« 体力 | トップページ | ごめんなさい »

2011年7月20日 (水)

巡礼用品

自宅に気圧計を置いていましてね、台風がやって来ると、針が動くのです、オモロイ、
7月2日午前5時25分現在の兵庫県三木市のわが家の気圧計は978Hp、
気象庁の台風情報とピッタシです、

が、不思議なことに無風的状態が続いている、
雨も完全に降り止んでいて小鳥らのさえずりが聴こえます、
ちなみに、
瀬戸内海・播磨灘では明石海峡に東北東の風10㍍・976Hp、
小豆島は無風で計測デケン状態、これ、午前4時55分現在の情報

なんだか不思議な台風ですなぁ~、
だからと言って、沖へ魚釣りに出るつもりも無いけれど…

気象庁の予報がオオカミ少年に思えてきて、喜んでエエのか心配すべきなのかようわからん、空を見上げるとそれなりの怪しげな雲ですわ、不気味に動いている、
が、なんだが、わが家周辺に関する限りスッポ抜けの観がある、
.
.
さてさて
四国遍路の旅へ出ようってことで、で、その日が近づきつつありましてね、車利用の2泊3日の横着遍路ですがネ、
と、
「おまえ勘違いしとる、四国やない、西国(さいごく)巡礼に行くのやぞ」
ってことだった、

昔、「大菩薩峠」の映画観たことがある、
冒頭、机龍之介(片岡千恵蔵)が大菩薩峠で巡礼者を切り捨てるところから始まった、
で、わたし、巡礼を想うと、必ずこのシーンが脳裏に浮かび出ましてね、難儀ですわ、
大菩薩峠は山梨県、富士山の裏側あたり、
近々出掛ける西国巡礼は紀伊半島ですわ、第1番札所は「青岸渡寺」

尺八仲間らと尺八を携え虚無僧曲を吹きながら回ろうってことですのでね、それなりのパフーマンスでなけりゃならんだろう、作務衣姿で数珠持って…他にはどんな用意??
1番札所周辺のミヤゲ屋でそれらしい小物のアレコレ買って格好つけようじゃないかってことになっとる、
「おまえ、あの傘は2・3千円するのとちゃうか…」
けっこう物入りみたいだ、

車利用の巡礼ですが、寺の階段など上がったり下がったりはありますよね、
ヒザが痛いのですわ、右足だけだったのが、左ヒザにも傷みが走るようになっていて、時にヒヤッとする冷たい脱力的な痛さが走る、難儀ですなぁ~、
最近は、体力向上に、自宅周辺を歩き回ることもデケテおらんのだ、
あぁ~、神様・仏様…

そうだ、尿パックも買ってきておこう、

|

« 体力 | トップページ | ごめんなさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力 | トップページ | ごめんなさい »