« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

古今を想う

ふた昔前は、
屋外と屋内とを隔てる物は障子紙ただ1枚だったのですよね、
障子紙1枚に、屋外からの寒気を防がせ、ここから明かりを取り込んだ、

ひと昔前は、
炬燵(こたつ)と火鉢で屋内暖房をとった、
屋内でもぎょうさん着込んでいたように思う、

今はどうですか…

わが家は、ときどきガソリンスタンドへ行って、灯油を買ってくる、
18リットルが1400円くらいかな、少し高くなったり安くなったりする、
右手の筋が切れていて、得手の右手では軽ぁ~るい物だけしか持てない、
で、左手で持ち運びしますが、ヅヅイにこの作業いつまで耐えられますかねぇ~、
駐車場からわが家の所定場所まで、距離もそれなりにありますのでね、コレ運ぶと二日間は左手や腰に応えます、かみさんにはもう無理な作業ですわ、

室内エアコンもあるけれど、作動音がヤタラ大きい割には性能が良くありません、
すでに40年近く使っている骨董品的遺物です、
炬燵は無い、
火鉢はあるけれど、今は、これにメダカを飼っている、

デロンギという名のラジエターヒーターも持っていますがね、
コレ使うとヤタラ電気を食うようで、原則使ってはならんことになっとる、
現に、今現在もスイッチは入れていません、

今朝はまたまた寒いですなぁ~、

大切なことを言い忘れるところだった、
わたし、腰の両脇に、“貼るカイロ”を2枚貼る習慣です、
癖になりますね、ほとんど年中貼っている、
墓場に入った後も、かみさんに墓石の腰あたり両脇に貼らそうかと思っとる

馬鹿馬鹿しいことボンヤリ思いながら夜明けを待つともなく待っとるが、未だ外は暗いや、
今、午前5時半ですわ、

屋外の新聞受けに朝刊取りに出たいが、めんどくさいなぁ~、
どうせ六なことは載っとらんだろう


| | コメント (0)
|

2012年1月30日 (月)

だんだん春が

静かな日だ、体調もいまいちだから散歩にも出ずジットしていますがね、
別に鯛靴(退屈)だってことでもない、

例によって、パソコン・フアァイルの効率的な整理方法をアレコレ考えて、袋小路に頭を突っ込み、アァでもない、コウでもない、
…と、下手な考えを巡らせているのです、

歌詞をPDFファイルにして管理しているのですが、
で、これを、フルスクリーン方式で投影したいのだが、
1曲ごとに1PDFファイルにすると、曲ごとに、通常表示を都度都度(表示)設定替えをしなければ、フルスクリーン投影が得られないことがわかった、

で、いったんバラバラにした400数十曲のPDF歌詞ファイルを、
➝改めてひとつのPDFファイルに結合させ、
➝曲ごとにページを付け、
➝このファイルをフルスクリーン設定した後、
➝スクロールして必要なページを表示(投影)させることにした、

曲ごとに、そのページへスクロール、コレッテ手間なのだよなぁ~、
なんとか、1クリックで、狙いのページをフルスクリーン投影できないものか…
と、コレを延々と考えていて、
で、
夜明け前から➝お日様が顔を出し➝いつの間にか昼になって➝今、気が付いたらもう午後5時半ですよ、
良い方策は未だ見つかりませんがね…
デンデェ~ン鯛靴(退屈)しません、

もう外が暗くなりつつあって、これ以後は、焼酎のお湯割りを舐めながらの作業になりますがね、
あぁ、そういえばだいぶ疲れてきたみたいだぞ!!!

上述のことは、“拡張デスクトップ表示”手法の活用というか、応用のことなのだけれど、
手元に、外付けモニターも無いし、プロジェクターも無いので、試行してみることがデケン、作業がやり辛くてかなわん、

隠居の暇つぶしですがね、
こうやっている間に、だんだん春がやって来るだろう、と、思っとるのだ、

| | コメント (0)
|

2012年1月29日 (日)

あの時のあの老人

オリンパスの御曹司じゃないが、会社やその他アレコレの組織が
見た目、シッカリした実態を有し
見た目、疑いも無く社会貢献をしているように思えるときには
ほんとうは、内々に、ゆがんだマヤカシを秘めているのかも…ですよ

昨年、エジプトの“しばらく”じゃなかったムバラク独裁政権が、民衆から裏切り者呼ばわりされて崩壊したですよね、
政権中枢部に富が集まり、富の分配は上に手厚く、下へはほんの少しだけお余りが与えられる構図だった、で、民衆が怒った、

このエジプト発の民衆デモは、チェジニア・リビア…そしてシリア・イラン
東南アジアにも民衆イジメの国々がある、あの国、この国…
オバハンを長いこと自宅軟禁しているあの国だって…
三代目を担ぎ出し、偉大なる指導者だってことで…の、あの国も

日本国の富の偏在ですが、
かつてお金持ちのボンボンが母親から巨額のお小遣いもらって、総理大臣していたことがあった、
小沢なんとか氏が、お金の使い方と、なんでそんなにお金持ちだったのかなどで調べられておる

疑いも無く社会貢献しているかに思える組織ってなんだ???
ひょっとしたら、社会福祉法人のこと???病院なんぞのこと???
こんなこと(「財務データ発表に激震」)を言うているお方がありますなぁ~、


“今虚無僧”ってことで、アチコチの老人(福祉)施設を、たとえばデイケア・サービス施設を巡回し、尺八吹奏ボランティアしていますとね、
ひょっとして儲かっているのかも…って、思うことが度々あります、
儲けていただいてもかまわんのだが…
甘い汁をすっているのかも…の、印象を受けることが、何かの拍子に垣間見えることがある、

弱者相手の商売だってのは、言い過ぎですよね、

「あの人はいつもあぁ~なのよ、気にせずホットイテください」
“あきらかに認知症がすすんだ老人が、必死にナニかを訴えかけている”
が、周囲の施設の介護職員らは、ほったかして平気な顔だ、
こんな、情景にたびたび出会います、
こんななかで、
「かまわずに続けてください、他の老人らも、ぜんぜん気にしていませんから…」
と、尺八吹奏を続けるようせかされましてね、
で、わたし、見た目平気な顔で吹き続けましたがね、

吹奏し終えて、尺八やアレコレ道具を片付けて
「申し訳ないですが、わたし、次回以降の吹奏ボランテェアは下ろさせていただきます」
って、言い残して帰ったですわ、
見た目、そして、実態も、非常に優れた施設だって評判高い所なのですがね、
わたし、短気が過ぎたのかな????

あの施設は、評判エエから、わたしが出向かなくてもデンデン平気だと思う、
いろいろなボランティア諸氏が仰山関係しているのだと思う、

なんだか寂しのだよなぁ~、わたし、ホッポリ出されてしまったみたい、まさにあの時のあの老人のように…

| | コメント (0)
|

薩摩結び

昨日は15マイルばかり沖を走った、
瀬戸内海・播磨灘の海です、
高砂沖から~二見人口島の東まで

海苔網敷設ですのでね、油断していたら、海苔網の中へ突っ込む、
少し西風があって、カモメがチラホラ飛んでいた、
あぁ“カモメが飛ぶ”ってのは、ボート釣りの者らが良く使うある種の専門用語です、
時化気味で海面に白波が立つのをカモメが飛ぶって言うのですわ、

で、そのカモメが飛ぶ時化気味の海を1時間ばかりカッ飛ばしてきた、
愛艇「はまちどり(24Ftプレジャーボート)」で、
浜千鳥は飛んだってこと

20ノットちょっとの速度で走ります、
20~23ノットの高速でカッ飛ぶ方が燃費がエエ、

燃費ですけれど
播磨マリーナ~小豆島・マナイタ瀬は片道25マイル、往復では50マイル、
このマナイタ瀬のポイント上を行ったり来たりの流し釣りを5時間ばかり頑張って、
年賀状大の真鯛をたったの1匹釣って、で、大威張りで帰ってきなのはこの正月9日だった、
燃料(レギュラーガソリン)を補給したら82㍑入った、

1リットル150円、
150円×82㍑=12300円

年金隠居の遊びとしては出費が多すぎる、が、正月だもんな!!!!

が、今週末は、もう2月で節分が、立春だ!!!
ポカポカの陽気で、ベタ凪の春の海だと思うよ、
真鯛釣りにでるのが我慢デケルかな????

昨日はね、近々移転する予定の艇保管場所の様子を実艇してみたのですわ、
常時繋留方式になる、
今朝は、
そのためのロープ両端に輪を作ったのを用意しました、
“サツマ結び”って言うそうだ、見た目がサツマイモに似ているってことかな、

このロープ端末の処理方法ですけれど、ボート族でも作れる人は少ないと思うよ、
やってみると、簡単なのだが、ロープ・ワークはいわゆる3次元の世界ですからね、
平たい言葉だけで、造り方を言うのは難しいや、

Dsc00005

Dsc00006


| | コメント (0)
|

2012年1月28日 (土)

下手な考え休むに似たり

以前使っていた富士通のデスクトップ(XP仕様・FMV型)が捨てずに残してあって、
そのモニター(デスプレイ部分)に、今回、二画面操作の片棒を担がせるつもりだった、
が、ドッコイ、コレがデケン、
NEC(現使用中のノート・パソ)と富士通正デスクトップ・モニターでは、ケーブル接続端子の形状が異なっていて、この異端子を馴染ませるコネクタ変換アダプタが必要だった、…なんってこった!!!

この富士通デスクトップのモニターを、プロジェクターから➝スクリーンへ投影した画像部分だとして仮定し、いわゆる“拡張デスクトップ表示”の手法で、ノートパソからの二画面操作をアレコレ試行し、工夫してみようと思っていたのだった、
これが、不可能みたいだってこと、

異なる接続端子をつなぐインターフェス(コネクタ変換アダプタ)は、発売されてはいるようだ、が、なんと、富士通のこのモニターは独立した電源ケーブルを有さず、パソコン本体からこの(異端)専用コネクタを経て供給されるタイプだった、
って、ことは、
モニター稼働の電源を、今新たに接続したいと思っているノートパソコン(新たなパソコン本体)のなかから、コレモ特殊インターフェスを介してつなぐ必要があるわけだ、
こんなことヤタラ面倒で、必要なアッセン購入に費用が掛かり過ぎる、
事実上不可能、

で、超安値の外付けモニター(デスプレイ)を購入するしか、“拡張デスクトップ表示”手法を活用することはデケンってことだが…、
コレが良さそうだってのは約2万円もする、ハンファ・ジャパン製のUM-710だ、
が、が、オークションに出ていないか探すと➝約1万円、
こんなの買って大丈夫だろうか???
こんな物を買うくらいなら、
本番用のプロジェクターを買った方がエエに決まっておる!!!

要するに、“下手な考え休むに似たり”ってこと、

なんのこと、お話ししているか、わかっていただけたかな????

中途半端なパソコン理解のクソヅヅイ・波平め!!!
あぁ~なさけない

貧乏は辛いですなぁ~


| | コメント (2)
|

2012年1月27日 (金)

枯葉マーク

ギンギンに冷えていますね、
待ち遠しいです、
“春が”ですよ、
海水温のぬるみ始めるのが、待ち遠しくてたまらない、

春ぁ~るょ来い!!!
ハァ~やく来い!!!!

我が愛艇「はまちどり」ですが、いつなんどきでも、スクランプル出漁が可能です、
写真を観てください、こういう状態で待機しています、
Dsc000054

Dsc00003

艇荒らしの泥棒が来ることがあって、艇キャビンには大切なものは置いていない、
出漁の都度、バックに見える軽四(少し前ドァが凹んでいる)で自宅から運びます、

昨年秋頃から、軽四の後ろに枯葉マークを付けるようになりました、
わたし、いっしょうけんめい走っているつもりでも、
なぜか気が付いてみると、後ろにたくさんの車が連なって金魚のフンになっとる、
追い越したくてウズウズしているような感じだ、
これに気が行けば、車を車道脇に寄せ、追い抜いてもらうのだが…、

同年代の仲間らも問うてみると、皆さん同じようなことらしい、
Uなどは、枯葉マークを4枚も付けている、
「これだけぎょうさん貼っとったら、ゆっくり走っとってもダレも文句はいわんやろ…」
と、言うていた、

自慢の新品エンジンも見て欲しい、
高性能・スズキ4サイクル140Hpの優れものです、
昨年の12月中旬にコレに付け替えた、
コレを買うことがなかったら、パソコンに接続する“今虚無僧”用のプロジェクターが買えたのだが、コレを買ってしまったから、もう余裕がデンデンなくなってしもうた、

写真の場所は播磨マリーナの構内ですがね、
長年ここにお世話にナットったが、年金隠居には高級すぎるマリーナでしてね、
やがてサクラの芽が膨らむ頃、もっと繋留経費が安い場所へ、移動せざるを得なくなった、で、ココに居た記念に、と、撮った写真なのですわ、これは…昨日のことです

あぁ、“枯葉マーク”ですけれど
艇に貼るつもりはまだありません!!!

言い忘れるところだった、
この二葉の写真は、先日景品でもらったSonyのデジカメで撮った最初(使い初め)のものですぜ、
バカバカしいほど拡大しても呆けません、
が、よくみたら、Made in China としてあった、

| | コメント (0)
|

2012年1月26日 (木)

無い知恵絞って奮闘中  その2

無い知恵はいくら絞っても、ナァ~ンも出ない、
が、 “こうしたい”ってことはシッカリある、
だから、なんとかなるような気がする

デスプレイ部の拡張機能を使いこなす、
これが、どうやら行くつくべきところかな、

先の奮闘記に書き出したAB2画面方式は、少し方向転換することにした、
パソコンに繋いだプロジェクターをメーンの第一画面にし、これへPDFの歌詞を手元パソコン(第2画面)から送り出すって方式にしようと思う、
手元パソの画面では、尺八譜と音源作動状況を映出し管理する、
それぞれの画面は、クリートキーと✕クリックで、映出位置を固定し、管理しやすくする、

1曲ごとに尺八譜・歌詞・カラオケ音源がある、曲数は既に400曲に近づいている、
と、ファイル数にすると1200ほどにもなる、
これを、本番舞台で、尺八を吹きながら、ダジャレを言いながら、自在に操り、
約1時間~1時間半のステージだ、
可能な限り、操作しやすいプログラムを組みたい、

焦点は、プロジェクターなのですがね、
が、しかし、
もう、プロジェクターを経てのスクリーン投影方式は古いのですよね、
有機テレビの出現がそれです、超薄い布状のテレビがもうそこまで来ている、
フロジェクター無で、スクリーン・テレビを広げるだけで、そこへ歌詞を映出させる時代がもうそこまで来ている、

どこらあたりまで、わたし付いて行けるのかなぁ~、

わたしは尺八ヅヅイだよ、
古いのが取り柄なのだ、
が、パソコンに喰らいついて、ナントカしたいって悩んでおる、
フロジェクターすら未だ持ってはいないのに…

上記のこと、なんのことか判らんお方が居られるかと思う、
申し訳ないです、
どう書いたら分っていただけますかなぇ~、
でもねぇ~、その実は、馬鹿馬鹿しいほど単純なことなのですぜ、


| | コメント (0)
|

2012年1月25日 (水)

無い知恵絞って奮闘中

ノートパソコンのデスプレイ上に、A・B二の画面を出し、
A画面(メイン)で、尺八譜と、カタオケ音源の管理をする
B画面で、プロジェクターへ歌詞を映出する操作をする

A画面には
曲ごとに、三つのファイルがセットになって並べてある、総数約300曲、
それぞれの曲ごとに
一番上のファイルに➝尺八譜
二番目のファイルに➝歌詞
三番目のファイルに➝カラオケ音源

A画面上で、二番目の歌詞ファイルをクリックし
➝B画面へドラッグする(ナァ~ンも無い空っぽ状態だったB画面へドラッグってこと)
と、
B画面に、歌詞が映り出て
➝それ(歌詞)が、そのままプロジェクターを経て
➝スクリーンへ投影される

で、
A画面で、
一番上のファイルをクリックする
と、
➝A画面に尺八譜が出る、

A画面で、
三番目のファイル(カラオケ)をクリックする
と、
➝外付けスピーカーから、カラオケ音が流れ出る

わたしは、
A画面に出た尺八譜を読みながら吹奏する
と、
外付けマイクが尺八音を拾って
➝外付けスピーカーから、カラオケ音源に混じり込んで、聴こえてくる

ご老人の皆さん(客席側)は、
スクリーンに映出された、歌詞を観ながら、いっしょに歌って楽しむ、


と、と、
こういう具合にしょうと思って、今、パソコンをいじくりまわしていますがね、
デケルでしょうか????

今現在の状況はですね、
ノートパソコンを2台使って、上のことをやっとるのです、
歌詞だけのPDFファイルを納めたDVDを、
➝2代目のノートパソに装填し、歌詞フアイルをデスプレイ上に映しだし
➝このパソに接続させたプロジェクターを経て
➝スクリーンへ投影です、

1台目のノートパソは
尺八譜をデスプレイ上に出すのと、
と、
カラオケ音源を、外付けスピーカーへ流すこと、
と、
尺八吹奏音を外付けマイクで拾って、コレへ混じり込ませることに使っている、

で、上述の、2画面構想は、現状の2台パソ稼働方式だと、
わたし独りでは、尺八を吹きながら捜査するのが無理なのを
➝1台パソに、2画面表示方式で、わたし独りで操作しながらでも尺八吹奏がデケルようにしようってわけですわ、

最後に、
この方式が採れるようになったとしても、
肝心の、プロジェクターが手元に無いのだ!!!

都度都度に、ボランセンター(片道車で20分)から駆り出し許可を得て、
都度都度に、借り出し・返還する、この手間・手間が必要でしてね、
事実上、年金隠居の負担限度を超えてしまうのですわ、車ガソリン的にも、わたしの体力的にも…

プロジェクターもスクリーンも、この際、思い切って購入したいが、これが、今のわたしには荷が重すぎてどうにもならんのですわ、
あぁ~あ、貧乏は辛いですなぁ~

どなたか、資材提供してくださらないかなぁ~、
静止画像(童謡唱歌などの歌詞)が投影出来さえしたらエエのですがねぇ~、

| | コメント (0)
|

2012年1月24日 (火)

早春賦

「早春賦」…賦(ふ・漢詩を書いたり読んだりすることを“賦”というらしい)

春は名のみの風の寒さや
谷の 鴬 歌は思えど
時にあらずと声も立てず
時にあらずと声も立てず

氷解け去り葦は角(つの)ぐむ    …角ぐむ・新芽がでかかっている状態
さては時ぞと思うあやにく  …あやにく・あいにくの意
今日もきのうも雪の空
今日もきのうも雪の空

春と聞かねば知らでありしを
聞けば急かるる胸の思いを
いかにせよとのこの頃か
いかにせよとのこの頃か

大正初期の作、長野県・安曇野(あずみの)のあたりの情景らしい、
西国観音霊場33か所をデンブお参りし終わったら、お礼参りに善光寺さんへお参りするのが昔からのしきたりだ、
その善光寺さんがココ・安曇野にある、

尺八仲間と4名で昨年から西国巡りに挑戦中でしてね、残るは3か寺だけ、
この寒気が緩んで、雪道が通れるようになったら、ソレッ!!って、巡礼旅に出て、
で、その足で、ここ善光寺へお参りする計画です、

まさに、まさに、この歌のど真ん中へ出掛けることになる、楽しみにしている、

あぁ、デジカメが欲しかったのだ!!!
手に入った、SONY製の高性能デジカメ、
景品で頂戴した、
早く沖へ出てデッカイのを釣って、寫してみたいい、
西国巡礼旅にも連れて行くつもりだ、
早春賦を撮ってやろうと思っとる、

「早春賦」を吹いて、録って、ココにアップしてみようと思い試みたが、
聴き直すと、なさけない音だ、
アップは断念、

歌の通りだ、
雪がチラチラ舞っている!!!

| | コメント (0)
|

2012年1月23日 (月)

どうするのだったかな????

童謡唱歌や流行歌演歌など等の、譜面・カラ音源・歌詞など等を整理していて思うのは、
自分の知力の低下です、
自分の知力の低さに今頃になってやっと気が付いた、と、コレが正しいのかも…

なにせ
A) 思い違いが非常に多い
B) すぐに忘れる、記憶が維持できない
C) 四六時中ぐるぐる回りしている

A)の、思い違いですけれど、
自分はこのことを知っている、覚えているはずだ、…との、思い違いです
実は、すっかり忘れていて、以前と同じ過ちを繰り返すのに
たとえば、
友人宅を訪れる際に、何度も訪ねたことがあって、自分では道順を周知のつもりで車を走らせる、が、
アレレ???なんだか見当違いの所に来たようだ、と、フト気が付く、
どちらへ走ったらエエのか分からんようになって、友人宅へ携帯電話する、
「今どの辺りに居るのや???」と、友人
「それがわかったら、迷ったりはせ~へんゾ!!」と、わたし
こんなことが四六時中生じます、

B)の、すぐ忘れる、ですけれど
たとえば、
冒頭の整理作業をしていた途中、トイレに立ったとする、
で、済ませて戻って、また整理作業をしようとする、
と、ナニをしていた途中だったろうとわからなくなっていて愕然とすることがある、

C)の、四六時中グルグルまわりですけれど、
やる気はあるってことです、行きつきたい目標だけが分不相応にあるのです、
“やればデケル”って、思っている
たとえば、
同年代の友人らのなかでは、ひょっとしたら、わたしが1番パソコンに詳しいかと思う、
正式に習ったことは無い、が、遮二無二いじくりまわしている間に、たいがいのことはこなせるようになった、まさに“やればデケル”です、
が、が、このことは“数年前までは”ってことですわ、

たとえば、たとえば、
某曲のカラオケの音源をようやく探し出して録ったのだが、
そのままでは尺八のキーに合わないので、曲の音程を尺八用に修正をしようとする、
この作業は、実は、四六時中やっとるのですがネ、
が、
収録したのがWAVフアィルだったりしたら、まずMP3に変換して後に、それを某ソフトに取り込んで、そこで音程をいじることになるが…
さて、その一連の作業手順を、わたしは既に周知のはずなのだが、
➝これが都度都度に分からんようになっとるのです、
➝➝さて、どうするのだったかな????
で、ナニ事をするにつけても、最初からのグルグル周りが始まるわけだ、

わたしは高血圧症ですわ、用心して薬も飲んどりますが、この服用も時に忘れる、
体調が妙に変だなと思ったら鼻血が出たりする、
鼻血だけのはずはない、脳血管からも鼻血がにじみ出ているのかも…

A)で、B)で、C)で、で、で、で……

このボログですけれど
ボケ防止のつもりもあって続けていますが、真面目に読むのはヤバイですよ、
なにせ、上述のようなヅヅイが、打っているのだから用心してくださいね

あぁ、昨日は、所属の播磨マリーナの安全航行祈願祭に出席し、年間のガシラ(アラカブ)の部で最大寸29センチを釣ったってことで、記念品を貰ってきた、なんと、幸運にも欲しかったデジカメが当たった、
わたし携帯電話のカメラしか持ってなかったので、ほんとうのデジカメが欲しかったのです、
デッカイのが釣れたら、これからはコレで写真撮って、ボログに自慢掲載しようと思う、
この掲載のやり方は、どうするのだったかな????

| | コメント (0)
|

2012年1月22日 (日)

安全航行祈願

今日は播磨マリーナの安全航行祈願祭の日でしてね、神主さんもお越しになる、餅つきもある、
魚種ごとに、昨年1年間に最大寸を釣った艇オーナーに表彰状が授与される決まりにナットって、わたしはガシラ(アラカブ)の部で最大寸ですわ、29センチです、

で、これから、マリーナへ出掛けようと思う、

もう2週間我慢すれば、桜鯛が姿を見せ始めるだろうと思う、

春が待ち遠しいですなぁ~


尺八の方は、
曲種ごとに、用途別に、アレコレも思惑ごとに、分類整理していたのだが、
こんがらがってしまって…
で、
童謡唱歌、と、その他、と、明暗本曲との
3部類で整理しなおそうと思ってやり始めたら、コレがなんと、意外と難しいですわ、

譜面と、歌詞と、カラオケ音源と、を、瞬時に検出し、それぞれを瞬時にスクリーンへ投影したり、スピーカへ送ったり、パソ・デスプレイに出したりしたいのですよ、
音源も尺八寸法別になっとるわけだし…、幾種もあるし…
こんがらがってしまって、往生しとるのですわ
整理しきるのに、1週間ほど掛かりそうだ、

| | コメント (0)
|

2012年1月21日 (土)

立ち上がる

テレビが、災害復興事業特需が起きていると報じていた、
仙台の繁華街の高級クラブに客がいっぱいだと映像が出た、
高級な外車が良く売れるそうだ、超高級腕時計が売れたりとか…するらしい、
先の阪神淡路大震災の際も復興特需は起きて約2年間続いたのだとか…

と、報じる画面と、
未だガレキのなかに呆然とたたずむ被災者の姿が映る、
「どうしたらエエのかわからん…、こうして、避難所で孤独死するしかない…」

と、と、
「失業給付金の支給期限が切れるのに、この先、どうしたら…」


わたし、以下、きついことを言うようですが、
“自分の力で立ち上がるしかないのですよね”

失業給付金を頼りにしている状態で、立ち上がれるとは、思われない、

きつすぎますよね、この考えは…

が、しかし、
生活保護や、失業給付金をあてにする気持ちがあるなかから、
“立ち上がる力”が生まれるとは、ヤッパ思えない、

緊急時の、瞬間的な救難援助は必要だ、
が、
ひと呼吸ついたら、もう、あとは自力で立つ、

こんなことを、仮に国会議員や公の立場にある人が発言したりしたら、即刻非難ごうごうでクビ(首)が飛ぶでしょうよ、

が、が、しかし、
ほんとうのことだと思うのですよ、

今日は大寒ですね、
で、
あと十日もしたら2月だ、
と、と、立春だ!!!
シャニムニ立ち上がってほしいですなぁ~、

大相撲、
把瑠都の優勝が決まったようですね、
で、
「夢のよう、人間、やればできる…」と、語ったらしい

| | コメント (0)
|

2012年1月20日 (金)

ノドの調子が悪い

昨日の“今虚無僧”は午前中の1時間半(10時~11時半)だった、
久しぶりに万全の態勢(プロジェクター・音響設備など)で臨んだので、ボランティア・センターで必要機材の借り出しなど等があって、自宅を8時半過ぎに発った、で、12時に帰宅、
と、
全力対応したので、たまたま体調不調のなかでもあったから(すこし鼻風邪気味・事前に咳止めの特効薬を服用)、疲れてしまって…
で、昼からはナァ~ンもする元気が無くなった、

今日もデイサービスセンタへ出掛けますが、
“今虚無僧”なのですが、
未だに鼻水が出たりする、大丈夫かな???

と、いうわけで、昨日は昼からはボサ~としていて、少し湯割りを呑んだりして~
で、で、午後6時過ぎに床へ入ったのだった…
ダメだねぇ~、深夜12時チョイ前にもう目覚めてしまって…
どうしましょう

ゲェ~国のポピュラー曲の譜取り遊びをして、朝を迎えました、
最近は朝も7時にならんと夜が明けませんな、今日は雨模様だからいつまでも夜が続いているような気分だよ!!!

「愛のロマンス」を「ロ」出しで仕上げました、
これって、吹きにくい曲ですな、尺八的音楽じゃないよ、
「駅馬車」はもう出来ている、これは吹き易い
「ムーンリバー」「レッドリバーヴァレー」「サウンドオブサイレンス」「慕情」などなどを譜取りし、ユーチューブで確かめ聴いたりしていたら、今、午前8時ですわ、
さすがに夜が明けたみたい、

あぁ~腹が減った!!!
朝ご飯は、わたし深夜12時過ぎにもう食べましたがね、
又、腹が減ってしもうた
早昼を食べようかと思う、

譜取りしたのを吹いて遊びたいが、ノドの調子が悪く咳が出て難儀だ、
午後からの“今虚無僧”にそなえ静かに喉を温存しないと本番がもたない、
ポピュラー曲の試し吹きは自重しましょうかねぇ~


追記

“今虚無僧”から帰ってきました、借り出したプロジェクター・スクリーンも返却してきた、
やはり体調が良くない、疲れました、
いつまでこのようなボラン活動がデケルのでしようね、
体力的にってことです、
わたしにとっては、魚釣りに行くのは精神的にも体力的にも”癒し”になっとる、
が、尺八吹奏ボランは、相手が人間ですからね、気を使うわけです、疲れる、
いつまでできるかなぁ~、

| | コメント (1)
|

2012年1月19日 (木)

又、咳が…

車で10分足らずの近隣地区の老人会・“生き生きサロン”に招かれて、午前10時~11時20分頃まで“今虚無僧”してきた、
未だ達者な老人らバッカシだったから、場持ちが楽だった、

実は、ここ数日の寒波のなか、散歩で歩きまくって少し風邪気味になっとって、喉がイガイガしましてね、咳が出る、
掛かり付け医にお願いし、咳止め薬を処方してもらって服用しているのだが、尺八の吹きすぎがあってセキがとても出やすい状態にナットる、
セキが出そうになるのを我慢して吹くのは容易じゃなかった、

明日もまた別の施設から“今虚無僧”の予約をいただいていますのでネ、
今日は、もう尺八稽古は控えます、喉を休めようと思う、

自宅菜園で採れた大根を蜂蜜に浸し漬け、出てきた汁を舐めています、
コレってノドには効くらしいが、今の所、わたしには効かないようだ、

雨が降っている、
 散歩もデケン、
 尺八も吹けん、
 釣にも出られん、
 もう、焼酎の湯割りを舐めるしかすることが無い、


| | コメント (0)
|

2012年1月18日 (水)

万全の態勢で

暮れから正月にかけては、アレコレあって忙しいような気持ちのなかだった、
正月のお飾りもとれて、ドンドも済ませて
で、1月17日のあの阪神淡路大震災がらみの追悼行事も終えた、

昔なら“やぶ入り”ってのがあったのだが、最近では、老人ホームに入所している高齢老人らの元へ、これまた既に還暦過ぎた娘や息子が、様子見に覗きに来るくらいかな…
さびしいことですが、
老人ホームに入所している親を、やぶ入りまがいに、いっとき自宅へ連れ戻るってこと、
これって、とても大変ですわ、なかなかデケルことじゃない、わたしにはデケンかった…

その父や母ですが、既にあちら側・三途の川の彼岸住まいです、もう久しい、
“親孝行したい時には親は無し、さりとて墓に布団は着せられぬ”
無理でも、連れ帰りたかったですなぁ~

父は、施設(老人ホーム)を拒否しましてね、
で、父は息子のわたしの元で過ごしました、この時は未だ母が居たから、母と父と、わたしら夫婦が同居だった、
わたしは、これで、なんだか責任を果たしつつあるよう心地であったけれど、
かみさんが大変だった、と、思う
“思う”なんて無責任だよなぁ~、
そォ~ら、ホント大変だったのです、

父が先に亡くなって、残った母は興味本位で施設に入所したがった、
で、入所し、そのまま亡くなった、
施設はわが家から5百㍍足らずの位置ですわ、母は入所したての頃は、スタスタ歩いて、わが家と施設を行き来したりしたが、施設側がこれを好ましく思わなくて、で、自然と施設に居つき、やがて寝たきりになって後、しきりに戻りたがった、が、わたし、応じてやることがデケンかった、やってやれないことではなかったのに…

既に父の17回忌、母の3回忌法要を済ませましたがね、

最近、わたし、“今虚無僧”などと肩ヒジ張って、老人ホームなどへ尺八吹奏ボランティしているじゃないですか、
ここで出合う老人らが晩年の父母に重なりましてね…
親孝行の足らずを、ココで補わさせてもらっとるような心地がする…

あぁ、そんな先日の“今虚無僧”で、様子を見に来たお方がありましてね、
老人のご家族の方だろうと思っていたら、在宅老人らを支える福祉活動をしているお方だったようだ、
で、実演の場を観て“コレなら使える”と、思われたのかな、
昨夜、そのお方から“生き生きサロン”へも来てほしいって依頼の電話がありました、

もちろんお受けしました、
明日(19日)の午前10時から~お昼までってことだった、
きっと、この後、食事会でもあるのでしょうね、

お集まりの皆さんは、未だ、お元気な方々だと思う、
2時間かぁ~
久しぶりに、ボランティア・センターに、プロジェクターとスクリーンの借り出しをお願いし、万全の態勢で臨むことにしようかな、

| | コメント (4)
|

2012年1月17日 (火)

日本って船(?)の運航

わたし、28Ftのプレジャーボート(アルビン・ゲッタウエイ)に単身乗って、単独日本列島1周航海をしましたがね、
艇の水深は1メートル30㎝ほどだった、
が、常に、座礁のことを気にかけていた、

岩礁水域には近づかなかった、岩礁海域の隙間を航行するなどはデッタイにしない!!!
海域によっては岸から10数キロも沖合でも、岩礁の頭が波間に見え隠れする海域がある、
地元の漁師らは岩礁の在りどころを周知しているから、平気で走っている、
が、だからと言って、その海を知らぬ者が漁師の真似してよいわけはない、
たとえば
 対馬の最北端・久ノ下崎沖一帯
 熊野灘と遠州灘の境界・大王崎周辺海域
 下北半島北東端・尻矢先沖
 あぁ、オホーツク海も根室海峡も随分浅い海だった
 仙台・松島湾は超浅い海ですよ、見た目は海でも水深1メートルほどの箇所が随所にあります
 瀬戸内海の尾道周辺も海かと思ったら水深が膝までくらいだったりする箇所がある、海鳥が立っていたりします、

わたし、単身操船でしたから、原則として水深100メートル以上の沖を走るようにしていたのだった、
 座礁の危険を避けること
 定置網の敷設可能な水域を避けて航行する

こうしますとね、
時に、沿岸から7マイルも沖を走ることになる、たとえば上述したような海域では、
原則として最低でも1マイル沖(約2キロ沖)を、通常では2~3マイル沖を走りました、

が、が、
あのイタリアの座礁豪華船は、事故当時、岸から150メートルも離れていなかったらしい、
船の動きを記録した「ブラックボックス」を回収したそうですね、
アレコレが明らかになるのかな、それとも、わが国政府のように隠しまくるのかな…、

このフナ会社の他のクルーズ船は、今、どうしていますかねぇ~、
通常のクルーズしとるのかな???
救命ボートで錆びついて使えないのがあったとか報じられている、
他のクルーズ船の救命ボートはどうなのだろう、


一川氏が防衛大臣を解かれて恨み節(愚痴?)こぼしていると産経が報じている、
次の田中防衛大臣も早や資質を疑われる失言があったようだ、
防衛大臣は、日本って船(?)の安全面での船長だよね、
だいじょうぶかいな????


43
周航当時の映像です、駿河湾を発し遠州灘を西進中

| | コメント (0)
|

気持ちに油断があったのだね

ヅヅイ独りの来店は歓迎されないですね、カラオケ店での話ですが…
独りだけの来店は“ヒトカラ”って嫌われるそうだ、

“怪しげなヅヅイが来たぞ…”

「空いていますか??」と、わたし
「30分で100円」と、若い女子店員

「表に50円って書いてある」と、わたし
「60歳以上は50円」
「わたしは71」
「ナニか証明する物ありますか??」

わたしが60歳以下に見えますか、平日月曜の午後2時前だよ???
運転免許証を出しました、

会員にならんとダメダって言う、
会員の申し込みをしたら、「入会金は200円です」だってさ
で、
「ナニにしますか???」
「ナニ????」
「飲み物をナニかひとつ摂っていただく決まりです」
どれも300円らしかった、
ミルクにしました、
小さなデミカップで出てきた、コレが300円?????

個室に入ると、もう宣伝BGMがガンガン鳴っていた、
「このBGMの音は消してほしい」
と、彼女、するりと部屋へ入ってきて、音を消してくれた、
で、さぁ~、始めようとするが、どの曲も、待っても、待っても始まらない…
また受付へ戻って、彼女に
「ぜんぜん音が出ないのや…」と、わたし
「消してくれと…」
「本番の音を消してどうするのや!!!」
「だって、消してくれって、そちらが…」
「BGMを消してくれってことやろ!!!デンデン音が出んようにしてどうするのや!!!!」
わたし、だんだん腹が立ってきましてね、

老人(福祉)施設へボラン吹奏に出向き、老人らの温かい視線に迎えられることに慣れていて、気持ちに油断があったのだね、
受付の若い女子店員の視線が、決まり口調が癇に障った、
不愉快だったですなぁ~、
もう、あのカラオケ屋には行きません、デッタイに!!!

結構見た目は綺麗で可愛い子だった、が、彼女の心はそうではなかった、

あのね、
ICレコーダーに録ってきた尺八カラオケ用の音源ですけれど、ドレもコレモ、不愉快な音ですわ、
捨てません、整理して使いはしますが、楽しいはずが楽しくない、

| | コメント (2)
|

2012年1月16日 (月)

午後4時を過ぎたら

隠居業には土日も平日もナァ~ンも無い、
エブリデイがサンデイ、エブリデイがダラダラ…
昨日も、そして今日もまた…

尺八吹いて、散歩して、TV観て…
で、午後4時を過ぎたら焼酎お湯割りを舐め始めます、

あぁ、散歩の話をしましょう、

以前は自宅周辺を探索しようとの気持ちがあって、周辺を歩きまくった、毎日コースを変えて散歩していた…
が、歩きまくって探索の用がなくなった、
わが家の立ち位置が、わが家周辺の土地勘がしっかりデケタ、

わたしの住む兵庫県三木市は全国でも有数のゴルフ天国でしてね、そこらじゅうにゴルフ場があります、ゴルフ場を造成し易い地形なのだと思う、
ナンデか知らんが、ゴルフ場じゃなく住宅団地に開発された丘陵地があったのだね、
そこにわが家はあるわけだ、周辺は、わが屋と同じようなプレハブ型戸建ち住宅がぎょうさん建っている、
最近の家はアッと言う間に建ちますね、
アッチ向いて、で、コッチ向いたら、もう新たな家が建っとる、そういう家々です、
そのような家々の路を散歩し歩きまくっても、ナァ~ンも面白くありません、もう飽きました、
で、周辺の畑やタンボの路を歩きますが、これも飽きます、

最近は、いつ頃からでしょうか、同じ道をトツトツ歩いていましてね、
毎日同じコースです、毎日1万歩を日課にしている、
が、散歩で8千歩、その他のアレコレで総計1万歩ってこと、

同じコースだと体調管理が容易です、
どの辺りまで早足すると、どの程度疲れるかが知らぬ間に承知出来ていて、
で、いつもと違う体調変調を感じたらサッサと引き返します、
超寒い時期ですしね、わたし循環器系に持病があるから、途中で変に気分が悪なったりすることがある、と、サッサと引き返す、
急ぎ引き返すのもヤバイときは、かみさんに軽四で迎えに来てもらう、

不思議ですなぁ~、体調のことですけれど、
独りで海に出ていて、相当身体を酷使しても、身体に変調を覚えることは無いです、
それと、
終日どこかで尺八吹きまくっていても、コレも身体に変調は覚えません、これだって結構体力を使うのだが、
が、が、
以前まだサラリーマンだった頃は仕事中にしょっちゅう体調変調がやってきたのだった、
が、が、が、
隠居業に職種を変えて以来、体質そのものが変化したようで、以前は極端な寒がりだったのが、今は、寒中でもハダシで平気です、随分薄着です、
体力そのものは衰えたが体調変調の自覚が極端に減りました、
わたし想うに、わたしって生来の怠け者なのだと思う、これ以外に体調変調のこと、説明がつかんのです、

アレレッ!!
散歩の話をするつもりが、変な話になりましたね、
はぁ、今日も散歩して、尺八吹いて遊びます、
で、午後4時を過ぎたら…


追記
今、午後5時ですだ!!!
カラオケ屋からカラオケ音源録ってきた、
湯割り舐めながらその整理中です、

| | コメント (0)
|

2012年1月15日 (日)

クセこそは最大の味方

プロ野球の選手がバッターボックスに立って、投手と向き合った際、皆さんクセ丸出しの個性豊かな“構え”を取りますよね、
変な格好の構えが多い、あんな構えで大丈夫かなって感じがあるよ、
が、ボールを打つ瞬間は、撃てる選手の打撃の瞬間は綺麗だ、
バットが球をとらえ、撃ち放つときは身体の動きはピタッと決まっている、

球を打ち放つさいの理想の身体の動きは、クセの構えから出てくる、
イチロウ選手に、
右手でバットを垂直に揃え、左手で右袖をチョイたくりあげるしぐさを禁じたら、
あのバッティングは消えるのじゃないか、

今日は大相撲初場所中日、
力士が白星をあげるのは、自分の取り口に徹し切れた時でしょうよ、
自分の癖のなかで身体が動き得たときに得意技が冴えるのじゃないか、

わたしの尺八ですが…実は、コレが言いたかったのですがね

尺八の構えや吹き方のことですが、いわゆるクセ吹きなのですわ、

クチビルの左側半分は常に閉じています、
尺八を鳴らすべく吹きかける息はクチビルの右側から出します、
尺八のアゴ当てですが、
下アゴの左側にだけ当てて、右側にはあたっていない、
で、尺八は左流れの斜の構えだ、
息は尺八のど真ん中じゃなく、やや右流れで尺八の中へ入っている、
右流れの内吹きってこと、

この“クセ吹き”をとうとう自分のものにした、
このことをお話ししてみたかった、ってこと、

このクセをシッカリ押さえ得ていたら、
もういついかなる時でも、事前の音出しなどしなくても、すぐにそのまま本番に入れます、
クセこそが、本番なのですわ、

昨年夏以来、既に60回近く“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)していて、施設へ出向いて場の設営をし終える頃は、すでに会場は本番待ちの状態になっとる、皆さん方はわたしの方を注視されている、早う始めんかい!!!って、感じだ、
もうこのなかでは尺八の音出し・試し吹きなど、ゴソゴソやっとることがでけん、
そのまま即刻本番です、
どうしましょう→クセに頼るのですわ

クセを丸出しするのです、
コレに徹しさえすれば、いきなり本番に臨んでも大丈夫、

反省点がある、
クセは、前向きには使えない、クセはやはり大局的には消すべきものだと思う、
クセ吹きは対処療法、苦しい時の神頼みってこと、決して自慢すべきことじゃない、
が、しかし、どのレベルででも、クセこそは最大の味方かもと思う、

| | コメント (2)
|

2012年1月14日 (土)

「早春賦」

「早春賦」

春は名のみの風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷解け去り葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日もきのうも 雪の空
今日もきのうも 雪の空

春と聞かねば知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思を
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か
,
,
,
春とは名ばかりの風の寒さだなあ
谷のウグイスはさえずろうと思いはするが
まだその時期じやないと、声も立てない
まだその時期じやないと、声も立てない

氷は解けさり葦は芽吹いている
さあ、春が来たぞと思ったらあいにく
今日も昨日も雪の空
今日も昨日も雪の空

春が来たと聞かなかったなら 未だ気付かなかったろうに
聞いてしまったら気がはやるこの想い
どうしろというのだ 今頃の季節は
どうしろというのだ 今頃の季節は


大正初期の唱歌、長野は安曇野あたりの早春の情景だとか、
「早春賦」の賦(ふ)ですけれど、漢詩を作ること、唄うことを➝賦というらしい、

まさに今頃のことをですなぁ~、わが家は未だに田舎の雰囲気がある山間丘陵地の団地端っこにありますのでね、この歌の情景がピッタシですわ、
今年のウグイスは歌が上手でしょうか???
去年のウグイスは鳴きはじめた時から上手だった、
1昨年のは、下手だった、はしょったホーホケキョでなんだか物足らん感じがあったのだった、

意訳部分は、波平流ですがね、
が、3番の歌詞の“春”を➝“恋の想い”の意に読みとった意訳が多いようですね、
が、が、ここは単純に季節の春だと読む方がエエ、

今日は、今年3回目の“今虚無僧”日ですわ、
小規模な通所デイケァサービス施設へ出向きますが、
「お願いして尺八だけ聴きに来させていただきました…」
って、老人に声掛けられたりしましてね、狭い部屋が満員になっとるのですぜ、

今日は、まずこの曲「早春賦」から始めようと思っとる、

| | コメント (0)
|

2012年1月13日 (金)

フグ釣りシーズンは終わった

昨日、わたし、播磨灘のど真ん中・鹿ノ瀬海苔網のところで、ショウサイ・フグ釣りをしましたが、釣果は15尾だけ、フグ釣りシーズンはもう終わったってことかな、

この海域の海水温ですけれど、
昨年の1月ちょうど今頃は10度だった、昨日現場で計ったら11.1度だった、
昨年に比し未だ1度も高い、だからフグ釣りがデケタのですよね、例年だと、もうこの時期は、フグ釣り期は過ぎています、
が、水温は、この寒気の影響で急激に下がると思う、もう、なんぼなんでもフグ釣りはデケンと思いますよ、

海水温度は、下がって、下がって7度台まで下がります、
時に6度台になることがある、

2月上旬に最低温度時期を迎え、2月中旬から徐々に上昇する、
釣り人としてはこの上昇時期が待ち遠しい、待ち遠しい

この、“待ち遠しい”気持ちは魚魚らも同じですわ、
未だ好ましい水温になる前に、もうその気配を感じたら魚魚らのやる気は上向いてくる、
水温が上昇期にはいったら、魚魚らの気持ちも摂餌も上向きになる、
真鯛らは、生まれたてのイカナゴの新子を食い漁り始める、
と、釣り人らが、イカナゴの新子に似せたサビキ(疑似餌)を、彼ら・真鯛の前にチラツカセ、真鯛釣りが始まる、

要するに、
今から、今月末までの海水温低下期を、釣り人も、魚魚らも、なんとか耐え忍ぶこと、コレが肝要なわけですわ、
(難儀なことに、わたしの艇の繋留地のある播磨灘の加古川河口のチョイ西側・曽根沖あたりですけれど、ココが瀬戸内海のなかで海水温度が一番低くなる海域なのだ)

この海水温最低時期をどう過ごしましょう???
我慢、我慢の季節ですなぁ~!!!

あぁ、
フグは冬の魚だと思っておられるお方がありますが、むしろ彼らは温帯魚なのですよ、寒さに弱いのです、
フグもいろいろです、トラフグなどは水温が16度を下回ったらもう摂餌しなくなる、
播磨灘にもトラフグは居ます、
が、今現在の海水温11度チョイまで海水温が下がったなかでは、彼らは砂に潜って越冬中だ、釣れません、で、トラフグ釣りは、初冬の釣りで11月中下旬までが本番、12月になると釣れなくなる、
が、が、ショウサイ・フグはトラちゃんに比し、少し寒さに強いみたい、昨日の海水温11度チョイでもわたし15釣ることがデケタですからなぁ~、
で、トラフグ釣りから➝ショウサイ・フグ釣り移るってこと、

あぁ、このショウサイ・フグですけれど、北陸は下北半島手前までみたいですよ、陸奥湾には居ない、北海道にも居ません、寒すぎるのだね、

| | コメント (1)
|

2012年1月12日 (木)

ドボンかも

カラオケ趣味って、趣味としてはどうなのでしょうね???
昨日、ひとりでカラオケ屋へ行って、あの個室に籠り、尺八用のカラオケ音源収集してきましたが、なんというかアノ個室ですけれど無味乾燥でわびしいですなぁ~、
仕事(音源収集の)を済ませて、逃げるような気持ちで帰ってきました、

わたし、“今虚無僧”用に演歌などを稽古するのですが、ほんとうは自分で常に演歌を歌うなんてことは無いのですわ、童謡唱歌、これも歌わない、
自分ではそう音楽好きじゃないオッサン(ズズイ)だと思っていますがね、でも、なぁ~んもしないズズイに比べたら、カラオケ音源を漁る努力をしている分、音楽好きだって言えなくはない…ような気がする、

後ろ向きの歌詞が多いですなぁ~、気分落ち込みのなかに悲哀の人生を送る自分を想定し、マイク握って歌ってみる…
酒・女・雨・涙・別れ・波止場・海・恋…

先日来、禁じられた遊び(愛のロマンス)を尺八譜に採って、吹こう吹こうとしているのだが、これが尺八的にはまことに難儀な曲でしてね、
で、アレコレ移調を試みては吹いてみるが、どうもうまくゆきません、
尺八ってのは、楽器性能の面からは、非常に粗末な作りにナットって、で、思うような音が出し難いのですわ、
“首ふり3年コロ8年”と言いましてね、一応思った音が出せるようになるまでには最低でも3年かかる、まぁまぁの音までは8年ですわ、
わたし、すでにもう50年ほどもやっとるのだ、
が、が、この♪♪禁じられた遊び(愛のロマンス)♪♪が吹き切れない、

あぁ、今日は、これから“フグ釣り”に出てきます、
今日で、今季最後の“フグ釣り”になります、

冬になると、フグ料理が出てくる、フグは冬の魚のようなイメージがありますが、ほんとうはフグは寒がりなのですわ、鱗(ウロコ)の無いまる裸の身体だ、
今年は播磨灘の海水温が例年に比し未だ少し高いのですわ、で、いつもなら今頃は既にフグ釣りはデケン時期なのですが、水温が高い分、未だに釣れるってこと、
が、今日でもうお終いでしょうよ、

今日はやたら寒いですよね、
艇は凍てついている、バウ(艇の先端)に立って、長ガァ~イ、竹さおの先端の引っ掛け愚を、海苔網の浮き浮標に引っ掛けもやうのです、これが非常に危険です、落水の危険が高い、ほんとうはひとり単独の釣行は無理なのだ、
が、長年、わたしはコレをやっとる、
たびたびに、ひょっとしたらドボンかもって思いながら…

| | コメント (0)
|

2012年1月11日 (水)

単純、単純、

たとえば株(かぶ)を買う時、最近の株価の動きをアレコレ調べ、どの株を買ったらエエのか考える、どの業界が世間の地流に乗るのだろう、その時流に素早く乗れるのはどの企業だろうなど等…頭のなかの脳みそは激しく動いている
が、
老人になって、わたし、最近はあまり根を入れて新聞を読むことも無くなった、
株(かぶ)買うお金も無いから、投資先を考えることもない…

別段悩みらしきものも無く、おおむねボヤ~としていて、
TVも再放送・再々放送ものの「はぐれ刑事純情派」などを観たりして過ごす、

既に何度も同じものを観ているのでおおよその筋立ては知っていて、
で、安心して観ておれるから疲れない、こんなのが老人にはちょうどよろしい、

老人ホームで“今虚無僧”しているわけですが、ここでは皆さん、上述のような感じが一段と濃厚・濃厚です、

童謡唱歌や演歌など等を尺八で吹奏しますが、わたしひとりで、尺八1本の吹奏、
どの曲にもカラオケ音源を用意していますが、これに合わせ吹くと、老人らが戸惑います、
カラオケ音源にはどの曲にも前奏部分が付いているし、歌詞の1番2番の間などには間奏があるじゃないですか、カラオケが鳴り始めて、さて、どの辺りから歌い始めればよいのか迷うのですよね、

いろいろ試みてみたのですが、
老人ホームでは、特に、介護度の進んだ方々が多い場合には、極々単純な吹奏がエエ、
カラオケ音源は使わないで、
尺八も、とっかえひっかえしたりしないで、1尺8寸1本で童謡唱歌を吹きます、
極々単純に…です、

“極々単純に”
コレが、ほんとうは一番難しいのですわ!!!
息遣い、音の支え、音質、気迫、感情…
1音のなかにすべてが入っていますからねぇ~、
第一、カラオケ音源のなかに逃げ込むこと、コレがデケンからなぁ~、

身体の奥底から、フワ~をこぼれ出た息を、尺八に注ぎ込みたい、
 喉元はパカ~と開け放ち
 アンブシャ(くちびる)は柔らかく
 ホッペはふっくらと

昨日は、
さぁ、これで今回は終演にしましょうとなった時、老人らを世話する若い職員から、
「『君が代』は吹けますか???」
って、声が掛かった、
「一度シッカリ聴いてみたい…」とのことだった、

『君が代』は、軍歌以上に、これに抵抗感を抱く老人が多いのです、
戦時中の嫌なアレコレがあるようだ、
で、わたしは、老人ホームでは未だ一度も吹いたことが無かった、
と、
昨日は老人らも聴いてみよう、歌ってみよう、とのことだった、
吹きました、静かに老人らが唱和されました、

と、と、“君が代”を歌い終わって
…老人らのなかで、なんと「海ゆかば」を小さく口ずさむ人が居た、

わたし、「海ゆかば」を吹きました、
なんと、なんと、老人らの全員が正確にコレを詠われた、
歌ったのではない、詠われたのでした、

グループホームでの“今虚無僧”の場でした、
みなさん認知症の方々です、
程度はイロイロでしょうが皆さん相応に惚けておられる、
が、キッチリ「海ゆかば」を歌詞カードなしで詠われました、
しみじみしたお声でした、
単純、単純、
単純のなかに、惚けのなかに…、こんな世界があるようです、

前述の若い女性職員が
「初めて聴いた、ビックリした…、みんな歌えるんや!!!」
と、ほんとうにビックリ顔だったですよ、

| | コメント (1)
|

2012年1月10日 (火)

“住めば都”

島根県・隠岐島近海で見つかった北朝鮮の漂流船の乗組員3人は既に中国へ移送されたのですよね、
 ろくに事情聴取もせずに…で、しょうか???
 漁具も積んでいなかったそうですね、
 ほんとうに漁師らで、漁船だったのかどうか???
ウソだと思いますなぁ~、
当時の北朝鮮地海域は相当なシケだったと言うではありませんか、

北の政権移譲が失敗し、国内統制が破たんした際、難民らは周辺諸国へ避難脱出をするかも…
その際、日本へ避難脱出すると、日本側はどう対応するのか???
を、北側はちょっと窺ってみたのではないでしょうか、
それとも、この程度の船で、あのシケの中日本へたどり着くことが可能かどうかを、単純に試してみただけなのかな???

人気TV番組「相棒」に真実解明の捜査をさせたいですなぁ~、
なにせ不自然なことが多すぎます、

報道では、漂流船の乗組員3人は、“脱北じゃない、帰りたい”と、話したようですね、
ほんとうでしょうか???
彼らが、帰りたいと訴えている、と、ウソをでっち上げたのでは…
で、
以後の、日本政府は、北朝鮮からの抗議を封じた…つもりなのでは????
尖閣漁船衝突と同じ構図だよね、

北側は、この3名を、こういうかたち(漂流演出)で日本へ送りだし、
その3名を日本が保護し、
で、
帰す、帰さぬ、の、国際問題のなかへ日本を引き込もう魂胆だったのでは???
…と、読んで、日本側は、またまた逃げの手を打った、のかな???

乗組員3名は、マスコミ側による直接取材に応じたのでしょうか???
報道機関の直接取材は封じられていたのでは????
それに対し、報道機関は何らの抗議もしなかったのでは?????
新聞各社の記事は、わたしの知る限り
➝“関係省庁からの取材で云々”
レベルだったですね、

彼らは政府筋からのなんらかの指示で、韓国へ行くつもりだった、
が、
エンジン故障でこんなことになった、
で、北へ帰国しても、脱北疑いを掛けられるような怖れのない状況下にあった、
これがあんがい真実かな????

真実がどうであれ
「脱北じゃない、国へ帰りたい…」
と、言ったことは、ホントウでありたいですなぁ~、
この言葉を素直にそのまま受け入れたいです、
ホラ、“住めば都”って言うじゃありませんか、

北が破たんし、大量難民が周辺諸国へ流出するって想定ですが、
わたし、あんがいそんなことにはならんように思う、
どんなところでも“住めば都”です、
緊急避難的に何らかの混乱はあるだろうが、咄嗟の生命線保持の対応に周辺諸国が動いたら、たとえば、ヘリコプターなどで食糧・医薬品の大量投下が出来さえしたら…
人々は留まるのではないでしょうか…
“住めば都”です、“住めば都”

東北大地震の被災地のあのすさまじさ、未だにガレキが散乱、
だけど、そんな場所でも“住めば都”の対象ですよね、
原発事故のあの周辺に住んでいた方々は、みなさんこの“住めば都”の感傷のなかにある、

あぁ、話は変わりますが
入所型老人施設(老人ホーム)ですが、
年末年始を、元の自分の家に帰り、家族らといっしょに過ごしたお方があったと思います、
が、しかし、
久しぶりに戻った自分の家には、すでに老人の居場所は無かった、と、思いますよ、
老人にとっては老人ホームこそが、“住めば都”です、
ここにしかもう居場所はありません、

わたし、今日も老人ホームへ“今虚無僧”(尺八吹奏ボランティア)します、
入所型の施設です、2ステージを予定している、
 午後2時~3時、は、入所老人らが対象(介護度4・5の方々が中心)
 午後3時~4時過ぎ、同園併設のグループホーム(入所)で、
正月を自宅で寸時過ごした老人らは、総じて心に傷を負って施設へ戻っておられるのですわ、そういう場合が多いってことですけどね、
わたし、今日は、気合を入れて、尺八吹かねばならんですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年1月 9日 (月)

「謹賀新年」

昨日の初釣りは「謹賀新年」でした、
アッハッハ(泣きっ面)、
実に、朝8時半~午後2時まで、ガンバッテ、ガンバッテ、釣ったのだが、
年賀はがき大の真鯛を同行の釣友・ユリタロウとわたし、各1尾ずつ釣った、
たったのこれだけ!!!

釣りポイント(マナイタ瀬)には、播磨灘一帯の釣りキチらのボートが、そォだなぁ~やっぱし百艇ほど集まっていた、
想うに、ほとんどが丸ボーズだったと思いますよ、
このなかで、「はまちどり」艇は年賀はがき大であったとはいえ真鯛を2尾釣ったのだ、
実に見事、立派なものですだ、

実は少し心配していたのでした、
ぎょうさん釣れたらどう処分しようかと…

わが家は、かみさんとわたしの二人所帯です、家庭用の冷蔵庫しかない、
ぎょうさん釣っても納めきれない、
必然的にアチコチへ貰っていただくことになりますが、これもたび重なると、けっこう気を遣うことになって
「おねげぇ~しますだ、ご迷惑でしょうが、そこのところはなんとかご無理お願いして、コレ貰っていただけないでしょうか…」
と、なる、

新年早々から、このパホーマンスになるのかな…と、心配だった、
「謹賀新年」だけで、あぁ~よかった!!!

釣り場の説明しますね、ココですわ、
この時期、ココに、真鯛が集まるのですわ、
で、わたしらも、彼ら(真鯛ら)に釣られてココに集まります、
Img255

| | コメント (0)
|

2012年1月 8日 (日)

北の風3メートル

収入というのは、外部からお金を得ることですよね、
お金を得るために出資する、その出資額を上回る金額を得てこそ、ほんとうの収入、

かみさんからお小遣いをもらって、これってわたしの収入ですが、ヨ~ク考えるとわが家的には、お金のあり場所が移っただけで、一家の主たるわたしが小遣い増えて、それで収入だってのは変だ、

お金がわたしの手元に移動すると、すぐにどこかへ行ってしまいます、無駄遣いする、
わが家的には、わたしへお金が移転して、わたしのお小遣いが増えるのは、むしろ支出欄に書きあげるべきものだ、
まちがいなく、わが家のかみさんの想いはそういうことにナットると思いますよ、

ゴチャゴチャ書いて、で、ナニが言いたいのかですが、
消費税アップのことを言うているのです、
国の財政が悪化しお金が足りなくなった、収入を増やしたい、で、国民から消費税で吸い上げる、
これって、上述の、わたしの小遣いのようなことかもね、

お金は、国内でその在り場所を、国民から➝政府へ、移転しただけのこと、

国民の手元にお金を留めておいた方が、有効に利用デケルのではないか…と、おもいますがねぇ~、
政府の側へお金が在所を移すと、きっと、無駄遣いされてしまうよ、ヤバイのじゃないか???

政府は、お金が欲しかったら、好きなだけ勝手にお札を増刷すればエエやないか、
円の対ドル相場・対ユーロ相場が高すぎて困っとるのだ、
思い切ってここらで10万円札とか100万円札を新たに造って、大量発行したら、円相場も落ち着くのではないか、

これって無茶苦茶ですよね、
が、しかし、すでにこのことは実行されつつある、国債の大量発行がそれだ、
今や、日本国政府の財政は、国債発行で賄われている、
国債発行デケル力も資力のうちです、借金でける力は前向き資力のひとつであるに違いない、国民の力を政府が勝手に国債発行って手段で使っている、

江戸幕府が倒れ、明治新政府になって、最初に発行した日銀券(お札)は10円券だった、兌換紙幣です、10円相当の銀と交換してもらえる紙幣だった、
今のお札、たとえば1万円札は、1万円相当のものを買うことがデケルけれど、政府は、日銀は、決して金や銀とはこうかんしてくれません、1万円札の印原価は40円ほどらしいですよ、

わたし、自分の小遣いもシッカリ管理できないズボラ・ヅヅイですのでね、国の経済ナンゾ論ずる資格なんか無いのですが、
消費税アップにこだわる現総理に、国の力は、政府にじゃなく国民のなかにこそ留めておくべきじゃないかって言いたいですわ、

江戸幕府時代、各藩は藩札を発行したのだった、
あの西郷隆盛も、西南戦争の軍資金調達のため“西郷札”を発行している、
ひょっとしたら、
あの橋下大阪市長は、大阪を中心とした関西圏で通用する“橋下札”の発行をしたりするかもよ、

手元のお小遣いが乏しくなって、で、フッと思いついたことをダラダラしゃべったのだ、
ナンボしゃべったって、小遣いが増えるわけじゃないですよねぇ~


今日は、若い釣友ゆりたろうと二人で小豆島へ真鯛釣りに出るのだ、
6時になったらわが家を出て艇へ向かう、
はやくも気持ちが高ぶっていて、駆け出したい気分、
今現在(午前4時55分)瀬戸内海は播磨灘では、北の風3メートル、
ってぇことは、ほぼベタ凪状態ってことですだ、


| | コメント (0)
|

2012年1月 7日 (土)

関心事

円高・ドル安・ユーロ安のなかで、日本企業による海外企業買収が進んでいるそうだ、
円高メリットを生かす手法としてはエエことのように思うが…
言い値で、買わされたのでは
円の力を外へ吐き出すことになっとるのでは

要は、
日本国内での需要拡大が高齢社会化などの影響で望み薄なのが根本原因だろう、
買収とはいうものの、その実は、国力の海外移転・逃避・分散ってことなのではないか、

製薬業界だが、
特許がらみの利権を海外企業買収で丸ごと手に入れてしまおうって魂胆があるのかな、
他人のフンドシで相撲を取るつもりかよ!!!

保険業界にも海外企業の買収志向があるようだ、
“命”の値段は、国それぞれで随分差がありますよ、
それは“神様”と向き合った時に付く…のかな
たとえば、「ジハード(聖戦)」
イスラム原理主義だけじゃない、原理主義モドキはどこにでもありますよね、
大丈夫なのだろうか

エネルギーがらみの買収、
石油(原油)採掘権をねらっての企業買収とかとか…
原油採掘権は手に入れても、この先が大変だ、
原油を汲み上げて、タンカーに積んで、精油して、で、で、やっとガソリンになるのだよ、
大丈夫かな

TPP(関税撤廃)にすら、どう向き合ったらエエのか判らん者らが団子になって、下手な論議のなか、海外企業の買収へ走る、
大丈夫か???

わたしは、プルサーマル発電・高速増殖炉発電には反対だ、
技術的以前の問題がある、いましばらくは自重すべきだと思う、
人間社会は欲得ずくの争い社会、これらを安定的に維持管理し得るとは思えない、
が、
旧来型の軽水炉発電は、やるべきだと思う、
制御しきることが可能だと思う、技術的にも、社会的にも、

経年劣化が進む現有原発は廃炉にし、より安全管理が徹底した軽水炉原発を建設すべきかと思う、
が、が、瀬戸内海や東京湾や琵琶湖などの閉鎖水域に造るのはヤメテほしいですな、

年末年始の休院中だった医者が仕事を始めたから、さっそく処方薬を貰いに行った、
“もらう”じゃない、買うのですがね、1割負担なので大変助かります、
循環器系の薬を幾種も買う、コレ買わないとやっとれん、
だいじょうぶかいな???

今のわたしの関心事は、
A)“今虚無僧”
B)愛艇「はまちどり」での沖釣り
これだけ、
上述のアレコレは、ちょっと話してみただけ…


| | コメント (0)
|

2012年1月 6日 (金)

48円程度

今この時期(正月上旬)が年中で最も釣り辛い時期です、
今の海水温度をパソコン検索しますとね、
友が島(14℃)、鳴門(12℃)
紀伊水道は完全に黒潮の影響下にあって15℃~17℃、田辺沖は18℃~20℃、

瀬戸内海は明石海峡の水温ですが、1月4日現在で12.7℃、
播磨灘側の鳴門付近と変わらないですね、
随分低い、
が、が、これで昨年比1度半も高いのです、平年と比べると約1度高い、

昨年暮れにフグ釣りに出た際、兵庫県水産試験場の調査船と思しき本船が、イカナゴ状況の調査だと思いますが、ナニやらサンプリング収集用の捕獲機材と思しき物を海底から引きあげたのを観ました、たまたまでした、
“ホォ~、あんなものを海底に曳ずってサンプリング資料を集めるのかぁ~”

イカナゴは例年クリスマス前後の時期に産卵することが知られています、
が、今年は海水温が高い、
ひょっとしたら、産卵時期が後ろへ“ズレル”のではないでしょうか、

フグ釣りには昨年12月21日・28日・31日の3回出ました、
上述の話は21日の二見沖でのことです、

で、で、もうひとつ、ふたつ、お話しを…
鹿ノ瀬の海苔網周辺では、海中・中間層からやや上層寄りにベイト反応がバラバラ散見できました、その周りに大型魚の反応があった、わたしサワラだと思いました、
また、室津沖では、遊漁船が客にハマチを釣らせていた、ジギング釣りでした、

で、で、
昨日、マリーナへ出掛け“サワラの曳き釣り”の準備を整えました、
アウトリガーを艇に積み込みました、
これで何時でもサワラ曳き釣りが可能になった、

4本のサワラ釣り仕掛けを、艇の左右に大きく伸ばしたアウトリガー(長大な物干し竿状の具)に取り付け、超スロー(3~4ノット)でコレを引っ張りならが走ります、

重重・重・軽・軽軽、の4組の仕掛けです、
重重仕掛けは深く潜行します、
重仕掛けは重重仕掛けより少し上を潜行する、
軽仕掛けはその上を、
軽軽仕掛けはもうほとんど水面すれすれを泳ぐ、もう潜行じゃない、

セットする釣り針は角(ツノ)と呼ばれる特殊な擬餌針です、

今日(6日)サワラ漁(?)へ出るつもりだった、が、中止、
少し沖はシケ気味だと思う、で、中止、
シケ気味の寒中の海、小型船外機艇にズズイ独りで、この曳き釣りを試みるのは危険だ、

明後日8日に、真鯛釣りを予定しています、
この日はベタ凪だと思う、潮満も最高、
小豆島へ単独遠征をしてみようと思っている、

あぁ、年末ジャンボは空クジだった、

寒気なんぞナンボのものか、
が、フトコロの寒さには…


それにしても
この超円高期に、なんでガソリンが値下がりしないのだろう…
原油バレルが100ドルを切っている、円の対ドル相場は76~77・8円、
単純に波平流で計算すると、
原油が、全量ナフサ(ガソリン)に精油されるとしたら、1リットルが48円程度かな、

| | コメント (0)
|

2012年1月 5日 (木)

“絆(きずな)” 2

昨年は、絆(きずな)、絆(きずな)の連呼で年が暮れた、
年が明け、もうこの言葉は少し古くなった印象がある、
いつまでも、未練たらしく絆・絆と騒いだってどうしようもないのだ、

A) アキラメムードに入ったかな???
B) イイヤ、絆への志向はさらに強くなるのかな???

シッカリした“絆(きずな)”社会であったなら、
ことさら“絆(きずな)” “絆(きずな)”って騒いだりはしないだろう、

“絆(きずな)”が、希釈な社会になったなぁ~って思いがあるからだろう、
政治の劣化が、もう放置できない段階に来ていて、
あとはボランティアで、民力で、なんとか難関をシノグしかないってことで、この言葉が出てきたのではないか???

大災害があって、義援金を“絆(きずな)”気分で送ったけれど、
それってどう使われたのだろう、ダレかが途中でかすめ取ったのではあるまいな、
ナヌ!!未だ被災者の元へは届いていないのか!!!
どうなっとるのや!!!
途中で政府がカラムとろくなことにならん!!!

統治機能が劣化し、民衆がその犠牲になる、

資本主義の行き過ぎは、富の偏在を招き、労働者が資本家に搾取される、
と、昔、気付いた者があって、「共産党宣言」って本を書いた、
“万国の労働者、団結せよ!!”って吠えた、
これって、
“絆(きずな)” “絆(きずな)”ってことでしょう、


巨視的に観れば、絆への志向は
統治機能にはあいそをつかし、人々が自分らの助け合いでなんとかしようってことだ、

昨年、中東の独裁政権が“デモのあらし”のなかで次々と崩壊したのだった、
“デモ”ってのは、民衆の“絆(きずな)”が顕在化したものなのですよね、

わが国の戦国時代末期、
織田信長が勢力を伸ばしつつあった時、
民衆が立ち上がり反抗した、大坂石山本願寺に門徒宗が集まって一向一揆を起こした、
“絆(きずな)”ですよねぇ~、
江戸時代に島原の乱、これも“絆(きずな)”のなすところでしょう、
明治の西南戦争もこの類だ、

われわれ国民は、ひょっとしたら、
現政権を、と、いうより、
わが国の“統治機構の機能不全”にサジを投げたのじゃないか???
で、“絆(きずな)”だ、“絆(きずな)”って言い始めたのではないか????

国内動乱の兆しが少しずつ爆発ムードへ向かっている、
火だね(種)はある、
annoy災害復興の遅れ
annoy 原発事故・政策の迷走
annoy消費税など等
  ……
typhoon大阪維新の会???
typhoon小沢何某???
typhoon未だ様子見に徹し隠れ潜む者たち???


わたし“今虚無僧”波平、只今、童謡唱歌・演歌の尺八吹きを研究中!!!
その演歌ですけれど、涙・港・雨・酒…
その心は➝男女の絆のホドケだよ!!
唄は生まれる、が、せつないですなぁ~

| | コメント (0)
|

2012年1月 4日 (水)

言い過ぎたかな

大地震・大津波・原発ダウン…
復興は遅々として進まない…

巷の人々は互いの“絆(きずな)”を大切にすることで乗り越えようとしている、

“絆(きずな)”
それって本当に頼れるものか???

親子の“絆(きずな)”、
夫婦の“絆(きずな)”
友人・知人らとの“絆(きずな)”
地域社会の“絆(きずな)”
会社関係の“絆(きずな)”
趣味を同じくする者らとの“絆(きずな)”
パソコン社会でのメル友なども“絆(きずな)”で括ってよいのかな???

イロイロな“絆(きずな)”がある、
が、人にとっての、ほんとうの“絆(きずな)”は、
神と自分、お釈迦さんと自分、コレじゃなかろうか
これ以外との絆(きずな)は、あてにはならんような気がする、
が、が、“絆(きずな)”を云々言う時に、この神や仏を持ち出す人は居ない、
なぜだろう???

還暦過ぎた息子、古希を過ぎた息子・娘が80過ぎ90過ぎた親の世話をしている、
わたしは今年72歳になるが、つい3年前まで母の世話をしていた、
同年の友人らで、未だに親の世話をし続ける者が居る、これって結構多いのだ、
親子の“絆(きずな)”だ、

盆・暮れの帰省ラッシュ、
これも親子の“絆(きずな)”

大災害で避難所生活を共にした地域住人らの間には、いつの間にか“絆(きずな)”が生まれている、
互いに励まし合い、助け合うことがごく自然にできるようになっている、
が、それぞれが災害から立ち上がるようになると、この親子の“絆(きずな)”は解(ほどけ)てゆく、
薄れ薄れて顔を見合わせた際のちょっとした会釈レベルへ、あるいは素知らぬ顔へ、

閉じ籠り、登校拒否、イジメ、家庭内暴力、離婚…

地域社会???
団地・マンションで同じ階に住むひとらは互いの顔さえ知らない、もちろん名前もナニしている人かも、

パソコン世界の広がりは “絆(きずな)”社会じゃないですな、
互いに本名を隠し、ごく狭い話題にだけ、当たり障りのない言葉を交わし合う関係だ、
ココで心得るべきは決して互いの関係を深め合おうとしないこと、

現在の日本社会は、ほんとうの“絆(きずな)”を忘れ、
上面だけの、ある種マヤカシの、幻の、“絆(きずな)”をさがし、
ズブズブ沈んでゆくような気がする、

かつてニーチェは「神は死んだ」と言った、
現代社会に、ほんとうの“絆(きずな)”を与えてくれる神・仏の登板が待たれる、
まさか、それが、オームさんだったりして、あぁ~馬鹿馬鹿しいことだ、

わたし、“絆(きずな)”って言葉は好かんのです、
否定するわけじゃないが、
それを重大視し、助け合おう、頼り合おうってのは、自分を見失った者のすることだ、
“絆(きずな)”これは、ある種のマヤカシ語じゃあるまいか、

ちょっと言い過ぎたかな…

| | コメント (0)
|

2012年1月 3日 (火)

今日は1月3日

今朝の新聞(日経)は、随分読みごたえがありそうですね、
コレ書き終えたら、ゆっくり楽しみながら読もうと思います、
と、またぞろ、ナニか文句いいたくなるかも…

池田信夫メールマガジン(有料)「エコノMIX」の購読申し込みをしました、
毎月525円、
もったいないなぁ~と思うけれど、ボケ防止かな…

月会費が必要なのは、竹の会がひとつ、郷土史の会がひとつ、パソコンブロバイダーがひとつ、…と、ここに新たに有料メルマガが加わったってこと、
あぁ、艇の繋留費、これだけは別計算、
,
,
,
さて、以下は、例によって、自己満足のアレコレのこと、
尺八の話です

縦長で、A4版大の画面を持つスマホのような物が欲しいです、
薄型で、譜面台に置けるものがほしい、

コレに、尺八譜面をすべて搭載し、瞬時にどの曲の譜面であれ映出させたい、
と、同時に、
カラオケ音源もここから取り出し➝別途アンプにかけて➝別スピーカで音響拡大する
と、と、同時に、
歌詞もここから取り出し➝別プロジェクターにかけて➝別スクリーンへ映出する

と、と、と、この方式が採れたら、
わたしの尺八吹奏ボランティア(“今虚無僧”)は、非常にやりやすくなる、
今以上に、アチコチへボランしまくることが可能になる、

が、今現在の態様は、

譜面は
➝譜厚い譜面綴り3冊に分散収納しコレを持ちまわっている、1冊にすると重くなりすぎ、分厚くなりすぎて譜面台に載せられない、
カラオケ音源は、
➝使用できていない、やはり、パソコン内アンプを利用した小型スピーカー音では、少人数とはいえ“今虚無僧”会場では貧弱すぎる、
歌詞のスクリーン映出、
➝機器の(常時)借り出しが不可能だ、
で、毎回、歌詞カードを必要枚数用意することになるが、経費的にも作業的にも困難、
で、やむを得ず“今虚無僧”回数を減らさざるを得なくなってきた、

自宅での稽古ですけれど、
自分のノートパソコン画面に、譜面と、歌詞とを映出させ、
家庭用BOSEスピーカにつないでカラオケ音源を出し、
で、エツにいって吹いていますがね、
尺八譜面は縦書きでしてね、パソコン画面は横長でしょう、
で、映出すると譜面が随分小さくなって読み辛いのですわ、
が、何度も読み込んでいる譜面ですのでね、チラッと見えさえしたら、あとは感じで読む、要するに暗譜のカンニングって感じかな、

今日は思いもかけず沖はベタ凪ですね、
が、潮満が悪いや、長潮日だ、
初釣りは8日(日曜日)のつもりです、昇りの大潮2日目、潮満最高、
9日、10日の方が、凪ぐように思うが、
この両日は、連日の“今虚無僧”を予定しています、


| | コメント (0)
|

2012年1月 2日 (月)

エビ的な話

正月おせち料理の真似ごとだね、
わが家もかみさんがブラックタイガー(エビ)買ってきていた、
で、見た目それなりの、目出度そうなおせち料理のお膳が現れたです、

わたしエビが大好物でしてね、
特にエビフリャ~がデェ~好きですだ、
おせちは煮たエビだったけど

有頭エビは少し値が高い、
が、恰好がエエ、「オラァ~エビだぁ~!!」と言っている、
無頭エビは少し値が安い、
その分、身が大きい、食いごたえがある、「エビ食ったぁ~」だ、

このブラックタイガー、
生の姿は黒っぽい、だからブラック、が、熱を通すと薄紅色に変身する、
ちなみに、
タコも、湯がくと薄赤色に変身する、
タコはもともとあの赤い色だと思っていたお方があるかもしれない、
この際、そうじゃないってことを申し上げておく、

フグ餌に使うカワツエビ(川津海老)は、
コレ瀬戸内海の特産で、空揚げや天ぷらかき揚げなどにすると超美味い、フグに食わせるのはもったいない、
が、正月料理には出てきませんわ、漁期が晩夏~晩秋です、冬が深まると漁が無くなる、

余分な話になりますが
フグ釣りは、晩秋から~初冬です、
で、油断していたら、このカワツエビを買い損ねることがある、
フグ釣りに出ようとしてカワツエビを買いに走っても、既に漁期が過ぎていて手に入ら無くナットるってことになる、
今のわたしの状態がまさにコレですわ、

愛艇のエンジン破損で、改修が、年内に可能かどうかわからんかったのだ、
で、今期のフグ釣りはあきらめていた、
で、で、事前にカワツエビを買い溜めしておくのを控えたのだった、
が、艇の復活が急に早まって、フグ釣り期に間に合った、
が、が、もうどこを探しても、特効餌のカワツエビが手に入らない、
あぁ残念!!!

さぁ~て、今日は正月料理を飾るエビの話から始めたのだった、
あの薄紅色のエビ(ブラックタイガー)ですが、あれは国産じゃない、まず間違いなく東南アジアからの輸入物です、フィリピン・タイ・インドネシアなどの養殖物だ、

昔、このブラックタイガーの養殖池は、サバヒーの養殖池として使われていたのだった、
サバヒーとは、イワシやニシンに似た魚で、極めて養殖し易い魚でしてね、その昔、まず最初に養殖されたのがこの魚だったらしい、
マングローブの一角を囲って、
ここへナニやかやのゴミモドキのものを放り込む、と、池が汚れて藻が出来る、コレがサバヒーの餌になって、ドンドン成長する、
人糞も放り込みます、まさに有機栽培ですね、日本の農業も少し前までは人糞を畑に撒きましたよね、

こうして養殖したサバヒーは、東南アジアの方々の貴重なタンパク源になっとった、
が、日本人のエビ好きが、この池をエビ養殖に転用するようになった、
サバヒーよりエビの方が高値が付くから、
で、結果東南アジアの貴重なタンパク源を日本人が奪ったようなことになっとるらしい、

ブラックタイガーの養殖条件が、サバヒー養殖のそのままでよかったらしいのだ、

いつだったか、エビ養殖に投資すれば儲かりますってことで巨額詐欺事件が報じられたことがありましたね、養殖地はフィリピンでしたか、

エビは、美味しいですけれど、
食う都度に、あれこれ思ってしまうのですよねぇ~、

カワツエビが手に入ったら、もういちど、フグ釣りに出たいのだが、
もうどうにもなりまへん、
あぁ、残念!!!
それにしても、例年だと、年明けになるとフグ釣りの時期は過ぎていて釣れなくナットるのだが、今年はまだまだ釣れそうなのです、変ですなぁ~、

| | コメント (0)
|

2012年1月 1日 (日)

現(うつつ)

辰年の生まれです、昭和15年の生まれ、今年の誕生日で72歳、

愛艇「はまちどり」のエンジンを昨年末、新品エンジンに載せ替えたのだった、
と、艇仲間の口の悪いのが
「ご隠居!! もう先短いのやから、中古エンジンでエエやんかぁ~」
などと言う、
いつの間にか世代かわりが進んでいる、
艇仲間には、わたしより高齢の者はダァ~レも居ない、彼らはわたしを“隠居“と呼ぶ、

竹(尺八)の世界は総じて艇仲間らより高齢だ、
わたしを隠居などと呼ぶ者はいない、
老人(福祉)施設へ出向き尺八吹奏ボランティアをするようになったが、ココでは、わたしは未だ若者あつかいされたりする、

若者らと…、高齢者らと…

昨夜の紅白は最初の数分間だけ観た、
ケバケバしくて、目が疲れそうだった、で、風呂へ入って、すぐ床へ入った、
釣ったフグをテッサにし、程よく酔っていた、

今年の初釣りは5日か6日になると思う、
気圧変化が速い時期だ、しっかり天候を見極めたうえで出漁する、
出来れば、真鯛狙いで出たいものだ、
準備は既に完璧・万全、
はやくも真鯛のクイクイ引きが現(うつつ)のものである、

| | コメント (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »