣り日誌」という構えだった、
が、
これを、気持ちの切り替えで、別のものにしてみたいのです、
これからの、わたしの人生に素直に沿ったものにしたい、そう思っているのです、
うまく見つけ得るかどうか

今日、実は、すでにその試みを少し試行してみたのです、で、少しずつ、この世界を自分の中へ取り込みたいと思っとるのです、

また、貴女とお付き合いできたら幸せです、
がんばってみます、
ほんのしばらくブログが途絶えるかも判らんが、お許しください、
用意出来次第、気持ちが切り替わり次第、できれば今までと同様、なんぞかんぞ話してみたいと思っていますので、


投稿: 隠居波平 | 2011年7月25日 (月) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の値段 | トップページ | 気分をグキ~と »